<会議発表論文>
多関節非剛体物体のモデル獲得 : ダイナミックリンクを用いた特徴点追跡と部位パラメータの推定

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
概要 我々は, 実空間から対象物モデルを獲得し, 仮想空間にマッピングする3次元アニメーションシステムを構築している。画像から物体の3次元形状や動きを計測する問題は, 一般には何らかの事前情報がなければ解けない問題である。これに対し, 我々は, 問題毎に事前情報を付与するユーザの介在を容認した上で, 以下の視点から研究を行なっている。すなわち, 仮想空間内に提示するために必要な情報=事前情報+獲得情報,... という枠の中で, 必要以上に情報獲得が難しくならずに, しかも手軽に事前情報を与えることができるようなシステムを作成する。このシステムにおいて, 対象物モデルのパラメータの獲得は, 大きく分けて次のような2つの処理に分類することができる。・初期フレームにおけるモデルフィッティング, ・第2フレーム以降の動画像からの対象物のパラメータ推定, 前者の処理において, 正確なモデルのパラメータを得ることによって, 後者の処理で正確なパラメータを推定することができる。本稿では, 後者の処理を行うため, ダイナミックリンクを用いた特徴点追跡を行い, その結果を用いて対象物モデルの部分パラメータの推定を行う。続きを見る

本文情報を非表示

YamadaZENTAI97 pdf 284 KB 28  

詳細

レコードID
査読有無
権利関係
関連情報
主題
タイプ
登録日 2009.06.13
更新日 2017.02.24