<会議発表論文>
多視点動画像からの非剛体物体の追跡

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
概要 非剛体物体,特に動物などの多関節物体の一部位を対象として,多視点動画像からその各フレームにおける物体の位置・姿勢・形状の推定を行なう.対象物は DSQ(Deformable Super Quadrics)で記述する.各フレームのモデルパラメータの推定は,過去のフレームの推定結果をもとにモデル表面のエッジ点を追跡し,モデル投影画像と観測画像の差を最小にするパラメータを非線形最適化問題を解くことにより...行なう.エッジ点の追跡は,一つ前のフレームのエッジパターンをテンプレートとし,解像度ピラミッドを用いたテンプレートマッチングにより行なう.実験では,3台のカメラで人間の腕の動きを撮影し追跡を行なった.続きを見る

本文情報を非表示

NunomakiZENKOKU98 pdf 179 KB 39  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
主題
注記
タイプ
登録日 2009.06.06
更新日 2017.02.24