<テクニカルレポート>
実時間並列動画像処理ツールRPV

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
概要 実時間並列動画像処理を行うためには、実時間データ転送、同期、エラー処理が必要となる。しかし、プログラマが、これらのメカニズムを記述することは大変難しい。そのため、我々は、PCクラスタ上での実時間動画像処理のためのプログラミングッールRPVを開発している。RPV を使うことにより、プログラマは、PC間のデータフロー情報と、各PCで動く画像処理アルゴリズムを記述するだけで、並列動画像処理を行うことが出...来る。本報告では、このRPVの概要について述べ、RPVを用いたサンプルプログラムを示す。
A real-time distributed image processing system requires mechanisms of data transfer, synchronization and error recovery. However, it is difficult for a programmer to describe these mechanisms. To solve this problem, we are developing a programming tool RPV for real-time image processing on a PC-cluster. Using RPV, a programmer indicates only data flow between PCs and image processing algorithms on each PC. In this paper, we outline specifications of RPV and show sample programs on using RPV.
続きを見る

本文情報を非表示

HamadaCVIM99 pdf 510 KB 51  

詳細

レコードID
査読有無
権利関係
関連情報
関連情報
主題
ISSN
注記
タイプ
登録日 2009.06.13
更新日 2017.02.10