<会議発表論文>
透明なウィンドウを用いた教育支援ツールの開発

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
概要 計算機を用いた教育(講義)では、教師が計算機で実行している画面をそのまま学生の計算機の画面に表示できれば、講義を効率良く進められる。さらにその表示された画面の上に相互に書き込みを行うことができれば、教師と学生の間で質問・応答を行うことができると考える。本研究では、上記のような相互書き込みを行うための手段となる透明なウィンドウ(OHP-Window)を用いた教育支援ツールの開発を目指す。OHP-Wi...ndowはアプリケーション画面の上に重ねても、常にアプリケーション画面が透けて見える状態となるウィンドウである。そのためアプリケーション画面の上に直接書き込んでいるかのように見せることが可能である。計算機を用いた教育(講義)では、教師が計算機で実行している画面をそのまま学生の計算機の画面に表示できれば、講義を効率良く進められる。さらにその表示された画面の上に相互に書き込みを行うことができれば、教師と学生の間で質問・応答を行うことができると考える。本研究では、上記のような相互書き込みを行うための手段となる透明なウィンドウ(OHP-Window)を用いた教育支援ツールの開発を目指す。OHP-Windowはアプリケーション画面の上に重ねても、常にアプリケーション画面が透けて見える状態となるウィンドウである。そのためアプリケーション画面の上に直接書き込んでいるかのように見せることが可能である。続きを見る

本文情報を非表示

FujimotoZENKOKU98 pdf 104 KB 33  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
主題
注記
タイプ
登録日 2009.06.06
更新日 2017.02.10