<テクニカルレポート>
複数カメラとPCクラスタを用いた実時間動画像処理における時刻管理と同期

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
概要 複数カメラとPCクラスタを用いて実時間画像処理を行う場合, それぞれのカメラとPCがどのように時刻を共有するかという問題がある.さらに, 実時間処理を連続的に行わせるためにPC間での処理と通信の同期をとる必要がある.このような問題を解決するため, 我々はプログラミング環境RPVを構築した.RPVは, すべてのカメラが外部同期信号によって同期されていることを前提とし, その同期信号をすべてのPCでも...共有することにより, カメラとPCを同期させる機能を持っている.RPVを利用することにより, アプリケーションプログラマはデータフロー情報とデータ処理タスクを記述するだけで実時間画像処理アプリケーションを構築することが可能となる.
For real-time image processing using multiple cameras and PC cluster, all cameras and PCs must share a clock. And for continuous real-time image processing, data processing and data transfer must be synchronized between all PCs. To solve these problems, we are construct RPV, a programming environment. RPV, which assumes that all cameras are synchronized by external synchronization signal, have a mechanism to synchronize all cameras and PCs by sharing the synchronization signal with all PCs. Using RPV, an application programmer can easily develop real-time image processing systems by describing only data flow information between PCs and data processing tasks
続きを見る

本文情報を非表示

AritaCVIM02a pdf 715 KB 48  

詳細

レコードID
査読有無
権利関係
関連情報
関連情報
主題
ISSN
注記
タイプ
登録日 2009.06.13
更新日 2017.02.09