<会議発表論文>
遠隔講義受講者のためのアクティブな講義映像生成システムの開発

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
概要 近年,リアルタイム映像配信を用いた遠隔講義が一部の大学や予備校などで行われている.現在の遠隔講義で配信されている映像には,固定カメラによって撮影されたもの,カメラマンが撮影したもの,計算機でカメラを制御することにより撮影されたものがある.しかし,受講者側に提供される映像の多くは配信者側が提供しているため,必ずしも受講者が望んでいる箇所が撮影されているとは限らない.そこで,本システムでは,配信者側で...は固定カメラによって講義風景全体を撮影した映像を配信するだけにし,受信側の計算機上で配信されてきた講義映像に対して処理を施すことにより動きのある映像を提供する.さらに,受講者が注目したいと思う部分を講義映像中から選択し,その領域を拡大表示する機能などを付加することで従来の遠隔講義支援システムに比べ,受講者のニーズに応えるシステムを実装した.
We propose a supporting system for participants in a distant lecture. The system extracts an important scene from image sequence by image processing, and automatically makes a similar video (call the video an active video) which a camera-person took. Although systems with such functions already exist, a video which participants in a distant lecture want is not always captured. The video is processed at a distributing side on existing supporting systems in distant lecture. Therefore, we propose a new approach in order to solve this problem. We assume that a video is distributed without any processing at a distributing side and our system makes an active video on each participant’s computer. In addition, we implement a function which enables enlarge an area selected by participant from a displayed image on an interface. In this paper, we describe our system and our experimental results.
続きを見る

本文情報を非表示

TashiroPROSYM06 pdf 1.18 MB 88  

詳細

レコードID
査読有無
権利関係
関連情報
主題
注記
タイプ
登録日 2009.04.22
更新日 2017.02.08