<紀要論文>
憲法上独立な米国州立大学理事会の比較: 「調整の三角形」の応用

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 1.問題の所在:州立大学の自治と公共性の保障
2.先行研究:「調整の三角形モデル」の問題と修正
3.本稿の課題:州政府、大学、州民の頂点からなる三角形を用いた分析
4.各州の旗艦州立大学理事会の比較
5.まとめ:州政府と大学の2 項対立に収まらない制度設計の多様性

本文ファイル

pdf 24_p009 pdf 1.28 MB 289  

詳細

PISSN
NCID
レコードID
助成情報
登録日 2022.11.07
更新日 2022.11.07

この資料を見た人はこんな資料も見ています