<紀要論文>
葡萄酒売買における本質的錯誤論の機能

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 一 はじめに 二 学説彙纂一八巻一章九法文二項の分析 (一) 本法文の前提 (二) 法文の内容整理 三 マルケッスルの見解の意味 (一) 葡萄酒取引の実態 (二) 有機的劣化に対する法的対応 四 ウルピアーヌスの見解の意味 (一) 本質の錯誤の意味 (二) 本質的錯誤論の機能の限定 (三) 買主の保護  (四) 他の法学者の見解との関係 五 終わりに

本文情報を非表示

KJ00004316177 pdf 1.32 MB 377  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
地域
主題
ISSN
NCID
タイプ
時代・年代
登録日 2009.04.22
更新日 2017.01.26