<紀要論文>
黄色ブドウ球菌の表皮剥奪毒素遺伝子,毒素性ショック症候群毒素遺伝子,メチシリン耐性遺伝子のmultiplex PCR による迅速検出

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
関連情報
概要 A multiplex PCR assay was developed for detection of Staphylococcus aureus toxic shock syndrome toxin 1 gene (tst), exfoliative toxin A and B genes (etaA and etaB), and intrinsic methicillin resistanc...e gene (mecA). This multiplex PCR system offers an alternative method for the rapid, specific, sensitive, and simultaneous detection of the clinically important exotoxin potency of S. aureus isolates for diagnostic purposes as well as resarch studies.続きを見る

本文ファイル

KJ00000075264-00001 pdf 558 KB 365  

詳細

レコードID
査読有無
地域
主題
ISSN
NCID
タイプ
時代・年代
登録日 2010.05.17
更新日 2020.10.13

この資料を見た人はこんな資料も見ています