<テクニカルレポート>
A Sufficient Condition for Secure Ping–Pong Protocols

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
出版タイプ
アクセス権
概要 A sufficient condition for secure ping–pong protocols is repretsented. This condition, called name–suffixing, is essentially to insert identities of participants in messages. We prove its sufficiency ...and discuss the feature of security in terms of name–suffixing.続きを見る

本文情報を非表示

trcs199.ps gz 138 KB 47  
trcs199 pdf 100 KB 29  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
主題
タイプ
登録日 2009.04.22
更新日 2017.01.20

この資料を見た人はこんな資料も見ています