<会議発表論文>
九州大学自己点検・評価関連情報システム

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
概要 自己点検・評価活動のサポート, 及び第三者評価への機能的な対応を目的として, 九州大 学教官の教育, 研究, 社会連携活動に関するデータを蓄積し公開するためのデーベースシステムを 構築した. 一般に, 大学評価では, 必要となる基礎資料や統計データは多種多様であり, 社会的要 望や大学戦略の変化に伴って変動するものと考えられる. そのため, 不定長のデータからなる不定 個数のデータ項目を扱うのに適...したデータベースが必要となる. そこで, 本システムでは, XML をデータ構造として採用した. 本システムには, 項目変更に対応するための機能が組み込まれて おり, データ項目の変更に伴って発生する種々の作業をきわめて容易に行うことができる.
We have constructed a database system containing research, education and social activities of teachers, in order to support the self-evaluation activity, and to functionally response to the third person evaluation of Kyushu University. It is known that various kinds of data items are needed for university evaluation and that it is possible to change data items according to the social requirement and the university strategy. Thus, we adopt an XML as a data format for our system, because it is flexible enough to represent such as data. Since our database system has some useful properties to change data items, we can easily upgrade the system to deal with data in the new format.
続きを見る

本文情報を非表示

2003_f_4 pdf 334 KB 66  

詳細

レコードID
査読有無
権利関係
関連情報
NCID
注記
タイプ
登録日 2009.04.22
更新日 2017.01.19

この資料を見た人はこんな資料も見ています