<その他>
村上医家史料館所蔵写本『老野子』における「有外子」・「老野子」とその背景

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
概要 本稿では、これまでその著者・内容共に明らかにされてこなかった『老野子』の本文および書誌提供、内容分析、および江戸後期「梵暦運動」におけるその位置づけを行った。本文中の「有外子」と呼ばれる人物が釋圓通であることを同定し、および「老野子」と呼ばれる人物が村上玄水と目されることを解明した。また、写本の著者が玄水である可能性を指摘した。

本文情報を非表示

Royashi pdf 18.2 MB 112  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
主題
注記
タイプ
登録日 2013.07.31
更新日 2018.08.14