<会議発表論文>
感情Tagを用いた感情学習及びLSTM,GRUの比較実験:デスクトップマスコットのAIエージェント化に向けて

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
会議情報
出版タイプ
アクセス権
関連URI
概要 対話プログラムは、GRUやサーバーによる学習の普及により、大きくその精度を上昇させた。しかし、その個性は限られており、ユーザー毎に好みのプログラムを提供するサービスは存在しない。そこで、ユーザーごとに好みのキャラクターで作成されていたデスクトップマスコットに対話技術を組み込むことで解決を図ることにした。その手始めとして、感情学習と対話技術で多用されるLSTMとGRUの比較実験を行った。
/ Dial...ogue Programs have improved their performances by using GPU and Servers.But, their characters are low diversity and there aren’t services to create their programs for users. So, we pay attention to Desktop Mascots that were created for users and high diversity and try to solve this problem by incorporating dialogue technology into these Desktop Mascot. As a starting point, we decided to conduct Emotional learnings and Comparative Experiences LSTM and GRU.続きを見る

本文情報を非表示

2552966 pdf 334 KB 27  

詳細

PISSN
EISSN
NCID
レコードID
権利関係
主題
登録日 2020.02.04
更新日 2020.02.14