<紀要論文>
「大規模訴訟に関する特則」について・続考 : 五人合議体の構成と民事訴訟規則による手続規整を中心として

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
関連DOI
関連URI
関連情報
目次 1.序, 2.五人構成の合議体による審理・裁判, 1.法二六九条の趣旨と問題点, 2.五人構成の合議体の決定時期, 3.大規模訴訟における控訴審の基本構造の変容, 4.判事補の人数等制限, 5.その他の含意, 3.民事訴訟規則による手続規整, 1.審理の計画を定めるための協議, 2.連絡担当の訴訟代理人の届出, 3.磁気記録媒体等の提出, 4.諸規則の合意, 4.おわりに

本文ファイル

pdf KJ00000724421-00001 pdf 1.29 MB 400  

詳細

レコードID
査読有無
地域
主題
タイプ
登録日 2009.09.11
更新日 2021.02.19

この資料を見た人はこんな資料も見ています