<紀要論文>
司法の新たな可能性? : 「裁判所等が定める和解条項」(民訴法二六五条)を手がかりにして

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 1.「裁判所等が定める和解条項」の概要とその問題点, 2.「公権力の行使」としての訴訟上の和解, 3.「裁判所等が定める和解条項」に対する民訴法学説の対応, 4.「裁判所等が定める和解条項」に対する憲法的アプローチ, 1.法による裁判, 2.裁判を受ける権利, 5.実定法と救済の狭間に立たされた裁判官, 1.衡平による救済への志向, 2.訴訟上の和解の活用

本文情報を非表示

KJ00000724322-00001 pdf 1.39 MB 1,390  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
主題
ISSN
NCID
タイプ
登録日 2009.09.11
更新日 2017.01.13