<紀要論文>
東アジア諸国の労働法制の交錯に関する研究 : 日本の労働法制が韓・中・台の法制度の形成にもたらした影響を中心として

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 1.はじめに, 2.東アジア諸国の労働法制の成立と日本法制の影響, I.日本の労働法制の成立と変遷, II.東アジア諸国の労働法制への影響, 3.東アジア諸国の労働法制と日本法制との交錯, I.個別的労働関係, II.集団的労使関係, 4.おわりに

本文情報を非表示

KJ00000724310-00001 pdf 1.24 MB 144  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
地域
主題
ISSN
NCID
タイプ
登録日 2012.02.28
更新日 2017.01.13