<紀要論文>
再交渉義務論について(一) : 交渉理論と契約法理論の交錯

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
関連情報
目次 制度と日常性の狭間で, 第一章ホルン再交渉義務論の概観とその問題点, 第一節ノルベルト・ホルンの見解, 第二節批判的検討-ホルンのアンビバレンツ

本文ファイル

KJ00000692651-00001 pdf 6.82 MB 1,227  

詳細

レコードID
査読有無
地域
主題
タイプ
時代・年代
登録日 2010.06.11
更新日 2021.02.19

この資料を見た人はこんな資料も見ています