<紀要論文>
教育闘争と知のヘゲモニー : フランス第三共和政期を中心に

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 はじめに, 第一章 一八八○年代の教育民主化の諸潮流, 第一節  普仏戦争敗北の教訓, 第二節ジャン・マセと教育連盟, 第三節 社会主義労働運動, 第二章 第三共和政の教育革命と国家の世俗化−「教会と学校の分離」から「教会と国家の分離」へ−, 第一節 フェリーの知的背景と改革の方向性, 第二節 第七条をめぐる修道会との闘争−教育世俗化の前哨戦, 第三節 教育の無償性, 第四節 教育の義務性, 第五節 教育の世俗性, 第六節 国家の世俗化−教会と国家の分離, おわりに

本文情報を非表示

KJ00000744841-00001 pdf 6.28 MB 393  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
地域
主題
ISSN
NCID
タイプ
時代・年代
登録日 2010.06.11
更新日 2017.01.13