<紀要論文>
概念装置としての「行政」 : 続々『行政概念の省察』

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 はじめに, 一 行政概念の相対性と有効性, 一-1 「行政」概念の相対性, 一-2 「新行政概念」の有効性, 二 最近の諸「行政概念」について, 二-1 ベッカー(独)の定義について, 二-2 デバッシュ(仏)の定義について, 二-3 チャンドラーら(米)の定義について, 二-4 片岡(日)の定義について, 二-5 西尾(日)の定義について, 三 「新行政概念」批判に対して, 三-1 行政法学(塩野)からの批判に対して, 三-12 憲法学(杉原ら)からの批判に対して, 三-3 行政学(足立)からの批判に対して

本文情報を非表示

KJ00000695871-00001 pdf 1.98 MB 337  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
地域
主題
ISSN
NCID
タイプ
時代・年代
登録日 2010.06.11
更新日 2017.01.12