<紀要論文>
必要的仮釈放制度の刑事政策史上の一断面 : 法制審議会刑事法特別委員会および小委員会の議論を素材に

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
目次 1 はじめに
2 特別部会における議論
(1)特別部会における作業の概観
(2)改正刑法仮案と準備草案の仮釈放規定
(3)特別部会における議論
3 小委員会における議論
(1)起訴猶予者保護観察をめぐる議論
(2)満期者に対する保護観察
(3)必要的仮釈放に関する議論
4 特別部会および小委員会の議論の意義
(1)特別部会および小委員会の議論の立法過程における意義
(2)刑事政策学上の示唆
5 むすびにかえて
続きを見る

本文情報を非表示

p318 pdf 1.24 MB 60  

詳細

PISSN
NCID
レコードID
査読有無
主題
タイプ
登録日 2018.01.09
更新日 2018.04.16

この資料を見た人はこんな資料も見ています