<研究報告書>
一般化BKP差分方程式のバックルンド変換

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
出版タイプ
アクセス権
概要 一般化BKP 差分方程式は双線形形式で[z1exp(D1)+z2exp(D2)+z3exp(D3)+z4exp(D4)]f・f=0, ここでD1+D2+D3+D4=0であり、z1, z2, z3 and z4は任意定数である。この方程式のバックルンド変換式, Lax-Pair について講演する。

本文情報を非表示

Article_No_10 pdf 121 KB 160  

詳細

レコードID
selfDOI
査読有無
注記
タイプ
登録日 2010.12.11
更新日 2015.12.04