<紀要論文>
マクダウェル-ドレイファス論争における「概念能力」への問い : われわれは没入的対処において何に反応・応答しているのか?

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
目次 1 マクダウェルによる問題提起:知覚の概念説
2 ドレイファスによる問題提起:非概念的な没入的対処としての日常的行為
3 論争の経過と主な争点:「知識の建物」の構造把握から
4 行為論上の争点:「行為の理由」は潜在的に存在していたのか?
5 知覚論上の論点①:人間と動物との境界線はどこにあるか?
6 知覚論上の論点②:きめの細かさに関する議論から
7 結論―この論争からどんな示唆を受け取り得るか?

本文情報を非表示

p001 pdf 1.08 MB 433  

詳細

レコードID
査読有無
主題
ISSN
NCID
登録日 2017.10.16
更新日 2017.10.24

この資料を見た人はこんな資料も見ています