<研究報告書>
一般化されたq-パンルヴェVI 方程式に付随する双線型関係式

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
概要 q-パンルヴェVI 方程式([1]) の一般化として導入された2n 階q-差分方程式系q-P_(n+1;n+1) は, A^(1)_2n+1型拡大アフィン・ワイル群による対称性を持ち, またq-超幾何関数n+1ϕn によって記述される特殊解を持つ. 本稿では, このq-P_(n+1;n+1) に付随するτ -関数の族を定式化し, それらの満たす双線型関係式を導く.

本文情報を非表示

Article_07 pdf 267 KB 3  

詳細

レコードID
査読有無
注記
登録日 2017.09.12
更新日 2017.09.12