<研究報告書>
R_{II}格子と非自励離散mKdV方程式

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
概要 モニック対称R_{II}多項式のスペクトル変換の両立条件として,非自励離散mKdV方程式が導出されることを示す.このことを用いて,モニック型R_{II}格子と非自励離散mKdV方程式の間のMiura 変換を与える.さらに,半無限格子境界条件の場合の解(分子解)もHankel行列式を用いて与える.

本文情報を非表示

Article_No_09 pdf 450 KB 126  

詳細

レコードID
selfDOI
査読有無
注記
登録日 2014.07.07
更新日 2015.12.07