<紀要論文>
包括受遺者の地位の系譜

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 はしがき, 一、わが国の判例・学説の態度, 二、ローマ法=部分的遺贈と信託遺贈の融合としての包括遺贈の形成, 三、フランス古代法, (1)成文法地方=相続人指定と信託遺贈の峻別の原則, (2)慣習法地方=saisineを欠く包括受遺者の地位の確立, むすび

本文情報を非表示

KJ00000694660-00001 pdf 993 KB 444  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
地域
主題
NCID
タイプ
時代・年代
登録日 2010.05.21
更新日 2017.01.06