<紀要論文>
クロス・カズン婚(cross-cousin marriage)の意義 : レヴィ・ストロースの親族構造論を中心にして

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 一、はしがき, 二、クロス・カズン婚の起源に関する諸学説, 三、レヴィ・ストロースの理論, 四、むすび

本文情報を非表示

KJ00000694525-00001 pdf 1.05 MB 511  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
主題
NCID
タイプ
時代・年代
登録日 2010.05.21
更新日 2017.01.06