<紀要論文>
立法法学の必要性

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
目次 一、序説 二、立法法學の意義とその必要性,三、舊憲法下の立法の實情 (イ) 現行法制定立までの立法經過 (ロ) 其の特徴 (ハ) 立方機構とその運用の實際,四、新憲法下の立法賓情 (イ) 新方向と特質 (ロ) 立法機構とその手續の改善 (1) 國會 (2) 政府提案の實情 (3) 法,律以外の命令制定 (4) その他の國家的立法機関 (5) 地方公共団体 (6)  企業自治法 (ハ) 立法技術上の改善,五、二三の提言 (1) 兩院及び國會議員に (2) 政府に (3) 諸學界人に (4) 法曹界に (5) 政黨に (6) 經營者団体と,勞組に (7) 一般國民に (8) 相互協力

本文情報を非表示

KJ00000694391-00001 pdf 3.3 MB 109  

詳細

レコードID
selfDOI
査読有無
関連情報
地域
主題
NCID
タイプ
登録日 2010.05.20
更新日 2017.01.06