<紀要論文>
看護学校におけるTグループ経験の事例研究 : Tグループのプロセスとその効果

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
概要 本研究の目的は,看護学校においてカリキュラムの一つとして実施されたTグループ経験のプロセスとその効果性を実証的に検討することであった。得られた主な結果は次の通りである。1.Tグループのプロセスは,通常の発達段階を経過し,初期の目的を達成した。その要因の一つとして,Tグループの設定時期が適切であったことが考えられる。2.Tグループの効果は,6ケ月経過した後も持続していた。3.看護学生が,グループ経験...することの意義について考察を加えた。続きを見る

本文情報を非表示

KJ00000075360-00001 pdf 415 KB 159  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
地域
ISSN
NCID
タイプ
時代・年代
登録日 2010.06.28
更新日 2016.08.08