<紀要論文>
刑事訴訟法における既判力について(一)

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 はしがき, 第一章 既判力の本質,第一節 實定法體系に對する訴訟の機能,實定法に對する態度、實定法と客觀的法秩序(當爲的社會意識)、當爲的「社会意識」の「客觀的定立」、實定法體系と訴訟,第二節 訴訟の本質から觀た既判力,ビユーローの説、コーラーの説、ゴールトシユミツトの説、ザウエルの説、訴訟状態とその發展=以上本號=,第三節 既判力の本質,第二章 既判力の條件及び効果,むすび

本文情報を非表示

KJ00000694325-00001 pdf 6.12 MB 148  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
主題
NCID
タイプ
登録日 2010.05.20
更新日 2017.01.06