<紀要論文>
年齢差別訴訟における正当化基準をめぐる争い : California州Marks事件と公正雇用住宅法改正

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 第一章.年齢差別を禁じる目的, 第一節.事件の発端, 第二節.年齢相関基準を理由とする解雇, 第三節.判旨の導いた結論, 第二章.安易な解雇容認への批判, 第一節.学説の見解 : ADEAと連邦判例の解釈について, 第二節.合理的な経費削減と差別 : 州内での波紋, 第三章.立法による克服, 第一節.公正雇用住宅法の特色, 第二節.法案可決までの道程, 第三節.FEHA : 12941.1の成立, おわりに

本文情報を非表示

KJ00000075375-00001 pdf 1.32 MB 120  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
地域
主題
ISSN
NCID
タイプ
時代・年代
登録日 2009.04.22
更新日 2017.01.06