<紀要論文>
九七年銀行法罰則強化の意味するもの : 六三条三号検査忌避罪の適用実態を通じて

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
目次 はじめに, 一.検査忌避罪とは, (1)罰則の強化と背景, (2)監督庁と根拠法, (3)金融検査の目的, 二.具体的適用事件, ①第一勧業銀行事件, ②日本長期信用銀行事件, ③CSFP銀行東京支店他事件, ④朝銀東京信用組合事件, ⑤朝銀近畿信用組合事件, 三.事案の分析と検討, (1)発覚の構造的限界, (2)検査忌避罪の本質的矛盾, 四.検査忌避罪の意味するもの, 結びにかえて

本文情報を非表示

KJ00000075371-00001 pdf 2.84 MB 487  

詳細

レコードID
selfDOI
査読有無
関連情報
地域
主題
ISSN
NCID
タイプ
時代・年代
登録日 2009.04.22
更新日 2017.01.06