<紀要論文>
マウス悪性腫瘍に対するアロエの効果

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
概要 キダチアロエを用いて抗腫瘍効果を調べた。1)マウスに対する急性毒性LD50は,アロエジュース凍結乾燥粉末として3960〜2580mg/kgであった。ジュースに換算すると約120ml/kgとなった。2)マウスEhrlich癌(腹水型と固形型)に対して,むしろ増殖促進を示し,対照群よりも死期を早める傾向がある。3)2,7-Bis(acetamino)fluorene食によって得られたマウス原発性肝癌に...対しても増殖促進,組織像の不均一性の拡大が認められ,宿主にとって,かえって好ましくない傾向を示した。以上,一般に潰瘍に著効を有すと言われているアロエの使用にあたり,悪性腫瘍への適用は一考を要すると思われる。続きを見る

本文情報を非表示

KJ00000075330-00001 pdf 595 KB 429  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
地域
ISSN
NCID
タイプ
時代・年代
登録日 2010.06.28
更新日 2016.07.19