<紀要論文>
自主規制の制度設計 : 貸金業規制を中心として

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 はじめに 一 問題設定―自主規制の制度設計分析の意義 (一)自主規制の概念 (二)政策手段としての自主規制 (三)自主規制の公法学的研究の意義 二 検討対象―貸金業規制の沿革と現状 (一)一九五四年―戦後の規制システムの成立と自主規制 (二)一九八三年―貸金業規制法の立法化と自主規制 (三)二〇〇三年―度重なる社会問題化と自主規制 三 制度設計―二〇〇六年改正法とその評価 (一)組織法的側面―公益法人から認可法人へ (二)作用法的側面―アウトサイダーへの規制 (三)手続法的側面―自主規制規制の制定手続 おわりに

本文情報を非表示

hosei74-4_p035 pdf 2.05 MB 296  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
地域
主題
ISSN
NCID
タイプ
時代・年代
登録日 2009.04.22
更新日 2018.06.19