<紀要論文>
ある炭坑夫の半生

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 深町純亮著『炭坑節物語』 の序にかえてより抜粋 §1 はじめに、私の考え方の基本 §2 私の生いたち §3 測量という仕事 §4 なぜ大手炭礦を辞めたのか §5北波多炭礦時代(住友系)乙種炭坑 §6新昭嘉炭礦時代(住友系)乙種炭坑 §7再び北波多炭礦へ §8北海道時代の炭礦の暮らしの思い出 §9北海道生まれの私がなぜ筑豊にいるのか §10私の突発性難聴と妻弘美の死 §11ゼネコン(総合建設業)退職後の私 むすび

本文情報を非表示

p045 pdf 547 KB 87  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
地域
主題
ISSN
NCID
タイプ
時代・年代
登録日 2009.04.22
更新日 2015.12.03