Willem ten Rhijne und die japanische Medizin (I)

Views: 1152
Downloads: 106
このエントリーをはてなブックマークに追加

Willem ten Rhijne und die japanische Medizin (I)

Format:
Article
Kyushu Univ. Production Kyushu Univ. Production
Title(Other Language):
ウィレム・テン・ライネと日本の医学 (1)
Responsibility:
Wolfgang Michel (Michel-Zaitsu)(Institute of Languages and Cultures, Kyushu University)
Language:
Japanese
Publication info:
Stuides in German and French literature. 39, pp. 75-125, 1989-08-30. Society for the Study of German and French Literature
Version:
Publisher
Abstract:
幕府からそのような要望があると思い込んでいた東インド会社はオランダ出身の医学博士ウィレム・テン・ライネを1674年長崎へ派遣した。バタビアでお灸を研究していた牧師ブショフ及び東インドにおける薬草などを調査していたドイツ人医師クレイエルの影響を受けたテン・ライネは日本滞在中積極的に日本の医学について調べ、その成果を1682年刊行の著書に取り入れる。筆者は、「関節炎論」を中心にテン・ライネから見たの日本医学及び医学思想について論じている。 * テン・ライネの生涯、 * 日本におけるテン・ライネの活動、 * テン・ライネ著の「関節炎論」、 * オランダの医師ステフェン・ブランカルトにより再編集された「関節炎論」の全文(注釈付き Read more
View fulltext

Similar Items:

7
日本醫學の發達 by 日新医学本社
2
ウィレム・バイレフェルトの金銭出納簿 by Michel, Wolfgang; Michel-Zaitsu, Wolfgang
8
日本科學の特質 : 醫學 by 富士川, 游
3
日本の醫學 by 太田, 正雄
9
日本医学の変遷梗概 by 富士川, 游; 東北帝大医学部医学史同好会
10
日本医学の発達 by 日新医学協会
2.
ウィレム・バイレフェルトの金銭出納簿 by Michel, Wolfgang; Michel-Zaitsu, Wolfgang
3.
日本の醫學 by 太田, 正雄
7.
日本醫學の發達 by 日新医学本社
8.
日本科學の特質 : 醫學 by 富士川, 游
9.
日本医学の変遷梗概 by 富士川, 游; 東北帝大医学部医学史同好会
10.
日本医学の発達 by 日新医学協会