close
1.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 157, 1936-12-07. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
世界は縮まる(橋本賢輔)/『学生の結核に際して大学当局に望む』(安河内五郎外 医学部学生有志)/国際展望 アメリカ大統領選挙について/大学時報 [異動]/新医学博士/寄贈図書/天声人語 新旧総長送迎/天声人語 温研五周年/天声人語 ウニヴエルジタス/旅行部便り 奈多ハイキング芋掘り/新総長に聴く -感想、抱負その他- 学内の輿望に対へ総長はその指揮棒は如何に振はれるか 一、就任の感想 二、学内行政、理学部建設問題其他-「金の問題でね」 三、所謂「研学の自由」について 「緊実な学風を以て九大の特色とせよ」 四、外国人留学生に就いて-日本の正しい認識を与へよ 五、現代学生観-自律的であれ-保健問題思想問題其他- 六、「教官と学生間の親睦」 七、趣味健康法を聴く-音楽は飯よりも好き-/高専欄 名古屋高商/高専欄 福高商/法文会学芸部主催『ドクター・オプフヒロフスキーモツトワニー氏講演会』/予算提出 航空学科愈々出現するか/第四七回音楽部定期大音楽会/国綱会指導教官更迭/大学だより 東大/大学だより 東北大/全九州学生射撃大会 本学惜しくも第三位/松浦名誉教授/県下諸校連合美術会/充実する経済科 遠藤馬場両講師助教授に新進気鋭の堀講師/卒業生中心OBと現役M軍対戦野球部送別試合 六日於新香椎球場/話に花咲く学園団欒 法文学部 農学部/新購読者/講読者転住/法律相談 五、出稼中の弟の死と父兄の権利亡 六、分割弁済の留保手段、不履行の場合に於ける執行方法(増田俊一・平田實)/就職戦線 農-未だ無味気な沈黙 工-相変らず引張凧 法文-下火の満州志望 工学部農学部 法文学部/本学創立二十五周年記念吟詠大会 十二月六日教育会館にて 九大吟詠会主催/文化講演会益々賑ふ/創立五周年の本学温泉治療学研究所 盛大に式典を挙行/筑紫野の史蹟を訪ねてハイキングコース 第三回(粕屋宗像方面) 立花山 志賀島 宗像廻り(鏡山猛)/教練査閲成績優良/小倉工廠見学/本学スポーツ各運動部各地に健闘す 「ラグビー」 本学宿敵福倶を破る 対製鉄ラグビー 本学主催高専ラグビー/本学スポーツ各運動部各地に健闘す 対福倶定期野球戦 野球部恨みを呑む 対専大野球戦/本学スポーツ各運動部各地に健闘す 本学籠球部候勝 対広島文理大排球 剣道部の朝鮮遠征/本学スポーツ各運動部各地に健闘す 対広島文理大排球/本学スポーツ各運動部各地に健闘す 剣道部の朝鮮遠征/茶柱/農場訪問記/セザンヌ展を見る(平光吾一)/書評 ゲーテ、伊太利、ニーチエ馬場久治君著「ゲーテと伊太利」(小牧健夫)/書評 矢崎教授著ヘーゲル精神現象論(太田鐡雄)/[漢詩] 秋思三詠(近藤春雄)/プロフイル/編輯後記/趣味と娯楽 古本の話(豊田實(談))/趣味と娯楽 本学創立二十五周年記念吟詠大会に因んで(庄司義治(談))
世界は縮まる(橋本賢輔)/『学生の結核に際して大学当局に望む』(安河内五郎外 医学部学生有志)/国際展望 アメリカ大統領選挙について/大学時報 [異動]/新医学博士/寄贈図書/天声人語 新旧総長送迎/天声人語 温研五周年/天声人語 ウニヴエルジタス/旅行部便り 奈多ハイキング芋掘り/新総長に聴く -感想、抱負その他- 学内の輿望に対へ総長はその指揮棒は如何に振はれるか 一、就任の感想 二、学内行政、理学部建設問題其他-「金の問題でね」 三、所謂「研学の自由」について 「緊実な学風を以て九大の特色とせよ」 四、外国人留学生に就いて-日本の正しい認識を与へよ 五、現代学生観-自律的であれ-保健問題思想問題其他- 六、「教官と学生間の親睦」 七、趣味健康法を聴く-音楽は飯よりも好き-/高専欄 名古屋高商/高専欄 福高商/法文会学芸部主催『ドクター・オプフヒロフスキーモツトワニー氏講演会』/予算提出 航空学科愈々出現するか/第四七回音楽部定期大音楽会/国綱会指導教官更迭/大学だより 東大/大学だより 東北大/全九州学生射撃大会 本学惜しくも第三位/松浦名誉教授/県下諸校連合美術会/充実する経済科 遠藤馬場両講師助教授に新進気鋭の堀講師/卒業生中心OBと現役M軍対戦野球部送別試合 六日於新香椎球場/話に花咲く学園団欒 法文学部 農学部/新購読者/講読者転住/法律相談 五、出稼中の弟の死と父兄の権利亡 六、分割弁済の留保手段、不履行の場合に於ける執行方法(増田俊一・平田實)/就職戦線 農-未だ無味気な沈黙 工-相変らず引張凧 法文-下火の満州志望 工学部農学部 法文学部/本学創立二十五周年記念吟詠大会 十二月六日教育会館にて 九大吟詠会主催/文化講演会益々賑ふ/創立五周年の本学温泉治療学研究所 盛大に式典を挙行/筑紫野の史蹟を訪ねてハイキングコース 第三回(粕屋宗像方面) 立花山 志賀島 宗像廻り(鏡山猛)/教練査閲成績優良/小倉工廠見学/本学スポーツ各運動部各地に健闘す 「ラグビー」 本学宿敵福倶を破る 対製鉄ラグビー 本学主催高専ラグビー/本学スポーツ各運動部各地に健闘す 対福倶定期野球戦 野球部恨みを呑む 対専大野球戦/本学スポーツ各運動部各地に健闘す 本学籠球部候勝 対広島文理大排球 剣道部の朝鮮遠征/本学スポーツ各運動部各地に健闘す 対広島文理大排球/本学スポーツ各運動部各地に健闘す 剣道部の朝鮮遠征/茶柱/農場訪問記/セザンヌ展を見る(平光吾一)/書評 ゲーテ、伊太利、ニーチエ馬場久治君著「ゲーテと伊太利」(小牧健夫)/書評 矢崎教授著ヘーゲル精神現象論(太田鐡雄)/[漢詩] 秋思三詠(近藤春雄)/プロフイル/編輯後記/趣味と娯楽 古本の話(豊田實(談))/趣味と娯楽 本学創立二十五周年記念吟詠大会に因んで(庄司義治(談))
2.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 158, 1936-12-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
英国王位継承法(田中和夫)/燃料国策私見(安藤一雄)/国際展望 独乙と河川問題/『学生の結核に際して大学当局に望む』 下(安河内五郎外 医学部学生有志)/大学時報 [異動]/プロフイル/昭和十一年を送る/産婦人科事件/寒空の下に奏づる「工事行進曲」 竣工を急ぐ学内諸建築/焼け細りの悩み暫く解消農芸化学本館近く着工 …鉄筋三階建/七分通りの出来 法文演習室/生きた法律を全法律学士に 仏青法律扶助部箱崎に増設/大学だより 東大/大学だより 城大/大学だより 北大/大学だより 立教大学/印度より日本文化を見る 医学部精神科教室にて第五回日本文化講義 法文学部干潟教授/“弁論は魂の叫び” 故大森部長追悼弁論大会/高専欄 西南/高専欄 五高同窓会/法文三田村教授 経済調査の為比律賓南洋へ/活躍の九大俳句会/諸会一束/同窓会は卒業生本位に 農学部同窓会組織変更/姉崎、牧野、市河諸大先生来講(法文)/無風状態の法文会役員改選/昭和十二年度本学学生収容人員/寄贈図書/茶柱/翼破れし鳩回復に近きジヤビー氏を訪ふ 病床に再挙を語る/軍教の小倉工廠見学 参加者二百五十名/広島呉方面軍教見学旅行予定/将校盃を繞つて射撃大会 医学部優勝/秋季弓道大会卓球大会 体育部主催/法文体育部 弓道大会/利休居士三百年記念碑 近々崇福寺に移る/馬術部の奮闘 宿敵熊大に勝つ 団体 個人/最近帰学の七先生に現代の欧米事情を聴く九学会の座談会/投書 法文学部教授と就職(熱望生)/投書 控室/冬山のプラン決定 大山でスキー合宿 張り切る旅行部/学園に咲きし佳話二題 大森教授逝いて一年 肖像画完成す/学園に咲きし佳話二題 大森初代学長銅像引越し/故佐古教授の追慕 肖像画を遺族へ贈る/新聞部チーム大勝 対法科研究室野球戦/趣味と娯楽 タクトの人生 飯より好きな音楽(荒川文六(談))/大森初代学長の銅像引越し/学園回顧/昭和十一年度本紙総目次/海上の旬若干 (短歌)(平光吾一)/九大俳句例会/書評 工学博士隈部一雄氏著「どらいぶうえい」(桑木彧雄)/書評 タイーロフ「解放された演劇」(犬山朴)/読者転任/編輯後記
英国王位継承法(田中和夫)/燃料国策私見(安藤一雄)/国際展望 独乙と河川問題/『学生の結核に際して大学当局に望む』 下(安河内五郎外 医学部学生有志)/大学時報 [異動]/プロフイル/昭和十一年を送る/産婦人科事件/寒空の下に奏づる「工事行進曲」 竣工を急ぐ学内諸建築/焼け細りの悩み暫く解消農芸化学本館近く着工 …鉄筋三階建/七分通りの出来 法文演習室/生きた法律を全法律学士に 仏青法律扶助部箱崎に増設/大学だより 東大/大学だより 城大/大学だより 北大/大学だより 立教大学/印度より日本文化を見る 医学部精神科教室にて第五回日本文化講義 法文学部干潟教授/“弁論は魂の叫び” 故大森部長追悼弁論大会/高専欄 西南/高専欄 五高同窓会/法文三田村教授 経済調査の為比律賓南洋へ/活躍の九大俳句会/諸会一束/同窓会は卒業生本位に 農学部同窓会組織変更/姉崎、牧野、市河諸大先生来講(法文)/無風状態の法文会役員改選/昭和十二年度本学学生収容人員/寄贈図書/茶柱/翼破れし鳩回復に近きジヤビー氏を訪ふ 病床に再挙を語る/軍教の小倉工廠見学 参加者二百五十名/広島呉方面軍教見学旅行予定/将校盃を繞つて射撃大会 医学部優勝/秋季弓道大会卓球大会 体育部主催/法文体育部 弓道大会/利休居士三百年記念碑 近々崇福寺に移る/馬術部の奮闘 宿敵熊大に勝つ 団体 個人/最近帰学の七先生に現代の欧米事情を聴く九学会の座談会/投書 法文学部教授と就職(熱望生)/投書 控室/冬山のプラン決定 大山でスキー合宿 張り切る旅行部/学園に咲きし佳話二題 大森教授逝いて一年 肖像画完成す/学園に咲きし佳話二題 大森初代学長銅像引越し/故佐古教授の追慕 肖像画を遺族へ贈る/新聞部チーム大勝 対法科研究室野球戦/趣味と娯楽 タクトの人生 飯より好きな音楽(荒川文六(談))/大森初代学長の銅像引越し/学園回顧/昭和十一年度本紙総目次/海上の旬若干 (短歌)(平光吾一)/九大俳句例会/書評 工学博士隈部一雄氏著「どらいぶうえい」(桑木彧雄)/書評 タイーロフ「解放された演劇」(犬山朴)/読者転任/編輯後記
3.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 159, 1937-01-05. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
新春特輯2597 年頭に際し学生諸君に詢る(大平得三)/人材木材の弁(植村恒三郎)/地方制度改革の前提問題(宇賀田順三)/新春随筆 日本刀を歌へる万葉集(前田稔靖)/新春随筆 犬を愛す(進藤誠一)/新春随筆 音楽随想(渡邉幸生)/学位授与許可/読者転任/随想 忘恩録 その一節(橋本賢輔)/随想 雪をんな(大塚幸男)/部員大里積君の訃/ある批評(伊藤徳之助)/紅毛挿話(江崎悌三)/[詩] 人間生活一束(山崎末彦)/杉山直次郎教授『仏蘭西に使して』をめぐりて(野見山温)/富井男爵追悼集 その一周忌に際し内外諸家珠玉の文を収めて出づ(武藤智雄)/[短歌] 太宰府(黒岩義夫)/編輯後記
新春特輯2597 年頭に際し学生諸君に詢る(大平得三)/人材木材の弁(植村恒三郎)/地方制度改革の前提問題(宇賀田順三)/新春随筆 日本刀を歌へる万葉集(前田稔靖)/新春随筆 犬を愛す(進藤誠一)/新春随筆 音楽随想(渡邉幸生)/学位授与許可/読者転任/随想 忘恩録 その一節(橋本賢輔)/随想 雪をんな(大塚幸男)/部員大里積君の訃/ある批評(伊藤徳之助)/紅毛挿話(江崎悌三)/[詩] 人間生活一束(山崎末彦)/杉山直次郎教授『仏蘭西に使して』をめぐりて(野見山温)/富井男爵追悼集 その一周忌に際し内外諸家珠玉の文を収めて出づ(武藤智雄)/[短歌] 太宰府(黒岩義夫)/編輯後記
4.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 160, 1937-01-23. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
南進日本の意義に就て(前田稔靖)/九州山獄巡礼/純一無二の生活 -学生に寄せる-(満田隆一)/大学時報 [異動]/プロフイル/論説 所謂「九大学風」の振作/工学部の三教授相踵いで講壇を去る 学界頓に寂寥を覚ゆ 米山國藏教授 西田精教授奥村省三教授/濱田長沼両氏の日本文化講義 白熱理に終る 第六回特殊文化講義『日本文化の源流』 『十七条憲法に就て』本学長沼教授講義す/牧野博士、刑法研究指導/法文写真暗室出来る/法文選科生正科入学検定試験/国際展望 欧州主要政治条約/教授学生相互に於ける個人的接触を目ざして工事を急ぐ日本座敷集会所 三月十五日頃竣工/大学だより 京大/大学だより 北大/大学だより 台北大/大学だより 東北/スイスのサナトリウム療法に就て(澤田藤一郎)/在満兵士を揃へ!慰問図書を急募!/高専欄 福高 運動 予算会議/高専欄 七高 ホツケー全国高校大会に優勝 九州四高野球連盟/投書 “学生よ元気を出ぜ/寄贈図書/松浦元総長の偉業 近代教育の足跡を描破本学在職中に起稿・苦心五年/陸海軍諸施設見学旅行挙行さる 呉・広島方面/対東大ラグビー戦本学快勝す -花園グランドに於て/慰問の色紙ジヤビー氏へ贈らる 医・板垣教授の温情/フランス文部大臣より名誉章を授与 医学部石原教授/関係者一同会合演習林主任会議 一月十一日より三日間 農学部会議室に於て/農学部同窓会十五周年記念号/趣味と娯楽 “趣味は人生の伴侶” 『歌と旅と』(大平得三(談))/金子内科・整形外科・小野寺内科開講記念講演会 十七、八両日/入学志願者歓迎の対策 各高校長を招待し本学の紹介に努む/総長を囲む座談会/茶柱/読者転任/新購読者/デカルトの夢 哲学史漫談(中島慎一)/セザンヌ展を見る(二)(平光吾一)/書評 『大衆政治経済』の創刊(今中次麿)/書評 小牧教授の随筆『珊瑚樹』(笹月清美)/荷風の随筆に就いて(井手文雄)/編輯室より 編輯後記
南進日本の意義に就て(前田稔靖)/九州山獄巡礼/純一無二の生活 -学生に寄せる-(満田隆一)/大学時報 [異動]/プロフイル/論説 所謂「九大学風」の振作/工学部の三教授相踵いで講壇を去る 学界頓に寂寥を覚ゆ 米山國藏教授 西田精教授奥村省三教授/濱田長沼両氏の日本文化講義 白熱理に終る 第六回特殊文化講義『日本文化の源流』 『十七条憲法に就て』本学長沼教授講義す/牧野博士、刑法研究指導/法文写真暗室出来る/法文選科生正科入学検定試験/国際展望 欧州主要政治条約/教授学生相互に於ける個人的接触を目ざして工事を急ぐ日本座敷集会所 三月十五日頃竣工/大学だより 京大/大学だより 北大/大学だより 台北大/大学だより 東北/スイスのサナトリウム療法に就て(澤田藤一郎)/在満兵士を揃へ!慰問図書を急募!/高専欄 福高 運動 予算会議/高専欄 七高 ホツケー全国高校大会に優勝 九州四高野球連盟/投書 “学生よ元気を出ぜ/寄贈図書/松浦元総長の偉業 近代教育の足跡を描破本学在職中に起稿・苦心五年/陸海軍諸施設見学旅行挙行さる 呉・広島方面/対東大ラグビー戦本学快勝す -花園グランドに於て/慰問の色紙ジヤビー氏へ贈らる 医・板垣教授の温情/フランス文部大臣より名誉章を授与 医学部石原教授/関係者一同会合演習林主任会議 一月十一日より三日間 農学部会議室に於て/農学部同窓会十五周年記念号/趣味と娯楽 “趣味は人生の伴侶” 『歌と旅と』(大平得三(談))/金子内科・整形外科・小野寺内科開講記念講演会 十七、八両日/入学志願者歓迎の対策 各高校長を招待し本学の紹介に努む/総長を囲む座談会/茶柱/読者転任/新購読者/デカルトの夢 哲学史漫談(中島慎一)/セザンヌ展を見る(二)(平光吾一)/書評 『大衆政治経済』の創刊(今中次麿)/書評 小牧教授の随筆『珊瑚樹』(笹月清美)/荷風の随筆に就いて(井手文雄)/編輯室より 編輯後記
5.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 161, 1937-02-22. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
日本の強み(高田保馬)/心と精神 シュプランガー哲学の意図 上(松下三省)/九州山岳巡礼 二 若杉・宝満山/国際展望 アメリカ/国際展望 イギリス/国際展望 フランス/国際展望 ドイツ/書評 ド・ヴヰーチの『財政学原理』英語本(井手文雄)/書評 斎藤富三郎博士著『日本民法講義物権』を読む(増渕俊一)/大学時報 [異動]/駁論に答ふ/緊縮方針の法文会予算会議 ない袖は振れぬ査定 各部の事業は委縮か 体育部 学芸部 共済部 新聞部/横瀬幹事の緊急動議/新春に活躍する学内文化団体 仏青、素謡、歌舎、句舎弁論/文科卒業論文題目調/臨時講義に来学の姉崎・天野・高田講師を囲み座談の華咲く法文学部 姉崎講師と語る学芸部主催の姉崎嘲風講師座談会 天野講師を中心に 趣味の短歌に高田講師を囲む/大阪商大講師小川市太郎氏 英国『地方行政』について 法文、特別講座行はる/高専欄 福岡女専/高専欄 広島女専/新法文学部長に長沼教授当選/法文学部入学試験科目日割発表さる/第九回日本文化講義 姉崎博士の熱弁/大学便り 東大/大学便り 京大/本学通則改正 二月一日より施行/寄贈図書/読者転任/予期に反した総長座談会 ぎこちなき雰囲気に終始す/軍需インフレの反映八十名超過の工学部 本学入学志願者を探る/総長招待民国留学生懇親会 若き学徒の感や深し!/本学と各高校長との懇談会催さる 大学通則の改正を中心として/派遣軍慰問の図書七百冊附属図書館で近く発送/日伊交驩教授としてツツチ博士夫妻来学臨時講義 ツツチ博士メッセージ/学士院章授与金平教授に/投書 演習制度(J生)/本学創立二十五周年記念九大吟詠会後報/就職戦線 まだ舞込む申込み断るのに一苦心 工学部の豪勢さ/牧野博士刑法臨講開講/茶柱/花道に於ける枯と寂と侘(張玄彦)/米の匂い(牧野英一)/島木赤彦の歌(田中晃)/虹をゑがく楽壇(松尾彰)/第三回法文短歌/編輯室より
日本の強み(高田保馬)/心と精神 シュプランガー哲学の意図 上(松下三省)/九州山岳巡礼 二 若杉・宝満山/国際展望 アメリカ/国際展望 イギリス/国際展望 フランス/国際展望 ドイツ/書評 ド・ヴヰーチの『財政学原理』英語本(井手文雄)/書評 斎藤富三郎博士著『日本民法講義物権』を読む(増渕俊一)/大学時報 [異動]/駁論に答ふ/緊縮方針の法文会予算会議 ない袖は振れぬ査定 各部の事業は委縮か 体育部 学芸部 共済部 新聞部/横瀬幹事の緊急動議/新春に活躍する学内文化団体 仏青、素謡、歌舎、句舎弁論/文科卒業論文題目調/臨時講義に来学の姉崎・天野・高田講師を囲み座談の華咲く法文学部 姉崎講師と語る学芸部主催の姉崎嘲風講師座談会 天野講師を中心に 趣味の短歌に高田講師を囲む/大阪商大講師小川市太郎氏 英国『地方行政』について 法文、特別講座行はる/高専欄 福岡女専/高専欄 広島女専/新法文学部長に長沼教授当選/法文学部入学試験科目日割発表さる/第九回日本文化講義 姉崎博士の熱弁/大学便り 東大/大学便り 京大/本学通則改正 二月一日より施行/寄贈図書/読者転任/予期に反した総長座談会 ぎこちなき雰囲気に終始す/軍需インフレの反映八十名超過の工学部 本学入学志願者を探る/総長招待民国留学生懇親会 若き学徒の感や深し!/本学と各高校長との懇談会催さる 大学通則の改正を中心として/派遣軍慰問の図書七百冊附属図書館で近く発送/日伊交驩教授としてツツチ博士夫妻来学臨時講義 ツツチ博士メッセージ/学士院章授与金平教授に/投書 演習制度(J生)/本学創立二十五周年記念九大吟詠会後報/就職戦線 まだ舞込む申込み断るのに一苦心 工学部の豪勢さ/牧野博士刑法臨講開講/茶柱/花道に於ける枯と寂と侘(張玄彦)/米の匂い(牧野英一)/島木赤彦の歌(田中晃)/虹をゑがく楽壇(松尾彰)/第三回法文短歌/編輯室より
6.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 162, 1937-03-25. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
任命大権の干犯といふことに就て(河村又介)/九州山岳巡礼 三 立花山/南方政策の再吟味 南洋視察の報告及所感の中から(三田村一郎)/国際展望 英国戴冠式近づく/国際展望 米大統領軍縮会議提唱か/心と精神 シュプランガー哲学の意図(二)(松下三省)/プロフイル/文学界三月号/論説 学生会館其他/設立委員会成立し学生会館の建設 愈々具体的となる/ヘボン式の暗躍 今議会に反対請願か-九大ローマ字会深甚の注意を払ふ-/南九州に新演習林 農学部学生に福音/発明発見一束 -学内諸氏の近業-/高専欄 福高商/高専欄 西南学院/東学配属将校五十君正弘中佐新任/寄贈図書/新購読者/読者転住/昭和十二年度の海外出張者決る 石原(医) 植村・土井(農)三教授/南洋視察を終へて三田村教授帰学/民事訴訟法研究に田中助教授鹿島立つ/医学部恒例の学士鍋 例になく総長も来会/昭和十二年度新聞部長森教授に決定/大学時報 [異動]/趣味と娯楽 無人の山を愛す-自然に親めし-(大澤教授(談))/文芸 種子ケ島紀行(片山茂樹)/ブツク・レヴユウ 恒藤教授の近業「法的人格者の理論」を読む(田中晃)/ブツク・レヴユウ 「独逸文学鑑賞」 小松教授の近著(森本隆)/「九大文学」第五号を読む/編輯後記
任命大権の干犯といふことに就て(河村又介)/九州山岳巡礼 三 立花山/南方政策の再吟味 南洋視察の報告及所感の中から(三田村一郎)/国際展望 英国戴冠式近づく/国際展望 米大統領軍縮会議提唱か/心と精神 シュプランガー哲学の意図(二)(松下三省)/プロフイル/文学界三月号/論説 学生会館其他/設立委員会成立し学生会館の建設 愈々具体的となる/ヘボン式の暗躍 今議会に反対請願か-九大ローマ字会深甚の注意を払ふ-/南九州に新演習林 農学部学生に福音/発明発見一束 -学内諸氏の近業-/高専欄 福高商/高専欄 西南学院/東学配属将校五十君正弘中佐新任/寄贈図書/新購読者/読者転住/昭和十二年度の海外出張者決る 石原(医) 植村・土井(農)三教授/南洋視察を終へて三田村教授帰学/民事訴訟法研究に田中助教授鹿島立つ/医学部恒例の学士鍋 例になく総長も来会/昭和十二年度新聞部長森教授に決定/大学時報 [異動]/趣味と娯楽 無人の山を愛す-自然に親めし-(大澤教授(談))/文芸 種子ケ島紀行(片山茂樹)/ブツク・レヴユウ 恒藤教授の近業「法的人格者の理論」を読む(田中晃)/ブツク・レヴユウ 「独逸文学鑑賞」 小松教授の近著(森本隆)/「九大文学」第五号を読む/編輯後記
7.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 163, 1937-04-26. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
大学と体験全体の立場(佐藤通次)/比律賓学生視察団来る/九州山岳巡礼 四、英彦山/ヘレン・ケラー全集を読む(桑木彧雄)/プロフイル/比律賓学生使節団来る/論説 大学新聞への関心/論説 一年を回顧す/絢爛たる春の学会講演会に本学賑ふ コルビツツ博士講演/絢爛たる春の学会講演会に本学賑ふ 耳鼻咽喉科学会/絢爛たる春の学会講演会に本学賑ふ 歯科口腔科学会/絢爛たる春の学会講演会に本学賑ふ 解剖学会/絢爛たる春の学会講演会に本学賑ふ 電気学会/佐藤氏に航空功労賞/春の学園に新築、増築法文演習室、医事務室を覗く/晴れの卒業式 懐しき学園を巣立つ 新学士六百六十二名/ヘボン式側と均衡上 日本式側の反駁的請願/帰国に際してジヤビー氏メッセージを送る/春哀し 鹿子木 矢田部両夫人逝去/新聞部新部長森耕二朗教授は語る/部長歓迎新部員歓迎大演奏会/大学便り 東大/大学便り 京大/大学便り 東北大/寄贈図書/茶柱/神風号の飛行に就て(橋本賢輔)/学制雑感 -退屈な話- 義務教育延長と就学時期(億良伸)/学制雑感 -退屈な話- 高等学校と大学との関係(億良伸)/ニューギニアから帰る(金平亮三(談))/本年の日本英学界 断片的展望と要望(森岡栄)/体系と展相 山内得立博士の近著(田中滉)/谷口教授著『貿易統制の研究』第二巻を読みて(松尾彰)/心と精神 シユブランガー哲学の意図(三)(松下三省)/マレシヤルを聴く(齋藤忠夫)/文学会五月号/編輯後記
大学と体験全体の立場(佐藤通次)/比律賓学生視察団来る/九州山岳巡礼 四、英彦山/ヘレン・ケラー全集を読む(桑木彧雄)/プロフイル/比律賓学生使節団来る/論説 大学新聞への関心/論説 一年を回顧す/絢爛たる春の学会講演会に本学賑ふ コルビツツ博士講演/絢爛たる春の学会講演会に本学賑ふ 耳鼻咽喉科学会/絢爛たる春の学会講演会に本学賑ふ 歯科口腔科学会/絢爛たる春の学会講演会に本学賑ふ 解剖学会/絢爛たる春の学会講演会に本学賑ふ 電気学会/佐藤氏に航空功労賞/春の学園に新築、増築法文演習室、医事務室を覗く/晴れの卒業式 懐しき学園を巣立つ 新学士六百六十二名/ヘボン式側と均衡上 日本式側の反駁的請願/帰国に際してジヤビー氏メッセージを送る/春哀し 鹿子木 矢田部両夫人逝去/新聞部新部長森耕二朗教授は語る/部長歓迎新部員歓迎大演奏会/大学便り 東大/大学便り 京大/大学便り 東北大/寄贈図書/茶柱/神風号の飛行に就て(橋本賢輔)/学制雑感 -退屈な話- 義務教育延長と就学時期(億良伸)/学制雑感 -退屈な話- 高等学校と大学との関係(億良伸)/ニューギニアから帰る(金平亮三(談))/本年の日本英学界 断片的展望と要望(森岡栄)/体系と展相 山内得立博士の近著(田中滉)/谷口教授著『貿易統制の研究』第二巻を読みて(松尾彰)/心と精神 シユブランガー哲学の意図(三)(松下三省)/マレシヤルを聴く(齋藤忠夫)/文学会五月号/編輯後記
8.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 164, 1937-05-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
第廿回総選挙の成績(河村又介)/九州山岳巡礼 五、阿蘇山/大学便り 東大/大学便り 関大/官庁事項/プロフイル/物価対策委員会(波多野鼎)/求学の若人五〇〇自署し宣誓す -晴れの宣誓式-/奇跡の聖女 ケラー女史来る/工学部建築科助教授各務一雄氏逝去/学内簡閲点呼 参加者三十六名/航空学科独立の機運漸く来る 来年四月から/感激の熱講演ポーア博士来学 満場の聴衆を魅了す/学診に「歯科」を新設/法文学部の就職座談会 教官学生親しく懇談/惜春譜!!学内大運動会 来る二十三日に/「ヒマラヤを目指して」 -九大山岳会の誕生-/日本間集会所『三畏閣』と命名/医学部諸教授参加 福日無料巡回診療に/読者転住/新購読者/新刊紹介/九大法文会体育部々報 挨拶(金田平一郎)/九大法文会体育部々報 体育部事業報告/九大法文会体育部々報 春季庭球大会/九大法文会体育部々報 春季卓球大会/九大法文会体育部々報 水泳大会/九大法文会体育部々報 野球大会/九大法文会体育部々報 秋季庭球大会/九大法文会体育部々報 秋季卓球大会/九大法文会体育部々報 金田杯をめぐつて絃音高き春秋弓道大会 春季弓道大会 秋季弓道大会/九大法文会体育部々報 委員紹介/九大法文会共済部々報 挨拶に代へて(大澤章)/九大法文会共済部々報 共済部の概要/九大法文会共済部々報 事業報告 売店及委託事業 一.仕入及販売部 二.委託販売 三.古本交換 四.委託事業/九大法文会共済部々報 プリント部/九大法文会共済部々報 職業紹介部/九大法文会共済部々報 損益計算表/九大法文会共済部々報 現在資産状況/九大法文会共済部々報 部員紹介/普仏戦争前のストラスブール大学法学部の学風(野見山溫)/音楽部 春の演奏会/映画 失はれた地平線/絶好の山行地犬ヶ岳を紹介す(纐纈理一郎)/学生欄 「郁達夫と徒然草」(近藤春雄)/新聞部新陣容/編輯後記
第廿回総選挙の成績(河村又介)/九州山岳巡礼 五、阿蘇山/大学便り 東大/大学便り 関大/官庁事項/プロフイル/物価対策委員会(波多野鼎)/求学の若人五〇〇自署し宣誓す -晴れの宣誓式-/奇跡の聖女 ケラー女史来る/工学部建築科助教授各務一雄氏逝去/学内簡閲点呼 参加者三十六名/航空学科独立の機運漸く来る 来年四月から/感激の熱講演ポーア博士来学 満場の聴衆を魅了す/学診に「歯科」を新設/法文学部の就職座談会 教官学生親しく懇談/惜春譜!!学内大運動会 来る二十三日に/「ヒマラヤを目指して」 -九大山岳会の誕生-/日本間集会所『三畏閣』と命名/医学部諸教授参加 福日無料巡回診療に/読者転住/新購読者/新刊紹介/九大法文会体育部々報 挨拶(金田平一郎)/九大法文会体育部々報 体育部事業報告/九大法文会体育部々報 春季庭球大会/九大法文会体育部々報 春季卓球大会/九大法文会体育部々報 水泳大会/九大法文会体育部々報 野球大会/九大法文会体育部々報 秋季庭球大会/九大法文会体育部々報 秋季卓球大会/九大法文会体育部々報 金田杯をめぐつて絃音高き春秋弓道大会 春季弓道大会 秋季弓道大会/九大法文会体育部々報 委員紹介/九大法文会共済部々報 挨拶に代へて(大澤章)/九大法文会共済部々報 共済部の概要/九大法文会共済部々報 事業報告 売店及委託事業 一.仕入及販売部 二.委託販売 三.古本交換 四.委託事業/九大法文会共済部々報 プリント部/九大法文会共済部々報 職業紹介部/九大法文会共済部々報 損益計算表/九大法文会共済部々報 現在資産状況/九大法文会共済部々報 部員紹介/普仏戦争前のストラスブール大学法学部の学風(野見山溫)/音楽部 春の演奏会/映画 失はれた地平線/絶好の山行地犬ヶ岳を紹介す(纐纈理一郎)/学生欄 「郁達夫と徒然草」(近藤春雄)/新聞部新陣容/編輯後記
9.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 165, 1937-06-05. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
超然内閣としての林内閣の後退(今中次麿)/国民健康保険法案に就いて(菊池勇夫)/今日の問題 オツタワ協定の更改/プロフイル/大学時報 [異動]/或生物学者の夢(田中義麿)/科学時評 批判的精神を把握せよ(横山秀雄)/大学の自己省察 -覚醒の機運動く-/ニールス・ボーア教授(桑木彧雄)/堀江氏著『アメリカ経済史概論』(遠藤正男)/新医博/九州山岳巡礼 六、九重山/新刊紹介/盲・聾・唖の『奇跡の聖女』ヘレン・ケラー女史講演会 -本学にメッセージを贈る- 医学部中央講堂に於て/軍艦北上便乗 参加学生三百名/「現代新聞の弁護」大毎学芸部長井上氏講演会 新聞部学芸部主催で/農学部々長満田教授再選 昭和拾年以来三度目の留任/高文希望者多数集合す/大津教授を囲みて座談会 於三畏閣/三田村、大澤両教授を迎へて文化講義開かる 聴衆に感銘を与ふ 第十回文化講義 医学部精神科講堂で/第十一回文化講義 工学部大講堂で/工学部裏に自動車練習場開設さる/法文学部内の各科教授学生の結束固まる -教授学生間の親睦を目指し- 九大法科会、経友会既に成立す/学部内の要望を反映し九大法科会生る/経済科学生のクラス会『経友会』成立す/農学部同学会総会 五月廿日盛大に挙行さる/新入生歓迎射撃大会 平尾陸軍射撃場にて/春雨を衝いて大運動会挙行さる 全学園の親睦を計り -廿三日工学部グラウンドで-/第十回医学部大運動会 大盛会裡に挙行さる/今中教授を囲み政治懇話会例会/天草臨海実験所工費四万余円を以て拡張 本年八、九月着工の予定/音楽部活躍す/体育奨励の為一千円の寄付 本学出身前川氏より/臨時講義開講/演劇と映画(進藤誠一)/旅にある心(笹月清美)/学生欄 北支那に遊びて(新田正穂)/図書館雑談(素人)/編輯後記
超然内閣としての林内閣の後退(今中次麿)/国民健康保険法案に就いて(菊池勇夫)/今日の問題 オツタワ協定の更改/プロフイル/大学時報 [異動]/或生物学者の夢(田中義麿)/科学時評 批判的精神を把握せよ(横山秀雄)/大学の自己省察 -覚醒の機運動く-/ニールス・ボーア教授(桑木彧雄)/堀江氏著『アメリカ経済史概論』(遠藤正男)/新医博/九州山岳巡礼 六、九重山/新刊紹介/盲・聾・唖の『奇跡の聖女』ヘレン・ケラー女史講演会 -本学にメッセージを贈る- 医学部中央講堂に於て/軍艦北上便乗 参加学生三百名/「現代新聞の弁護」大毎学芸部長井上氏講演会 新聞部学芸部主催で/農学部々長満田教授再選 昭和拾年以来三度目の留任/高文希望者多数集合す/大津教授を囲みて座談会 於三畏閣/三田村、大澤両教授を迎へて文化講義開かる 聴衆に感銘を与ふ 第十回文化講義 医学部精神科講堂で/第十一回文化講義 工学部大講堂で/工学部裏に自動車練習場開設さる/法文学部内の各科教授学生の結束固まる -教授学生間の親睦を目指し- 九大法科会、経友会既に成立す/学部内の要望を反映し九大法科会生る/経済科学生のクラス会『経友会』成立す/農学部同学会総会 五月廿日盛大に挙行さる/新入生歓迎射撃大会 平尾陸軍射撃場にて/春雨を衝いて大運動会挙行さる 全学園の親睦を計り -廿三日工学部グラウンドで-/第十回医学部大運動会 大盛会裡に挙行さる/今中教授を囲み政治懇話会例会/天草臨海実験所工費四万余円を以て拡張 本年八、九月着工の予定/音楽部活躍す/体育奨励の為一千円の寄付 本学出身前川氏より/臨時講義開講/演劇と映画(進藤誠一)/旅にある心(笹月清美)/学生欄 北支那に遊びて(新田正穂)/図書館雑談(素人)/編輯後記
10.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 166, 1937-06-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
九州帝国大学新聞創刊十周年紀念特輯号 九州帝国大学新聞の創刊十周年を祝して(荒川文六)/九州帝国大学新聞創刊十周年紀念特輯号 学生新聞のゆきかた(今中次麿)/九州帝国大学新聞創刊十周年紀念特輯号 所感(長沼賢海)/九州帝国大学新聞創刊十周年紀念特輯号 過去・現在・未来/本年度の日本社会学会大会(蔵内数太)/形式社会学に就て(岸川八壽治)/故大森研造教授の遺稿を紹介す(栗村雄吉)/今日の問題 …ドイツの新道路…/プロフイル/『保健省』創設に就いて(池上肇)/レールム・ノヴールムに就いて(小田武雄)/大学時報 叙位 叙勲 官等昇叙/大学時報 講義嘱託/大学時報 海外出張者出発/大学時報 海外出張者帰学/新購読者/読者転住/寄贈図書/[欠頁]/[欠頁]/新入生諸君御存知ですか? 学生会館の建設を -準備委員会の結成をみる-/学園に襲ふ鉄飢饉 当初の計画を縮小し農芸化学本館近く着工/待望久しき法科会 愈々発会式挙行さる -法科学生の結束固る-/工学部西田教授勇退す/快晴に恵まれて戦車隊見学挙行さる/実弾射撃行はる/制覇を目指して猛練習の射撃部/スポーツシーズンを迎へ各部の活躍めざまし 競技部/スポーツシーズンを迎へ各部の活躍めざまし 三大学籠球戦 本学優勝す/スポーツシーズンを迎へ各部の活躍めざまし 籠球戦惜敗広島文理大に/スポーツシーズンを迎へ各部の活躍めざまし 対城大庭球戦本学大勝す/スポーツシーズンを迎へ各部の活躍めざまし 体育部主催 春季庭球大会/スポーツシーズンを迎へ各部の活躍めざまし 体育部主催 春季弓道大会/スポーツシーズンを迎へ各部の活躍めざまし 対学部剣道大会/三角帆は孕む学内ヨットレース 名島沖にて/定期演奏会 盛況裡に了る/本学を中心に全九州支那学研究者を打って一丸とする 九州支那学会結成さる/食道狭窄症に於ける笹木教授の新発見/哲学談話会の誕生 「行為と哲学」と題して田中講師熱弁を揮ふ/ローマ字会懇話会/茶柱/書名(金田平一郎)/デユラーとロダン -造型芸術に於ける運動の表現について-(太田鐡雄)/評 第十九回九大美展/斎藤茂吉の短歌 -短歌の思想性の一示唆として-(岩本榮一)/ロンドン通信(田中和夫)/映画 弱さの美 -成瀬巳喜男・断想-(安藤明夫)/法文短歌
九州帝国大学新聞創刊十周年紀念特輯号 九州帝国大学新聞の創刊十周年を祝して(荒川文六)/九州帝国大学新聞創刊十周年紀念特輯号 学生新聞のゆきかた(今中次麿)/九州帝国大学新聞創刊十周年紀念特輯号 所感(長沼賢海)/九州帝国大学新聞創刊十周年紀念特輯号 過去・現在・未来/本年度の日本社会学会大会(蔵内数太)/形式社会学に就て(岸川八壽治)/故大森研造教授の遺稿を紹介す(栗村雄吉)/今日の問題 …ドイツの新道路…/プロフイル/『保健省』創設に就いて(池上肇)/レールム・ノヴールムに就いて(小田武雄)/大学時報 叙位 叙勲 官等昇叙/大学時報 講義嘱託/大学時報 海外出張者出発/大学時報 海外出張者帰学/新購読者/読者転住/寄贈図書/[欠頁]/[欠頁]/新入生諸君御存知ですか? 学生会館の建設を -準備委員会の結成をみる-/学園に襲ふ鉄飢饉 当初の計画を縮小し農芸化学本館近く着工/待望久しき法科会 愈々発会式挙行さる -法科学生の結束固る-/工学部西田教授勇退す/快晴に恵まれて戦車隊見学挙行さる/実弾射撃行はる/制覇を目指して猛練習の射撃部/スポーツシーズンを迎へ各部の活躍めざまし 競技部/スポーツシーズンを迎へ各部の活躍めざまし 三大学籠球戦 本学優勝す/スポーツシーズンを迎へ各部の活躍めざまし 籠球戦惜敗広島文理大に/スポーツシーズンを迎へ各部の活躍めざまし 対城大庭球戦本学大勝す/スポーツシーズンを迎へ各部の活躍めざまし 体育部主催 春季庭球大会/スポーツシーズンを迎へ各部の活躍めざまし 体育部主催 春季弓道大会/スポーツシーズンを迎へ各部の活躍めざまし 対学部剣道大会/三角帆は孕む学内ヨットレース 名島沖にて/定期演奏会 盛況裡に了る/本学を中心に全九州支那学研究者を打って一丸とする 九州支那学会結成さる/食道狭窄症に於ける笹木教授の新発見/哲学談話会の誕生 「行為と哲学」と題して田中講師熱弁を揮ふ/ローマ字会懇話会/茶柱/書名(金田平一郎)/デユラーとロダン -造型芸術に於ける運動の表現について-(太田鐡雄)/評 第十九回九大美展/斎藤茂吉の短歌 -短歌の思想性の一示唆として-(岩本榮一)/ロンドン通信(田中和夫)/映画 弱さの美 -成瀬巳喜男・断想-(安藤明夫)/法文短歌
11.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 167, 1937-07-05. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
世界経済と世界植民地の農業生産 -経済地理的大観-(伊藤兆司)/プロフイル/九州の工芸 正平革・長崎鐔など(矢田美雄)/今日の問題 …英国為替平衡資金の増額…/ブルムの歩いて来た道 フランス人民戦線の一年間(三好五郎)/科学随筆の問題(吉岡修一郎)/性科学の樹立 -太田武夫著『性科学』を読む-(鳥山一夫)/科学時評 科学と政治家(横山秀雄)/学生評論 もの言はぬ学生群(三宅鯛一)/動乱のスペイン鳥瞰 =「スペイン革命の政治的経済的基礎」=(池上規)/ロマン・ロラン著 「闘争の十五年」を読み/『百聞は一見にしかず』見学実習プラン成る-農・工学部- 農学部 工学部/「儒教の要旨とその現代的意義」と題し 一儒教の再吟味-(宇野哲人)/山へ!!アルピニストの憧れ/「医学と遺伝」について -遺伝の重大性-農学部田中教授/艤装も往時の粋を極めた「古来の和船」寄贈さる/フランスより感謝の手紙 後藤、赤岩両外科へ/前田講師を囲む座談会/一泊金二十銭也 招く我等の「山の家」 … (利用希望者の為に)…/県の社会課を見学 九大セツルメント/宇賀田教授を中心とし時事問題を捉へて政治懇話会開かる/夏雲に挑む本学自慢の九帝七型グライダーオリムピツク制覇を目指し大阿蘇で猛練習/更生した映研 その後の動静/カメラファンヘの朗報 写真部創設の機運現はる/活躍する経友会 着実な歩みを進む/卜夜快語(長毒吉)/法文論叢 大衆化の実現/ところどころの記(永見健一)/映画 映画覚え書二つ(安藤明夫)/九州山岳巡礼 八、万年山/寄贈図書/記事訂正
世界経済と世界植民地の農業生産 -経済地理的大観-(伊藤兆司)/プロフイル/九州の工芸 正平革・長崎鐔など(矢田美雄)/今日の問題 …英国為替平衡資金の増額…/ブルムの歩いて来た道 フランス人民戦線の一年間(三好五郎)/科学随筆の問題(吉岡修一郎)/性科学の樹立 -太田武夫著『性科学』を読む-(鳥山一夫)/科学時評 科学と政治家(横山秀雄)/学生評論 もの言はぬ学生群(三宅鯛一)/動乱のスペイン鳥瞰 =「スペイン革命の政治的経済的基礎」=(池上規)/ロマン・ロラン著 「闘争の十五年」を読み/『百聞は一見にしかず』見学実習プラン成る-農・工学部- 農学部 工学部/「儒教の要旨とその現代的意義」と題し 一儒教の再吟味-(宇野哲人)/山へ!!アルピニストの憧れ/「医学と遺伝」について -遺伝の重大性-農学部田中教授/艤装も往時の粋を極めた「古来の和船」寄贈さる/フランスより感謝の手紙 後藤、赤岩両外科へ/前田講師を囲む座談会/一泊金二十銭也 招く我等の「山の家」 … (利用希望者の為に)…/県の社会課を見学 九大セツルメント/宇賀田教授を中心とし時事問題を捉へて政治懇話会開かる/夏雲に挑む本学自慢の九帝七型グライダーオリムピツク制覇を目指し大阿蘇で猛練習/更生した映研 その後の動静/カメラファンヘの朗報 写真部創設の機運現はる/活躍する経友会 着実な歩みを進む/卜夜快語(長毒吉)/法文論叢 大衆化の実現/ところどころの記(永見健一)/映画 映画覚え書二つ(安藤明夫)/九州山岳巡礼 八、万年山/寄贈図書/記事訂正
12.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 168, 1937-08-05. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
農業政策の重点 -有馬農相の所謂物から人ヘ-(澤村康)/神皇正統記を薦める(小島吉雄)/文化評論 日本精神の地盤/今日の問題 …躍進C・I・O…/九州山岳巡礼 九、開聞岳/新医博/寄贈図書/読者転住/家の日当りの問題(大平得三)/九州の地震(伊藤徳之助)/科学時評 田邊博士の弁証法/学生評論 『就職』の次に来るもの(三宅鯛一)/松本潤一郎著 集団社会学原理 集団概念に就いて(岸川八壽治)/夏山は待つ!!久住高原本学山の家いよ/\竣工「三楽台」と命名 去る七月廿七日より一般に開放/大澤教授南洋視察に/壮快! !博多湾に白帆飛ぶ 博多湾ヨット選手権大会/本学端艇部長崎遠征 制覇成る/「山の家」を観る 絶好の鎖夏法/長崎同窓会成立/本学セツルメント 夏期衆楽始まる/文部省主催公民教育講習会開講さる/学生ホーム設立近し/隆運に向ふ関西九大法文会/九大ゾーン 高校水泳山口高校優勝 水球は佐高/高専庭球 高校=松山高校 専門=長崎高商本学ゾーンに優勝/陣容整備した法科会/暑中休暇中図書館開館日時/山と高原と石楠花 -木曽の山の家とアルプスのシヤレー-(山村静一)/『内外経済四季報』を読む(波多野鼎)/晴耕雨読(満田隆一)/暑休日記抄(安藤明夫)
農業政策の重点 -有馬農相の所謂物から人ヘ-(澤村康)/神皇正統記を薦める(小島吉雄)/文化評論 日本精神の地盤/今日の問題 …躍進C・I・O…/九州山岳巡礼 九、開聞岳/新医博/寄贈図書/読者転住/家の日当りの問題(大平得三)/九州の地震(伊藤徳之助)/科学時評 田邊博士の弁証法/学生評論 『就職』の次に来るもの(三宅鯛一)/松本潤一郎著 集団社会学原理 集団概念に就いて(岸川八壽治)/夏山は待つ!!久住高原本学山の家いよ/\竣工「三楽台」と命名 去る七月廿七日より一般に開放/大澤教授南洋視察に/壮快! !博多湾に白帆飛ぶ 博多湾ヨット選手権大会/本学端艇部長崎遠征 制覇成る/「山の家」を観る 絶好の鎖夏法/長崎同窓会成立/本学セツルメント 夏期衆楽始まる/文部省主催公民教育講習会開講さる/学生ホーム設立近し/隆運に向ふ関西九大法文会/九大ゾーン 高校水泳山口高校優勝 水球は佐高/高専庭球 高校=松山高校 専門=長崎高商本学ゾーンに優勝/陣容整備した法科会/暑中休暇中図書館開館日時/山と高原と石楠花 -木曽の山の家とアルプスのシヤレー-(山村静一)/『内外経済四季報』を読む(波多野鼎)/晴耕雨読(満田隆一)/暑休日記抄(安藤明夫)
13.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 169, 1937-09-09. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
戦時体制下の為替問題(馬場克三)/新潟県下の青田売買 一.青田売買の意義及青田売買の沿革 二.青田売買の様式 (一)売買契約の様式 (二)価格決定方法並決済方法 (三)契約の不履行とその制裁 三.青田売買の利弊 四.青田売買防止対策(武藤勝恵)/今日の問題 …英国の対スペイン政策…/文化評論 古典の研究機関/大学時報 叙位・叙勲・昇叙/大学時報 海外出張者出発/大学時報 海外出張者帰学/大学時報 海外在留/大学時報 学位授与/結核の金属鹽療法(登倉登)/科学と実験 -生物学を例として-(村田重造)/現代医学の科学性(本村一郎)/九州山岳巡礼 十、桜島岳/プロフイル/寄贈図書/新購読者/「九帝七型」は飛ぶ 阿蘇は全国有数のグライダー道場 気象台支台長の折紙/四帝大野球 本学惜くも敗退 東大連覇成る/岩下千阪組優勝す 九州学生庭球選手権大会/法文会の進出 中京にも支部設立の機運/理学部新設 明年度は至難 但し実現は必至/第五回全国学生ヨツト競技大会全日本ヨツト選手権大会 琵琶湖柳ヶ崎に挙行さる/新購読者/書評 和辻哲郎博士著『倫理学』(新開長英)/書評 三田村、井手共訳「リカードゥ軍事公債論」(八田薫)/書評 安江仙弘氏著 ユダヤの人々(飯有無三)/哲学の地盤(朴相鉉)/-N.ダンチエンコ-「アンナ・カレーニア」の舞台化について(山本啓治)/学生評論 文芸、映画雑感(三宅鯛一)/読者転住
戦時体制下の為替問題(馬場克三)/新潟県下の青田売買 一.青田売買の意義及青田売買の沿革 二.青田売買の様式 (一)売買契約の様式 (二)価格決定方法並決済方法 (三)契約の不履行とその制裁 三.青田売買の利弊 四.青田売買防止対策(武藤勝恵)/今日の問題 …英国の対スペイン政策…/文化評論 古典の研究機関/大学時報 叙位・叙勲・昇叙/大学時報 海外出張者出発/大学時報 海外出張者帰学/大学時報 海外在留/大学時報 学位授与/結核の金属鹽療法(登倉登)/科学と実験 -生物学を例として-(村田重造)/現代医学の科学性(本村一郎)/九州山岳巡礼 十、桜島岳/プロフイル/寄贈図書/新購読者/「九帝七型」は飛ぶ 阿蘇は全国有数のグライダー道場 気象台支台長の折紙/四帝大野球 本学惜くも敗退 東大連覇成る/岩下千阪組優勝す 九州学生庭球選手権大会/法文会の進出 中京にも支部設立の機運/理学部新設 明年度は至難 但し実現は必至/第五回全国学生ヨツト競技大会全日本ヨツト選手権大会 琵琶湖柳ヶ崎に挙行さる/新購読者/書評 和辻哲郎博士著『倫理学』(新開長英)/書評 三田村、井手共訳「リカードゥ軍事公債論」(八田薫)/書評 安江仙弘氏著 ユダヤの人々(飯有無三)/哲学の地盤(朴相鉉)/-N.ダンチエンコ-「アンナ・カレーニア」の舞台化について(山本啓治)/学生評論 文芸、映画雑感(三宅鯛一)/読者転住
14.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 170, 1937-09-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
我国心理学界の動向(秋重義治)/満州国に於ける蒙古民族(上)(皆川孝平)/文化評論 精神科学者の資格/皇軍慰問金募集/列国の対満支投資/プロフイル/部分と全体 -生物学に於ける-(村田重造)/九大航空会 阿蘇外輪山グライダー訓練報告記(松岡康光)/現代世界経済情勢大観 ヴアルガ「世界経済景気年報」(治村桂一)/『失はれた地平線』(一) -ジイド「ソビエート旅行記」-(GENBO)/新刊紹介 同盟旬報/大学時報 昇叙/大学時報 講義嘱託/大学時報 海外出張者帰学/寄贈図書/新購読者/告辞(荒川文六)/就職戦線漸く多忙 農・法文・就職状況 1.法文学部 2.農学部/時局講演会 皇道会主催/仏青主催 干潟教授の講話/経友会 有澤廣巳氏を囲む『戦時経済』座談会/動乱の北支を視察の鹿子木博士/法文学部新演習室完成 本学部の特色 益々発揮されん/和気靄々裡にアジア会終る/国民精神総動員の第一声 荒川総長の告辞/本学出身朝鮮在住者懇親会/写真持寄り会/送金も絶え戦乱の故国に帰る中華民国留学生 大部分は既に引き揚ぐ/法文会名簿 十月末配布か/学内水泳大会 工学部優勝/九州学生野球リーグ/九大・製鉄野球戦/法科会の動き 其の一 河村又介教授を囲み法科学生の集ひ(第一回例会)/法科会の動き 其の二 今中教授を中心に 「支那問題」を語る座談会/法科会の動き 其の三 法科学生有志の福岡地方裁判所見学 殺人事件の公判を傍聴/電話局東分局開設による本学関係電話番号変更/ラグビイ本学大勝 対京城帝大/諸集会所催会録 恵愛会館ホール 三畏閣第二学生集会所/茶柱/マリーエンバートと島崎村(佐藤通次)/随筆 秋と「エチオピヤの茶」(城島恒雄)/書評 中勘助の思想 -『その街路樹』(森岡栄)/永井荷風 アンリ・ド・レニエ(大塚幸男)/際物とルポルタージュ(山本啓治)
我国心理学界の動向(秋重義治)/満州国に於ける蒙古民族(上)(皆川孝平)/文化評論 精神科学者の資格/皇軍慰問金募集/列国の対満支投資/プロフイル/部分と全体 -生物学に於ける-(村田重造)/九大航空会 阿蘇外輪山グライダー訓練報告記(松岡康光)/現代世界経済情勢大観 ヴアルガ「世界経済景気年報」(治村桂一)/『失はれた地平線』(一) -ジイド「ソビエート旅行記」-(GENBO)/新刊紹介 同盟旬報/大学時報 昇叙/大学時報 講義嘱託/大学時報 海外出張者帰学/寄贈図書/新購読者/告辞(荒川文六)/就職戦線漸く多忙 農・法文・就職状況 1.法文学部 2.農学部/時局講演会 皇道会主催/仏青主催 干潟教授の講話/経友会 有澤廣巳氏を囲む『戦時経済』座談会/動乱の北支を視察の鹿子木博士/法文学部新演習室完成 本学部の特色 益々発揮されん/和気靄々裡にアジア会終る/国民精神総動員の第一声 荒川総長の告辞/本学出身朝鮮在住者懇親会/写真持寄り会/送金も絶え戦乱の故国に帰る中華民国留学生 大部分は既に引き揚ぐ/法文会名簿 十月末配布か/学内水泳大会 工学部優勝/九州学生野球リーグ/九大・製鉄野球戦/法科会の動き 其の一 河村又介教授を囲み法科学生の集ひ(第一回例会)/法科会の動き 其の二 今中教授を中心に 「支那問題」を語る座談会/法科会の動き 其の三 法科学生有志の福岡地方裁判所見学 殺人事件の公判を傍聴/電話局東分局開設による本学関係電話番号変更/ラグビイ本学大勝 対京城帝大/諸集会所催会録 恵愛会館ホール 三畏閣第二学生集会所/茶柱/マリーエンバートと島崎村(佐藤通次)/随筆 秋と「エチオピヤの茶」(城島恒雄)/書評 中勘助の思想 -『その街路樹』(森岡栄)/永井荷風 アンリ・ド・レニエ(大塚幸男)/際物とルポルタージュ(山本啓治)
15.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 171, 1937-10-12. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
蘇連の現状と極東問題 とくにトハチェフスキー事件を中心として-(今中次麿)/経済統制立法の運用 -行政と経済との融合について-(菊地勇夫)/満州国に於ける蒙古民族(下)(皆川孝平)/宇宙線と新粒子(会田軍大夫)/科学時評 動的な科学(横山秀雄)/極北の記録 ソヴエト探検隊員の準備とその最初の通信-(三宅鯛一)/書評 土方成美博士著『財政読本』(井手文雄)/白根孝之訳 デイルタイ著『教育史、教育学概論』に就いて(森岡昌千代)/全国学生界に放つ九大のヒツト 銃後の学生守固し 学生大会国威宣揚武運長久祈願祭慰問金募集 学生大会 国威宣揚、武運長久祈願祭 皇軍慰問金募集/近代的設備を誇る農芸化学教室 来秋完成せん/銃後にハリキル学友会美術部/九大俳句会例会/豪華な法隆寺 金堂壁画複製 近く図書館会議室に飾らる/新医博/学生体位低下を如実に反映 法文学部生の体位最悪 興味ある身体検査統計/解剖死体追弔会/新興産業の研究所設置には尚今後の折衝が必要 荒川総長の帰来談/法文論叢十周年紀念特輯「学の再検討」 原稿募集開始/海軍省艦政本部より工学部造船科教授に河東卓四郎氏着任/諸集会所催会録 第一学生集会所 第二学生集会所 恵愛会館ホール/経友会木村講師座談会/高文筆記試験合格者/図書館新着図書抜荼/『失はれた地平線』(二) ジイド・「ソビエート旅行記」(GENBO)/学生漫語 秋と博多と大学生(三河昂)/寄贈図書/面と顔(野上豊一郎)/フエルギスニー -忘れるな-(平光吾一)/旅の印象 マリヤナ群島の印象(中島嘉夫)/旅の印象 フイリツピンにて(村岡一三)/「夕陽特急」其の他 1『夕陽特急』 2『旅順港』 3『祇園の姉妹』(安藝明夫)/いちひ創刊
蘇連の現状と極東問題 とくにトハチェフスキー事件を中心として-(今中次麿)/経済統制立法の運用 -行政と経済との融合について-(菊地勇夫)/満州国に於ける蒙古民族(下)(皆川孝平)/宇宙線と新粒子(会田軍大夫)/科学時評 動的な科学(横山秀雄)/極北の記録 ソヴエト探検隊員の準備とその最初の通信-(三宅鯛一)/書評 土方成美博士著『財政読本』(井手文雄)/白根孝之訳 デイルタイ著『教育史、教育学概論』に就いて(森岡昌千代)/全国学生界に放つ九大のヒツト 銃後の学生守固し 学生大会国威宣揚武運長久祈願祭慰問金募集 学生大会 国威宣揚、武運長久祈願祭 皇軍慰問金募集/近代的設備を誇る農芸化学教室 来秋完成せん/銃後にハリキル学友会美術部/九大俳句会例会/豪華な法隆寺 金堂壁画複製 近く図書館会議室に飾らる/新医博/学生体位低下を如実に反映 法文学部生の体位最悪 興味ある身体検査統計/解剖死体追弔会/新興産業の研究所設置には尚今後の折衝が必要 荒川総長の帰来談/法文論叢十周年紀念特輯「学の再検討」 原稿募集開始/海軍省艦政本部より工学部造船科教授に河東卓四郎氏着任/諸集会所催会録 第一学生集会所 第二学生集会所 恵愛会館ホール/経友会木村講師座談会/高文筆記試験合格者/図書館新着図書抜荼/『失はれた地平線』(二) ジイド・「ソビエート旅行記」(GENBO)/学生漫語 秋と博多と大学生(三河昂)/寄贈図書/面と顔(野上豊一郎)/フエルギスニー -忘れるな-(平光吾一)/旅の印象 マリヤナ群島の印象(中島嘉夫)/旅の印象 フイリツピンにて(村岡一三)/「夕陽特急」其の他 1『夕陽特急』 2『旅順港』 3『祇園の姉妹』(安藝明夫)/いちひ創刊
16.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 172, 1937-11-10. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
戦争と農業 -既往の事実は問題の提起を如何に規定してゐるか-(田中定)/比律賓に関する若干の法律問題 -南洋研究と我が大学-(大澤章)/今日の問題 九国条約会議を繞りて/プロフイル/生命論の一問題(石田守一)/戦争とは何か(吉岡修一郎)/科学時評 世界観の問題(横山秀雄)/書評 寺田博士の『物理学序説』を読む(鳥山一夫)/学会報告 文部省主催第一回哲学会管見(桑木務)/日支事変と飛行機 文化講義開かる 田中舘博士を迎へて/学生漫語 山と戦争(皆川孝平)/田中定助教授を囲み科学文化協会座談会/秋深き-図書館は法文学生で満員/仏青法律扶助部 戦勝祈願並に秋季懇親会/投書 学生に告ぐ/大学だより 北大 北大愈々人文科学研究に乗出す/大学だより 東京商大専門部改革運動犠牲者を出すに至る/農学部江崎教授 南洋へ出発/新聞部主催『第一回新聞批判会』 -今後も毎回開催の予定-/経友会 福岡工業試験所見学 『技術と経済』検討-/工学部各科その後続々就職決定/諸集会所催会録 三畏閣 恵愛会館 第二学生集会所/学芸部新聞部座会談 近く連続して開催/皇軍慰問金贈呈終る/音楽部定期演奏会迫る -入場料は皇軍慰問費に-/法科会委員の改選迫る/茶柱/更生『九大文学』編集を開始/作家と戦争 -その歩みについて-(山本啓治)/フィヒテ著 大島豊氏訳「人生論」に因みて(釜田達玄)/随筆 或る短歌会(伊東正典)/出入口の清潔法(大島廣)
戦争と農業 -既往の事実は問題の提起を如何に規定してゐるか-(田中定)/比律賓に関する若干の法律問題 -南洋研究と我が大学-(大澤章)/今日の問題 九国条約会議を繞りて/プロフイル/生命論の一問題(石田守一)/戦争とは何か(吉岡修一郎)/科学時評 世界観の問題(横山秀雄)/書評 寺田博士の『物理学序説』を読む(鳥山一夫)/学会報告 文部省主催第一回哲学会管見(桑木務)/日支事変と飛行機 文化講義開かる 田中舘博士を迎へて/学生漫語 山と戦争(皆川孝平)/田中定助教授を囲み科学文化協会座談会/秋深き-図書館は法文学生で満員/仏青法律扶助部 戦勝祈願並に秋季懇親会/投書 学生に告ぐ/大学だより 北大 北大愈々人文科学研究に乗出す/大学だより 東京商大専門部改革運動犠牲者を出すに至る/農学部江崎教授 南洋へ出発/新聞部主催『第一回新聞批判会』 -今後も毎回開催の予定-/経友会 福岡工業試験所見学 『技術と経済』検討-/工学部各科その後続々就職決定/諸集会所催会録 三畏閣 恵愛会館 第二学生集会所/学芸部新聞部座会談 近く連続して開催/皇軍慰問金贈呈終る/音楽部定期演奏会迫る -入場料は皇軍慰問費に-/法科会委員の改選迫る/茶柱/更生『九大文学』編集を開始/作家と戦争 -その歩みについて-(山本啓治)/フィヒテ著 大島豊氏訳「人生論」に因みて(釜田達玄)/随筆 或る短歌会(伊東正典)/出入口の清潔法(大島廣)
17.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 173, 1937-11-27. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
国務大臣と省大臣との分離(宇賀田順三)/経済学における歴史的視点(浦路一郎)/文化評論 状況の認識(侯樓主人)/水と支那農業(C・I生)/プロフイル/科学発展の条件 -自然科学に於ける-(村田重造)/プレパラートに見るコレラ菌/グーキン「育成動植物の趨異」の意義(岸本研志)/科学時評 科学編重論(横山秀雄)/原子核研究の先駆者ラザフオード卿逝く(鳥山一夫)/新購読者並に読者転住 新購読者 読者転住/寄贈図書/新医博/吾国憲法の再認識 清水博士熱弁を振ふ 日本文化講義いよ/\高潮 近く春日博士も続講/工学部長後任決る 採鉱冶金科教授永積純次郎博士/危機を孕む現下国際問題にメス 国際法の権威者立作太郎教授を囲んで座談会開かる/学生の関心増加を示すか久しぶりの大活況 法文会幹事委員選挙迫る/戦線へ書物を 図書館で募集/附添婦の質的向上 医学部の講習会/壁画の第二陣/換気窓(投書) 法文会役員選挙に望む(愛敬生)/軍馬への慰問金募集 馬術部の手で/石原教授帰朝 ナチの現状を語る/難局を生き抜く智的教養の向上へ学芸部座談会二つ 成功とはいへない『戦時経済』批判会/難局を生き抜く智的教養の向上へ学芸部座談会二つ インテリと画一主義ジイド「ソヴエト紀行」批判会/約五十名戦線へ 医学部より/方針具体化への途 第二回新聞批判座談会/電気学会九州支部総会/大学便り 京大 粛学の雄叫びも高く廿日より一週間の総合大会/大学便り 東大 「伝染調査班」出発/大学便り 早大 逍遥講座復活/大学便り 中央大 時局問題研究会結成さる/法文七氏実社会への門出 その就職状況は?/雨傘貸出 工学部で/諸集会所催会録 三畏閣 第二学生集会所/武運長久祈願祭/本学悠々大勝 対城大剣道定期戦 紅白試合 本学大将不戦勝 個人試合 六-一/その後の就職状況 春に魁けて工学部就職率一〇〇%/DI、DUかZI、ZUか 福岡県ローマ字連盟総寄合/愈々待望の支那語研究会成る レコードもかけて設備申分なし/市民的ならざるもの -国民文学について-(永井智雄)/「雪庇」/農村ルポルタージュ(三上順)/映画 『新撰組』(山本啓治)/Disques ベートーヴェン「第五交響曲」(運命)(飯田武雄)/高橋龜吉「日本産業労働論」 -日本労働者問題に於ける理論と政策-(池上規)/九州文芸懇話会
国務大臣と省大臣との分離(宇賀田順三)/経済学における歴史的視点(浦路一郎)/文化評論 状況の認識(侯樓主人)/水と支那農業(C・I生)/プロフイル/科学発展の条件 -自然科学に於ける-(村田重造)/プレパラートに見るコレラ菌/グーキン「育成動植物の趨異」の意義(岸本研志)/科学時評 科学編重論(横山秀雄)/原子核研究の先駆者ラザフオード卿逝く(鳥山一夫)/新購読者並に読者転住 新購読者 読者転住/寄贈図書/新医博/吾国憲法の再認識 清水博士熱弁を振ふ 日本文化講義いよ/\高潮 近く春日博士も続講/工学部長後任決る 採鉱冶金科教授永積純次郎博士/危機を孕む現下国際問題にメス 国際法の権威者立作太郎教授を囲んで座談会開かる/学生の関心増加を示すか久しぶりの大活況 法文会幹事委員選挙迫る/戦線へ書物を 図書館で募集/附添婦の質的向上 医学部の講習会/壁画の第二陣/換気窓(投書) 法文会役員選挙に望む(愛敬生)/軍馬への慰問金募集 馬術部の手で/石原教授帰朝 ナチの現状を語る/難局を生き抜く智的教養の向上へ学芸部座談会二つ 成功とはいへない『戦時経済』批判会/難局を生き抜く智的教養の向上へ学芸部座談会二つ インテリと画一主義ジイド「ソヴエト紀行」批判会/約五十名戦線へ 医学部より/方針具体化への途 第二回新聞批判座談会/電気学会九州支部総会/大学便り 京大 粛学の雄叫びも高く廿日より一週間の総合大会/大学便り 東大 「伝染調査班」出発/大学便り 早大 逍遥講座復活/大学便り 中央大 時局問題研究会結成さる/法文七氏実社会への門出 その就職状況は?/雨傘貸出 工学部で/諸集会所催会録 三畏閣 第二学生集会所/武運長久祈願祭/本学悠々大勝 対城大剣道定期戦 紅白試合 本学大将不戦勝 個人試合 六-一/その後の就職状況 春に魁けて工学部就職率一〇〇%/DI、DUかZI、ZUか 福岡県ローマ字連盟総寄合/愈々待望の支那語研究会成る レコードもかけて設備申分なし/市民的ならざるもの -国民文学について-(永井智雄)/「雪庇」/農村ルポルタージュ(三上順)/映画 『新撰組』(山本啓治)/Disques ベートーヴェン「第五交響曲」(運命)(飯田武雄)/高橋龜吉「日本産業労働論」 -日本労働者問題に於ける理論と政策-(池上規)/九州文芸懇話会
18.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 174, 1937-12-11. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
支那に於ける門戸解放主義(立作太郎)/文化評論 個人主義は科学的なりや/今日の問題 ニユーヨーク株式市場の崩落/国際植民地会議に就いて(前田稔靖)/プロフイル/生物の年齢と其の活力 -生物は何時から死に始めるか?(岡本正幹)/欧州諸国の畜産に就て(佐々木清綱(談))/科学時評 科学論の必然性(横山秀雄)/英国の新鋭航空母艦『Ark Royal』/医学部御自慢の集談会の回顧/新刊紹介 石橋湛山氏著『激変期の日本経済』/寄贈図書/新医博/健康第一主義 就職戦線漸く大詰へ 春巡り来る法文 農科は依然好調 法文 農学部/朔風荒ぶ千代松原に本学最初の分列式 軍教査閲良好裡に終る/「天来の声」に導かれて佐治助教授陸大へ/日満の契り愈深し 治外法権撤廃の祝賀/九大国綱会の秋季大講演会/応召学生の授業料免除/換気窓 食堂の話(有無生)/秋の楽壇を飾る音楽部大演奏会 堂に満つる聴衆一千 入場料を皇軍慰問に/文化講義 詩と生活と古代精神 春日大平両博士 万葉集を中心に 生活様式にみる/大学便り 『東大』 経友会新委員声明書を発表して自粛を誓約/半島学生懇談会/出征学生には慰問袋を“銃後の魂”は豚汁で養ふ 農学部同学会の恒例懇親会/成瀬教授の遺稿“フランス文学研究”出版近し/王子製紙より五百万円寄附 本学工学部にも/齊藤講師座談会 学芸部/十四日より写真展 岩田屋で/皇軍慰問 第二回図書雑誌募集/稀に見る乱戦展開 注目された法文会役員選挙終る/時局講演会と大学高専大会 弁論部主催/耳鼻咽喉科会/諸集会 三畏閣 第二学生集会所/諸集会 恵愛団集会室/イタリヤの大学(武藤智雄)/日本に於ける現代支那文芸(近藤春雄)/清水宏氏と「風の中の子供」(安藝明夫)/自伝的ノート(ノヴイコフ・ブリボイ)/水と支那農業(下)(今井長二郎)
支那に於ける門戸解放主義(立作太郎)/文化評論 個人主義は科学的なりや/今日の問題 ニユーヨーク株式市場の崩落/国際植民地会議に就いて(前田稔靖)/プロフイル/生物の年齢と其の活力 -生物は何時から死に始めるか?(岡本正幹)/欧州諸国の畜産に就て(佐々木清綱(談))/科学時評 科学論の必然性(横山秀雄)/英国の新鋭航空母艦『Ark Royal』/医学部御自慢の集談会の回顧/新刊紹介 石橋湛山氏著『激変期の日本経済』/寄贈図書/新医博/健康第一主義 就職戦線漸く大詰へ 春巡り来る法文 農科は依然好調 法文 農学部/朔風荒ぶ千代松原に本学最初の分列式 軍教査閲良好裡に終る/「天来の声」に導かれて佐治助教授陸大へ/日満の契り愈深し 治外法権撤廃の祝賀/九大国綱会の秋季大講演会/応召学生の授業料免除/換気窓 食堂の話(有無生)/秋の楽壇を飾る音楽部大演奏会 堂に満つる聴衆一千 入場料を皇軍慰問に/文化講義 詩と生活と古代精神 春日大平両博士 万葉集を中心に 生活様式にみる/大学便り 『東大』 経友会新委員声明書を発表して自粛を誓約/半島学生懇談会/出征学生には慰問袋を“銃後の魂”は豚汁で養ふ 農学部同学会の恒例懇親会/成瀬教授の遺稿“フランス文学研究”出版近し/王子製紙より五百万円寄附 本学工学部にも/齊藤講師座談会 学芸部/十四日より写真展 岩田屋で/皇軍慰問 第二回図書雑誌募集/稀に見る乱戦展開 注目された法文会役員選挙終る/時局講演会と大学高専大会 弁論部主催/耳鼻咽喉科会/諸集会 三畏閣 第二学生集会所/諸集会 恵愛団集会室/イタリヤの大学(武藤智雄)/日本に於ける現代支那文芸(近藤春雄)/清水宏氏と「風の中の子供」(安藝明夫)/自伝的ノート(ノヴイコフ・ブリボイ)/水と支那農業(下)(今井長二郎)
19.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 175, 1938-01-05. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
非常時下の新年を迎へて(荒川文六)/平和と正義(野見山温)/新新春所感(長沼賢海)/歳(竹岡勝也)/転換期日本経済の姿 =電力問題に観る=(波多野鼎)/孫文以後の三民主義(井邉一家)/ヴヰタミンEと白米(大平得三)/一九三七年度の科学界の回顧 -主として物理学-(會田軍大夫)/書評 自主的思索の態度-「基礎哲学」-を読みて(桑木務)/文壇 日本文学界の主流 島木、阿部、石坂等の作品(森岡栄)/文壇 俳壇に於ける新興派と守旧派(北垣一柿)/レコード 新譜試聴随感 -ビクターより-(飯田武雄)/新万葉集と短歌滅亡論(伊東正典)
非常時下の新年を迎へて(荒川文六)/平和と正義(野見山温)/新新春所感(長沼賢海)/歳(竹岡勝也)/転換期日本経済の姿 =電力問題に観る=(波多野鼎)/孫文以後の三民主義(井邉一家)/ヴヰタミンEと白米(大平得三)/一九三七年度の科学界の回顧 -主として物理学-(會田軍大夫)/書評 自主的思索の態度-「基礎哲学」-を読みて(桑木務)/文壇 日本文学界の主流 島木、阿部、石坂等の作品(森岡栄)/文壇 俳壇に於ける新興派と守旧派(北垣一柿)/レコード 新譜試聴随感 -ビクターより-(飯田武雄)/新万葉集と短歌滅亡論(伊東正典)
20.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 176, 1938-02-05. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
北支の資源督見(伊藤兆司)/秋蟪吟館詩鈔について(目加田誠)/今日の問題 仏国の政変/プロフイル/航空の生理 上(瀬尾愛三郎)/科学は前進する 工学部に於ける新しい発明二つ 二神博士と会田助手の片透板の証明平山助教授の音撃電流発信機/科学時評時評自己批判(小山一郎)/空を護れ(張玄彦)/書評 アーサー・トムソン著 大行慶雄博士訳『進化論と人生』を読む(會田軍大夫)/停年を迎へて学園を去る四硯学 燦然輝くその功績 理学部の新設も待たで惜しまれる桑木教授(工)/停年を迎へて学園を去る四硯学 燦然輝くその功績 硬骨漢の永積教授(工)/停年を迎へて学園を去る四硯学 燦然輝くその功績 今後は古訓点の研究/停年を迎へて学園を去る四硯学 燦然輝くその功績 湯川教授(農)/文化講義 楠本教授/むつかしくなる法文の傍系入学/松浦元総長 枢密顧問官になる/ドイツでは天然更新が旺 山林は武装する植村教授帰朝談/鹿子木教授北支へ 文化工作の重任を帯びて 鹿子木教授壮行式■■■ 鹿子木教授談/究学会座談会 北支へ進出?“医学徒の将来を語る” 開業医について 医学各科の将来 博士号の将来 北支発展策は? 学生側の云ひ分 日本文化講義と軍事談話/死角 提灯行列/死角 九大生の献金/死角 中国留学生へ授業料延期/死角 本学よりの出征軍医すでに五六十名/初心者も四日目には頂上征服 質より量ヘスキー合宿/昭和十三年を期し新なる再出発 法科会の新方針決定 新委員出揃ふ/経友会 為替を語る 大島堅造氏/文科卒業論文題目/大学だより 東大 桜咲く春後進に道をひらいて去り行く十一教授/大学だより 東大 プリント事件、法より経へ/大学だより 北大 明年度予算案に予想外の斧鉞/誤植訂正/逝けるルネ・ヅウミック(大塚幸男)/雑評(安里待集)/明るさと暗さ -『どん底』に就いて-(伊東正典)/自主的思案の態度 -「基礎哲学」を読みて(承前)(桑木務)/文学界二月号(文芸春秋社発行) 内容紹介 創作 評論/法文短歌/寄贈図書
北支の資源督見(伊藤兆司)/秋蟪吟館詩鈔について(目加田誠)/今日の問題 仏国の政変/プロフイル/航空の生理 上(瀬尾愛三郎)/科学は前進する 工学部に於ける新しい発明二つ 二神博士と会田助手の片透板の証明平山助教授の音撃電流発信機/科学時評時評自己批判(小山一郎)/空を護れ(張玄彦)/書評 アーサー・トムソン著 大行慶雄博士訳『進化論と人生』を読む(會田軍大夫)/停年を迎へて学園を去る四硯学 燦然輝くその功績 理学部の新設も待たで惜しまれる桑木教授(工)/停年を迎へて学園を去る四硯学 燦然輝くその功績 硬骨漢の永積教授(工)/停年を迎へて学園を去る四硯学 燦然輝くその功績 今後は古訓点の研究/停年を迎へて学園を去る四硯学 燦然輝くその功績 湯川教授(農)/文化講義 楠本教授/むつかしくなる法文の傍系入学/松浦元総長 枢密顧問官になる/ドイツでは天然更新が旺 山林は武装する植村教授帰朝談/鹿子木教授北支へ 文化工作の重任を帯びて 鹿子木教授壮行式■■■ 鹿子木教授談/究学会座談会 北支へ進出?“医学徒の将来を語る” 開業医について 医学各科の将来 博士号の将来 北支発展策は? 学生側の云ひ分 日本文化講義と軍事談話/死角 提灯行列/死角 九大生の献金/死角 中国留学生へ授業料延期/死角 本学よりの出征軍医すでに五六十名/初心者も四日目には頂上征服 質より量ヘスキー合宿/昭和十三年を期し新なる再出発 法科会の新方針決定 新委員出揃ふ/経友会 為替を語る 大島堅造氏/文科卒業論文題目/大学だより 東大 桜咲く春後進に道をひらいて去り行く十一教授/大学だより 東大 プリント事件、法より経へ/大学だより 北大 明年度予算案に予想外の斧鉞/誤植訂正/逝けるルネ・ヅウミック(大塚幸男)/雑評(安里待集)/明るさと暗さ -『どん底』に就いて-(伊東正典)/自主的思案の態度 -「基礎哲学」を読みて(承前)(桑木務)/文学界二月号(文芸春秋社発行) 内容紹介 創作 評論/法文短歌/寄贈図書
21.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 177, 1938-03-01. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
三民主義的独裁理論(井邉一家)/吾国綿業の現状 戦時統制下に於てどう動いてゐるか/今日の問題 ドイツ国軍の改造/海外情報 ソ連の極地開発 その戦略的意義/海外情報 狂奔する各国宣伝戦 独・伊の近東進出/海外情報 動揺する印度 州知事と州政府の対立/海外情報 チエツコの運命 第三帝国の中欧進出/海外情報 行き悩むソ連海軍/訂正/研磨の理論 -玉磨かざれば光なし-(二神哲五郎)/日本スキー術(皆川孝平)/科学ニュース 北氷洋観測隊/航空の生理(下)(瀬尾愛三郎)/書評 戸田貞三著『家族構成』について(岸川八壽治)/東洋経済新報社刊日本経済年報(30)紹介/本年度学士院受賞者発表さる/「訂正」/我等の河村学部長実現 全法文学部生の切望に答ふ/メゼイ博士講演会『大和魂を讃ふ』 スクリーンに見る洪牙利 自然と人工の美/セツルの改組/感激!紀元佳節の祝典/興業的科学の研究 東邦産業研究所/性の問題を中必に 日本遺伝学会/造船の権威山川教授急逝/師よさらば -法経謝恩会開催/換気窓 教授の転任/本年度入学志願者 減少の電気 殺到の航空 農、医は現状維持/死角 ス・フの制服/死角 三十万円の寄附金/死角 送別射撃大会/死角 藤原君の壮行式/死角 北支派遣学生使節/空へ伸びる -待望の航空学科遂に誕生す/文化講義 中支では発電の復旧(眞貝貫一 (談))/工学部卒業論文題目/大学だより 東大/大学だより 京大/大学時報 叙位叙勲/大学時報 昇叙/大学時報 講義嘱託/三畏閣/素材傾向の諸作品 社会性と思想性とともに常に人間の真実が探求せられねばならない(永田英一)/映画評 “地熱”/ヤスナイヤの悲劇 トルストイを繞る人々チエルトコフ アレクサンドラ(ヴアレンテイン・ブルガコフ)/雑評 九大文学 法文論叢/書評 続『若い人』 感性と倫理の調和を目指す 現代的諸性格の浮彫り(丹羽辰二)/アラン「政治と文化」(小田武雄)/-面とペルソナ-『時代の様式』(太田鐡雄)/名刀論 刀剣鑑定の二相(前田稔靖)/文学界三月号/訂正
三民主義的独裁理論(井邉一家)/吾国綿業の現状 戦時統制下に於てどう動いてゐるか/今日の問題 ドイツ国軍の改造/海外情報 ソ連の極地開発 その戦略的意義/海外情報 狂奔する各国宣伝戦 独・伊の近東進出/海外情報 動揺する印度 州知事と州政府の対立/海外情報 チエツコの運命 第三帝国の中欧進出/海外情報 行き悩むソ連海軍/訂正/研磨の理論 -玉磨かざれば光なし-(二神哲五郎)/日本スキー術(皆川孝平)/科学ニュース 北氷洋観測隊/航空の生理(下)(瀬尾愛三郎)/書評 戸田貞三著『家族構成』について(岸川八壽治)/東洋経済新報社刊日本経済年報(30)紹介/本年度学士院受賞者発表さる/「訂正」/我等の河村学部長実現 全法文学部生の切望に答ふ/メゼイ博士講演会『大和魂を讃ふ』 スクリーンに見る洪牙利 自然と人工の美/セツルの改組/感激!紀元佳節の祝典/興業的科学の研究 東邦産業研究所/性の問題を中必に 日本遺伝学会/造船の権威山川教授急逝/師よさらば -法経謝恩会開催/換気窓 教授の転任/本年度入学志願者 減少の電気 殺到の航空 農、医は現状維持/死角 ス・フの制服/死角 三十万円の寄附金/死角 送別射撃大会/死角 藤原君の壮行式/死角 北支派遣学生使節/空へ伸びる -待望の航空学科遂に誕生す/文化講義 中支では発電の復旧(眞貝貫一 (談))/工学部卒業論文題目/大学だより 東大/大学だより 京大/大学時報 叙位叙勲/大学時報 昇叙/大学時報 講義嘱託/三畏閣/素材傾向の諸作品 社会性と思想性とともに常に人間の真実が探求せられねばならない(永田英一)/映画評 “地熱”/ヤスナイヤの悲劇 トルストイを繞る人々チエルトコフ アレクサンドラ(ヴアレンテイン・ブルガコフ)/雑評 九大文学 法文論叢/書評 続『若い人』 感性と倫理の調和を目指す 現代的諸性格の浮彫り(丹羽辰二)/アラン「政治と文化」(小田武雄)/-面とペルソナ-『時代の様式』(太田鐡雄)/名刀論 刀剣鑑定の二相(前田稔靖)/文学界三月号/訂正
22.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 178, 1938-04-15. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
厚生行政の新展開(菊池勇夫)/新入学生諸君を迎ふ(荒川文六)/農業生産力の維持(田中定)/海外情報 独墺合邦 その意義と歴史的変遷(野見山)/支那の家族制度 -支那研究法の転換-/分子構造と双極子(會田軍大夫)/新設航空科愈よ第一歩を踏出す 旅順より栖原豊太郎教授着任 助教授に近藤氏/テンソル学界の機関誌 『テンソル』創刊/科学時評 科学主義工業(小山一郎)/「北槎聞略」の版本を読む(遠藤正男)/南洋を跋渉して 江崎教授帰学/寄贈図書/高橋龜吉・青山二郎 日本財閥論 日本コンツェルンの鳥瞰図資料として/新購読者/大学時報[異動]/就職状況一括報告“就職戦線”より“採用戦線”に 法文の僅かを残して工農は早くより決定/巣立て羽音高く! 蛍雪 非常時下の本学卒業式/卒業生から最初の寄附 応用科学教室へ/出身校別入学者数/“学生は学生らしく”制服の示す社会的地位 当局の意向を叩く/前途多幸なれ! 恒例学士鍋/資料菟集に『航空の生理』 瀬尾愛三郎博士 欧米に派遣さる/干潟教授新聞部長就任/死角 茂木君壮行式/死角 東邦産業研究所敷地決定/死角 キヤデラツクからダツトサンに/山田学生掛長静高へ転出/農学部卒業論文題目/学都めぐり-法文の巻- 言々火を吐く河村教授と静謐・聖女の如き今中教授 法文会・ゼミナール制度の完備は全国一/九大倶楽部東京 母校との連絡切望/彼の知・我の知 人間の本質としての公共的自己の実現(佐藤通次)/映評 泣虫小僧(丹羽辰二)/日本の知的文化の研究 -三枝博音氏の近著- 『日本の思想文化』(會田軍大夫)/雑評 二つの音楽会(松井)/ジイドの言葉を検討する作品問答 ジヤン・エスピヌウズ 渋谷三郎 訳註/新医博/ウイクリー展望
厚生行政の新展開(菊池勇夫)/新入学生諸君を迎ふ(荒川文六)/農業生産力の維持(田中定)/海外情報 独墺合邦 その意義と歴史的変遷(野見山)/支那の家族制度 -支那研究法の転換-/分子構造と双極子(會田軍大夫)/新設航空科愈よ第一歩を踏出す 旅順より栖原豊太郎教授着任 助教授に近藤氏/テンソル学界の機関誌 『テンソル』創刊/科学時評 科学主義工業(小山一郎)/「北槎聞略」の版本を読む(遠藤正男)/南洋を跋渉して 江崎教授帰学/寄贈図書/高橋龜吉・青山二郎 日本財閥論 日本コンツェルンの鳥瞰図資料として/新購読者/大学時報[異動]/就職状況一括報告“就職戦線”より“採用戦線”に 法文の僅かを残して工農は早くより決定/巣立て羽音高く! 蛍雪 非常時下の本学卒業式/卒業生から最初の寄附 応用科学教室へ/出身校別入学者数/“学生は学生らしく”制服の示す社会的地位 当局の意向を叩く/前途多幸なれ! 恒例学士鍋/資料菟集に『航空の生理』 瀬尾愛三郎博士 欧米に派遣さる/干潟教授新聞部長就任/死角 茂木君壮行式/死角 東邦産業研究所敷地決定/死角 キヤデラツクからダツトサンに/山田学生掛長静高へ転出/農学部卒業論文題目/学都めぐり-法文の巻- 言々火を吐く河村教授と静謐・聖女の如き今中教授 法文会・ゼミナール制度の完備は全国一/九大倶楽部東京 母校との連絡切望/彼の知・我の知 人間の本質としての公共的自己の実現(佐藤通次)/映評 泣虫小僧(丹羽辰二)/日本の知的文化の研究 -三枝博音氏の近著- 『日本の思想文化』(會田軍大夫)/雑評 二つの音楽会(松井)/ジイドの言葉を検討する作品問答 ジヤン・エスピヌウズ 渋谷三郎 訳註/新医博/ウイクリー展望
23.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 179, 1938-05-05. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
新らしき世界秩序に於ける東亜 1,満州事変迄の情態 九ヶ国条約による集合的安全保障 2,米中立法の性質 集合的安全保障方法の誤謬 3,新らしき世界秩序建設者としての日本(大澤章)/時局と物価問題 -インフレーシヨンの行衛-(馬場克三)/海外情報 チエコ・スロバキアの国状とドイツ=チエコ関係の経過 チエコ・スロバキアの運命こそヨーロッパの将来を決定するものである/海外情報 ルーマニアの動向/遺伝と断種法 -環境と遺伝との境界-(吉岡修一郎)/技術と現代軍事工業(内田嘉一郎)/Books REVIEWED 今中教授著「政治統制論」 -内容の概観-(柳春生)/Books REVIEWED ベルクソン著 吉岡修一郎訳 「思想と動くもの」(大塚幸男)/新医博/新購読者/寄贈図書/ガリレオガリレイ著 今野武雄・日田節次訳新科学対話(上) -近代科学の碁石-/非常時下の入学宣誓式 式場は感激に満つ/雄志の霊よ安らかに眠れ 荘厳! 黙祷の一分間/国民体位向上の折柄 注目される身体検査昨年はどうだつたか/能古島学寮行き/仏蘭西文学科の恩人 須川彌作教授卒去/千数百名英霊を弔ふ/換気窓 入学者減の理由は?(T生)/換気窓 萬難を排して園遊会を決行せよ(H生)/“フイリツピン文化は強制移植文化だ” 比島視察団長は語る/経友会新入生歓迎会 盛会裡に終る/春日政治博士惜別 風薫る宗像路へ 文学科教官の小旅行/茶柱/死角 日伊親善の契として大百科辞典贈らる/死角 工費十五万円で航空学科教室新設/死角 新学生主事補小林登氏/学部めぐり-医学部の巻- 医学日本の誇る教授陣 酒は酒・講義は講義 要領のいゝ学生達/大学だより 京大 西田哲学の独訳・渡欧授業料月納制 実現化される/大学だより 東工大 資源化学研究所新設/大学だより 中央大 新学長に前法相林博士が決定/絵画の近代性について -造形芸術の主流の変遷-(太田鐡雄)/[短歌] 浜木綿(松井一郎)/しがらみ 「海図」(城島恒雄)/アリス・ホバアトの歴史小説「揚子江」(雨野晴夫)/映評 「限りなき前進」(安藝明夫)/ヴオルガの生んだ偉大な歌ひ手シヤリアピン
新らしき世界秩序に於ける東亜 1,満州事変迄の情態 九ヶ国条約による集合的安全保障 2,米中立法の性質 集合的安全保障方法の誤謬 3,新らしき世界秩序建設者としての日本(大澤章)/時局と物価問題 -インフレーシヨンの行衛-(馬場克三)/海外情報 チエコ・スロバキアの国状とドイツ=チエコ関係の経過 チエコ・スロバキアの運命こそヨーロッパの将来を決定するものである/海外情報 ルーマニアの動向/遺伝と断種法 -環境と遺伝との境界-(吉岡修一郎)/技術と現代軍事工業(内田嘉一郎)/Books REVIEWED 今中教授著「政治統制論」 -内容の概観-(柳春生)/Books REVIEWED ベルクソン著 吉岡修一郎訳 「思想と動くもの」(大塚幸男)/新医博/新購読者/寄贈図書/ガリレオガリレイ著 今野武雄・日田節次訳新科学対話(上) -近代科学の碁石-/非常時下の入学宣誓式 式場は感激に満つ/雄志の霊よ安らかに眠れ 荘厳! 黙祷の一分間/国民体位向上の折柄 注目される身体検査昨年はどうだつたか/能古島学寮行き/仏蘭西文学科の恩人 須川彌作教授卒去/千数百名英霊を弔ふ/換気窓 入学者減の理由は?(T生)/換気窓 萬難を排して園遊会を決行せよ(H生)/“フイリツピン文化は強制移植文化だ” 比島視察団長は語る/経友会新入生歓迎会 盛会裡に終る/春日政治博士惜別 風薫る宗像路へ 文学科教官の小旅行/茶柱/死角 日伊親善の契として大百科辞典贈らる/死角 工費十五万円で航空学科教室新設/死角 新学生主事補小林登氏/学部めぐり-医学部の巻- 医学日本の誇る教授陣 酒は酒・講義は講義 要領のいゝ学生達/大学だより 京大 西田哲学の独訳・渡欧授業料月納制 実現化される/大学だより 東工大 資源化学研究所新設/大学だより 中央大 新学長に前法相林博士が決定/絵画の近代性について -造形芸術の主流の変遷-(太田鐡雄)/[短歌] 浜木綿(松井一郎)/しがらみ 「海図」(城島恒雄)/アリス・ホバアトの歴史小説「揚子江」(雨野晴夫)/映評 「限りなき前進」(安藝明夫)/ヴオルガの生んだ偉大な歌ひ手シヤリアピン
24.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 180, 1938-05-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
文官制度改革問題 一、文官制度改革案の再登場 二、文官制度改革案の内容の変遷三、文官制度改革案の運命 四、行政学研究の必要(宇賀田順三)/国民政府遷都考 -首都と対日政策の変遷-はしがき 北京より南京へ 西安遷都説 防守南京南京より四川へ(海草山人)/海外情報特輯 ブラジルの政情-『長き武器』の効果 ヒツトラーの夢現実か-/海外情報特輯 メキシコの石油問題 「左翼」政府の石油業強制収用/海外情報特輯 カナダに於ける革新勢力-此の平和な自治国も、今や未曾有の激浪に揺られやうとしている-/海外情報特輯 亡命者問題の現状-ユダヤ人の行方-/海外情報特輯 ポーランドに於ける反ユダヤ運動 『ユダヤ人席』と『エンデツク』『ナラ』の活躍/海外情報特輯 支那人の見た支那/海外情報特輯 ルーマニアの新憲法/海外情報特輯 チエコはナチ化しない/海外情報特輯 フランコ軍のアラビヤ人/電気機器の将来 電気学会創立五十年記念九州支部講演会に於ける講演の概要-(荒川文六)/科学時評 科学審議会と科学動員(小山一郎)/Books REVIEWED 政策氾濫と経済学 リカアドオ著大川一司訳農業保護政策批判(田中定)/Books REVIEWED 寺島柾史著日本民族の科学的優秀性(松井■水)/入門書推薦(1.舟橋諄一2.今中次麿3.四宮兼之4.野津務)/開学記念通俗講演 河豚の毒は内臓にある/開学記念通俗講演 パルプ自給は可能か/大学彙報 勅令第二百九十八号/大学彙報 勅令第二百九十九号/人事/寄贈図書/読者転住/就職は実力主義で在学中は真摯な態度であれ食堂の問題を残して総長中心の座談会終る総合大学存立の意義 食堂の問題 高校制度に関して 就職・学閥の問題 入学第一印象は?/アジア会 恒例歓迎会/就職戦の勝者たれ 就職の秘訣! 時代は 「明朗」を要求する 法文第二回就職座談会/戦争に巻込まれぬことこれがソ連の対支援助の限界だ 具島兼三郎氏熱弁を賑ふ/学内開放 あけ放たれた学の殿堂 霖雨も物かは 押かけた人・人/理学部は?勤労奉仕は?焦眉の諸問題に関し 総長の意向を叩く/園遊会(法文)二十二日行はる/壮行式/学部めぐり一農学部の巻(1) 他学部の知識も吸収し近代科学で武装した頭脳 花は笑み、設備も完璧/経友会取引所見学/大学だより 東大 革新派の『政治経済研究会』生る/大学だより 京大 文化講座を統一し月曜講座新設/国綱会歓迎会/諸集会録 三畏閣 第二学生集会所 恵愛園/地方主義文学の課題 -作家よ、地方にあつて自己の職業を通じて、新しき現実に直面せよ-(秋山六郎兵衛)/しがらみ 生活と文芸(笹月清美)/五月の太陽 俳句文学全集「吉岡禅寺洞篇」について(棚橋影草)/映画批評の出発点 “映画は商品だ” エレンブルグ著岩崎規訳「これが映画だ」/間宮茂輔氏の長編小説「あらがね」(槇健太郎)/知性創刊/第廿一回九大美展
文官制度改革問題 一、文官制度改革案の再登場 二、文官制度改革案の内容の変遷三、文官制度改革案の運命 四、行政学研究の必要(宇賀田順三)/国民政府遷都考 -首都と対日政策の変遷-はしがき 北京より南京へ 西安遷都説 防守南京南京より四川へ(海草山人)/海外情報特輯 ブラジルの政情-『長き武器』の効果 ヒツトラーの夢現実か-/海外情報特輯 メキシコの石油問題 「左翼」政府の石油業強制収用/海外情報特輯 カナダに於ける革新勢力-此の平和な自治国も、今や未曾有の激浪に揺られやうとしている-/海外情報特輯 亡命者問題の現状-ユダヤ人の行方-/海外情報特輯 ポーランドに於ける反ユダヤ運動 『ユダヤ人席』と『エンデツク』『ナラ』の活躍/海外情報特輯 支那人の見た支那/海外情報特輯 ルーマニアの新憲法/海外情報特輯 チエコはナチ化しない/海外情報特輯 フランコ軍のアラビヤ人/電気機器の将来 電気学会創立五十年記念九州支部講演会に於ける講演の概要-(荒川文六)/科学時評 科学審議会と科学動員(小山一郎)/Books REVIEWED 政策氾濫と経済学 リカアドオ著大川一司訳農業保護政策批判(田中定)/Books REVIEWED 寺島柾史著日本民族の科学的優秀性(松井■水)/入門書推薦(1.舟橋諄一2.今中次麿3.四宮兼之4.野津務)/開学記念通俗講演 河豚の毒は内臓にある/開学記念通俗講演 パルプ自給は可能か/大学彙報 勅令第二百九十八号/大学彙報 勅令第二百九十九号/人事/寄贈図書/読者転住/就職は実力主義で在学中は真摯な態度であれ食堂の問題を残して総長中心の座談会終る総合大学存立の意義 食堂の問題 高校制度に関して 就職・学閥の問題 入学第一印象は?/アジア会 恒例歓迎会/就職戦の勝者たれ 就職の秘訣! 時代は 「明朗」を要求する 法文第二回就職座談会/戦争に巻込まれぬことこれがソ連の対支援助の限界だ 具島兼三郎氏熱弁を賑ふ/学内開放 あけ放たれた学の殿堂 霖雨も物かは 押かけた人・人/理学部は?勤労奉仕は?焦眉の諸問題に関し 総長の意向を叩く/園遊会(法文)二十二日行はる/壮行式/学部めぐり一農学部の巻(1) 他学部の知識も吸収し近代科学で武装した頭脳 花は笑み、設備も完璧/経友会取引所見学/大学だより 東大 革新派の『政治経済研究会』生る/大学だより 京大 文化講座を統一し月曜講座新設/国綱会歓迎会/諸集会録 三畏閣 第二学生集会所 恵愛園/地方主義文学の課題 -作家よ、地方にあつて自己の職業を通じて、新しき現実に直面せよ-(秋山六郎兵衛)/しがらみ 生活と文芸(笹月清美)/五月の太陽 俳句文学全集「吉岡禅寺洞篇」について(棚橋影草)/映画批評の出発点 “映画は商品だ” エレンブルグ著岩崎規訳「これが映画だ」/間宮茂輔氏の長編小説「あらがね」(槇健太郎)/知性創刊/第廿一回九大美展
25.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 181, 1938-06-05. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
我国戦時物価の構造 1,我国戦時物価の構造-問題の提起- 2,自由物価と独占物価 3,インフレ物価 4,我国戦時高物価の本体 5,止場的総合物としての独占的インフレ的戦時高物価 6,物価対策の困難(森耕二郎)/海外情報 ドイツ経済状態 -「ベルリン」の経済は恢復しつゝあるのか?-/海外情報 労働党政府の統制下にあるニユージランド その成功と失敗-督見/戦時・重工業を衝く 石炭飢饉と九州炭 -問題の所在を探る-(その一)/職業病の鳥瞰 人絹工場の奇病-炭塵爆発-硅肺 気圧病-その法規と対策(大平得三)/科学時評 科学の推進力(吉岡修一郎)/成功した「栄養食」 本学医学部独自の企画/声-“整声術”(飯田武雄)/新医博/学会彙報 医学部集談会/学会彙報 解剖学教室同窓会/学会彙報 外科集談会/学会彙報 耳鼻咽喉科会/学会彙報 電気学会講演会/読者動静 新講読者 読者転住/寄贈図書/我等の歌 学友会歌誕生の機運 学園の特異性を強調せよ 募集締切は九月末/壮行式/戦時景気を反映して滞納授業料は一割減 納付率の首位は工学部/春日博士還暦記念の一日 法文で種々の催し/進藤少尉の慰霊祭厳粛に行はる/待望久しき大演奏会 初夏の楽園を飾る/換気窓 学閥について(河村又介)/オリムピツク目指して六米艇竣工/河村会長の漫談も飛び出す 法文会園遊会/相互の親睦を図り大学当局に私共の要求を第一回女子学生座談会/国家を離れた学問はない 大澤教授は語る/英文学会例会沙翁記念祭/河村法文学部長を迎へ九大倶楽部茶話会/撃つのでない支那を救うのだ 学生の課題は勉学 松井石根大将講演会/驀進せよ南洋へ 口舌火を吐く熱弁 伊藤助教授/大学だより 京大 山本教授辞表提出/大学だより 名大 工・理学部新設/集会録 恵愛園 第二学生集会所 三畏閣/文学の国際性 ヒユウマニズムに立つ文化の世界(森岡栄)/故成瀬正一教授著「仏蘭西文学研究」第一輯発刊に当って(進藤誠一)/大阪の半日 -美術館と天王寺-(野上豊一郎)/時評 文化の構造性-我国当面文化の綜合的研究(中央公論特輯)-/雑評 九大美展 (第廿二回)(渋谷三郎)/私の見た夏目漱石 野上豊一郎氏述 (文芸座談会に於て)
我国戦時物価の構造 1,我国戦時物価の構造-問題の提起- 2,自由物価と独占物価 3,インフレ物価 4,我国戦時高物価の本体 5,止場的総合物としての独占的インフレ的戦時高物価 6,物価対策の困難(森耕二郎)/海外情報 ドイツ経済状態 -「ベルリン」の経済は恢復しつゝあるのか?-/海外情報 労働党政府の統制下にあるニユージランド その成功と失敗-督見/戦時・重工業を衝く 石炭飢饉と九州炭 -問題の所在を探る-(その一)/職業病の鳥瞰 人絹工場の奇病-炭塵爆発-硅肺 気圧病-その法規と対策(大平得三)/科学時評 科学の推進力(吉岡修一郎)/成功した「栄養食」 本学医学部独自の企画/声-“整声術”(飯田武雄)/新医博/学会彙報 医学部集談会/学会彙報 解剖学教室同窓会/学会彙報 外科集談会/学会彙報 耳鼻咽喉科会/学会彙報 電気学会講演会/読者動静 新講読者 読者転住/寄贈図書/我等の歌 学友会歌誕生の機運 学園の特異性を強調せよ 募集締切は九月末/壮行式/戦時景気を反映して滞納授業料は一割減 納付率の首位は工学部/春日博士還暦記念の一日 法文で種々の催し/進藤少尉の慰霊祭厳粛に行はる/待望久しき大演奏会 初夏の楽園を飾る/換気窓 学閥について(河村又介)/オリムピツク目指して六米艇竣工/河村会長の漫談も飛び出す 法文会園遊会/相互の親睦を図り大学当局に私共の要求を第一回女子学生座談会/国家を離れた学問はない 大澤教授は語る/英文学会例会沙翁記念祭/河村法文学部長を迎へ九大倶楽部茶話会/撃つのでない支那を救うのだ 学生の課題は勉学 松井石根大将講演会/驀進せよ南洋へ 口舌火を吐く熱弁 伊藤助教授/大学だより 京大 山本教授辞表提出/大学だより 名大 工・理学部新設/集会録 恵愛園 第二学生集会所 三畏閣/文学の国際性 ヒユウマニズムに立つ文化の世界(森岡栄)/故成瀬正一教授著「仏蘭西文学研究」第一輯発刊に当って(進藤誠一)/大阪の半日 -美術館と天王寺-(野上豊一郎)/時評 文化の構造性-我国当面文化の綜合的研究(中央公論特輯)-/雑評 九大美展 (第廿二回)(渋谷三郎)/私の見た夏目漱石 野上豊一郎氏述 (文芸座談会に於て)
26.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 182, 1938-06-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
挙国一致態勢の整備とその意義(今中次麿)/張國燾と抗日戦線の動揺(神谷龍男)/戦時重工業を衝く(その二) 大陸政策の拠点 北九州冶金業/戦時重工業を衝く(その二) 生産力拡充に伴ふ 機械器具工業の変貌/時評 資本主義工業と科学主義工業(麥野徹男)/二神助教授(理)の新らしい防弾硝子 戦車の開眼完璧か 本学での達成二つ/ニュース検討 注射式種痘の可否/ビタミンB2の醗酵に依る生成 山崎助教授(農化)の手で/Books REVIEWED 小売商業統制とその文献-内池、神戸博士の快著-(堀新一)/ベルリン大学講師エルンスト・ホツホ著石田精一訳現代国防経済論 -ナチスの戦時経済技術-/入門書推薦(1.森耕二郎 2.竹岡勝也)/中澤毅一著 神・人・動物 生物学的人生観(中井虎一)/今ぞ知る本邦建築の剛・美 本学最初の臨地文化講義 古刹聖福寺にて開かる/工業界の活況を反映して卒業生の五倍の求人 “ほく/\の工学部” 例年より早い農学部/夏期講習会八月一日-八日迄/夏休を利用して学問の実践化 本学農学部/卒業生から託された土産の言葉かす/″\ 河村法文学部長の上京談/“従来の方針で”満田隆一教授 四度農学部長に就任 金平、盛永両教授は夫々演習林長・附属農場長に/換気窓 質屋と生活調査/換気窓 ピンポン台の増設を望む/猛雨をついて聴衆すしづめの盛況 音楽部演奏会/植村教授も交へて林学コロキウム/編輯者達よ意図を貫け 新聞批判会/南洋、満州に学徒派遣 至誠会より本学にも参加を要望/宗教の本質は自我意識の放棄 富士川博士語る/初夏!スポーツのシーズン学内でも種々の催し/大学便り 東商大 教官スタフの養成/大学便り 京大 粛学工作進行/大学便り 東大 学生は九月迄勉強の事/大学便り 名大 創立大綱決定/諸集会録 恵愛園 第二学生集会所 三畏閣/フツサール先生の永眠を悼む(矢崎美盛 (述))/デイルタイ「青年時代のヘーゲル」(桑木務)/魯迅観 -支那のゴーゴリ-(井邉一家)/映評 “太陽の子” 一脈流れる 文明批判の精神/「新風土」紹介
挙国一致態勢の整備とその意義(今中次麿)/張國燾と抗日戦線の動揺(神谷龍男)/戦時重工業を衝く(その二) 大陸政策の拠点 北九州冶金業/戦時重工業を衝く(その二) 生産力拡充に伴ふ 機械器具工業の変貌/時評 資本主義工業と科学主義工業(麥野徹男)/二神助教授(理)の新らしい防弾硝子 戦車の開眼完璧か 本学での達成二つ/ニュース検討 注射式種痘の可否/ビタミンB2の醗酵に依る生成 山崎助教授(農化)の手で/Books REVIEWED 小売商業統制とその文献-内池、神戸博士の快著-(堀新一)/ベルリン大学講師エルンスト・ホツホ著石田精一訳現代国防経済論 -ナチスの戦時経済技術-/入門書推薦(1.森耕二郎 2.竹岡勝也)/中澤毅一著 神・人・動物 生物学的人生観(中井虎一)/今ぞ知る本邦建築の剛・美 本学最初の臨地文化講義 古刹聖福寺にて開かる/工業界の活況を反映して卒業生の五倍の求人 “ほく/\の工学部” 例年より早い農学部/夏期講習会八月一日-八日迄/夏休を利用して学問の実践化 本学農学部/卒業生から託された土産の言葉かす/″\ 河村法文学部長の上京談/“従来の方針で”満田隆一教授 四度農学部長に就任 金平、盛永両教授は夫々演習林長・附属農場長に/換気窓 質屋と生活調査/換気窓 ピンポン台の増設を望む/猛雨をついて聴衆すしづめの盛況 音楽部演奏会/植村教授も交へて林学コロキウム/編輯者達よ意図を貫け 新聞批判会/南洋、満州に学徒派遣 至誠会より本学にも参加を要望/宗教の本質は自我意識の放棄 富士川博士語る/初夏!スポーツのシーズン学内でも種々の催し/大学便り 東商大 教官スタフの養成/大学便り 京大 粛学工作進行/大学便り 東大 学生は九月迄勉強の事/大学便り 名大 創立大綱決定/諸集会録 恵愛園 第二学生集会所 三畏閣/フツサール先生の永眠を悼む(矢崎美盛 (述))/デイルタイ「青年時代のヘーゲル」(桑木務)/魯迅観 -支那のゴーゴリ-(井邉一家)/映評 “太陽の子” 一脈流れる 文明批判の精神/「新風土」紹介
27.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 183, 1938-07-05. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
特輯 世界は何処へCZECHO欧州の火薬庫チエツコ・スロヴァキヤ 1、ドイツがチエツコに対して重大な関心を抱く理由 一、経済的理由 二、軍事的理由 2、如何にしてドイツはその野望を実現するか 一、武力的併合 二、内乱の利用 三、平和的方法(具島兼三郎神谷龍男 柳春生)/支那 中華民国維新政府(神谷龍男)/危機のフランス ~FRANCE~(柳春生)/世界景気後退の中心アメリカの悩み ~AMERICA~/資源開発と製鉄技術の現段階 物理探鉱法について/新しき繊維資源領域 『海』登場す/貧鉱処理法と回転炉による直接製鉄 -バッセー法・クルップ法- 1,含珪酸貧鉄鉱の濕式選鎮 2,バッセー法 3,クルップ法/学会彙報 九大化学集談会 医学部集談会/読者転住/大学時報 [異動]/総長の意向打診 理学部の実現は近し 問題はたゞ財源のみ/文化講義・時局講演会 労力不足の農業を解剖 -澤村教授の分析-/応召の友に贈る赤誠の慰問袋 法文幹事会感銘の発案/道路工事に依り先史時代遺跡発見さる 郊外比恵で/換気窓 映画と批評精神(内田)/換気窓 「学生歌」としては?/換気窓 勤労教育とは/今中教授を囲む座談会 “挙国一致体制の整備”/夏期修養会 能古島学寮にて/昨年と今年で学生の思想推移は? 思想は自由主義の凋落 崇拝人物は明確な把握へ 愛読新聞雑誌一流大物の減少/諸集会録 第二学生集会所 三畏閣/河村教授を迎へて九大の今昔を歓談 関酉九大法文会/知識階級論 抽象的な個人主義の克服(田中晃)/日本語の統制 -正しく、生々とした語法発音の確立の要請-(佐久間鼎(述))/T・S・エリオツトの批評理論 -岩波文庫矢木貞幹訳「文芸批評論」-/戦争と映画 日本映画の態勢 -時評風に-(黒木戊太)
特輯 世界は何処へCZECHO欧州の火薬庫チエツコ・スロヴァキヤ 1、ドイツがチエツコに対して重大な関心を抱く理由 一、経済的理由 二、軍事的理由 2、如何にしてドイツはその野望を実現するか 一、武力的併合 二、内乱の利用 三、平和的方法(具島兼三郎神谷龍男 柳春生)/支那 中華民国維新政府(神谷龍男)/危機のフランス ~FRANCE~(柳春生)/世界景気後退の中心アメリカの悩み ~AMERICA~/資源開発と製鉄技術の現段階 物理探鉱法について/新しき繊維資源領域 『海』登場す/貧鉱処理法と回転炉による直接製鉄 -バッセー法・クルップ法- 1,含珪酸貧鉄鉱の濕式選鎮 2,バッセー法 3,クルップ法/学会彙報 九大化学集談会 医学部集談会/読者転住/大学時報 [異動]/総長の意向打診 理学部の実現は近し 問題はたゞ財源のみ/文化講義・時局講演会 労力不足の農業を解剖 -澤村教授の分析-/応召の友に贈る赤誠の慰問袋 法文幹事会感銘の発案/道路工事に依り先史時代遺跡発見さる 郊外比恵で/換気窓 映画と批評精神(内田)/換気窓 「学生歌」としては?/換気窓 勤労教育とは/今中教授を囲む座談会 “挙国一致体制の整備”/夏期修養会 能古島学寮にて/昨年と今年で学生の思想推移は? 思想は自由主義の凋落 崇拝人物は明確な把握へ 愛読新聞雑誌一流大物の減少/諸集会録 第二学生集会所 三畏閣/河村教授を迎へて九大の今昔を歓談 関酉九大法文会/知識階級論 抽象的な個人主義の克服(田中晃)/日本語の統制 -正しく、生々とした語法発音の確立の要請-(佐久間鼎(述))/T・S・エリオツトの批評理論 -岩波文庫矢木貞幹訳「文芸批評論」-/戦争と映画 日本映画の態勢 -時評風に-(黒木戊太)
28.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 185, 1938-08-05. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
特輯 九州文化の展望 九州の経済(田中定)/特輯 九州文化の展望 九州古美術の点描(太田鐡雄)/特輯 九州文化の展望 九州の言葉(吉町義雄)/特輯 九州文化の展望 絵画団体 福岡を中心として(澁谷三郎)/大学時報 [異動]/正誤/九州文芸界鳥瞰図 -主として小説を中心に見た-(林逸馬)/九州歌壇(渡会浩)/九州俳壇の展望(福岡徹)/九州詩壇の展望(原田種夫)/新医博/新購読者/学内スナップ/五階目の窓(浦瀬白雨訳・ロウラ・リツチ)/短歌(渡会浩)/新購読者/随筆 ゴライ判事(菊池勇夫)/随筆 連句管見(蔵内数太)/随筆 天路歴程(浦瀬白雨)/随筆 二の型(中山竹二郎)/随筆 芝居を楽しんだ頃(進藤誠一)/随筆 -独逸浪漫派と神話-(小牧健夫)
特輯 九州文化の展望 九州の経済(田中定)/特輯 九州文化の展望 九州古美術の点描(太田鐡雄)/特輯 九州文化の展望 九州の言葉(吉町義雄)/特輯 九州文化の展望 絵画団体 福岡を中心として(澁谷三郎)/大学時報 [異動]/正誤/九州文芸界鳥瞰図 -主として小説を中心に見た-(林逸馬)/九州歌壇(渡会浩)/九州俳壇の展望(福岡徹)/九州詩壇の展望(原田種夫)/新医博/新購読者/学内スナップ/五階目の窓(浦瀬白雨訳・ロウラ・リツチ)/短歌(渡会浩)/新購読者/随筆 ゴライ判事(菊池勇夫)/随筆 連句管見(蔵内数太)/随筆 天路歴程(浦瀬白雨)/随筆 二の型(中山竹二郎)/随筆 芝居を楽しんだ頃(進藤誠一)/随筆 -独逸浪漫派と神話-(小牧健夫)
29.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 186, 1938-09-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
有終の美 支那事変をして永遠に意義有らしめよ!!(鹿子木員信)/農業開発と貧民経済 これぞ支那経済建設の基点(木村増太郎(談))/海外情報 チェッコの戦闘能力 果たして強大国の攻撃に耐へ得るや否や?/海外情報 独・露間の貿易関係 シャハトを廻るドイツ産業図/ルポルタージュニつ その一北支・蒙彊を行く 北京 農業土木 綿花資源 黄河 北支農業と水 蒙彊 包頭/ルポルタージュニつ その二実地に見る諸工場風景/A・ハツクスレーの大学論(西原忠毅 (訳))/新購読者/読者転住/大学時報 [異動]/今ぞ知る物価の暴騰 学資調査の結果 十一月には全学生につき調査/医学部の満支打診/科学研究奨励金受領者決定/本学は独自の立場を相方の互譲を望む 学制改革問題/工学部の建設者末廣忠介名誉教授逝去/経済学会並同公開講演会 日本諸学振興委員会主催にて十月六日より盛大に開催/換気窓 集団勤労作業の話(天草史郎)/学友会歌締切迫る/法文会の企て 十三日からラヂオ体操/大学便り 城大/山の家勤労生活 久住山頭返照紅し黎明に丁たり鋤利の音 -報告記-/本部及各学部毎に“再び”集団勤労 草刈りと学内清掃/先づ医学部から記念樹を植える/海外文学の動向 その一 イギリス文壇の趨勢 エリオット、ハツクスリー ペンギン・ブツクス(森岡栄)/海外文学の動向 その一 アメリカ文学の現状(水之江有義)/ニュース映画と文化映画(今村太平)/映画評 「綴方教室」(岡田純二)/映画評 「路傍の石」(黒木戊太)
有終の美 支那事変をして永遠に意義有らしめよ!!(鹿子木員信)/農業開発と貧民経済 これぞ支那経済建設の基点(木村増太郎(談))/海外情報 チェッコの戦闘能力 果たして強大国の攻撃に耐へ得るや否や?/海外情報 独・露間の貿易関係 シャハトを廻るドイツ産業図/ルポルタージュニつ その一北支・蒙彊を行く 北京 農業土木 綿花資源 黄河 北支農業と水 蒙彊 包頭/ルポルタージュニつ その二実地に見る諸工場風景/A・ハツクスレーの大学論(西原忠毅 (訳))/新購読者/読者転住/大学時報 [異動]/今ぞ知る物価の暴騰 学資調査の結果 十一月には全学生につき調査/医学部の満支打診/科学研究奨励金受領者決定/本学は独自の立場を相方の互譲を望む 学制改革問題/工学部の建設者末廣忠介名誉教授逝去/経済学会並同公開講演会 日本諸学振興委員会主催にて十月六日より盛大に開催/換気窓 集団勤労作業の話(天草史郎)/学友会歌締切迫る/法文会の企て 十三日からラヂオ体操/大学便り 城大/山の家勤労生活 久住山頭返照紅し黎明に丁たり鋤利の音 -報告記-/本部及各学部毎に“再び”集団勤労 草刈りと学内清掃/先づ医学部から記念樹を植える/海外文学の動向 その一 イギリス文壇の趨勢 エリオット、ハツクスリー ペンギン・ブツクス(森岡栄)/海外文学の動向 その一 アメリカ文学の現状(水之江有義)/ニュース映画と文化映画(今村太平)/映画評 「綴方教室」(岡田純二)/映画評 「路傍の石」(黒木戊太)
30.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 187, 1938-10-05. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
大学の地方庁への協力(宇賀田順三)/北中支に於ける円減価とその影響 1、円及び連銀券の下落 2、中支に於ける円減価への対策 3、北支に於ける問題の解決策(吉村正晴)/海外情報 中欧動乱の最中にある スイス共和国の社会的苦悩/海外情報 新段階に入るソ連外交 -コミンテルンの暗躍著し-/戦時工業を衝く(その三)躍進途上の北九州化学工業/部告(九州帝国大学新聞部)/満支の疾病と衛生状態 満州の地方病 -戦争と細菌-(小野寺直助)/満支の疾病と衛生状態 満支の急性伝染病特にコレラに就て-戦争と細菌-(戸田忠雄)/満支の疾病と衛生状態 満州移民の衛生特に食物について(大平得三)/大澤章教授の著「丘の書」を読みて(野見山温)/農村問題解説書紹介 銃後農業の紹介 日本学術振興会 時局と農村 朝日新聞社編銃後の農村を見る 木村靖二著農地調整法解説/学会彙報 大日本耳鼻咽喉科会九州地方会/学会彙報 医学部集談会/学会彙報 福岡外科集談会/寄贈図書/各学部の就職推薦簿に巨大会社が出並ぶ 就職戦線は昨年以上に明朗 工学部 農学部法文学部/大蔵省の査定をまつて明年四月より開講 本学理学部設置問題/換気窓 歴史資料陳列室の設置(田村円澄)/法文会幹事改選/大陸報告座談会 恵愛園ホールで/熟慮中の学制改革答申案“発表の時にあらず” 荒川総長は口を緘す/鉱物発掘は組織的に 民衆教育に重点を 満州事変六周年記念講演会/我らの学園を清掃 軽快な汗の作業 法文学部と工学部/白帆の大行進 志賀島で/帝大ヨット連盟愈々結成/京城帝大と試合二つ/医学部運動会/高文合格者本学より三名/大学だより(東大)…ペルー使節来学して/諸集会録 三畏閣 第二学生集会所 恵愛園/「厚物咲」とその作者 芥川賞獲得作(橋爪政成)/アメリカの文芸と映画(清水光)/杉野駿介と吾々 正続「生活の探究」読後感(木藤春雄)/海外文学の動向 その二 最近のドイツ文学の動き(松本正之)/学生と道徳(新開長英)/わが国はじめての仏文学史 渋江保著「独仏文学史」(大塚幸男)
大学の地方庁への協力(宇賀田順三)/北中支に於ける円減価とその影響 1、円及び連銀券の下落 2、中支に於ける円減価への対策 3、北支に於ける問題の解決策(吉村正晴)/海外情報 中欧動乱の最中にある スイス共和国の社会的苦悩/海外情報 新段階に入るソ連外交 -コミンテルンの暗躍著し-/戦時工業を衝く(その三)躍進途上の北九州化学工業/部告(九州帝国大学新聞部)/満支の疾病と衛生状態 満州の地方病 -戦争と細菌-(小野寺直助)/満支の疾病と衛生状態 満支の急性伝染病特にコレラに就て-戦争と細菌-(戸田忠雄)/満支の疾病と衛生状態 満州移民の衛生特に食物について(大平得三)/大澤章教授の著「丘の書」を読みて(野見山温)/農村問題解説書紹介 銃後農業の紹介 日本学術振興会 時局と農村 朝日新聞社編銃後の農村を見る 木村靖二著農地調整法解説/学会彙報 大日本耳鼻咽喉科会九州地方会/学会彙報 医学部集談会/学会彙報 福岡外科集談会/寄贈図書/各学部の就職推薦簿に巨大会社が出並ぶ 就職戦線は昨年以上に明朗 工学部 農学部法文学部/大蔵省の査定をまつて明年四月より開講 本学理学部設置問題/換気窓 歴史資料陳列室の設置(田村円澄)/法文会幹事改選/大陸報告座談会 恵愛園ホールで/熟慮中の学制改革答申案“発表の時にあらず” 荒川総長は口を緘す/鉱物発掘は組織的に 民衆教育に重点を 満州事変六周年記念講演会/我らの学園を清掃 軽快な汗の作業 法文学部と工学部/白帆の大行進 志賀島で/帝大ヨット連盟愈々結成/京城帝大と試合二つ/医学部運動会/高文合格者本学より三名/大学だより(東大)…ペルー使節来学して/諸集会録 三畏閣 第二学生集会所 恵愛園/「厚物咲」とその作者 芥川賞獲得作(橋爪政成)/アメリカの文芸と映画(清水光)/杉野駿介と吾々 正続「生活の探究」読後感(木藤春雄)/海外文学の動向 その二 最近のドイツ文学の動き(松本正之)/学生と道徳(新開長英)/わが国はじめての仏文学史 渋江保著「独仏文学史」(大塚幸男)
31.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 189, 1938-11-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
事変と満州移民(杉野忠夫)/戦時貿易体系の再検討 -綜合リンク問題への一反省-(恵美寮)/問題を探る 蒋政権は何処へ行く -岐路に立つ国民政府-/問題を探る 今後のナチス外交政策 -欧州政局に於ける伊太利の地位-/資源開発と科学動員 -科学審議会の答申案-(永野繁二)/立憲日本の胎動に思ふ -鈴木安蔵氏著「明治初年の立憲思想」-(柏正男)/BOOKS REVIEWED 陸大教授佐治謙譲氏著日本学としての日本国家学(有馬俊郎)/新医博/学会彙報/寄贈図書/新購読者/読者転住/講演会は競ふ 北支の海運・農業・衛生 四教授を中心として座談会 文化講義の新しい方法/講演会は競ふ 其他の文化講義 目加田教授と釘宮氏/講演会は競ぷ南洋はけつしてロマンチックでない” 南洋事情講演会/講演会は競ふ 出淵、山川氏を囲んで-国際問題中心の座談会 主催は国際協会九大支部/各方面の要望に答へて生活調査具体案成る本学最初の詳細な調査 方法と熟慮の上今月末実施/演奏プログラムも決定 慰問の第一線へ 目下音楽部猛練習中/画面の増えた九大展・福日で/“実験”本位の農芸化学教室完成すいよ/\来春より使用/門司検疫所見学延期/「精神作興と日本詩」 高木教授の講演/〔究研(ママ)所廻り〕-その2- 炭鉱に多く出る 爆発ガスを研究 瓦斯炭塵爆発実験室/技術者養成のため本学教授も交へて 機械工作精密機械講習会開かる/官桶現はる某助教授の宅地から/毒瓦斯の解説 服部大尉の講演/諸集会録三畏閣 第二学生集会所/釜田助手応召伏見工兵連隊へ/日本的知性の特質(吉岡修一郎)/国際ペンクラブ大会に就て(北園克衛)/戦争と詩人(長田恒雄)/地理的芸術としての映画(滋野辰彦)/雑評 九大美展(第23回)(中西通)/建設支那を観る 特輯その一 支那建設に於ける北支農業の重要性(田中定)
事変と満州移民(杉野忠夫)/戦時貿易体系の再検討 -綜合リンク問題への一反省-(恵美寮)/問題を探る 蒋政権は何処へ行く -岐路に立つ国民政府-/問題を探る 今後のナチス外交政策 -欧州政局に於ける伊太利の地位-/資源開発と科学動員 -科学審議会の答申案-(永野繁二)/立憲日本の胎動に思ふ -鈴木安蔵氏著「明治初年の立憲思想」-(柏正男)/BOOKS REVIEWED 陸大教授佐治謙譲氏著日本学としての日本国家学(有馬俊郎)/新医博/学会彙報/寄贈図書/新購読者/読者転住/講演会は競ふ 北支の海運・農業・衛生 四教授を中心として座談会 文化講義の新しい方法/講演会は競ふ 其他の文化講義 目加田教授と釘宮氏/講演会は競ぷ南洋はけつしてロマンチックでない” 南洋事情講演会/講演会は競ふ 出淵、山川氏を囲んで-国際問題中心の座談会 主催は国際協会九大支部/各方面の要望に答へて生活調査具体案成る本学最初の詳細な調査 方法と熟慮の上今月末実施/演奏プログラムも決定 慰問の第一線へ 目下音楽部猛練習中/画面の増えた九大展・福日で/“実験”本位の農芸化学教室完成すいよ/\来春より使用/門司検疫所見学延期/「精神作興と日本詩」 高木教授の講演/〔究研(ママ)所廻り〕-その2- 炭鉱に多く出る 爆発ガスを研究 瓦斯炭塵爆発実験室/技術者養成のため本学教授も交へて 機械工作精密機械講習会開かる/官桶現はる某助教授の宅地から/毒瓦斯の解説 服部大尉の講演/諸集会録三畏閣 第二学生集会所/釜田助手応召伏見工兵連隊へ/日本的知性の特質(吉岡修一郎)/国際ペンクラブ大会に就て(北園克衛)/戦争と詩人(長田恒雄)/地理的芸術としての映画(滋野辰彦)/雑評 九大美展(第23回)(中西通)/建設支那を観る 特輯その一 支那建設に於ける北支農業の重要性(田中定)
32.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 190, 1938-12-05. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
建設支那を観る 特輯その一 支那の鉄一、支那製鉄業の貧困 二、鉄鋼業から見た日支関係 三、支那に於ける鉄鎮資源 四、北支製鉄業の特殊性 五、中支は有望か?六、鉄鋼市場としての支那 七、結論(竹内謙二)/建設支那を観る 特輯その一 我が国化学工業と北支の監 -長■■・山東■について-/北支通貨政策の帰趨(土岐強)/科学 問題と業績 その一事変下に於ける有機合成化学の研究(宮川一郎)/戦時食糧問題の焦点 米と糠米 (一)米の精白程度と栄養分との関係 (二)米糠の利用に関する研究/エーヴ・キューリー著 川口・河盛・杉・本田共著キュリー夫人伝(■田洋子)/新刊紹介/視角生理学より視角心理学へ 視知覚要素としての『眼と脳』(R・H・Thoules)/新医博/大学時報 [異動]/寄贈図書/新購読者/読者転住/待望茲に十有六年本学に理学部設置決定 差当り来年度は三学科開設 生きた理学部/調査人員八割集計発表は来春学生生活調査終る/本学査閲終る 銃後学生の意気を見よ/文化講義ニツ 長教授と小藤大佐/積極的な図書交換 洋書への対策検討/大毎取締役会長高石氏講演会 硝烟腥き中に家郷に帰りて耕につく 敵国人すら皇軍にこの信頼聞くに涙なきを得ぬ武勇伝の数々/鹿子木教授慰労座談会 哲学研究室同人/学友会歌は再募集か? 学友会常議会/“断固所信を貫げ国綱会 中野正剛氏大講演会/蛸を生捕り 経友会ピクニック/完成近し航空学教室 来春より使用/甘いビールの父湯川教授学園を去る/期待以上の好成績 心から音楽慰問 十日には福岡で/研究所廻り-その3- 海の幸に恵れて 数多の生物相を調査 新実験室も完成 天草臨海実験所/加田講師にきく“民族問題”/諸集会録 三畏閣/農民文学に就いて(秋山六郎兵衛)/『語学畑の副産物』 -豊田實先生の近著-(大塚幸男)/事変と文化 現実を動くものとして把握する創造的知性(清水幾太郎)/奥行のない文学 中央公論十二月号「帰順」  「還らぬ中隊」.「陣中日誌」その他(勢以門)/清い知性と若々しい感激 「ドイツ選抜学生の手紙」岩波新書(城島恒雄)/学芸抄 ノーベル文学賞 バール・バツク女史に/学芸抄 「新友社」結成/学芸抄 「文学者」創刊
建設支那を観る 特輯その一 支那の鉄一、支那製鉄業の貧困 二、鉄鋼業から見た日支関係 三、支那に於ける鉄鎮資源 四、北支製鉄業の特殊性 五、中支は有望か?六、鉄鋼市場としての支那 七、結論(竹内謙二)/建設支那を観る 特輯その一 我が国化学工業と北支の監 -長■■・山東■について-/北支通貨政策の帰趨(土岐強)/科学 問題と業績 その一事変下に於ける有機合成化学の研究(宮川一郎)/戦時食糧問題の焦点 米と糠米 (一)米の精白程度と栄養分との関係 (二)米糠の利用に関する研究/エーヴ・キューリー著 川口・河盛・杉・本田共著キュリー夫人伝(■田洋子)/新刊紹介/視角生理学より視角心理学へ 視知覚要素としての『眼と脳』(R・H・Thoules)/新医博/大学時報 [異動]/寄贈図書/新購読者/読者転住/待望茲に十有六年本学に理学部設置決定 差当り来年度は三学科開設 生きた理学部/調査人員八割集計発表は来春学生生活調査終る/本学査閲終る 銃後学生の意気を見よ/文化講義ニツ 長教授と小藤大佐/積極的な図書交換 洋書への対策検討/大毎取締役会長高石氏講演会 硝烟腥き中に家郷に帰りて耕につく 敵国人すら皇軍にこの信頼聞くに涙なきを得ぬ武勇伝の数々/鹿子木教授慰労座談会 哲学研究室同人/学友会歌は再募集か? 学友会常議会/“断固所信を貫げ国綱会 中野正剛氏大講演会/蛸を生捕り 経友会ピクニック/完成近し航空学教室 来春より使用/甘いビールの父湯川教授学園を去る/期待以上の好成績 心から音楽慰問 十日には福岡で/研究所廻り-その3- 海の幸に恵れて 数多の生物相を調査 新実験室も完成 天草臨海実験所/加田講師にきく“民族問題”/諸集会録 三畏閣/農民文学に就いて(秋山六郎兵衛)/『語学畑の副産物』 -豊田實先生の近著-(大塚幸男)/事変と文化 現実を動くものとして把握する創造的知性(清水幾太郎)/奥行のない文学 中央公論十二月号「帰順」  「還らぬ中隊」.「陣中日誌」その他(勢以門)/清い知性と若々しい感激 「ドイツ選抜学生の手紙」岩波新書(城島恒雄)/学芸抄 ノーベル文学賞 バール・バツク女史に/学芸抄 「新友社」結成/学芸抄 「文学者」創刊
33.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 191, 1938-12-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
建設支那を観る 特輯その二 支那事変の意義と東亜の再建設(植田捷雄)/建設支那を観る 特輯その二 『第四期抗戦』を繞る各国対支政策の動向イギリスアメリカ フランス(橘善守)/建設支那を観る 特輯その二 北支石炭の経済的把握(木村和三郎)/建設支那を観る 特輯その二 広東及び漢口の陥落とソ連邦(具島兼三郎)/問題と業績 その二 物理学界の回顧と展望 1938年(會田軍大夫)/科学時評 科学雑誌月評(十二月号)/最近医学の展望(貝田勝美)/鈴木梅太郎著「ビタミン」(上澤舜次)/NEW BOOKS 大類伸著 列強現勢史・ドイツ・ロシヤ/NEW BOOKS 工業分布論/NEW BOOKS 家計の教学/学会彙報/大学時報 [異動]/寄贈図書/歳入約一割減の予想 運動会の復活は実現されるか 明年度学友会予算査定会開かる 予算内容の検討/九大倶楽部例会盛会/心臓生理・遺伝の“世界的権威者”石原誠教授逝く 厳粛裡に葬儀取り行はる/温顔の硬骨漢 永積学部長勇退/古賀学生主事補応召/台北大栄転の澤田助教授“別れの講義”/日本農芸化学例会/収入は挙げて慰問金 演奏会盛況裡に終了/歳末風景は学園にも十日一斉にボーナス辞令 上に薄く下に厚い/ユダヤ人への関心は? 九学会例会/大学だより 東大/大学だより 京大/大学だより 名医大/大学だより 早大/研究所廻り-その四- あらゆる昆蟲研究にいよいよ真価を発揮 冬期はスキーを 彦山生物学研究所/本紙の回顧 本年度の索引/生産文学の課題(林逸馬)/農民文学への注文 生きた農村の現実を描くことによって正しい意味の政治性を高めたい(須越周平)/試される知識人(ラモン・フエルナンデス)/日本鉱山業の現状 迫真力は堕ちた 間宮茂輔著「続あらがね」(山田春雄)/思想史の問題 -竹岡教授、西尾陽太郎氏共著「平安時代後期思想史」-(太田鉄雄)/「ベートーヴェン」岩波新書 長谷川千秋氏の新著(藤井英男)
建設支那を観る 特輯その二 支那事変の意義と東亜の再建設(植田捷雄)/建設支那を観る 特輯その二 『第四期抗戦』を繞る各国対支政策の動向イギリスアメリカ フランス(橘善守)/建設支那を観る 特輯その二 北支石炭の経済的把握(木村和三郎)/建設支那を観る 特輯その二 広東及び漢口の陥落とソ連邦(具島兼三郎)/問題と業績 その二 物理学界の回顧と展望 1938年(會田軍大夫)/科学時評 科学雑誌月評(十二月号)/最近医学の展望(貝田勝美)/鈴木梅太郎著「ビタミン」(上澤舜次)/NEW BOOKS 大類伸著 列強現勢史・ドイツ・ロシヤ/NEW BOOKS 工業分布論/NEW BOOKS 家計の教学/学会彙報/大学時報 [異動]/寄贈図書/歳入約一割減の予想 運動会の復活は実現されるか 明年度学友会予算査定会開かる 予算内容の検討/九大倶楽部例会盛会/心臓生理・遺伝の“世界的権威者”石原誠教授逝く 厳粛裡に葬儀取り行はる/温顔の硬骨漢 永積学部長勇退/古賀学生主事補応召/台北大栄転の澤田助教授“別れの講義”/日本農芸化学例会/収入は挙げて慰問金 演奏会盛況裡に終了/歳末風景は学園にも十日一斉にボーナス辞令 上に薄く下に厚い/ユダヤ人への関心は? 九学会例会/大学だより 東大/大学だより 京大/大学だより 名医大/大学だより 早大/研究所廻り-その四- あらゆる昆蟲研究にいよいよ真価を発揮 冬期はスキーを 彦山生物学研究所/本紙の回顧 本年度の索引/生産文学の課題(林逸馬)/農民文学への注文 生きた農村の現実を描くことによって正しい意味の政治性を高めたい(須越周平)/試される知識人(ラモン・フエルナンデス)/日本鉱山業の現状 迫真力は堕ちた 間宮茂輔著「続あらがね」(山田春雄)/思想史の問題 -竹岡教授、西尾陽太郎氏共著「平安時代後期思想史」-(太田鉄雄)/「ベートーヴェン」岩波新書 長谷川千秋氏の新著(藤井英男)
34.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 192, 1939-01-05. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
回顧と展望 国内改革より東亜再建へ(今中次麿)/回顧と展望 戦時経済体制の規模とその拡大(波多野鼎)/回顧と展望 戦時下社会立法を通じて見たる社会組織の推移(高橋貞三)/回顧と展望 行政の回顧と展望(宇賀田順三)/問題と業績(その三) 心理学 恒常現象の問題、その他-知覚心理学のトピツクス-(佐久間鼎(述))/問題と業績(その三) 科学論 科学的精神の貧困(吉岡修一郎)/問題と業績(その三) 医学② 今日の基礎医学の傾向 基礎科学の進歩と医学-「生命」の問題- 国民体位向上問題-スポーツ医学-民族衛生学-航空医学(間田直幹)/問題と業績(その三) 生物学 生物学界の展望 基礎科学の発達と結び、生命の独自性を認める全体制生物学の発展(永野為武)/学界の回顧と展望 社会学 体系的な試みへの途 松本潤一郎教授の三部作(新明正道)/学界の回顧と展望 経済学 日本経済学の試み(馬場克三)/学界の回顧と展望 法律学 スツルム・ウント・トランクの時代(後藤清)/文芸回顧と展望 事変下に於ける小説(清水英一)/文芸回顧と展望 一九三八年度の詩壇 「新領土」.「YOU」・東京詩人倶楽部など(小林善雄)/文芸回顧と展望 賑かな歌論-革新論その他-(渋谷三郎)/文芸回顧と展望 楽檀 三八年の回顧 試作の域を脱しない作曲・不振のピアノ(岡本正幹)/文芸回顧と展望 戦争俳句と指導精神の喪失-俳壇の回顧-(向井克藏)
回顧と展望 国内改革より東亜再建へ(今中次麿)/回顧と展望 戦時経済体制の規模とその拡大(波多野鼎)/回顧と展望 戦時下社会立法を通じて見たる社会組織の推移(高橋貞三)/回顧と展望 行政の回顧と展望(宇賀田順三)/問題と業績(その三) 心理学 恒常現象の問題、その他-知覚心理学のトピツクス-(佐久間鼎(述))/問題と業績(その三) 科学論 科学的精神の貧困(吉岡修一郎)/問題と業績(その三) 医学② 今日の基礎医学の傾向 基礎科学の進歩と医学-「生命」の問題- 国民体位向上問題-スポーツ医学-民族衛生学-航空医学(間田直幹)/問題と業績(その三) 生物学 生物学界の展望 基礎科学の発達と結び、生命の独自性を認める全体制生物学の発展(永野為武)/学界の回顧と展望 社会学 体系的な試みへの途 松本潤一郎教授の三部作(新明正道)/学界の回顧と展望 経済学 日本経済学の試み(馬場克三)/学界の回顧と展望 法律学 スツルム・ウント・トランクの時代(後藤清)/文芸回顧と展望 事変下に於ける小説(清水英一)/文芸回顧と展望 一九三八年度の詩壇 「新領土」.「YOU」・東京詩人倶楽部など(小林善雄)/文芸回顧と展望 賑かな歌論-革新論その他-(渋谷三郎)/文芸回顧と展望 楽檀 三八年の回顧 試作の域を脱しない作曲・不振のピアノ(岡本正幹)/文芸回顧と展望 戦争俳句と指導精神の喪失-俳壇の回顧-(向井克藏)
35.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 193, 1939-01-25. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
東亜の新秩序と国際法(大澤章)/興業銀行四倍増資の意義(高木暢哉)/問題を探る 近衛内閣総辞職の真相 平沼新内閣の前途/問題を探る 地中海政策の全貌 英伊会談に於けるイタリーの要求 英伊との妥協果して成るや否や?/我国及び世界に於ける航空力学の趨勢について(眞津木隆一)/科学時評 国民再組織と科学-新年号の綜合雑誌によせる-「生命論」の問題等- 「特輯」はやりの自然科学誌/書評 藤岡由夫『現代の物理学』(會田軍大夫)/随筆 体構学・その他(左座金蔵)/再び科学論 長期建設の科学精神(吉岡修一郎)/訂正/理学部開設準備着々進行 本月末には教授の顔振れも内定 定員は四五名(物理二〇、化学一五、地質一〇)/五十君部隊長勇躍第一線へ/慰問金品を贈る音楽部/四月から定員四割増加 工学部の膨張発展/『山の家』を紹介 絵葉書発行/木村講師と話す『東亜協同体』/多磨会結成/戦線通信/研究所廻り その五 広く学界に開放された本邦随一の研究機関-治療所・温泉病院・研究所を備ふ 別府温泉治療学研究所(O生)/大学だより (京大)…薬学科創設/大学だより (名帝大)…創立準備進捗/大学だより (旅工大)…航空科学科新設/大学だより (早大)…男女共学へ/大学時報 [異動]/我等の生活 綜合雑誌では杉山平助と三木清 広く読まれる島木健作 生活調査一部発表/我等の生活 何時間勉強し運動をするか/我等の生活 新聞雑誌は! 平素閲読する新聞/我等の生活 雑誌名 どの人のものを読むか 雑誌上にて愛読する筆者名/我等の生活 最近よく読まれたのは? 最近感銘を受けた書誌名/我等の生活 如何なる書を愛読するか 愛読書籍名/随筆 葦平の手紙(劉寒吉)/映画現象(辻久一)/詩の革命者 フランシス・ジヤム(アンドレ・ジイド)/秋山六郎兵衛氏著「概観ドイツ史」を読む-現代ドイツの歴史性への一批評のために-(辛島重義)/九大文学第八号/スキーと九州(皆川孝平)
東亜の新秩序と国際法(大澤章)/興業銀行四倍増資の意義(高木暢哉)/問題を探る 近衛内閣総辞職の真相 平沼新内閣の前途/問題を探る 地中海政策の全貌 英伊会談に於けるイタリーの要求 英伊との妥協果して成るや否や?/我国及び世界に於ける航空力学の趨勢について(眞津木隆一)/科学時評 国民再組織と科学-新年号の綜合雑誌によせる-「生命論」の問題等- 「特輯」はやりの自然科学誌/書評 藤岡由夫『現代の物理学』(會田軍大夫)/随筆 体構学・その他(左座金蔵)/再び科学論 長期建設の科学精神(吉岡修一郎)/訂正/理学部開設準備着々進行 本月末には教授の顔振れも内定 定員は四五名(物理二〇、化学一五、地質一〇)/五十君部隊長勇躍第一線へ/慰問金品を贈る音楽部/四月から定員四割増加 工学部の膨張発展/『山の家』を紹介 絵葉書発行/木村講師と話す『東亜協同体』/多磨会結成/戦線通信/研究所廻り その五 広く学界に開放された本邦随一の研究機関-治療所・温泉病院・研究所を備ふ 別府温泉治療学研究所(O生)/大学だより (京大)…薬学科創設/大学だより (名帝大)…創立準備進捗/大学だより (旅工大)…航空科学科新設/大学だより (早大)…男女共学へ/大学時報 [異動]/我等の生活 綜合雑誌では杉山平助と三木清 広く読まれる島木健作 生活調査一部発表/我等の生活 何時間勉強し運動をするか/我等の生活 新聞雑誌は! 平素閲読する新聞/我等の生活 雑誌名 どの人のものを読むか 雑誌上にて愛読する筆者名/我等の生活 最近よく読まれたのは? 最近感銘を受けた書誌名/我等の生活 如何なる書を愛読するか 愛読書籍名/随筆 葦平の手紙(劉寒吉)/映画現象(辻久一)/詩の革命者 フランシス・ジヤム(アンドレ・ジイド)/秋山六郎兵衛氏著「概観ドイツ史」を読む-現代ドイツの歴史性への一批評のために-(辛島重義)/九大文学第八号/スキーと九州(皆川孝平)
36.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 194, 1939-02-05. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
労働統制と国民生活の安定(菊池勇夫)/日銀の公債所有高増加とインフレーション (一)公債消化の基礎と通貨機構の問題 (二)金本位制停止以来に於ける我が国経済の分析 (三)貨幣機構的に沈殿する公債消化の基礎は生ぜぬ (四)悪性インフレは起らぬ通貨夫自身は健全である(田中定)/問題を探る 国民組織再編成案 -その意義と将来への期待-/問題を探る ドイツの東漸 ルチニヤ分割とウクライナ問題/問題を探る スペイン問題とヨーロッパの政情/第七十四帝国議会 政府提出経済関係法律案 (二.二現在、提出予定も含む)/「炭礦のガス爆発」 -果して絶滅し得ざるや-(山田穣)/ダーウィンの再認識 ブルナン「ダーウィン伝」紹介(江崎悌三)/書評吉岡修一郎著 「数学文化史」 -文化領域に於ける創造と発展-(古賀芳生)/新刊紹介 佐藤達夫著 国家総動員法 峯村光郎著 経済統制法/新刊紹介 ハーバラー著 宇治田富造訳 好況及不況の理論/新刊紹介 クロード・ベルナール著 三浦貸約榮訳 実験医学序説/科学ニュース オイル・シエイル工業/科学ニュース 海底通信線の保証/学会彙報 医学部集談会/学会彙報 大日本耳鼻咽喉科会九州地方会/学位授与/新購読者/排球部創設決定 運動会の復活は実現す 本年度学友会役員会開かる/排球部新設のための会則改正/本学最初の文博 能の野上氏/重工業が筆頭 東京、満州が圧倒的 法文就職状況/生活調査一部報告趣味、映画が支配的 中でもフランスものが多い 医の音楽・工の囲碁 誰を崇拝するか 学資金は月平均五十円/工学部を中心に職員学生多数申告 国民登録いよ六実施/戦線通信/理学部 入試は工と一緒 学則も大体決定の模様/先づ実行 雄々しく自彊会誕生 大学の真剣なる姿を示し勤労奉仕の使命に邁進/最後の文化講義 竹岡教授の担当/帝大写真展成功裡に終る 写真部創設の気運/写真を烏兎芻会 農学部に誕生/文科卒業論文題目/大学だより 東大 プリント発行禁止さる/大学だより 京大 学生課長更迭/大学だより 神商大 学生食堂新設 気運濃厚/大学だより 東商大 生活調査蒐計成る/大学時報 [異動]/諸集会録 第二学生集会所 三畏閣/ルポルタージュと戦争文学 事実の報道と人間の記録(窪川鶴次郎)/文学に於ける今日の問題 新しい事実と描写 戦争文学(富澤有為男)/ルポルタージュに触れて -文芸時評風に-(石進)/“茶房の一隅”(九大写真部芳賀政友)/[和歌] 学苑客観(竹下しづの女)/[和歌] 旅愁(竹下しづの女)/学芸抄 評論家協会結成/学芸抄 レオン・シエストフ死す/学芸抄 小船幸次郎氏の作曲、/学芸抄 国際現代音楽協会の選に入る/学芸抄 仏の映画大賞「地中海警戒」に決定/学芸抄 ルノワールの新作「人獣」問題化/学芸抄 文学者二月号
労働統制と国民生活の安定(菊池勇夫)/日銀の公債所有高増加とインフレーション (一)公債消化の基礎と通貨機構の問題 (二)金本位制停止以来に於ける我が国経済の分析 (三)貨幣機構的に沈殿する公債消化の基礎は生ぜぬ (四)悪性インフレは起らぬ通貨夫自身は健全である(田中定)/問題を探る 国民組織再編成案 -その意義と将来への期待-/問題を探る ドイツの東漸 ルチニヤ分割とウクライナ問題/問題を探る スペイン問題とヨーロッパの政情/第七十四帝国議会 政府提出経済関係法律案 (二.二現在、提出予定も含む)/「炭礦のガス爆発」 -果して絶滅し得ざるや-(山田穣)/ダーウィンの再認識 ブルナン「ダーウィン伝」紹介(江崎悌三)/書評吉岡修一郎著 「数学文化史」 -文化領域に於ける創造と発展-(古賀芳生)/新刊紹介 佐藤達夫著 国家総動員法 峯村光郎著 経済統制法/新刊紹介 ハーバラー著 宇治田富造訳 好況及不況の理論/新刊紹介 クロード・ベルナール著 三浦貸約榮訳 実験医学序説/科学ニュース オイル・シエイル工業/科学ニュース 海底通信線の保証/学会彙報 医学部集談会/学会彙報 大日本耳鼻咽喉科会九州地方会/学位授与/新購読者/排球部創設決定 運動会の復活は実現す 本年度学友会役員会開かる/排球部新設のための会則改正/本学最初の文博 能の野上氏/重工業が筆頭 東京、満州が圧倒的 法文就職状況/生活調査一部報告趣味、映画が支配的 中でもフランスものが多い 医の音楽・工の囲碁 誰を崇拝するか 学資金は月平均五十円/工学部を中心に職員学生多数申告 国民登録いよ六実施/戦線通信/理学部 入試は工と一緒 学則も大体決定の模様/先づ実行 雄々しく自彊会誕生 大学の真剣なる姿を示し勤労奉仕の使命に邁進/最後の文化講義 竹岡教授の担当/帝大写真展成功裡に終る 写真部創設の気運/写真を烏兎芻会 農学部に誕生/文科卒業論文題目/大学だより 東大 プリント発行禁止さる/大学だより 京大 学生課長更迭/大学だより 神商大 学生食堂新設 気運濃厚/大学だより 東商大 生活調査蒐計成る/大学時報 [異動]/諸集会録 第二学生集会所 三畏閣/ルポルタージュと戦争文学 事実の報道と人間の記録(窪川鶴次郎)/文学に於ける今日の問題 新しい事実と描写 戦争文学(富澤有為男)/ルポルタージュに触れて -文芸時評風に-(石進)/“茶房の一隅”(九大写真部芳賀政友)/[和歌] 学苑客観(竹下しづの女)/[和歌] 旅愁(竹下しづの女)/学芸抄 評論家協会結成/学芸抄 レオン・シエストフ死す/学芸抄 小船幸次郎氏の作曲、/学芸抄 国際現代音楽協会の選に入る/学芸抄 仏の映画大賞「地中海警戒」に決定/学芸抄 ルノワールの新作「人獣」問題化/学芸抄 文学者二月号
37.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 195, 1939-02-24. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
蒙彊政治督見はしきが(ママ)内蒙独立運動 察南晋北両自治政府 蒙彊の特殊性 むすび(磯村幸男)/問題を探るインフレ問答 公債消化余力とインフレ論の背景/最近に於ける北支の経済建設素描 (1)経済建設の基礎工作 (2)為替管理案の大綱決定(吉田忠夫)/時事随筆 朝鮮の虎(蜷川虎三)/現下に於ける農機具の意義 -労力不足に喘ぐ農村とその対策-(森周六)/科学時評 「基礎」の必要/農業移民、開発国策の躍進満州国アルカリ地帯の開発/書評 E・カン著「戦時支那の貿易・金融」(吉村正晴)/寄贈図書/学会彙報 医学部集談会/学会彙報 福岡外科集談会/学会彙報 電気界九州支部学術講演会/学会彙報 福岡博物学会/読者転住/新購読者/例年にない朗かさ あとは卒業式を待つばかり 各学部の就職状況好調/“就職やり直しも”見事落着 目立つ大学残留組/農林省関係が第一 大体に於て不変 完全に近し稀有の春/非常時向の学士鍋/蜷川講師と語る“時局と経済問題”/海外事情座談会 渡邉・金平両教授を囲んで 不景気で乞食が増えた “ボストンの親日インテリ既に日本に好意なし” 南洋に雄飛せよ/立遅れの国際文化事業 学生の協力を要望市河氏を囲む座談会/力強き叫び 学内講演大会/尊き汗の体験 働かざるものは食ふべからず 自彊会岡部鉄工所にて勤労奉仕/戦線通信/農学科講義室の火事 大事に至らず鎮火/高木氏新潟医大助教授に/第十四年度第一次入学志願者/大学便り 京大…図書館再建不可能か/大学便り 東大…火の手は搦手からも/大学時報 [異動]/諸集会録 恵愛園 三畏閣 第二学生集会所/お断り(新聞部)/ルポルタージュと戦争文学 文学に於ける今日の問題 (承前) “文学は国民の意思と情熱の反映” “優れた作品と百人の外交官” “外部の支持と聲援”(冨澤有爲男)/戦争文学のリアリズム 一般文学に及ぼす影響(板垣直子)/戦争文学の急務 戦争と文化の交流(岡喜久雄)/学芸抄 「大陸開拓文芸懇話会」誕生/学芸抄 芥川賞、直木賞決定/学芸抄 新潮社文芸賞決定/学芸抄 ドイツから文化映画到着/学芸抄 観光島、宣伝へ映画十七本を送る/学芸抄 「風の中の子供」仏蘭西へ輸出/学芸抄 三十八年度フランス映画賞「霧の河岸」が獲得/学芸抄 映画評論二月号/生産力拡充計画と経済機構変質の必然性(子幡弘行)/法幣の問題(高田保馬)/問題を探る チエツコの解体とルテニヤの帰趨/問題を探る ビルマの反英労働争議/時事随筆 病床にありて(市川彦太郎)/華僑の献金額
蒙彊政治督見はしきが(ママ)内蒙独立運動 察南晋北両自治政府 蒙彊の特殊性 むすび(磯村幸男)/問題を探るインフレ問答 公債消化余力とインフレ論の背景/最近に於ける北支の経済建設素描 (1)経済建設の基礎工作 (2)為替管理案の大綱決定(吉田忠夫)/時事随筆 朝鮮の虎(蜷川虎三)/現下に於ける農機具の意義 -労力不足に喘ぐ農村とその対策-(森周六)/科学時評 「基礎」の必要/農業移民、開発国策の躍進満州国アルカリ地帯の開発/書評 E・カン著「戦時支那の貿易・金融」(吉村正晴)/寄贈図書/学会彙報 医学部集談会/学会彙報 福岡外科集談会/学会彙報 電気界九州支部学術講演会/学会彙報 福岡博物学会/読者転住/新購読者/例年にない朗かさ あとは卒業式を待つばかり 各学部の就職状況好調/“就職やり直しも”見事落着 目立つ大学残留組/農林省関係が第一 大体に於て不変 完全に近し稀有の春/非常時向の学士鍋/蜷川講師と語る“時局と経済問題”/海外事情座談会 渡邉・金平両教授を囲んで 不景気で乞食が増えた “ボストンの親日インテリ既に日本に好意なし” 南洋に雄飛せよ/立遅れの国際文化事業 学生の協力を要望市河氏を囲む座談会/力強き叫び 学内講演大会/尊き汗の体験 働かざるものは食ふべからず 自彊会岡部鉄工所にて勤労奉仕/戦線通信/農学科講義室の火事 大事に至らず鎮火/高木氏新潟医大助教授に/第十四年度第一次入学志願者/大学便り 京大…図書館再建不可能か/大学便り 東大…火の手は搦手からも/大学時報 [異動]/諸集会録 恵愛園 三畏閣 第二学生集会所/お断り(新聞部)/ルポルタージュと戦争文学 文学に於ける今日の問題 (承前) “文学は国民の意思と情熱の反映” “優れた作品と百人の外交官” “外部の支持と聲援”(冨澤有爲男)/戦争文学のリアリズム 一般文学に及ぼす影響(板垣直子)/戦争文学の急務 戦争と文化の交流(岡喜久雄)/学芸抄 「大陸開拓文芸懇話会」誕生/学芸抄 芥川賞、直木賞決定/学芸抄 新潮社文芸賞決定/学芸抄 ドイツから文化映画到着/学芸抄 観光島、宣伝へ映画十七本を送る/学芸抄 「風の中の子供」仏蘭西へ輸出/学芸抄 三十八年度フランス映画賞「霧の河岸」が獲得/学芸抄 映画評論二月号/生産力拡充計画と経済機構変質の必然性(子幡弘行)/法幣の問題(高田保馬)/問題を探る チエツコの解体とルテニヤの帰趨/問題を探る ビルマの反英労働争議/時事随筆 病床にありて(市川彦太郎)/華僑の献金額
38.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 196, 1939-03-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
ウイルス研究の新方向(石田守一)/位相幾何学及びその方法 -数学の抽象化の問題-(岡孝夫)/科学時評 研究方法・倫理 -ナイロン系の教訓-(吉見良顕)/書評 遠藤元男著「日本文化史総論」評(井上忠)/書評 フツセル著「純粋現象学及現象学的哲学考案」(朴相鉉)/新刊紹介 ロツシアー著 山田雄三訳 歴史的方法による国家経済学講義要綱/新刊紹介 リツケルト著 佐竹哲雄・豊川昇訳 「文化科学と自然科学」/学界彙報 大日本耳鼻咽喉科界九州地方会/学界彙報 福岡外科集談会/新購読者/読者転住/試験前のひとゝき 工・医で入試行はる/理学部 愈々あと一ヶ月で開講 お自慢の教授陣完璧 教室割当・学則も内定 八理博と九教授 理学部規定抜萃/二次募集の横顔/戦線通信/新装なる航空学教室/大学だより 東大…法学部長更迭/大学だより 京大…時局順応の諸計画成る/大学だより 名帝大…総長に渋沢博士/大学だより 京大…文化研究所設立か/大学時報 [異動]/卒業論文題目 工学部 農学部/掲示板/諸集会録 三畏閣 第二学生集会所/文学の貧困と評論家の責務(橋爪政成)/芥川賞の感想 中里恒子氏の持つ文章のたのしさ(古谷綱武)/東潤の近作「霞の海綿」を読む(長田恒雄)/『生活の報告』 -徳永直「はたらく一家」評-/知性作家の前進 阿部氏の近著「街」/[詩] 卒業(藤野邦雄)/学芸抄 岡本かの子氏/学芸抄 「新領土」三月号/学芸抄 日本学芸新聞三月号/学芸抄 映画評論」三月号
ウイルス研究の新方向(石田守一)/位相幾何学及びその方法 -数学の抽象化の問題-(岡孝夫)/科学時評 研究方法・倫理 -ナイロン系の教訓-(吉見良顕)/書評 遠藤元男著「日本文化史総論」評(井上忠)/書評 フツセル著「純粋現象学及現象学的哲学考案」(朴相鉉)/新刊紹介 ロツシアー著 山田雄三訳 歴史的方法による国家経済学講義要綱/新刊紹介 リツケルト著 佐竹哲雄・豊川昇訳 「文化科学と自然科学」/学界彙報 大日本耳鼻咽喉科界九州地方会/学界彙報 福岡外科集談会/新購読者/読者転住/試験前のひとゝき 工・医で入試行はる/理学部 愈々あと一ヶ月で開講 お自慢の教授陣完璧 教室割当・学則も内定 八理博と九教授 理学部規定抜萃/二次募集の横顔/戦線通信/新装なる航空学教室/大学だより 東大…法学部長更迭/大学だより 京大…時局順応の諸計画成る/大学だより 名帝大…総長に渋沢博士/大学だより 京大…文化研究所設立か/大学時報 [異動]/卒業論文題目 工学部 農学部/掲示板/諸集会録 三畏閣 第二学生集会所/文学の貧困と評論家の責務(橋爪政成)/芥川賞の感想 中里恒子氏の持つ文章のたのしさ(古谷綱武)/東潤の近作「霞の海綿」を読む(長田恒雄)/『生活の報告』 -徳永直「はたらく一家」評-/知性作家の前進 阿部氏の近著「街」/[詩] 卒業(藤野邦雄)/学芸抄 岡本かの子氏/学芸抄 「新領土」三月号/学芸抄 日本学芸新聞三月号/学芸抄 映画評論」三月号
39.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 197, 1939-04-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
新増税の意義 -インフレ防止策として-(米原七之助)/インフレーション対策論(三宅晴輝)/適正価格政策の要請(高木暢哉)/ナイロン糸に就て -問題の繊維の正体は何か 対策は如何に樹立さるべきか-(周防二郎)/科学ニュース 躍進する本学化学陣宮川助教授の達成二つ 植物性油の新脱色法 ナフタリンの新製法/科学時評 合理性と現実性(永野繁二)/書評 田村豊著「英国刑事裁判の研究」(寺澤正雄)/科学説苑 インフレーションの経験と教訓資料紹介-C. B. Turroni. THE ECONOMIC OF INFLATION 独逸インフレーションの解剖/科学説苑 景気的価格運動とインフレーション的価格運動の識別について 景気的価格運動 インフレーション的価格運動/新刊紹介 リストの国民主義経済学/新刊紹介「保険の本質」/学界彙報 福岡外科集談会/学生生活の出発!!学部毎に入学式行はる/学校教練は必修科目に 執銃教練の実現も近からん 注目すべき時勢の動き/“独逸は独裁国家に非ず”ケルロイター教授講演/排球部初代部長に福田教授決定 ホツケー野球部長移動/はれの卒業式 新学士四四五名/復活の運動会来月中、下旬頃/“資源開発には設備が急務” 小田教授の帰朝談/新入生はどこから!/Sの輝かしき第一歩 講座及担当者も決定完成された綜合大学/主に新入学生のため“居心地よい”をモットーに 学生課で下宿紹介/戦線通信/法文に新顔二つ 高木教授と岡橋助教授 高木教授 岡橋助教授/ヨツト部の躍進/掲示板/大学だより 東大…再建進む!講師決定す/大学だより 神商大…“必須科目が多すぎる”/大学時報[異動]/大学時報 帝国学士院学術研究費補助/日伊文化協定の成立 両国文化外交の沿革と展望(武藤智雄)/[詩] “望郷”(林逸馬)/書評 偉大なる情熱 羽仁五郎著「ミケルアンヂエロ」(三宅周)/書評 音楽の発展とその文化的環境 ダイスン著太田黒元雄訳「音楽文化史」(田村拓)/[詩] 杳き瞳(丸山薫)/学芸抄
新増税の意義 -インフレ防止策として-(米原七之助)/インフレーション対策論(三宅晴輝)/適正価格政策の要請(高木暢哉)/ナイロン糸に就て -問題の繊維の正体は何か 対策は如何に樹立さるべきか-(周防二郎)/科学ニュース 躍進する本学化学陣宮川助教授の達成二つ 植物性油の新脱色法 ナフタリンの新製法/科学時評 合理性と現実性(永野繁二)/書評 田村豊著「英国刑事裁判の研究」(寺澤正雄)/科学説苑 インフレーションの経験と教訓資料紹介-C. B. Turroni. THE ECONOMIC OF INFLATION 独逸インフレーションの解剖/科学説苑 景気的価格運動とインフレーション的価格運動の識別について 景気的価格運動 インフレーション的価格運動/新刊紹介 リストの国民主義経済学/新刊紹介「保険の本質」/学界彙報 福岡外科集談会/学生生活の出発!!学部毎に入学式行はる/学校教練は必修科目に 執銃教練の実現も近からん 注目すべき時勢の動き/“独逸は独裁国家に非ず”ケルロイター教授講演/排球部初代部長に福田教授決定 ホツケー野球部長移動/はれの卒業式 新学士四四五名/復活の運動会来月中、下旬頃/“資源開発には設備が急務” 小田教授の帰朝談/新入生はどこから!/Sの輝かしき第一歩 講座及担当者も決定完成された綜合大学/主に新入学生のため“居心地よい”をモットーに 学生課で下宿紹介/戦線通信/法文に新顔二つ 高木教授と岡橋助教授 高木教授 岡橋助教授/ヨツト部の躍進/掲示板/大学だより 東大…再建進む!講師決定す/大学だより 神商大…“必須科目が多すぎる”/大学時報[異動]/大学時報 帝国学士院学術研究費補助/日伊文化協定の成立 両国文化外交の沿革と展望(武藤智雄)/[詩] “望郷”(林逸馬)/書評 偉大なる情熱 羽仁五郎著「ミケルアンヂエロ」(三宅周)/書評 音楽の発展とその文化的環境 ダイスン著太田黒元雄訳「音楽文化史」(田村拓)/[詩] 杳き瞳(丸山薫)/学芸抄
40.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 198, 1939-05-05. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
欧羅巴均衡の再形成 -潜在的戦争状態より移行の方向の問題- (一)はしがき (二)欧州政局の変遷と米国の外交政策 (三)現下の危局を由来せしもの-ヴェルサイユ平和体制 (四)新しき国際秩序への要求 (五)欧州は何処へ行かんとするか?(大澤章)/新東亜建設と国内準備(杉森孝次郎)/物価統制と原価計算 -新物価統制策の性質-(馬場克三)/華興商業銀行の設立 中支に於ける通貨政策 積極化への第一歩/原子核理論の現状 -「原子核の分裂」を中心として-(武藤俊之助)/ゲシタルト心理学の科学性(吉岡修一郎)/覚え書きとして数学「基礎論」の現況 一、数学「基礎論」の課題 二、直観主義(ブラウワー・ワイル等)の立場 三、ヒルベルトの形式主義 四、ゲンツエンの「自然数論の無矛盾性証明」 五、スコーレムの「相対性定理」 六、結語(近藤洋逸)/書評 鉄鋼報国会調査部『重工業経営の分析』 -企業の集中統一と系統的多角化の途-(木村遼)/新刊紹介 玉虫文一著『膠質化学』/入門案内 政治学 今中教授(今中次麿)/入門案内 貨幣論 岡橋助教授(岡橋保)/新医博/現状知悉が第一 身体検査行はる/恒例の学内開放 十四日 数々の陳列品と映画村の講演 戦時色豊か/光栄の五十名 御親閲に二十日頃出発/非常時向きに開学記念祭十一日開催/法・政科歓迎会/陸軍墓地参拝/学生から講師へ 平野・松尾両氏/運動会ブラシ決る/海鳴 いやしくも“共済部”と名のつくからには 自由と規律 -宣誓式に臨みて-/新入学生決意 感激の式場に溢る 入学宣誓式/薫風を切るヨツト部の講習/死の直前まで科学報国で貫いた 惜しまれる上野助手の戦死 最後の手紙/我等の団体 学友会の巻[1] 先づヨット部から 兄貴然たるホツケー部 競技部再建・新道場の柔道部 蹴球部長は嘗てのF・B ヨット部 陸上競技部 柔道部 ア式蹴球部 ホッケー部/諸集会録 第二学生集会所 三畏閣/大学時報 [異動]/掲示板/日伊文化協定の成立 その意義と両国文化外交の展望(武藤智雄)/文芸時評読者は賢くなれ(小熊秀雄)/“土”について 自然主義的手法・性格担当(今村太平)/ふらんす語と自分 須川先生の思出など(松原一枝)/[詩] 鴉 雪 国境(田中冬二)/学芸抄/訂正
欧羅巴均衡の再形成 -潜在的戦争状態より移行の方向の問題- (一)はしがき (二)欧州政局の変遷と米国の外交政策 (三)現下の危局を由来せしもの-ヴェルサイユ平和体制 (四)新しき国際秩序への要求 (五)欧州は何処へ行かんとするか?(大澤章)/新東亜建設と国内準備(杉森孝次郎)/物価統制と原価計算 -新物価統制策の性質-(馬場克三)/華興商業銀行の設立 中支に於ける通貨政策 積極化への第一歩/原子核理論の現状 -「原子核の分裂」を中心として-(武藤俊之助)/ゲシタルト心理学の科学性(吉岡修一郎)/覚え書きとして数学「基礎論」の現況 一、数学「基礎論」の課題 二、直観主義(ブラウワー・ワイル等)の立場 三、ヒルベルトの形式主義 四、ゲンツエンの「自然数論の無矛盾性証明」 五、スコーレムの「相対性定理」 六、結語(近藤洋逸)/書評 鉄鋼報国会調査部『重工業経営の分析』 -企業の集中統一と系統的多角化の途-(木村遼)/新刊紹介 玉虫文一著『膠質化学』/入門案内 政治学 今中教授(今中次麿)/入門案内 貨幣論 岡橋助教授(岡橋保)/新医博/現状知悉が第一 身体検査行はる/恒例の学内開放 十四日 数々の陳列品と映画村の講演 戦時色豊か/光栄の五十名 御親閲に二十日頃出発/非常時向きに開学記念祭十一日開催/法・政科歓迎会/陸軍墓地参拝/学生から講師へ 平野・松尾両氏/運動会ブラシ決る/海鳴 いやしくも“共済部”と名のつくからには 自由と規律 -宣誓式に臨みて-/新入学生決意 感激の式場に溢る 入学宣誓式/薫風を切るヨツト部の講習/死の直前まで科学報国で貫いた 惜しまれる上野助手の戦死 最後の手紙/我等の団体 学友会の巻[1] 先づヨット部から 兄貴然たるホツケー部 競技部再建・新道場の柔道部 蹴球部長は嘗てのF・B ヨット部 陸上競技部 柔道部 ア式蹴球部 ホッケー部/諸集会録 第二学生集会所 三畏閣/大学時報 [異動]/掲示板/日伊文化協定の成立 その意義と両国文化外交の展望(武藤智雄)/文芸時評読者は賢くなれ(小熊秀雄)/“土”について 自然主義的手法・性格担当(今村太平)/ふらんす語と自分 須川先生の思出など(松原一枝)/[詩] 鴉 雪 国境(田中冬二)/学芸抄/訂正
41.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 199, 1939-05-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
臣民徴用規程発動の問題(菊池勇夫)/輸出商権の確立と華興商業銀行の使命(吉村正晴)/稍々明かになりつゝある事変の帰趨(今中次麿)/有機分子内錯塩について 配位説による最近有機化学の発展(妻木徳一)/日本農業の機械化 -吉田金市氏の近著-/科学時評 支那研究の組織化とその基本条件(倉三)/入門案内(1.大澤章 2.馬場克三 3.蔵内数太 4.田中助教授)/書評 日本科学の樹立-橋田邦彦著- 行としての科学(平尾瑞平)/主観主義 刑法理論の権威 牧野博士の新著(池田一夫)/寄贈図書/新刊紹介 堀真琴著 植民政策論/新刊紹介 濱辺正彦訳 ベルツの「日記」/新刊紹介 「戦時文化叢書」/新購読者/苺食って総親和 新結合は豚汁から 各学部の歓迎会/Esperanta Kurso Komencas エスペラント語開講さる -日本語の勢力範囲拡張ヘ- -更にまた外語研究の基礎ヘ- 講師は農科の大島教授/小林教授(工)久留米高工校長に/異彩を放つネオフオト 精密機械展覧会/近成会を合して医学部「九皋会」生る 初代会長は大平教授/医学部運動会予定さる/教練服の前提と張切る射撃部/九学会例会/映写会好評/象牙の塔の開放 各学部の催しに賑ふ ナイロンや醗酵フラビン 男性も乳癌に罹ることあり! 押し寄せた人の波、色とり/″\/我等の団体 学友会の巻(2) 猛者集ひの剣道部 射撃部は明朗主義 期待さる新進各部の意気 弓道部 射撃部 剣道部 排球部ラグビー部/“自然科学の宗教的転向”賀川豊彦氏の講演/学友会歌再募集/勤労奉仕は夏休前後に/音楽慰問 二度目の企て/文化講義計画成る/夜は記念館で通俗講演 児玉・栖原両教授/満州国は諸君を歓迎する -留学生郭氏は語る-/広東診療を語る 生物十日会の座談会/諸集会録 第二学生集会所 三畏閣/掲示板/大学時報 [異動]/芥川賞など(矢野朗)/文学 徳田秋聲氏の「仮想人物」について(森山啓)/詩人の死 立原道遣のこと(矢山哲治)/詩壇時評 純粋詩からの出版 戦争に関する詩 現今の詩誌(野田宇太郎)/学芸抄
臣民徴用規程発動の問題(菊池勇夫)/輸出商権の確立と華興商業銀行の使命(吉村正晴)/稍々明かになりつゝある事変の帰趨(今中次麿)/有機分子内錯塩について 配位説による最近有機化学の発展(妻木徳一)/日本農業の機械化 -吉田金市氏の近著-/科学時評 支那研究の組織化とその基本条件(倉三)/入門案内(1.大澤章 2.馬場克三 3.蔵内数太 4.田中助教授)/書評 日本科学の樹立-橋田邦彦著- 行としての科学(平尾瑞平)/主観主義 刑法理論の権威 牧野博士の新著(池田一夫)/寄贈図書/新刊紹介 堀真琴著 植民政策論/新刊紹介 濱辺正彦訳 ベルツの「日記」/新刊紹介 「戦時文化叢書」/新購読者/苺食って総親和 新結合は豚汁から 各学部の歓迎会/Esperanta Kurso Komencas エスペラント語開講さる -日本語の勢力範囲拡張ヘ- -更にまた外語研究の基礎ヘ- 講師は農科の大島教授/小林教授(工)久留米高工校長に/異彩を放つネオフオト 精密機械展覧会/近成会を合して医学部「九皋会」生る 初代会長は大平教授/医学部運動会予定さる/教練服の前提と張切る射撃部/九学会例会/映写会好評/象牙の塔の開放 各学部の催しに賑ふ ナイロンや醗酵フラビン 男性も乳癌に罹ることあり! 押し寄せた人の波、色とり/″\/我等の団体 学友会の巻(2) 猛者集ひの剣道部 射撃部は明朗主義 期待さる新進各部の意気 弓道部 射撃部 剣道部 排球部ラグビー部/“自然科学の宗教的転向”賀川豊彦氏の講演/学友会歌再募集/勤労奉仕は夏休前後に/音楽慰問 二度目の企て/文化講義計画成る/夜は記念館で通俗講演 児玉・栖原両教授/満州国は諸君を歓迎する -留学生郭氏は語る-/広東診療を語る 生物十日会の座談会/諸集会録 第二学生集会所 三畏閣/掲示板/大学時報 [異動]/芥川賞など(矢野朗)/文学 徳田秋聲氏の「仮想人物」について(森山啓)/詩人の死 立原道遣のこと(矢山哲治)/詩壇時評 純粋詩からの出版 戦争に関する詩 現今の詩誌(野田宇太郎)/学芸抄
42.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 200, 1939-06-05. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
御親閲に際し優渥なる勅語を賜ふ/大福岡建設と大学 一、博多湾の総合的利用価値を高めること 二、産業都市としての内容を充実すること 三、北九州五都市合併実現の為に予め備へる事 一、学徒建設委員会の設置 二、大学用地の拡大・運動場の新設 三、本部、工、農、法文理学部敷地と医学部間に大学道路の設定(宇賀田順三)/武士道の性格とその復興の問題(竹岡勝也)/戦時に於ける日本炭鉱業の動向 (一)我が戦時経済における石炭の役割 (二)炭砿の機械化・砿区の集中 (三)石炭統制の変遷(麓健一)/科学説苑 技術の危機 -協同理念と技術の問題-(吉見良顕)/科学時評 基礎の問題 -科学方法論- -日本語の科学的研究-(周三)/予防接種(登倉登)/書評 時局下実業界にも稗益する所大 大島堅造氏著「国際金融の主要問題」(岡橋保)/アルバイト回顧 医学部の巻② 癌を描く風船玉や 金魚に探る種の秘密 小野寺内科胃曲線と故石原教授の有名な実験 鯉、鮒、金魚間の雑種に於ける血清学的研究 金魚と鯉は何を以て区別するか? 胃運動曲線による診断(法文学部助教授)/二百号記念特輯(聴き取り)一 大学新聞の行き方(特に現下に於ける) 二 九大新聞に対する批判(1.阿部眞之助 2.春山行夫 3.本田喜代治 4.船山信一 5.神近市子 6.木下宇治 7.三宅晴輝 8.永戸俊雄 9.吉岡修一郎 10.波多野鼎 H.宇賀田順三 12.東大新聞 13.早大新聞 14.東工大新聞)/二百号記念特輯 大学新聞の行き方(波多野鼎)/二百号記念特輯 九大新聞を省みる(宇賀田順三)/特輯思ひ出の記 二百号を祝ふ(高石康男)/特輯思ひ出の記 再建への努力 学内思想の錯綜し混乱した満州事変の頃(前原正義)/特輯思ひ出の記 あの頃の思ひ出(中川勇)/特輯思ひ出の記 知られざる新聞部(高木暢哉)/特輯思ひ出の記 百号発刊の前後(松本治彦)/特輯思ひ出の記 回顧(南谷文一)/特輯思ひ出の記 愉快だったこと 不愉快だったこと(皆川孝平)/晴れの御親閲式 =栄光に輝く本学代表=/勅語奉読式と報告式/生活調査続報“貧困学生”は法文が第一 副収入では教師関係 学生生活を物的角度から覗く/イタリーの東洋学の泰斗来学講演に決定 フオルミキ博士日伊交換教授として/新東亜建設の前途を語る 下田将美氏/学内の気運に率先 “映研”復活す/ユーモアとスポーツ 呼物は雲助道中、樽廻し 大運動会成功裡に終る/海鳴 ノート制廃止(法文S・C生)/我等の団体 学友会の巻(終) 素人最初の音楽部 強豪を誇る水泳部 其他は一般に沈滞気味 水泳部 音楽部 弁論部 美術部野球部 文芸部 庭球部/異色篇“花と兵隊”興味沸騰する学内親和 呼物の医・運動会/園遊会(法文)新計画成功/近く停年の二教授林(工)小出(農)の両教授/満田農学部長辞任確定?/山崎助教授(農)教授に昇任/森教授(経)高文試験委員に/吟詠大会挙行第百回を卜して/彩管の妙を競ふ第十四回九大美術展/“演習室狭し”の感あり …田中助教授の演習ではトラクターを中心に農村調査/理学部学友会の創設 会名は“理友会”に内定/鯛で舌鼓 甲寅会/本年度最初の文化講義 豊田實教授/関学に大勝 第一回定期ヨツトレース/掲示板/諸集会録 第二学生集会所 三畏閣/大学時報 [異動]/法文弓道大会 教授も参加/文化るぽるたあじゆ ディクショナリー・北京(古川賢一郎)/平林彪吾君(本庄陸男)/九大美展所感(空谷庵主)/書評 「青靄集」を語る 春日政治博士の随筆集(小島吉雄)/書評 映画の肉体探究 津村秀夫氏の「映画と批評」(井伊亞夫)/豊田實博士の近業『日本英学史の研究』(大塚幸男)/九大法文会共済部々報 共済部の概要(内野信一)/九大法文会共済部々報 事業報告 売店及委託事業その他 一、仕入及販売 二、委託販売 三、古本交換 四、職業紹介 五、委託事業 1、食堂・喫茶の部 2、本屋の部 3、洋服の部 4、靴屋、家具の部 挨拶(1.上野欽哉 2.黒田喜一 3.曇野 4.金田平一郎)/九大法文会体育部々報 就任の辞(舟橋諄一)/九大法文会体育部々報 事業報告 一.野球用具 二.庭球用具 三.卓球用具 四.旅行用具 五.其他 教員紹介/九大法文会体育部々報 昭和十三年度体育部主催 各運動大会概況 野球大会 「秋季」庭球大会 弓道大会 金田先生も御参加 「春季」卓球大会/本年度の行事予定 (春季)一、弓道大会 (秋季)一、野球大会 一、庭球大会 一、卓球大会 (注意)
御親閲に際し優渥なる勅語を賜ふ/大福岡建設と大学 一、博多湾の総合的利用価値を高めること 二、産業都市としての内容を充実すること 三、北九州五都市合併実現の為に予め備へる事 一、学徒建設委員会の設置 二、大学用地の拡大・運動場の新設 三、本部、工、農、法文理学部敷地と医学部間に大学道路の設定(宇賀田順三)/武士道の性格とその復興の問題(竹岡勝也)/戦時に於ける日本炭鉱業の動向 (一)我が戦時経済における石炭の役割 (二)炭砿の機械化・砿区の集中 (三)石炭統制の変遷(麓健一)/科学説苑 技術の危機 -協同理念と技術の問題-(吉見良顕)/科学時評 基礎の問題 -科学方法論- -日本語の科学的研究-(周三)/予防接種(登倉登)/書評 時局下実業界にも稗益する所大 大島堅造氏著「国際金融の主要問題」(岡橋保)/アルバイト回顧 医学部の巻② 癌を描く風船玉や 金魚に探る種の秘密 小野寺内科胃曲線と故石原教授の有名な実験 鯉、鮒、金魚間の雑種に於ける血清学的研究 金魚と鯉は何を以て区別するか? 胃運動曲線による診断(法文学部助教授)/二百号記念特輯(聴き取り)一 大学新聞の行き方(特に現下に於ける) 二 九大新聞に対する批判(1.阿部眞之助 2.春山行夫 3.本田喜代治 4.船山信一 5.神近市子 6.木下宇治 7.三宅晴輝 8.永戸俊雄 9.吉岡修一郎 10.波多野鼎 H.宇賀田順三 12.東大新聞 13.早大新聞 14.東工大新聞)/二百号記念特輯 大学新聞の行き方(波多野鼎)/二百号記念特輯 九大新聞を省みる(宇賀田順三)/特輯思ひ出の記 二百号を祝ふ(高石康男)/特輯思ひ出の記 再建への努力 学内思想の錯綜し混乱した満州事変の頃(前原正義)/特輯思ひ出の記 あの頃の思ひ出(中川勇)/特輯思ひ出の記 知られざる新聞部(高木暢哉)/特輯思ひ出の記 百号発刊の前後(松本治彦)/特輯思ひ出の記 回顧(南谷文一)/特輯思ひ出の記 愉快だったこと 不愉快だったこと(皆川孝平)/晴れの御親閲式 =栄光に輝く本学代表=/勅語奉読式と報告式/生活調査続報“貧困学生”は法文が第一 副収入では教師関係 学生生活を物的角度から覗く/イタリーの東洋学の泰斗来学講演に決定 フオルミキ博士日伊交換教授として/新東亜建設の前途を語る 下田将美氏/学内の気運に率先 “映研”復活す/ユーモアとスポーツ 呼物は雲助道中、樽廻し 大運動会成功裡に終る/海鳴 ノート制廃止(法文S・C生)/我等の団体 学友会の巻(終) 素人最初の音楽部 強豪を誇る水泳部 其他は一般に沈滞気味 水泳部 音楽部 弁論部 美術部野球部 文芸部 庭球部/異色篇“花と兵隊”興味沸騰する学内親和 呼物の医・運動会/園遊会(法文)新計画成功/近く停年の二教授林(工)小出(農)の両教授/満田農学部長辞任確定?/山崎助教授(農)教授に昇任/森教授(経)高文試験委員に/吟詠大会挙行第百回を卜して/彩管の妙を競ふ第十四回九大美術展/“演習室狭し”の感あり …田中助教授の演習ではトラクターを中心に農村調査/理学部学友会の創設 会名は“理友会”に内定/鯛で舌鼓 甲寅会/本年度最初の文化講義 豊田實教授/関学に大勝 第一回定期ヨツトレース/掲示板/諸集会録 第二学生集会所 三畏閣/大学時報 [異動]/法文弓道大会 教授も参加/文化るぽるたあじゆ ディクショナリー・北京(古川賢一郎)/平林彪吾君(本庄陸男)/九大美展所感(空谷庵主)/書評 「青靄集」を語る 春日政治博士の随筆集(小島吉雄)/書評 映画の肉体探究 津村秀夫氏の「映画と批評」(井伊亞夫)/豊田實博士の近業『日本英学史の研究』(大塚幸男)/九大法文会共済部々報 共済部の概要(内野信一)/九大法文会共済部々報 事業報告 売店及委託事業その他 一、仕入及販売 二、委託販売 三、古本交換 四、職業紹介 五、委託事業 1、食堂・喫茶の部 2、本屋の部 3、洋服の部 4、靴屋、家具の部 挨拶(1.上野欽哉 2.黒田喜一 3.曇野 4.金田平一郎)/九大法文会体育部々報 就任の辞(舟橋諄一)/九大法文会体育部々報 事業報告 一.野球用具 二.庭球用具 三.卓球用具 四.旅行用具 五.其他 教員紹介/九大法文会体育部々報 昭和十三年度体育部主催 各運動大会概況 野球大会 「秋季」庭球大会 弓道大会 金田先生も御参加 「春季」卓球大会/本年度の行事予定 (春季)一、弓道大会 (秋季)一、野球大会 一、庭球大会 一、卓球大会 (注意)
43.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 201, 1939-06-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
農業増産政策の展望(澤村康)/支那事変における租界の妨害的要素(植田捷雄)/科学 量子理論に対する二つの態度 -数学的精神と物理学的精神-(野上茂吉郎)/科学時評 技術家とインテリゲンチヤ(永野繁二)/書評 三枝博音著『日本の知性と技術』 -文化への歴史的な反省-(會田軍大夫)/入門案内(1.三田村一郎 2.河村又介 3.阿武京二郎)/アルバイト回顧(医学部の巻②) 田原氏結節-心臓運動の機構 宮入・桂田両氏の「宮入貝」 稲田、金子、三宅博士のアルバイトなど 心臓刺戦伝達系路の研究 日本往血吸蟲の中間宿主『宮入貝』の発見 ワイル氏病病原体発見 「胆石症」の研究/新購読者/寄贈図書/本学と大陸 夏期休暇を利用して満支全土に“軈ての活動”を準備/外国語の必要を論ず フオルミツキ博士/日伊交換講演会/炎熱下の夏期講習会発表/夏休みの諸計画 時局柄大陸行多し 羨望の森林廻り/農学部/映研軌道に乗る 最初の合評会は本月下旬/戦時に床しき芸術学部/海鳴 自律的研究と他律的研究 図書館を拡充せよ(B・K生)/待望の演奏会福岡樂壇を飾る 慰問演奏は十一月/我等の団体 法・工の巻学生のみの法文会 国策順応の厚生事業部 体位向上を目指す同窓会 法文学部の巻 工学部の巻/文部省の親心/掲示板/諸集会録 三畏閣 第二学生集会所/大学時報 [異動]/観念性と抒情性 伊藤整氏『街と村』について(宮本百合子)/[詩] 岬風景(持田勝穂)/学芸抄/生産文学の問題 橋本英吉氏の「坑道」にふれて(槇健太郎)/福岡を思ふ(宇野浩次)
農業増産政策の展望(澤村康)/支那事変における租界の妨害的要素(植田捷雄)/科学 量子理論に対する二つの態度 -数学的精神と物理学的精神-(野上茂吉郎)/科学時評 技術家とインテリゲンチヤ(永野繁二)/書評 三枝博音著『日本の知性と技術』 -文化への歴史的な反省-(會田軍大夫)/入門案内(1.三田村一郎 2.河村又介 3.阿武京二郎)/アルバイト回顧(医学部の巻②) 田原氏結節-心臓運動の機構 宮入・桂田両氏の「宮入貝」 稲田、金子、三宅博士のアルバイトなど 心臓刺戦伝達系路の研究 日本往血吸蟲の中間宿主『宮入貝』の発見 ワイル氏病病原体発見 「胆石症」の研究/新購読者/寄贈図書/本学と大陸 夏期休暇を利用して満支全土に“軈ての活動”を準備/外国語の必要を論ず フオルミツキ博士/日伊交換講演会/炎熱下の夏期講習会発表/夏休みの諸計画 時局柄大陸行多し 羨望の森林廻り/農学部/映研軌道に乗る 最初の合評会は本月下旬/戦時に床しき芸術学部/海鳴 自律的研究と他律的研究 図書館を拡充せよ(B・K生)/待望の演奏会福岡樂壇を飾る 慰問演奏は十一月/我等の団体 法・工の巻学生のみの法文会 国策順応の厚生事業部 体位向上を目指す同窓会 法文学部の巻 工学部の巻/文部省の親心/掲示板/諸集会録 三畏閣 第二学生集会所/大学時報 [異動]/観念性と抒情性 伊藤整氏『街と村』について(宮本百合子)/[詩] 岬風景(持田勝穂)/学芸抄/生産文学の問題 橋本英吉氏の「坑道」にふれて(槇健太郎)/福岡を思ふ(宇野浩次)
44.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 202, 1939-07-05. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
円ブロック輸出制限・緩和の諸問題(里井達三郎)/天津及び上海の租界(田中直吉)/国際点描 英政府、ルーマニヤにクレヂツトを供与す/国際点描 米・加州の排日運動/国際点描 英仏ソ交渉とダンチツヒ問題/特殊鋼の問題 -自給の確立と基礎的知識への反省-(井上克己)/武村忠男著「統制経済と景気変動」独占と景気の関連 分析が流通過程にのみ止つてはゐぬか(馬場克三)/警察犯及び財政犯の社会的意義の再批判 美濃部達吉著「行政刑法概論」(林田和博)/欧米に於ける航空医学の現況 遠心加速度・高空生理・パイロットの疲労・等(瀬尾愛三郎)/学界彙報 医学部集談会/学界彙報 科学文化協会/学界彙報 大日本耳鼻咽喉科会九州地方会/寄贈図書 現代文明論 日本と国際会議/新医博/新購読者/学内で鍛へた腕を実地に応用 勤労報国隊と並行して学内勤労奉仕プラン決る 医学部工学部 農学部 法文学部 理学部/新法文学部長松濤教授に内定/上野助教授の教室葬/芋の皮まで喰べるドイツ帰朝座談会 佐藤田中両教授語る/本学最初の慰霊祭 七月七日挙行/教授連の中央進出 学研の新陣容成る/設計、測定、医療に奉仕 大陸行の教授学生 伊藤、高田両氏語る/満州産業観察団に山口君島両教授加はる/慰問演奏会十一月に延期/附属医専講義始まる/遠城寺博士洋行/助教授に栄進の四講師/我等の団体 医・農の巻 活躍する九皋会風流人の多い医学部 土の香のする農学部医学部の巻 農学部の巻/交換学生として田代講師渡伊/海鳴 山の家と三畏閣 親心は何処に?(X生)/インターハイ 炎熱下に競ふ若人の意気と感激 インターハイ迫る 剣道 柔道 野球水上 弓道 庭球/水陸に凱歌 投手力と猛打に九大復讐なる対城大野球戦 三つの新記録 水泳城大戦/新道場開き設備は満点/ヨット六帝大戦 九大制覇なるか/諸集会録 三畏閣 第二学生集会所/掲示板/特輯・独逸の国外文学 二つの国外独逸文学 独逸エミグラント文学と国外独逸人文学と(土方定一)/“我が家の楽園”(瀧季雄)/飯場雑記(本田小浦)/独逸の亡命作家 …トーマス・マンを中心に(石中象治)/学芸抄
円ブロック輸出制限・緩和の諸問題(里井達三郎)/天津及び上海の租界(田中直吉)/国際点描 英政府、ルーマニヤにクレヂツトを供与す/国際点描 米・加州の排日運動/国際点描 英仏ソ交渉とダンチツヒ問題/特殊鋼の問題 -自給の確立と基礎的知識への反省-(井上克己)/武村忠男著「統制経済と景気変動」独占と景気の関連 分析が流通過程にのみ止つてはゐぬか(馬場克三)/警察犯及び財政犯の社会的意義の再批判 美濃部達吉著「行政刑法概論」(林田和博)/欧米に於ける航空医学の現況 遠心加速度・高空生理・パイロットの疲労・等(瀬尾愛三郎)/学界彙報 医学部集談会/学界彙報 科学文化協会/学界彙報 大日本耳鼻咽喉科会九州地方会/寄贈図書 現代文明論 日本と国際会議/新医博/新購読者/学内で鍛へた腕を実地に応用 勤労報国隊と並行して学内勤労奉仕プラン決る 医学部工学部 農学部 法文学部 理学部/新法文学部長松濤教授に内定/上野助教授の教室葬/芋の皮まで喰べるドイツ帰朝座談会 佐藤田中両教授語る/本学最初の慰霊祭 七月七日挙行/教授連の中央進出 学研の新陣容成る/設計、測定、医療に奉仕 大陸行の教授学生 伊藤、高田両氏語る/満州産業観察団に山口君島両教授加はる/慰問演奏会十一月に延期/附属医専講義始まる/遠城寺博士洋行/助教授に栄進の四講師/我等の団体 医・農の巻 活躍する九皋会風流人の多い医学部 土の香のする農学部医学部の巻 農学部の巻/交換学生として田代講師渡伊/海鳴 山の家と三畏閣 親心は何処に?(X生)/インターハイ 炎熱下に競ふ若人の意気と感激 インターハイ迫る 剣道 柔道 野球水上 弓道 庭球/水陸に凱歌 投手力と猛打に九大復讐なる対城大野球戦 三つの新記録 水泳城大戦/新道場開き設備は満点/ヨット六帝大戦 九大制覇なるか/諸集会録 三畏閣 第二学生集会所/掲示板/特輯・独逸の国外文学 二つの国外独逸文学 独逸エミグラント文学と国外独逸人文学と(土方定一)/“我が家の楽園”(瀧季雄)/飯場雑記(本田小浦)/独逸の亡命作家 …トーマス・マンを中心に(石中象治)/学芸抄
45.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 203, 1939-07-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
戦時貿易の特異性(野崎龍七)/天津問題の意義(エコノミスト誌)/戦争か平和か(スタテイスト誌)/開拓民について(南谷文一)/結核征服への希望 B・C・Gワクチンの発見-医学 日本の双肩にあるべきもの(貝田勝美)/科学時評 科学時評とは何か(吉岡修一郎)/高田保馬著“東亜民族論”(山口悦二)/特輯・若き世代は何処へ!(1)(木下半治)/新医博/学界彙報/寄贈図書/新購読者/斯く考へ斯く生きよ =時局と学生生活に就て=(津久井龍雄)/学生の三つの眉(岩間信夫)/大学時報 [異動]/時局下の学生諸君に(纐纈理一郎)/現代英吉利の真相 平たく言えば斯くの如し(多田斉司)/特輯・作家の課題 島崎藤村の芸術について(秋田雨雀)/阿部知二論(高沖陽造)/短篇小説に就いて(大谷藤子)/サンド・フーヴ著小林秀雄訳「わが毒」(永田英一)/学芸抄
戦時貿易の特異性(野崎龍七)/天津問題の意義(エコノミスト誌)/戦争か平和か(スタテイスト誌)/開拓民について(南谷文一)/結核征服への希望 B・C・Gワクチンの発見-医学 日本の双肩にあるべきもの(貝田勝美)/科学時評 科学時評とは何か(吉岡修一郎)/高田保馬著“東亜民族論”(山口悦二)/特輯・若き世代は何処へ!(1)(木下半治)/新医博/学界彙報/寄贈図書/新購読者/斯く考へ斯く生きよ =時局と学生生活に就て=(津久井龍雄)/学生の三つの眉(岩間信夫)/大学時報 [異動]/時局下の学生諸君に(纐纈理一郎)/現代英吉利の真相 平たく言えば斯くの如し(多田斉司)/特輯・作家の課題 島崎藤村の芸術について(秋田雨雀)/阿部知二論(高沖陽造)/短篇小説に就いて(大谷藤子)/サンド・フーヴ著小林秀雄訳「わが毒」(永田英一)/学芸抄
46.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 204, 1939-08-05. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
『戦時における労働政策と社会政策』(森戸辰男)/商工業組合に於ける二三の問題 一、無出資統制組合の出現と其の質的変化 二、組合区城内の営業許可制 三、商・工業組合と金融 四、商・工業組合と株式会社制 五、組合の多数性と人件費負担 六、立法態度に就て 七、商・工業組合と他の組合殊に同業組合との問題 八、結び(高田源清)/戦時体制下に於ける貿易組合の機能(平岡敏男)/特輯・若き世代は何処へ!(2) ソ連青年層を認識する……鎖国主義-反トロツキスト-快活-愛国心……(昇隆一)/特輯・若き世代は何処へ!(2) アメリカ学生気質(高垣松雄)/特輯・若き世代は何処へ!(2) 英国若き世代概観 『戦争と平和』の方向へ(永田助太郎)/特輯・若き世代は何処へ!(2) 現代アメリカ青年とY・M・C・A(奈良常五郎)/寄贈図書/運動部報/読者転住/戦時下の文化の体制 文学諸団体の動向(福田清人)/戦時下の文化の体制 映画界の近況-映画法をめぐつて-(小林勝)/戦時下の文化の体制 戦時下の演劇(村山知義)/戦時下の文化の体制 戦時下に於ける出版統制(増山新一)/戦時下の文化の体制 -戦時下の風俗-(松田解子)/誤植訂正/雲と風と丘を追うて(一)(佐藤博)/乗俥記(金田平一郎)/断水の街(青木實)/スポーツ・余技・趣味(吉岡修一郎)/特輯・作家の課題(二) 凡俗の美 太宰治の印象(田邊茂一)/学芸抄
『戦時における労働政策と社会政策』(森戸辰男)/商工業組合に於ける二三の問題 一、無出資統制組合の出現と其の質的変化 二、組合区城内の営業許可制 三、商・工業組合と金融 四、商・工業組合と株式会社制 五、組合の多数性と人件費負担 六、立法態度に就て 七、商・工業組合と他の組合殊に同業組合との問題 八、結び(高田源清)/戦時体制下に於ける貿易組合の機能(平岡敏男)/特輯・若き世代は何処へ!(2) ソ連青年層を認識する……鎖国主義-反トロツキスト-快活-愛国心……(昇隆一)/特輯・若き世代は何処へ!(2) アメリカ学生気質(高垣松雄)/特輯・若き世代は何処へ!(2) 英国若き世代概観 『戦争と平和』の方向へ(永田助太郎)/特輯・若き世代は何処へ!(2) 現代アメリカ青年とY・M・C・A(奈良常五郎)/寄贈図書/運動部報/読者転住/戦時下の文化の体制 文学諸団体の動向(福田清人)/戦時下の文化の体制 映画界の近況-映画法をめぐつて-(小林勝)/戦時下の文化の体制 戦時下の演劇(村山知義)/戦時下の文化の体制 戦時下に於ける出版統制(増山新一)/戦時下の文化の体制 -戦時下の風俗-(松田解子)/誤植訂正/雲と風と丘を追うて(一)(佐藤博)/乗俥記(金田平一郎)/断水の街(青木實)/スポーツ・余技・趣味(吉岡修一郎)/特輯・作家の課題(二) 凡俗の美 太宰治の印象(田邊茂一)/学芸抄
47.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 205, 1939-09-19. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
国際的文化の交換と相互理解を目指して九州国際文化協会誕生 先づ手始めにイタリー展覧会/元総長眞野文二氏枢密顧問官に/遅まきながら実現か東亜経済研究所新設計画  “科学報国はまづ機関設備から”/日本最初の物理探鉱 明年開講/学徒への福音 旭奨学金生る/学生の動向に畏き大御心 総長御陪食の光栄/休暇明けを狙って下宿料引上げ策 学生の蹶起でお流れ 馬出の“下宿異変”/ほころびる“顔・顔” 就職戦線活発/満州の諸会社は手不足若人の進出を望む 山口教授の帰朝談/国語方言学会設立 早くも活動/海鳴 夏期講習会への短見(鹿児島、迫)/艦上気分を満喫 海軍々事夏期講習/大陸の息吹をのせて勤労報国隊還る/事務員の常識向上 初ての講習会/大陸開拓の意気 国手達の壮挙/太田講師研究発表 学振委員会/昭和十四年度高文筆記試験合格者(本学関係の分)/ノールウェーに避難 渡独中の遠城寺博士/我等の団体(終) 日本精神を標榜して 時局柄意気揚る 修養と宗教の諸団体 皇道会 国綱会 自発会 亜細亜会 九大基督教青年会 九大仏教青年会/諸集会 第二学生集会所/大学時報 [異動]/掲示板/特輯学生座談会 大陸を語る 大陸の風土言葉からの珍獣 協和は先ず言語から 第一線での感想 大陸の衛生状態・衛生思想其の対策 天津の大洪水 都市の印象 北京・済南・張家口・大同 大陸の商人と内地の商人物価問題 満州の鉱物資源開発状況 東亜共同体(1.山根孝夫 2.田島秀隆 3.宮崎善吾 4.吉村虎造 5.久保弘一郎 6.森本二郎 7.高木篤 8.城野政一 9.佐々木寅雄 10.高尾国三 11.田村円澄 12.■堂武雄 13.筑紫睦久14.月木達彌15.久保山魏 )/いかだの上に ある詩人への手紙(芳賀檀)/雲と風と丘を追うて(二)(佐藤博)/火野葦平還る(原田種夫)/[詩] 環水荘(矢山哲治)/書評 唐木順三氏著「近代日本文学の展開」(城島恒雄)/学芸抄
国際的文化の交換と相互理解を目指して九州国際文化協会誕生 先づ手始めにイタリー展覧会/元総長眞野文二氏枢密顧問官に/遅まきながら実現か東亜経済研究所新設計画  “科学報国はまづ機関設備から”/日本最初の物理探鉱 明年開講/学徒への福音 旭奨学金生る/学生の動向に畏き大御心 総長御陪食の光栄/休暇明けを狙って下宿料引上げ策 学生の蹶起でお流れ 馬出の“下宿異変”/ほころびる“顔・顔” 就職戦線活発/満州の諸会社は手不足若人の進出を望む 山口教授の帰朝談/国語方言学会設立 早くも活動/海鳴 夏期講習会への短見(鹿児島、迫)/艦上気分を満喫 海軍々事夏期講習/大陸の息吹をのせて勤労報国隊還る/事務員の常識向上 初ての講習会/大陸開拓の意気 国手達の壮挙/太田講師研究発表 学振委員会/昭和十四年度高文筆記試験合格者(本学関係の分)/ノールウェーに避難 渡独中の遠城寺博士/我等の団体(終) 日本精神を標榜して 時局柄意気揚る 修養と宗教の諸団体 皇道会 国綱会 自発会 亜細亜会 九大基督教青年会 九大仏教青年会/諸集会 第二学生集会所/大学時報 [異動]/掲示板/特輯学生座談会 大陸を語る 大陸の風土言葉からの珍獣 協和は先ず言語から 第一線での感想 大陸の衛生状態・衛生思想其の対策 天津の大洪水 都市の印象 北京・済南・張家口・大同 大陸の商人と内地の商人物価問題 満州の鉱物資源開発状況 東亜共同体(1.山根孝夫 2.田島秀隆 3.宮崎善吾 4.吉村虎造 5.久保弘一郎 6.森本二郎 7.高木篤 8.城野政一 9.佐々木寅雄 10.高尾国三 11.田村円澄 12.■堂武雄 13.筑紫睦久14.月木達彌15.久保山魏 )/いかだの上に ある詩人への手紙(芳賀檀)/雲と風と丘を追うて(二)(佐藤博)/火野葦平還る(原田種夫)/[詩] 環水荘(矢山哲治)/書評 唐木順三氏著「近代日本文学の展開」(城島恒雄)/学芸抄
48.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 206, 1939-09-30. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
欧州大戦を繞る諸問題 欧州戦争を繞る諸問題(今中次麿)/欧州大戦を繞る諸問題 欧州大戦と日本経済(波多野鼎)/欧州大戦を繞る諸問題 第二次欧州大戦と米国中立法(大澤章)/特輯 夏期実習報告 夕張実習記(高木雅彦)/東遷道の開発 膨大なる資源と計画、然し資材 不足が先づ解決されねばならぬ(服部亮治・高木昌司)/農村に於ける共同炊事の実施 九皋会栄養部の栄養健康調査報告/学界彙報/寄贈図書/教室より社会へ活躍の舞台広し 目立つ大陸半島関係 就職 法文学部 農学部 工学部/汗にぬれた顔を秋風に曝らして医農の勤労作業/新名誉教授 春日、永積両博士/刑法刑訴の不破教授来任/思ひ出はつきず五十日の大陸生活 報国隊報告会/満州国承認記念祝賀会/先づ伊太利の現状をイタリー展開く/水域スター級に九州制覇/海鳴 図書館の立場(竹林熊彦)/みのりの秋 臨時講義活況/掲示板/四海同胞の理想は文化のレールに乗って 国際文化協会発会式/フアシスト伊太利の声を現実に聞く 伊太利事情講演会/図書館展覧会/大学時報 [異動]/純粋詩批判 詩壇時評-一つの手紙(廣田眞一)/日本古典美術展を見る(秋山六郎兵衛)/九州文化と科学(吉岡修一郎)/小さいクリマ 今田久詩集 喜劇役者(小林善雄)/“一茎一花” 長壽吉博士の近業(小林榮三郎)/学芸抄 ドイツ戦争文学 牛乳の歌 従軍日記
欧州大戦を繞る諸問題 欧州戦争を繞る諸問題(今中次麿)/欧州大戦を繞る諸問題 欧州大戦と日本経済(波多野鼎)/欧州大戦を繞る諸問題 第二次欧州大戦と米国中立法(大澤章)/特輯 夏期実習報告 夕張実習記(高木雅彦)/東遷道の開発 膨大なる資源と計画、然し資材 不足が先づ解決されねばならぬ(服部亮治・高木昌司)/農村に於ける共同炊事の実施 九皋会栄養部の栄養健康調査報告/学界彙報/寄贈図書/教室より社会へ活躍の舞台広し 目立つ大陸半島関係 就職 法文学部 農学部 工学部/汗にぬれた顔を秋風に曝らして医農の勤労作業/新名誉教授 春日、永積両博士/刑法刑訴の不破教授来任/思ひ出はつきず五十日の大陸生活 報国隊報告会/満州国承認記念祝賀会/先づ伊太利の現状をイタリー展開く/水域スター級に九州制覇/海鳴 図書館の立場(竹林熊彦)/みのりの秋 臨時講義活況/掲示板/四海同胞の理想は文化のレールに乗って 国際文化協会発会式/フアシスト伊太利の声を現実に聞く 伊太利事情講演会/図書館展覧会/大学時報 [異動]/純粋詩批判 詩壇時評-一つの手紙(廣田眞一)/日本古典美術展を見る(秋山六郎兵衛)/九州文化と科学(吉岡修一郎)/小さいクリマ 今田久詩集 喜劇役者(小林善雄)/“一茎一花” 長壽吉博士の近業(小林榮三郎)/学芸抄 ドイツ戦争文学 牛乳の歌 従軍日記
49.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 207, 1939-10-10. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
法幣問題考察の態度 一、法幣の政治性の問題 二、法幣問題と民族資本 三、対法幣議論への不満(小林幾次郎)/対支政策の変化と其の要因(大熊眞)/支那文化の特色と動向(新居格)/自然科学の啓蒙(野上茂吉郎)/支那研究の為に① 現代文学入門(松枝茂夫)/巡回診療記 -純医学の枠から出て社会政策的実践ヘ-(山崎龍士)/書評 田邊元著「正法眼蔵の哲学私観」(佐久間鼎)/書評 末川博著「経済統制と人事調停」(戸矢雅彌)/新医博/学界彙報/寄贈図書/科学奨励金を契機として本学科学陣充実 研究費使途の概略/初秋を飾る日本文化講義/本学の熱意に文部省の心動く 興亜講座開講か/音楽の秋シーズン開く 活躍する音楽部/海鳴 ラヂオ体操を奨む(健康礼讃者)/第二回興亜奉公日を勤労に捧ぐ 法文、理、工の勤労奉仕 法文学部 理学部 工学部/全学を揚げて東亜熱を高めよ 東経研究所難産か/学生時代を偲ぶ 二宮氏追悼座談会/時局柄盛況の工学部 就職口百八十余に及ぶ 工学部関係の詳報/蒙彊は叫ぶ“来れ若人” 田邊副院長を囲む座談会/医学部の勤報隊座談会/法文諸教授の渡支/昭和十四年度高文筆記試験合格者(本学関係ノ分ノミ)/掲示板/お断り(新聞部)/農民文学の一つの問題(上田進)/音楽と教養 日本音楽と西洋音楽(兼常清佐)/満人風景(上) -滞満ノートより- 結婚の宴(山田清三郎)/新刊紹介 “私の小説勉強”(T・Z生)
法幣問題考察の態度 一、法幣の政治性の問題 二、法幣問題と民族資本 三、対法幣議論への不満(小林幾次郎)/対支政策の変化と其の要因(大熊眞)/支那文化の特色と動向(新居格)/自然科学の啓蒙(野上茂吉郎)/支那研究の為に① 現代文学入門(松枝茂夫)/巡回診療記 -純医学の枠から出て社会政策的実践ヘ-(山崎龍士)/書評 田邊元著「正法眼蔵の哲学私観」(佐久間鼎)/書評 末川博著「経済統制と人事調停」(戸矢雅彌)/新医博/学界彙報/寄贈図書/科学奨励金を契機として本学科学陣充実 研究費使途の概略/初秋を飾る日本文化講義/本学の熱意に文部省の心動く 興亜講座開講か/音楽の秋シーズン開く 活躍する音楽部/海鳴 ラヂオ体操を奨む(健康礼讃者)/第二回興亜奉公日を勤労に捧ぐ 法文、理、工の勤労奉仕 法文学部 理学部 工学部/全学を揚げて東亜熱を高めよ 東経研究所難産か/学生時代を偲ぶ 二宮氏追悼座談会/時局柄盛況の工学部 就職口百八十余に及ぶ 工学部関係の詳報/蒙彊は叫ぶ“来れ若人” 田邊副院長を囲む座談会/医学部の勤報隊座談会/法文諸教授の渡支/昭和十四年度高文筆記試験合格者(本学関係ノ分ノミ)/掲示板/お断り(新聞部)/農民文学の一つの問題(上田進)/音楽と教養 日本音楽と西洋音楽(兼常清佐)/満人風景(上) -滞満ノートより- 結婚の宴(山田清三郎)/新刊紹介 “私の小説勉強”(T・Z生)
50.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 208, 1939-11-05. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
米穀問題の現段階的意義(静田均)/九国条約の矛盾とその反時代性(神谷龍男)/北支経済の動向(畑中政春)/戦時下の食糧節約(満田隆一)/書評 生物主義的生命論の一試問 ホワイトヘッド著柘植秀臣永野為武訳『自然と生命』(石田守一)/学界彙報 第二百七十四回医学集談会/新医博/寄贈図書/害虫防除対策としての生物学的及農業的方法(白水隆)/支那研究の為に(二) 支那外交史(神谷龍男)/“汪運動の根本方針は日支和平関係の確立” 汪兆銘等新中央政府要人と会見の今中教授帰朝談/戦火の蒙彊に床し芸術の香り 蒙古に目立つ福岡県人 法文三教授帰朝/菊池教授を囲んで母校の消息を聞く/天津大洪水後の治療に功績を残して大陸医療班帰る/医学部に瓦斯防護講義/“何と珍らい”変り種医博 結城・潘の両氏/“人類の敵”撲滅 戸田教授を中心に結核研究所設立気運現る/蒙彊学院訪日団来学/「孫子」の文化講義/就職の為の追試験許さる/海嗚 臨講か増員か 経済科教授陣の拡充を望む(受験生)/X線の認識徹底を 九州X線講習会/理学部募集要項決定/日本精神にもとづく芸術学の把握成る 第一回芸術学会/演習林だけが繁茂 進捗せる石炭開発 総長樺太より帰る/日本学振よりの補助額決定/掲示板/大学時報 [異動]/満人風景(中) …滞満ノートより…(山田清三郎)/現代アメリカ演劇(清光光)/新刊紹介 F・ロイテル作 渡邊格司訳 仏蘭西時代より/新刊紹介 渡邊一夫著 紅毛鴃舌集/書評 精神史の二元的解説 志賀勝著“アメリカ文芸思潮”(森岡榮)/書評 観念の美しさと弱さ 岡本かの子著“河明り”(窪川稲子)/学芸抄
米穀問題の現段階的意義(静田均)/九国条約の矛盾とその反時代性(神谷龍男)/北支経済の動向(畑中政春)/戦時下の食糧節約(満田隆一)/書評 生物主義的生命論の一試問 ホワイトヘッド著柘植秀臣永野為武訳『自然と生命』(石田守一)/学界彙報 第二百七十四回医学集談会/新医博/寄贈図書/害虫防除対策としての生物学的及農業的方法(白水隆)/支那研究の為に(二) 支那外交史(神谷龍男)/“汪運動の根本方針は日支和平関係の確立” 汪兆銘等新中央政府要人と会見の今中教授帰朝談/戦火の蒙彊に床し芸術の香り 蒙古に目立つ福岡県人 法文三教授帰朝/菊池教授を囲んで母校の消息を聞く/天津大洪水後の治療に功績を残して大陸医療班帰る/医学部に瓦斯防護講義/“何と珍らい”変り種医博 結城・潘の両氏/“人類の敵”撲滅 戸田教授を中心に結核研究所設立気運現る/蒙彊学院訪日団来学/「孫子」の文化講義/就職の為の追試験許さる/海嗚 臨講か増員か 経済科教授陣の拡充を望む(受験生)/X線の認識徹底を 九州X線講習会/理学部募集要項決定/日本精神にもとづく芸術学の把握成る 第一回芸術学会/演習林だけが繁茂 進捗せる石炭開発 総長樺太より帰る/日本学振よりの補助額決定/掲示板/大学時報 [異動]/満人風景(中) …滞満ノートより…(山田清三郎)/現代アメリカ演劇(清光光)/新刊紹介 F・ロイテル作 渡邊格司訳 仏蘭西時代より/新刊紹介 渡邊一夫著 紅毛鴃舌集/書評 精神史の二元的解説 志賀勝著“アメリカ文芸思潮”(森岡榮)/書評 観念の美しさと弱さ 岡本かの子著“河明り”(窪川稲子)/学芸抄
51.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 209, 1939-11-22. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
ドル・リンク制の我国 貿易に及ぼす影響(島田晋作)/満州の農民金融 当舗の解放として/欧州人の東亜侵略と支那の魅惑(重松俊章)/科学教育の変遷(平野次郎)/書評 構想力の論理 -三木氏の近著に連関して(吉岡修一郎)/書評 科学の受難史 ホワイト著森島恒雄訳『科学と宗教との闘争』(會田軍大夫)/書評 文化社会学最近の収穫 ローウヰ著河村只雄訳「原始社会」(中井虎一)/寄贈図書/満蒙及北支に於ける労働の根本問題は苦力労働力の問題である 労働問題視察の菊地教授帰朝/“感じの良い図書館を”と新任の櫻井氏談/“青年は元気旺盛だ” 小児期は変らないが生長期に急に発育する 遠城寺博士帰朝/九大法文京城同窓会誕生/海鳴 学生の体力(茜達夫)/新医学部長に後藤教授再度就任 附属医専主事は平光教授/講堂の理論を新生満州国経倫に 大平博士赴任/高文合格の異彩農科の金君 行政科筆記試験にパス/博多湾に結ぶ日豪親善の一日 蒙彊学院学生の 一行来学/昭和拾四年度高文筆記・口述試験合格者(本学関係の分)/久保名誉教授逝く/中田覚五郎教授卒去/法医学の権威藤原教授死去/秋晴れの下に野球大会行はる/体位向上を目指して本学の体力検定/大学時報 [異動]/日本農村文学の発展 =日本農村文学史概説= 第一期 先駆的浪漫的傍観時代 第二期自然主義的リアリズム時代 第三期 理智的余技時代 第四期 社会的イデオロギー時代 第五期 現実探究又は新リアリズムの時代 第六期 国策順応時代(林逸馬)/満人風景(下) -滞満ノートより- 王少年(山田清三朗)/旅雁の書(中山省三郎)/従軍作家の戦争文学 「従軍日記」を中心に(田中稲城)/学芸抄/訂正
ドル・リンク制の我国 貿易に及ぼす影響(島田晋作)/満州の農民金融 当舗の解放として/欧州人の東亜侵略と支那の魅惑(重松俊章)/科学教育の変遷(平野次郎)/書評 構想力の論理 -三木氏の近著に連関して(吉岡修一郎)/書評 科学の受難史 ホワイト著森島恒雄訳『科学と宗教との闘争』(會田軍大夫)/書評 文化社会学最近の収穫 ローウヰ著河村只雄訳「原始社会」(中井虎一)/寄贈図書/満蒙及北支に於ける労働の根本問題は苦力労働力の問題である 労働問題視察の菊地教授帰朝/“感じの良い図書館を”と新任の櫻井氏談/“青年は元気旺盛だ” 小児期は変らないが生長期に急に発育する 遠城寺博士帰朝/九大法文京城同窓会誕生/海鳴 学生の体力(茜達夫)/新医学部長に後藤教授再度就任 附属医専主事は平光教授/講堂の理論を新生満州国経倫に 大平博士赴任/高文合格の異彩農科の金君 行政科筆記試験にパス/博多湾に結ぶ日豪親善の一日 蒙彊学院学生の 一行来学/昭和拾四年度高文筆記・口述試験合格者(本学関係の分)/久保名誉教授逝く/中田覚五郎教授卒去/法医学の権威藤原教授死去/秋晴れの下に野球大会行はる/体位向上を目指して本学の体力検定/大学時報 [異動]/日本農村文学の発展 =日本農村文学史概説= 第一期 先駆的浪漫的傍観時代 第二期自然主義的リアリズム時代 第三期 理智的余技時代 第四期 社会的イデオロギー時代 第五期 現実探究又は新リアリズムの時代 第六期 国策順応時代(林逸馬)/満人風景(下) -滞満ノートより- 王少年(山田清三朗)/旅雁の書(中山省三郎)/従軍作家の戦争文学 「従軍日記」を中心に(田中稲城)/学芸抄/訂正
52.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 210, 1939-12-07. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
生産力拡充の新段階(武村忠雄)/現代支那思潮の動向と三民主義(山田與志男)/満州及び北支における労工問題の動向(菊池勇夫)/ソ連の極東政策(馬場秀夫)/戦時下の社会政策 生産力拡充と厚生問題-結核及、工場災害-(沼津武夫)/戦時下の社会政策 中小工業と保健問題(大野之總)/ノーベル賞 物理賞 医学賞 化学賞/書評 すぐれた刑法学者の論文と随想との集成 瀧川幸辰著『刑法と社会』(不破武夫)/書評 波多野鼎著『統制経済講話』/寄贈図書/電気学会講演会/新医博/阿片問題は満州国の悩みである 新治療法を置土産に下田教授帰朝/農学部へ五十万円 繊維研究所設置か/農学部の恩人満田学部長新京に赴任 新設の中央農事試験場々長として/“吾等の祖先は海賊なり” 長沼教授の文化講義/法文三田村教授を会長に 大亜細亜研究会誕生/恩師の後を継ぎ思ひ出を語る新任緒方教授 (医学部生理学)/物価騰貴!!下宿食堂の値上げ 学生々活の影響は?/勤労奉仕の成果 排球コート落成/海鳴 寄宿舎の拡充を望む(貧乏学生)/師走の空に農学部の運動会 タイピスト嬢も混つて/九州国語方言学会の第一回例会開催/時局下の結核診療 仏青の活躍/生々しき戦線の報告 火野葦平氏講演会/高楠博士の文化講義/大学時報 [異動]/“戦時経済を認識せよ” 時局柄有意義な十龜講師を囲む座談会/ジャーナリズムと芸術(杉山英樹)/ラシーヌ三百年祭(進藤誠一)/成瀬教授著『仏文学史研究』第二輯(中島健蔵)/新刊紹介 奥澤文闘 西谷能雄訳「レエルモントフ」/新刊紹介 天野貞祐著学生に与ふる書/新刊紹介 山本有三著戦争とふたりの婦人/学芸抄
生産力拡充の新段階(武村忠雄)/現代支那思潮の動向と三民主義(山田與志男)/満州及び北支における労工問題の動向(菊池勇夫)/ソ連の極東政策(馬場秀夫)/戦時下の社会政策 生産力拡充と厚生問題-結核及、工場災害-(沼津武夫)/戦時下の社会政策 中小工業と保健問題(大野之總)/ノーベル賞 物理賞 医学賞 化学賞/書評 すぐれた刑法学者の論文と随想との集成 瀧川幸辰著『刑法と社会』(不破武夫)/書評 波多野鼎著『統制経済講話』/寄贈図書/電気学会講演会/新医博/阿片問題は満州国の悩みである 新治療法を置土産に下田教授帰朝/農学部へ五十万円 繊維研究所設置か/農学部の恩人満田学部長新京に赴任 新設の中央農事試験場々長として/“吾等の祖先は海賊なり” 長沼教授の文化講義/法文三田村教授を会長に 大亜細亜研究会誕生/恩師の後を継ぎ思ひ出を語る新任緒方教授 (医学部生理学)/物価騰貴!!下宿食堂の値上げ 学生々活の影響は?/勤労奉仕の成果 排球コート落成/海鳴 寄宿舎の拡充を望む(貧乏学生)/師走の空に農学部の運動会 タイピスト嬢も混つて/九州国語方言学会の第一回例会開催/時局下の結核診療 仏青の活躍/生々しき戦線の報告 火野葦平氏講演会/高楠博士の文化講義/大学時報 [異動]/“戦時経済を認識せよ” 時局柄有意義な十龜講師を囲む座談会/ジャーナリズムと芸術(杉山英樹)/ラシーヌ三百年祭(進藤誠一)/成瀬教授著『仏文学史研究』第二輯(中島健蔵)/新刊紹介 奥澤文闘 西谷能雄訳「レエルモントフ」/新刊紹介 天野貞祐著学生に与ふる書/新刊紹介 山本有三著戦争とふたりの婦人/学芸抄
53.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 211, 1939-12-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
日支合作案骨子 両国資本主義の特殊性と専門委員制度(今中次麿)/支那財閥論 事変と漸江財閥の動向(大谷孝太郎)/物価政策の回顧と展望(宮川實)/一九三九年回顧と展望 生物学界の展望(永野爲武)/一九三九年回顧と展望 物理学界の動向(會田軍大夫)/支那研究の為めに 現代支那文学-入門書案内-(増田渉)/-書評投書-デュプロイ著河野興一訳「物質と光」  著者は一九二九年ノーベル賞受賞者(一医学生)/農学部に水産学科新設 予算-大蔵省査定通過/欧州戦乱について伊の輿論は消極的 日伊交換学生 法医学田代講師帰学/相当の困難あるも満州北支の前途洋々たり森教授視察談/レントゲンも使用して精密な体位調査/学友会各部予算査定始まる/聴衆を魅了した堂々三時間の演奏 音楽部定期演奏会/法律経済書は大学生に最も親しみ深い 図書閲覧統計/“学生にとって何より嬉しい話”指定図書閲覧施設/海鳴 科学的精神の貧困(Z)/文化写真展開催 明春二月頃/好評の図書館と学生との座談会/大陸診察班報告映写会盛況/部の為には人夫になつてもヨット部員の勤労作業/法文会幹事選挙/大学時報 [異動]/訂正/日本画壇の現状 -及び其の見透し-(小熊秀雄)/映画・一九三九年 1,日本映画 2,外国映画(今村太平)/今年度出版ジヤーナリズムの動向 …言論と紙の使用量の両面からなされる峻厳な制限は(青木滋)
日支合作案骨子 両国資本主義の特殊性と専門委員制度(今中次麿)/支那財閥論 事変と漸江財閥の動向(大谷孝太郎)/物価政策の回顧と展望(宮川實)/一九三九年回顧と展望 生物学界の展望(永野爲武)/一九三九年回顧と展望 物理学界の動向(會田軍大夫)/支那研究の為めに 現代支那文学-入門書案内-(増田渉)/-書評投書-デュプロイ著河野興一訳「物質と光」  著者は一九二九年ノーベル賞受賞者(一医学生)/農学部に水産学科新設 予算-大蔵省査定通過/欧州戦乱について伊の輿論は消極的 日伊交換学生 法医学田代講師帰学/相当の困難あるも満州北支の前途洋々たり森教授視察談/レントゲンも使用して精密な体位調査/学友会各部予算査定始まる/聴衆を魅了した堂々三時間の演奏 音楽部定期演奏会/法律経済書は大学生に最も親しみ深い 図書閲覧統計/“学生にとって何より嬉しい話”指定図書閲覧施設/海鳴 科学的精神の貧困(Z)/文化写真展開催 明春二月頃/好評の図書館と学生との座談会/大陸診察班報告映写会盛況/部の為には人夫になつてもヨット部員の勤労作業/法文会幹事選挙/大学時報 [異動]/訂正/日本画壇の現状 -及び其の見透し-(小熊秀雄)/映画・一九三九年 1,日本映画 2,外国映画(今村太平)/今年度出版ジヤーナリズムの動向 …言論と紙の使用量の両面からなされる峻厳な制限は(青木滋)
54.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 212, 1940-01-05. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
満州物価政策の現段階 物資補給の困難とデフレーション政策の必要(木村禧八郎)/大陸事情解説 満州の庶民金融(下) -金融合作社-/法幣瑣談 -法幣問題の回顧と展望-(十龜盛次)/建設の使命と荷ふ者 -科学的精神の普及-(佐久間鼎)/一九三九年度の医学界を送る …ズルフォンアミド・結核撲滅・傷痍軍人治療所の諸問題…(貝田勝美)/技術論(加茂儀一)/書評 福井孝治氏の真摯なる労作 アカデミッシユな香り高き「経済と社会」(岡橋保)/書評 旧支那社会構造の社会学的研究書 清水盛光著『支那社会の研究』(秋澤修二)/書評 独自の思索に基く批判的立場よりの力作 林達夫著「思想と運命」(加茂儀一)/書評 『従来的形態による経済史の決定書』 ~経済史の新形態の問題~ 土屋喬雄著 『続日本経済史概要』(遠藤元男)/書評 『新粒子』と『宇宙線』を廻る理論物理学界の展望 湯川秀樹著『最近の物質観』(野上茂吉郎)/寄贈図書/戦争と文化 学問の自立の重要(羽仁五郎)/映画新人論(登川尚佐)/書評 堀田昇一著自由ヶ丘パルテノン(紙青夫)
満州物価政策の現段階 物資補給の困難とデフレーション政策の必要(木村禧八郎)/大陸事情解説 満州の庶民金融(下) -金融合作社-/法幣瑣談 -法幣問題の回顧と展望-(十龜盛次)/建設の使命と荷ふ者 -科学的精神の普及-(佐久間鼎)/一九三九年度の医学界を送る …ズルフォンアミド・結核撲滅・傷痍軍人治療所の諸問題…(貝田勝美)/技術論(加茂儀一)/書評 福井孝治氏の真摯なる労作 アカデミッシユな香り高き「経済と社会」(岡橋保)/書評 旧支那社会構造の社会学的研究書 清水盛光著『支那社会の研究』(秋澤修二)/書評 独自の思索に基く批判的立場よりの力作 林達夫著「思想と運命」(加茂儀一)/書評 『従来的形態による経済史の決定書』 ~経済史の新形態の問題~ 土屋喬雄著 『続日本経済史概要』(遠藤元男)/書評 『新粒子』と『宇宙線』を廻る理論物理学界の展望 湯川秀樹著『最近の物質観』(野上茂吉郎)/寄贈図書/戦争と文化 学問の自立の重要(羽仁五郎)/映画新人論(登川尚佐)/書評 堀田昇一著自由ヶ丘パルテノン(紙青夫)
55.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 213, 1940-01-23. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
新支那経済建設の基礎 -中支に於ける通貨政策の特殊性-(北原政治)/支那知識人はかく考える 和平の先決条件/円ブロックに於ける通過膨張の現段階/新内閣の成立/書評 -昭和研究者の中間報告- 昭和研究会著『長期建設期に於ける我国労働政策』(戸矢雅彌)/学生実習報告 水原農事試験場実習記(草野博)/科学時言 啓蒙的科学書の批判検討の要望/新刊紹介 中谷宇吉郎氏著「雷」/新刊紹介 吉田洋一著「雫の発見」 -数学の生ひたち-/新刊紹介 ホグベン著今野武雄山崎三郎共訳 「百万人の数学」/新医博/学界彙報/軍事教練服愈々実現か/新購読者/文部大臣に松浦元総長就任 荒川総長に聞く 数々の思ひ出話/想出の学園を去る 停年教授長博士/三宅講師司法次官に決定/海鳴 大学の意義/蒋政権も文化的事業に尽力 農学部江崎教授帰朝/医学部学生の福音 臨床経験の機会増加 実習方法に新機軸/東亜の新秩序は日、満、支、若きインテリの提携から 上海より波多野教授の帰学/大津山大佐新配将校に決定/体位向上のとき 憂ふべし学生の近視 本学身体検査の結果/野見山助教授蒙彊に赴任/先づ健康が第一 特に虫歯・風邪に御注意学生診療所統計/学内野球優勝戦 二十一日 於新香椎球場/大学時報 [異動]/文学の低俗化 ・・文学が文学として力強くある為には(中野重治)/矢野朗がこと 小説集「肉体の秋」を中心に(原田種夫)/道徳と宗教 ベルクソン著 吉岡修一郎訳(永野羊之輔)/新刊紹介/学芸抄
新支那経済建設の基礎 -中支に於ける通貨政策の特殊性-(北原政治)/支那知識人はかく考える 和平の先決条件/円ブロックに於ける通過膨張の現段階/新内閣の成立/書評 -昭和研究者の中間報告- 昭和研究会著『長期建設期に於ける我国労働政策』(戸矢雅彌)/学生実習報告 水原農事試験場実習記(草野博)/科学時言 啓蒙的科学書の批判検討の要望/新刊紹介 中谷宇吉郎氏著「雷」/新刊紹介 吉田洋一著「雫の発見」 -数学の生ひたち-/新刊紹介 ホグベン著今野武雄山崎三郎共訳 「百万人の数学」/新医博/学界彙報/軍事教練服愈々実現か/新購読者/文部大臣に松浦元総長就任 荒川総長に聞く 数々の思ひ出話/想出の学園を去る 停年教授長博士/三宅講師司法次官に決定/海鳴 大学の意義/蒋政権も文化的事業に尽力 農学部江崎教授帰朝/医学部学生の福音 臨床経験の機会増加 実習方法に新機軸/東亜の新秩序は日、満、支、若きインテリの提携から 上海より波多野教授の帰学/大津山大佐新配将校に決定/体位向上のとき 憂ふべし学生の近視 本学身体検査の結果/野見山助教授蒙彊に赴任/先づ健康が第一 特に虫歯・風邪に御注意学生診療所統計/学内野球優勝戦 二十一日 於新香椎球場/大学時報 [異動]/文学の低俗化 ・・文学が文学として力強くある為には(中野重治)/矢野朗がこと 小説集「肉体の秋」を中心に(原田種夫)/道徳と宗教 ベルクソン著 吉岡修一郎訳(永野羊之輔)/新刊紹介/学芸抄
56.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 214, 1940-02-09. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
現下に於ける中小工業の根本問題 戦時経済の再編成と合理的運用の必要(高宮晋)/満州国行政機構の考察 第一 原則的な問題 第二 中央行政機構(豊島弘明)/統制経済の核心を衝く -中心点は機構の改革- 電力不足と日発 満州開発の一業一社主義 日米通商問題 国内に於ける跛行景気 インフレーション(小島精一)/科学的精神の問題 -啓蒙書に関連して-(近藤洋逸)/書評 アイシュタインの偉業「物理学はいかに創られたか」(上巻)に就いて アイシュタイン インフェルト著石原純訳(細川藤右衛門)/理論段階の問題 …基本的諸問題を含む 木村禧八郎著 「インフレーション」(松原豊)/学友会各部の動き -戦跡と抱負- 籠球部庭球部 剣道部 陸上競技部 柔道部/新医博/新農学部長として奥田教授任命さる/病気のため退く 内科学金子廉次郎教授 残される業績のかず/″\/甘蔗絞り滓のパルプ化 農学部森林化学教室 最近の研究/歯科診療に欠陥なきや それに対する対策如何/海鳴笑へない笑語(法文一学生)/法文学部日野助教授応召 東洋史学界に功績を残して×××××入隊/理学部 時代の波をのり切り愈々校舎建築に着手/卒業論文 農学部農芸化学科/大学時報 [異動]/紀元二千六百年を迎へて(荒川文六)/文学と批判精神 窪川鶴次郎氏と「現代文学論」について(岩上順一)/映画 格子なき牢獄 -映画芸術のための覚書-(瀧季雄)/書評 「死」の印象 ポール・プールジエ著広瀬哲士訳(山口悦二)
現下に於ける中小工業の根本問題 戦時経済の再編成と合理的運用の必要(高宮晋)/満州国行政機構の考察 第一 原則的な問題 第二 中央行政機構(豊島弘明)/統制経済の核心を衝く -中心点は機構の改革- 電力不足と日発 満州開発の一業一社主義 日米通商問題 国内に於ける跛行景気 インフレーション(小島精一)/科学的精神の問題 -啓蒙書に関連して-(近藤洋逸)/書評 アイシュタインの偉業「物理学はいかに創られたか」(上巻)に就いて アイシュタイン インフェルト著石原純訳(細川藤右衛門)/理論段階の問題 …基本的諸問題を含む 木村禧八郎著 「インフレーション」(松原豊)/学友会各部の動き -戦跡と抱負- 籠球部庭球部 剣道部 陸上競技部 柔道部/新医博/新農学部長として奥田教授任命さる/病気のため退く 内科学金子廉次郎教授 残される業績のかず/″\/甘蔗絞り滓のパルプ化 農学部森林化学教室 最近の研究/歯科診療に欠陥なきや それに対する対策如何/海鳴笑へない笑語(法文一学生)/法文学部日野助教授応召 東洋史学界に功績を残して×××××入隊/理学部 時代の波をのり切り愈々校舎建築に着手/卒業論文 農学部農芸化学科/大学時報 [異動]/紀元二千六百年を迎へて(荒川文六)/文学と批判精神 窪川鶴次郎氏と「現代文学論」について(岩上順一)/映画 格子なき牢獄 -映画芸術のための覚書-(瀧季雄)/書評 「死」の印象 ポール・プールジエ著広瀬哲士訳(山口悦二)
57.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 215, 1940-02-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
税制改革案に就て(米原七之助)/(時事問題解説) 電力調整令発動とその背後にあるもの/科学大衆化の問題 ホグベン著「百万人の数学」 に関連して-(平野次郎)/医療界日本医学の楽屋を覗くの書 安田徳太郎著 『化学療法の啓蒙』(坂田良夫)/学界彙報/北支に於ける日本の文化事業 北支事情視察(佐々木清綱)/重工業大陸方面が絶対優勢 入社試験も一段落をつげ 法文学部の就職状況略判明/庶務課長更迭 新庶務課長に福田氏/綜合科学会創立 本学文化運動に拍車/日本文化協会研究者を募集/写真展二つ 全国帝大写真展 新東亜文化写真展 何れも玉屋で/新学士を祝ひ恒例の学士鍋/予算総会開かる/久保・満田両先生 ポートレートコンクール/愈よ教練服正式決定四月より実施/惜まれて逝く航空学の橋本教授 在りし日の逸話の数々/産業戦線に立てば批判よりも体験を 産業講座開講/雪中に射撃大会/卒業論文/本学年度最後を飾る音楽部の放送/大学時報 [異動]/学友会 各部の動き(終)-戦跡と抱負-弓道部 馬術部 野球部 文芸部 ラグビー部 ホッケー部 ア式蹴球部 音楽部 ヨット部 射撃部/九州の作家たち -最近の作品を中心に-(矢野朗)/逞しき作家的精神 故本庄陸男の労作二つ石狩川 石狩は懐く(御田末男 山本周平)/『結婚、友情、幸福』 アンドレ・モロア著河盛好蔵訳(中川秋穂)/学芸抄
税制改革案に就て(米原七之助)/(時事問題解説) 電力調整令発動とその背後にあるもの/科学大衆化の問題 ホグベン著「百万人の数学」 に関連して-(平野次郎)/医療界日本医学の楽屋を覗くの書 安田徳太郎著 『化学療法の啓蒙』(坂田良夫)/学界彙報/北支に於ける日本の文化事業 北支事情視察(佐々木清綱)/重工業大陸方面が絶対優勢 入社試験も一段落をつげ 法文学部の就職状況略判明/庶務課長更迭 新庶務課長に福田氏/綜合科学会創立 本学文化運動に拍車/日本文化協会研究者を募集/写真展二つ 全国帝大写真展 新東亜文化写真展 何れも玉屋で/新学士を祝ひ恒例の学士鍋/予算総会開かる/久保・満田両先生 ポートレートコンクール/愈よ教練服正式決定四月より実施/惜まれて逝く航空学の橋本教授 在りし日の逸話の数々/産業戦線に立てば批判よりも体験を 産業講座開講/雪中に射撃大会/卒業論文/本学年度最後を飾る音楽部の放送/大学時報 [異動]/学友会 各部の動き(終)-戦跡と抱負-弓道部 馬術部 野球部 文芸部 ラグビー部 ホッケー部 ア式蹴球部 音楽部 ヨット部 射撃部/九州の作家たち -最近の作品を中心に-(矢野朗)/逞しき作家的精神 故本庄陸男の労作二つ石狩川 石狩は懐く(御田末男 山本周平)/『結婚、友情、幸福』 アンドレ・モロア著河盛好蔵訳(中川秋穂)/学芸抄
58.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 216, 1940-03-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
第七十五議会の成績(河村又介)/戦時下に於ける社会政策 -社会政策の前進と後退一 一、社会政策に於ける前進 二、社会政策の一歩後退 三、社会政策の出直し(松澤兼人)/満蒙の民族問題 特に満州国を中心として一、民族雑居 二、民族問題の所在 三、日本民族の指導者的イデオロギー 四、民族協和と主体民族 五、蒙古人問題(船越巧)/未必の故意 -チフス饅頭事件に関連して-(不破武夫)/硝子の科学 昌子説と網状説(會田軍大夫)/統制の必要と形式 -その媒介をなす要因-笠信太郎著「日本経済の再編成」(黒田清)/科学時評 科学大衆化の問題/二枚証券制度に関する新しき文献(中西良一)/学界彙報 第二百七十六回集談会医学部 第二百七十七回医学部集談会/新医博/新聞新購読者/畜産学の開拓者農学部の久保教授惜しくも停年/医学部に空位講座また一つ 眼科庄司教授東大へ/入試にも統制色 目立つ経済科の増加 各学部入学志願者調べ 農学部 医学部 工学部 理学部 法文学部/理学部発展の基礎として相信会生まる/海鳴 文化講義は何時がよいか 不誠実なプリント(一文科生)/功成り名遂げて本学の名誉教授 大平(医)・林(工)・大島(文)の三教授 大島教授 (法文学部) 大平教授(医学部) 林教授 (工学部)/シーズンに魁け ヨット部の合宿開始/森教授 経博に決定/法文学部川崎壽美男君の応召/音楽部 初の試み混声放送/波多野教授渡支/大学時報 [異動]/日本語の現状への反省 …日本語の整つた姿の美しさは…(佐久間鼎)/巡礼 -島崎藤村著-(城島恒雄)/書評 ニイチエ箴言集 馬場久治訳(卓衣雄)
第七十五議会の成績(河村又介)/戦時下に於ける社会政策 -社会政策の前進と後退一 一、社会政策に於ける前進 二、社会政策の一歩後退 三、社会政策の出直し(松澤兼人)/満蒙の民族問題 特に満州国を中心として一、民族雑居 二、民族問題の所在 三、日本民族の指導者的イデオロギー 四、民族協和と主体民族 五、蒙古人問題(船越巧)/未必の故意 -チフス饅頭事件に関連して-(不破武夫)/硝子の科学 昌子説と網状説(會田軍大夫)/統制の必要と形式 -その媒介をなす要因-笠信太郎著「日本経済の再編成」(黒田清)/科学時評 科学大衆化の問題/二枚証券制度に関する新しき文献(中西良一)/学界彙報 第二百七十六回集談会医学部 第二百七十七回医学部集談会/新医博/新聞新購読者/畜産学の開拓者農学部の久保教授惜しくも停年/医学部に空位講座また一つ 眼科庄司教授東大へ/入試にも統制色 目立つ経済科の増加 各学部入学志願者調べ 農学部 医学部 工学部 理学部 法文学部/理学部発展の基礎として相信会生まる/海鳴 文化講義は何時がよいか 不誠実なプリント(一文科生)/功成り名遂げて本学の名誉教授 大平(医)・林(工)・大島(文)の三教授 大島教授 (法文学部) 大平教授(医学部) 林教授 (工学部)/シーズンに魁け ヨット部の合宿開始/森教授 経博に決定/法文学部川崎壽美男君の応召/音楽部 初の試み混声放送/波多野教授渡支/大学時報 [異動]/日本語の現状への反省 …日本語の整つた姿の美しさは…(佐久間鼎)/巡礼 -島崎藤村著-(城島恒雄)/書評 ニイチエ箴言集 馬場久治訳(卓衣雄)
59.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 217, 1940-04-23. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
物価問題の背後に潜むもの(馬場克三)/農業生産力の維持拡充に就て(竹田藏三)/テヒノロギーの新しい課題 機械的=化学的工程の高度な癒合について(相川春喜)/書評 狂人解放の聖者・ピネル 安岡徳太郎氏著『世紀の狂人』を読みて(並木桂二)/書評 科学の分科と一般社会との連繁 Bbメイル著 谷田専治 永野爲武訳『細菌物語』(石田守一)/日本学術協会第十六回大会/造物主の神秘をあばく胎児の性別決定法 医化学伊藤助教授の研究/石橋助教授(工)博士号を受く/法文・農の二助教授 教授に昇格/疫痢の原因は大腸菌 箕田教授の宿題報告第四十五回小児科学会盛会/入学式挙行/新入生は何処から/大津山新配属将校就任の辞を述ぶ/新入学生へのことば(佐久間鼎)/工学部 東北帝大より前田助教授来任/愈々教練服使用/川副中佐転任/大学時報 [異動]/工学部又も教授異動 新設の名大理工学部へ 二教授と二助教授が栄転/歴史小説に関する覚書 =細田源吉氏の「一念」をよんで=(峰絢一郎)/映画評 最後の一兵まで(草野博)/[詩]山家抄(岡部■助)/現代俳句の方向性(眞鍋呉夫)/学芸抄
物価問題の背後に潜むもの(馬場克三)/農業生産力の維持拡充に就て(竹田藏三)/テヒノロギーの新しい課題 機械的=化学的工程の高度な癒合について(相川春喜)/書評 狂人解放の聖者・ピネル 安岡徳太郎氏著『世紀の狂人』を読みて(並木桂二)/書評 科学の分科と一般社会との連繁 Bbメイル著 谷田専治 永野爲武訳『細菌物語』(石田守一)/日本学術協会第十六回大会/造物主の神秘をあばく胎児の性別決定法 医化学伊藤助教授の研究/石橋助教授(工)博士号を受く/法文・農の二助教授 教授に昇格/疫痢の原因は大腸菌 箕田教授の宿題報告第四十五回小児科学会盛会/入学式挙行/新入生は何処から/大津山新配属将校就任の辞を述ぶ/新入学生へのことば(佐久間鼎)/工学部 東北帝大より前田助教授来任/愈々教練服使用/川副中佐転任/大学時報 [異動]/工学部又も教授異動 新設の名大理工学部へ 二教授と二助教授が栄転/歴史小説に関する覚書 =細田源吉氏の「一念」をよんで=(峰絢一郎)/映画評 最後の一兵まで(草野博)/[詩]山家抄(岡部■助)/現代俳句の方向性(眞鍋呉夫)/学芸抄
60.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 218, 1940-05-08. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
深刻化しつゝある青少年労働問題(菊池勇夫)/調停制度に付て 一.調停制度の沿革 二.訴訟主義と調停主義 三.調停法の指導精神四.調停制の運用と其の将来(大橋福三)/国際的宣伝戦に関する一考察(西山重和)/科学批評の課題(會田軍太夫)/書評 言々迫る科学エスプリに充ちた啓蒙書 小倉金之助著 日本の数学(永野繁二)/支那研究の為めに1 経済(森谷克巳)/支那研究の為めに2 哲学(秋澤修二)/新医博/体位向上 特に新入学生に「山の家」の利用を希望/宣誓式挙行 於医学部講堂/教練の新教官二人来任/新陣容成る 教授等十六名増員 理学部/経友会の新入生歓迎/下宿屋払底 対策に学生課腐心/医学部新入生歓迎会/海鳴 学生課の態度(貧書生)/工学部にて学内開設/午後の一刻をラヂオ体操で 学生の参加を望む/野球部に更生の兆し現る/法文の教授陣充実 教授に昇格の金田、田中、栗村の三助教授/名島海岸で学内ヨツト講習会/大日本耳鼻咽喉科会九州地方会/学寮会能古島行き/素人文学について(田邊茂一)/雑談(火野葦平)/新刊時評 林房雄著 獄中記(A)/最近のシユルレアリスムに就いて(北園克衛)
深刻化しつゝある青少年労働問題(菊池勇夫)/調停制度に付て 一.調停制度の沿革 二.訴訟主義と調停主義 三.調停法の指導精神四.調停制の運用と其の将来(大橋福三)/国際的宣伝戦に関する一考察(西山重和)/科学批評の課題(會田軍太夫)/書評 言々迫る科学エスプリに充ちた啓蒙書 小倉金之助著 日本の数学(永野繁二)/支那研究の為めに1 経済(森谷克巳)/支那研究の為めに2 哲学(秋澤修二)/新医博/体位向上 特に新入学生に「山の家」の利用を希望/宣誓式挙行 於医学部講堂/教練の新教官二人来任/新陣容成る 教授等十六名増員 理学部/経友会の新入生歓迎/下宿屋払底 対策に学生課腐心/医学部新入生歓迎会/海鳴 学生課の態度(貧書生)/工学部にて学内開設/午後の一刻をラヂオ体操で 学生の参加を望む/野球部に更生の兆し現る/法文の教授陣充実 教授に昇格の金田、田中、栗村の三助教授/名島海岸で学内ヨツト講習会/大日本耳鼻咽喉科会九州地方会/学寮会能古島行き/素人文学について(田邊茂一)/雑談(火野葦平)/新刊時評 林房雄著 獄中記(A)/最近のシユルレアリスムに就いて(北園克衛)
61.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 219, 1940-05-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
支那に於ける最近の情勢(今中次麿)/独逸戦時経済をさぐる -強力に内在する脆弱性-/欧州に於ける石油問題 -ルーマニヤ石油問題に関して-/前号訂正/航空機の発達 -航空機発達の楔機- 亜成層圏飛行、成層圏征服の第一歩(佐藤博)/科学解説 石炭液化工業に就て(小宮平七)/書評 外交史学の進歩-叙述に於ける経済的基礎の重要性田中直吉著 「独逸外交史論」-第一巻-(前田澄夫)/学界彙報/新医博/寄贈図書/開学記念式挙行 独軍の白蘭侵入の報を耳にしながら 来学のドイツ学生代表 懇談会に出席/勅語挙読式挙行の予定/九州史学会の例会/科学は市民と共に 好評の学内開放/平壌医専教授へ 小児科永山博士/海鳴 身体検査に対する希望(貧弱生)/春の日を浴びて童心にかへる 運動会挙行/工、農同窓会の新入会員歓迎会/博多仁輪加と「土」の観賞 園遊会/美術部 兒島画伯を囲んでの座談会/新入生歓迎 射撃大会盛会/理学部相信会の新入会員歓迎会/舟橋文部政務次官来学/東亜の学問研究は万葉と詩経で/科学文化協会例会開催さる/大学時報 [異動]/動く時代精神をどうして画くか 矢崎教授の熱弁/戦争と作家精神(岩上順一)/書評 純粋小説について田村泰次著 『大学』(山本六郎)/失はれた批判 -新劇の厚顔無恥-(大井廣介)/学芸抄
支那に於ける最近の情勢(今中次麿)/独逸戦時経済をさぐる -強力に内在する脆弱性-/欧州に於ける石油問題 -ルーマニヤ石油問題に関して-/前号訂正/航空機の発達 -航空機発達の楔機- 亜成層圏飛行、成層圏征服の第一歩(佐藤博)/科学解説 石炭液化工業に就て(小宮平七)/書評 外交史学の進歩-叙述に於ける経済的基礎の重要性田中直吉著 「独逸外交史論」-第一巻-(前田澄夫)/学界彙報/新医博/寄贈図書/開学記念式挙行 独軍の白蘭侵入の報を耳にしながら 来学のドイツ学生代表 懇談会に出席/勅語挙読式挙行の予定/九州史学会の例会/科学は市民と共に 好評の学内開放/平壌医専教授へ 小児科永山博士/海鳴 身体検査に対する希望(貧弱生)/春の日を浴びて童心にかへる 運動会挙行/工、農同窓会の新入会員歓迎会/博多仁輪加と「土」の観賞 園遊会/美術部 兒島画伯を囲んでの座談会/新入生歓迎 射撃大会盛会/理学部相信会の新入会員歓迎会/舟橋文部政務次官来学/東亜の学問研究は万葉と詩経で/科学文化協会例会開催さる/大学時報 [異動]/動く時代精神をどうして画くか 矢崎教授の熱弁/戦争と作家精神(岩上順一)/書評 純粋小説について田村泰次著 『大学』(山本六郎)/失はれた批判 -新劇の厚顔無恥-(大井廣介)/学芸抄
62.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 220, 1940-06-10. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
金融過程の変質 -商業金融の変貌について-(高木暢哉)/欧州戦局と我が貿易/農村インフレ及びその諸結果(豊倉三子雄)/戦時下の保健問題 -肺結核問題の動向-(宮本忍)/支那の博物館(江崎悌三)/「紙のハンカチ」 -戦時下我国化学工業の進むべき道-(高宮悦郎)/学界ニュース 増産計画強行の内にひそむ無理 経友会員の見た炭坑/東洋教学振興会創設さる/脳神経研究室三周年記念講演/陳公博氏学生代表に語る 永遠の平和は若き智識階級の結合にあり/長期建設のための中国の要望 陳公博氏講演/筥崎宮に参拝/多くの功績を残して庄司教授去る/学生の会は凡ての会員のものである 法文会の歓迎総会/赤道下に振ふ科学日本のメス 金平教授に学術南方探検を聴く/海軍記念日講演 次のバルチック艦隊は?国民よ現実を凝視せよ 米国海軍の配置は何を物語る/幾多の業績を残して遠藤助教授逝去 寂しくなる教授陣/日本農芸化学会西日本支部例会/躍進の附属医専同窓会を創設す/大学時報 [異動]/第二十四回文化講義 組織化の実行を時代は要求する ナチスの林業を見る/ヴアレリーの方法 -知性の戯曲-(小寺由之助)/農民文学の再出発 山田多賀市著 -「耕土」-(山上滋)/科学的な映画理論 岩崎昶著『映画と現実』(高宮義夫)
金融過程の変質 -商業金融の変貌について-(高木暢哉)/欧州戦局と我が貿易/農村インフレ及びその諸結果(豊倉三子雄)/戦時下の保健問題 -肺結核問題の動向-(宮本忍)/支那の博物館(江崎悌三)/「紙のハンカチ」 -戦時下我国化学工業の進むべき道-(高宮悦郎)/学界ニュース 増産計画強行の内にひそむ無理 経友会員の見た炭坑/東洋教学振興会創設さる/脳神経研究室三周年記念講演/陳公博氏学生代表に語る 永遠の平和は若き智識階級の結合にあり/長期建設のための中国の要望 陳公博氏講演/筥崎宮に参拝/多くの功績を残して庄司教授去る/学生の会は凡ての会員のものである 法文会の歓迎総会/赤道下に振ふ科学日本のメス 金平教授に学術南方探検を聴く/海軍記念日講演 次のバルチック艦隊は?国民よ現実を凝視せよ 米国海軍の配置は何を物語る/幾多の業績を残して遠藤助教授逝去 寂しくなる教授陣/日本農芸化学会西日本支部例会/躍進の附属医専同窓会を創設す/大学時報 [異動]/第二十四回文化講義 組織化の実行を時代は要求する ナチスの林業を見る/ヴアレリーの方法 -知性の戯曲-(小寺由之助)/農民文学の再出発 山田多賀市著 -「耕土」-(山上滋)/科学的な映画理論 岩崎昶著『映画と現実』(高宮義夫)
63.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 221, 1940-06-22. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
利潤統制論の理論的批判(飯田繁)/経済封鎖下に於ける独逸 ソ連の援助とその限界(圓堂武雄)/刑法改正草案の横顔(不破武夫)/国民的性格と科学(會田軍太夫)/書評 オストワルド著 都築洋次郎訳『科学の学校』(橋本圭二)/書評 三木清著『哲学入門』(小山敏雄)/書評 機構的分析と歴史的観点 森喜一著 『日本中小産業の機構』(庄内条夫)/学芸抄/文化講義二つ 食糧問題の一翼 朝鮮農業を語る 近代戦の血液は石油 そして我国石油の現状は/海鳴 学内の事ども(A生)/大陸へ行く学生たち 充実せる組織と内容で 本年度の勤労報国隊/医学部 教授の更迭に伴ひ操内科と改称/大学病院々長神中教授に決定/世界の注視を浴びる 蘭印を解剖すれば 金平教授の話/音楽は時代の心を映してゐる 盛況だった音楽会/附属医専のため新学舎が建つ/専任教授二人 医専の内容充実す/文友会懇親会 水明の箱島にて/成功裡に終る九大美術展/大学時報 [異動]/われらの学友会を如何にすべきか -各部委員に聞く-/ナチスドイツ農民文学とグリーゼの「冬」(秋山六郎兵衛)/山岸外史著「芥川龍之介」(森岡栄)/『クロオチェ』羽仁五郎著(淡河潤)/絵画と技法 兒島善三郎氏を囲みて(長末勉)
利潤統制論の理論的批判(飯田繁)/経済封鎖下に於ける独逸 ソ連の援助とその限界(圓堂武雄)/刑法改正草案の横顔(不破武夫)/国民的性格と科学(會田軍太夫)/書評 オストワルド著 都築洋次郎訳『科学の学校』(橋本圭二)/書評 三木清著『哲学入門』(小山敏雄)/書評 機構的分析と歴史的観点 森喜一著 『日本中小産業の機構』(庄内条夫)/学芸抄/文化講義二つ 食糧問題の一翼 朝鮮農業を語る 近代戦の血液は石油 そして我国石油の現状は/海鳴 学内の事ども(A生)/大陸へ行く学生たち 充実せる組織と内容で 本年度の勤労報国隊/医学部 教授の更迭に伴ひ操内科と改称/大学病院々長神中教授に決定/世界の注視を浴びる 蘭印を解剖すれば 金平教授の話/音楽は時代の心を映してゐる 盛況だった音楽会/附属医専のため新学舎が建つ/専任教授二人 医専の内容充実す/文友会懇親会 水明の箱島にて/成功裡に終る九大美術展/大学時報 [異動]/われらの学友会を如何にすべきか -各部委員に聞く-/ナチスドイツ農民文学とグリーゼの「冬」(秋山六郎兵衛)/山岸外史著「芥川龍之介」(森岡栄)/『クロオチェ』羽仁五郎著(淡河潤)/絵画と技法 兒島善三郎氏を囲みて(長末勉)
64.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 222, 1940-07-08. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
東亜新秩序建設の理論と実践 -それらへの一反省-(船山信一)/重慶最近の動向(佐藤義雄)/社会時評 東京通信(山浦貫一)/戦時下青年層の声 炭坑 戦時下炭鉱労働-生活体験を通しての逞しき覚悟の生起(橋本智一)/戦時下青年層の声 学生 学生生活の反省と展望 …学生生活貧困の打開、自由の容認、 「進歩的教育原則」の樹立…(後藤嘉七)/戦時下青年層の声 教育 新しき教育への要望 旧き教育への反省(高野百合子)/戦時下青年層の声 農村 銃後農村民協同の強化 -戦時下増産への献身(守谷喜茂)/夏休みを控えて盛んな諸会合 学芸部 集談会 経友会/第六回夏季講習会 大学を開放して興亜 /事変三周年 学生の緊張新に慰霊祭挙行さる/結核の脅威から労働力を護れ それは社会の責任だ 放射線教室/支那の認識はもつと具体的に 医学部二教授の旅行談/事変に処する国内思想の統一 東亜連盟座談会/新部長への期待は科学精神の興起だ 高木教授法文学部長に就任/戦時経済並に財政問題検討 経友会座談会/総合科学会 例会開催さる/大学時報 [異動]/日本映画の行方 -思想的退化としての文芸映画-(今村太平)/日本映画のゆくえ(登川尚佐)/東潤詩集 「硝子の自治領」(小林喜雄)/福岡学生謡曲大会
東亜新秩序建設の理論と実践 -それらへの一反省-(船山信一)/重慶最近の動向(佐藤義雄)/社会時評 東京通信(山浦貫一)/戦時下青年層の声 炭坑 戦時下炭鉱労働-生活体験を通しての逞しき覚悟の生起(橋本智一)/戦時下青年層の声 学生 学生生活の反省と展望 …学生生活貧困の打開、自由の容認、 「進歩的教育原則」の樹立…(後藤嘉七)/戦時下青年層の声 教育 新しき教育への要望 旧き教育への反省(高野百合子)/戦時下青年層の声 農村 銃後農村民協同の強化 -戦時下増産への献身(守谷喜茂)/夏休みを控えて盛んな諸会合 学芸部 集談会 経友会/第六回夏季講習会 大学を開放して興亜 /事変三周年 学生の緊張新に慰霊祭挙行さる/結核の脅威から労働力を護れ それは社会の責任だ 放射線教室/支那の認識はもつと具体的に 医学部二教授の旅行談/事変に処する国内思想の統一 東亜連盟座談会/新部長への期待は科学精神の興起だ 高木教授法文学部長に就任/戦時経済並に財政問題検討 経友会座談会/総合科学会 例会開催さる/大学時報 [異動]/日本映画の行方 -思想的退化としての文芸映画-(今村太平)/日本映画のゆくえ(登川尚佐)/東潤詩集 「硝子の自治領」(小林喜雄)/福岡学生謡曲大会
65.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 223, 1940-07-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
文官制度改革の意義(宇賀田順三)/戦時下に於ける欧州諸国の社会施設 -社会保険の修正と家族手当の進出-(戸矢雅彌)/科学時評 科学・技術・政治(會田軍太夫)/技術は長し(吉岡修一郎)/新刊紹介 (A)尾崎秀實著「支那社会経済論」/新刊紹介 (B)櫻井武雄著「日本農業の再編成」/新刊紹介 (C)波多然著「日本の経済」 企業集中と外地経済の研究/寄贈図書/書評 人間の成長と環境 清水幾太郎著 「社会的人間論」(山上貞一)/特集 現代批判 学生 青年性の検討(小熊秀雄)/特集 現代批判 学生 学生層の四類型(山根彪)/特集 現代批判 学生 新世代の表情(佐藤民實)/現下のドイツ文学(石中象治)/アンドレ・モロワの読書論(大塚幸男)/三つの翻訳 -ソヴエート文学の現状を覗く-(上田進)
文官制度改革の意義(宇賀田順三)/戦時下に於ける欧州諸国の社会施設 -社会保険の修正と家族手当の進出-(戸矢雅彌)/科学時評 科学・技術・政治(會田軍太夫)/技術は長し(吉岡修一郎)/新刊紹介 (A)尾崎秀實著「支那社会経済論」/新刊紹介 (B)櫻井武雄著「日本農業の再編成」/新刊紹介 (C)波多然著「日本の経済」 企業集中と外地経済の研究/寄贈図書/書評 人間の成長と環境 清水幾太郎著 「社会的人間論」(山上貞一)/特集 現代批判 学生 青年性の検討(小熊秀雄)/特集 現代批判 学生 学生層の四類型(山根彪)/特集 現代批判 学生 新世代の表情(佐藤民實)/現下のドイツ文学(石中象治)/アンドレ・モロワの読書論(大塚幸男)/三つの翻訳 -ソヴエート文学の現状を覗く-(上田進)
66.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 225, 1940-09-18. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
新体制と学問 -全体主義的秩序の台頭-(北川宗藏)/社会時評 疑問を持つ態度(岩淵辰雄)/特集 読書 フアラデー生涯の哲学 矢島祐利著『フアラデー』(岩波新書)(小野六郎)/特集 読書 新しい評論について 佐藤信衛 『新らしい鍵』 羽仁五郎『幕末に於ける倫理思想』(大山俊一)/-法学随想- 大学ノート半世紀前 穂積陳重博士講義『民法原理』(惣郷正明)/事変と医局 …若い医者の手記…(千綿教夫)/夏期休暇と大陸の調査研究に 各学部教官連夫々出発/新法文学部長高木市之助教授 抱負を語る/就職採用申込殺到 時代の波新学士様々/学生生活新体制 先づ手つ取り早い点から改善/医学部新任田村茂美教授/長毒吉教授停年で退職 還暦記念論叢発刊/地質学の権威渡邊久吉教授 樺太出張中逝去/山の家の道路完成/非国策図書閲覧禁止 教学刷新への道/記念植林地決定/本年度行政科 高文合格者/再起したエスペランチスト/大学時報 [異動]/現代の英米文学 …詩・小説・評論…(上田保)/若いドイツの文学 -文化のパイオニア等-(芳賀檀)/書評 「満州紀行」島木健作著226
新体制と学問 -全体主義的秩序の台頭-(北川宗藏)/社会時評 疑問を持つ態度(岩淵辰雄)/特集 読書 フアラデー生涯の哲学 矢島祐利著『フアラデー』(岩波新書)(小野六郎)/特集 読書 新しい評論について 佐藤信衛 『新らしい鍵』 羽仁五郎『幕末に於ける倫理思想』(大山俊一)/-法学随想- 大学ノート半世紀前 穂積陳重博士講義『民法原理』(惣郷正明)/事変と医局 …若い医者の手記…(千綿教夫)/夏期休暇と大陸の調査研究に 各学部教官連夫々出発/新法文学部長高木市之助教授 抱負を語る/就職採用申込殺到 時代の波新学士様々/学生生活新体制 先づ手つ取り早い点から改善/医学部新任田村茂美教授/長毒吉教授停年で退職 還暦記念論叢発刊/地質学の権威渡邊久吉教授 樺太出張中逝去/山の家の道路完成/非国策図書閲覧禁止 教学刷新への道/記念植林地決定/本年度行政科 高文合格者/再起したエスペランチスト/大学時報 [異動]/現代の英米文学 …詩・小説・評論…(上田保)/若いドイツの文学 -文化のパイオニア等-(芳賀檀)/書評 「満州紀行」島木健作著226
67.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 226, 1940-10-11. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
労力不足の本質 -鉱工業と農村との結節点より-(岩城功)/社会時評 疑問を持つ態度(岩淵辰雄)/御詫び(編輯部)/日米外交の緊迫(前田澄夫)/陶磁器業の特質と現状 -事変以来如何なる変貌を遂げつゝあるか- 一、陶磁器業の特質 二、最近の輸出実相と生産状況(山上貞二)/学界彙報新医博/書評 中谷宇吉郎著「日本の科学」(周平一)/人口問題の解決は育児の合理化から 愛と科学とは反発しない/画期的な用紙節減断行に決定 本紙の発行回数も減ります/募集人員の増加に備へ各学部建築進む/学生娯楽新体制の方向/中等学生中心に肺結核の調査 小野寺内科の研究/大平名誉教授 独創的国家満州国を説く/一酸化炭素と土壌細菌/学生の体位改造のために診療所を拡充せよ統計に現はれた利用状況/農科医科の三氏名誉教授に/学期試験近づく/山の家は誰が利用するか/秋晴の一日を勤労奉仕の為に/活動を控へる就職戦線/時局認識も新たに防空訓練に参加/学生の新体制(1)下宿問題 現状とその対策/流体工学研究所等いよ/\実現か 予算査定を通過/新体制と演劇 国民的な、そして芸術的な演劇 -新劇の新らたな成長の為に(永井智雄)/槓桿としての「記録文学」(赤木俊)/映画時評 「浪花女」と「幻の馬車」 溝口の失敗とデユヴイヴイエヘの不満…(上野耕三)
労力不足の本質 -鉱工業と農村との結節点より-(岩城功)/社会時評 疑問を持つ態度(岩淵辰雄)/御詫び(編輯部)/日米外交の緊迫(前田澄夫)/陶磁器業の特質と現状 -事変以来如何なる変貌を遂げつゝあるか- 一、陶磁器業の特質 二、最近の輸出実相と生産状況(山上貞二)/学界彙報新医博/書評 中谷宇吉郎著「日本の科学」(周平一)/人口問題の解決は育児の合理化から 愛と科学とは反発しない/画期的な用紙節減断行に決定 本紙の発行回数も減ります/募集人員の増加に備へ各学部建築進む/学生娯楽新体制の方向/中等学生中心に肺結核の調査 小野寺内科の研究/大平名誉教授 独創的国家満州国を説く/一酸化炭素と土壌細菌/学生の体位改造のために診療所を拡充せよ統計に現はれた利用状況/農科医科の三氏名誉教授に/学期試験近づく/山の家は誰が利用するか/秋晴の一日を勤労奉仕の為に/活動を控へる就職戦線/時局認識も新たに防空訓練に参加/学生の新体制(1)下宿問題 現状とその対策/流体工学研究所等いよ/\実現か 予算査定を通過/新体制と演劇 国民的な、そして芸術的な演劇 -新劇の新らたな成長の為に(永井智雄)/槓桿としての「記録文学」(赤木俊)/映画時評 「浪花女」と「幻の馬車」 溝口の失敗とデユヴイヴイエヘの不満…(上野耕三)
68.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 227, 1940-11-07. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
大政翼賛運動と原理的問題(今中次麿)/ヨーロッパ新経済秩序の行方(吉村正晴)/謹告(九州帝国大学新聞部)/新体制と科学 科学的新体制の根幹の認識(加茂儀一)/書評 人間と人生への省察を -赤木健介著 『人生論』の意義-(奥田瞭)/学会点描 新粒子論の現状(野上茂吉郎)/学界彙報 新医博/学界彙報 集談会/寄贈図書/大陸特集 大発電計画進捗 既に成るサイクルの統一(1.保刈紫朗 2.佐藤博 3.渡邉恵弘 4.江﨑悌三 5.松下久道)/大陸特集 満州国の地形は滑空に最適 注目をひく最近の記録(1.保刈紫朗 2.佐藤博 3.渡邉恵弘 4.江﨑悌三 5.松下久道)/大陸特集 科学の脚光浴びる昔懐し川蒸気松花江運輸船の特徴(1.保刈紫朗 2.佐藤博 3.渡邉恵弘 4.江﨑悌三 5.松下久道)/大陸特集 満州農業の特質 昆虫と農民について(1.保刈紫朗 2.佐藤博 3.渡邉恵弘 4.江﨑悌三 5.松下久道)/大陸特集 現代戦の血液 石油を訪ねて満州国へ(1.保刈紫朗 2.佐藤博 3.渡澄恵弘 4.江﨑悌三 5.松下久道)/大陸特集 勤労報国隊の報告記 要望される制度の編成替へ(1.保刈紫朗 2.佐藤博 3.渡邉恵弘 4.江﨑悌三 5.松下久道)/政治と文学 -新体制に関連して-(岩倉政治)/文芸時評 文学の前進の為に -文学通信-(岩上順一)/近代主義は滅びるか 文学の危機に当面して(戸越雅也)/学芸抄
大政翼賛運動と原理的問題(今中次麿)/ヨーロッパ新経済秩序の行方(吉村正晴)/謹告(九州帝国大学新聞部)/新体制と科学 科学的新体制の根幹の認識(加茂儀一)/書評 人間と人生への省察を -赤木健介著 『人生論』の意義-(奥田瞭)/学会点描 新粒子論の現状(野上茂吉郎)/学界彙報 新医博/学界彙報 集談会/寄贈図書/大陸特集 大発電計画進捗 既に成るサイクルの統一(1.保刈紫朗 2.佐藤博 3.渡邉恵弘 4.江﨑悌三 5.松下久道)/大陸特集 満州国の地形は滑空に最適 注目をひく最近の記録(1.保刈紫朗 2.佐藤博 3.渡邉恵弘 4.江﨑悌三 5.松下久道)/大陸特集 科学の脚光浴びる昔懐し川蒸気松花江運輸船の特徴(1.保刈紫朗 2.佐藤博 3.渡邉恵弘 4.江﨑悌三 5.松下久道)/大陸特集 満州農業の特質 昆虫と農民について(1.保刈紫朗 2.佐藤博 3.渡邉恵弘 4.江﨑悌三 5.松下久道)/大陸特集 現代戦の血液 石油を訪ねて満州国へ(1.保刈紫朗 2.佐藤博 3.渡澄恵弘 4.江﨑悌三 5.松下久道)/大陸特集 勤労報国隊の報告記 要望される制度の編成替へ(1.保刈紫朗 2.佐藤博 3.渡邉恵弘 4.江﨑悌三 5.松下久道)/政治と文学 -新体制に関連して-(岩倉政治)/文芸時評 文学の前進の為に -文学通信-(岩上順一)/近代主義は滅びるか 文学の危機に当面して(戸越雅也)/学芸抄
69.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 228, 1940-11-27. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
中小商工業者の諸問題 -その難局と対策を繞つて- (一)当面の難局 (二)政府対策とその特徴 (三)結言(森喜一)/民主主義陣営の焦燥 -今や合衆国は英国と提携すべきか?-/科学時評 科学と技術の新体制 …大政翼賛会文化部の態度・諸研究団体の統合…(會田軍太夫)/科学 医学者の病気 -呉博士随筆集「池の素描」を読みて(貝田勝美)/書評 三枝博音氏著『技術史』(現代日本文明史) 日本技術史の嚆矢(富成喜馬平)/何幹之氏著 中西功・小泉謙両氏共訳 「支那の経済機構」 ・‥支那経済機構の全面的把握の為に(延田勝)/新体制下の大学の方向 教授的な超然性を排して重点を訓育に 総長会議の申し合せ/翼賛の熱意こめて二千六百年式典挙行/学友会の改組と学部別の組織の統合も 形式よりも実質的に/荒川文六博士総長に再選さる/学生課の拡充強化/物資統制の余波 ノート飢饉/海鳴 共済部の事ども(退屈男)/西久光教授初代理学部長に/足の新体制は何処へゆく(一)/参加人員三十名の体力検定会/学生々活新体制(2) 娯楽問題 現状とその対策/中国認識の特殊講義 梅思平の熱弁/秋の芸術美術展玉屋で開催 第廿七回九大美術展/農・工学部運動会/学生は政治的たれ 然し実践行動は厳禁/福利施設も新に 学生会館や寄宿舎など/文芸批評の任務について 新体制との関連(岩上順一)/翻訳の価値 -「ゴロヴリヨフ家の人々-」にふれて-(宮本百合子)/この頃思ふこと -文学者の任務と態度に就て-(中本たか子)/映画短評 「大日向村」を見て-農村現実の暗さと明るさ-(郷田覚三)
中小商工業者の諸問題 -その難局と対策を繞つて- (一)当面の難局 (二)政府対策とその特徴 (三)結言(森喜一)/民主主義陣営の焦燥 -今や合衆国は英国と提携すべきか?-/科学時評 科学と技術の新体制 …大政翼賛会文化部の態度・諸研究団体の統合…(會田軍太夫)/科学 医学者の病気 -呉博士随筆集「池の素描」を読みて(貝田勝美)/書評 三枝博音氏著『技術史』(現代日本文明史) 日本技術史の嚆矢(富成喜馬平)/何幹之氏著 中西功・小泉謙両氏共訳 「支那の経済機構」 ・‥支那経済機構の全面的把握の為に(延田勝)/新体制下の大学の方向 教授的な超然性を排して重点を訓育に 総長会議の申し合せ/翼賛の熱意こめて二千六百年式典挙行/学友会の改組と学部別の組織の統合も 形式よりも実質的に/荒川文六博士総長に再選さる/学生課の拡充強化/物資統制の余波 ノート飢饉/海鳴 共済部の事ども(退屈男)/西久光教授初代理学部長に/足の新体制は何処へゆく(一)/参加人員三十名の体力検定会/学生々活新体制(2) 娯楽問題 現状とその対策/中国認識の特殊講義 梅思平の熱弁/秋の芸術美術展玉屋で開催 第廿七回九大美術展/農・工学部運動会/学生は政治的たれ 然し実践行動は厳禁/福利施設も新に 学生会館や寄宿舎など/文芸批評の任務について 新体制との関連(岩上順一)/翻訳の価値 -「ゴロヴリヨフ家の人々-」にふれて-(宮本百合子)/この頃思ふこと -文学者の任務と態度に就て-(中本たか子)/映画短評 「大日向村」を見て-農村現実の暗さと明るさ-(郷田覚三)
70.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 229, 1940-12-09. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
戦争経済の構造 一.国民的国家の自覚 二.高度国防経済の確立 三.経済機構の再編成(永田清)/新体制と消費組合(岩城忠一)/特輯 新体制下の問題 新体制とインテリゲンチヤ(船山信一)/編輯室より/新体制下の日本経済(木村禧八郎)/新体制と労働体制(後藤清)/ゲシユタルト心理学 生ける全体の把握の仕方に就て 佐久間教授の話(佐久間鼎(談))/寒波襲来 学生冬空に泣く -木炭不足-/長教授訣別講演 -特別記念講演開かる-/第57回文化講義 犯罪の原因■■素質か環境■■/長崎控訴院長草野氏来学 -刑法特別講義-/本年度査閲終る/寸鉄殺人/学芸抄/海鳴 文学を何だと心得てゐるか-九大文学に寄せて-/大学時報 [異動]/手続きが面倒になった学割や定期など/科学教育の再検討 科学・科学教育についての感想(近藤洋逸)/科学 科学教育に就て 科学教育に於ける三つの方向(杉田直樹)/書評 服部静夫氏著生命と物質(福井順)/学界点描 歴史科学 明日の歴史学の為に(高橋■一)/音楽家の前進 -新しき音楽文化形成の重要-(清水脩)/文学 ささやかな覚悟 作家の文学的精神にふれて(織田作之助)/道徳・文化・科学精神(吉岡修一郎)
戦争経済の構造 一.国民的国家の自覚 二.高度国防経済の確立 三.経済機構の再編成(永田清)/新体制と消費組合(岩城忠一)/特輯 新体制下の問題 新体制とインテリゲンチヤ(船山信一)/編輯室より/新体制下の日本経済(木村禧八郎)/新体制と労働体制(後藤清)/ゲシユタルト心理学 生ける全体の把握の仕方に就て 佐久間教授の話(佐久間鼎(談))/寒波襲来 学生冬空に泣く -木炭不足-/長教授訣別講演 -特別記念講演開かる-/第57回文化講義 犯罪の原因■■素質か環境■■/長崎控訴院長草野氏来学 -刑法特別講義-/本年度査閲終る/寸鉄殺人/学芸抄/海鳴 文学を何だと心得てゐるか-九大文学に寄せて-/大学時報 [異動]/手続きが面倒になった学割や定期など/科学教育の再検討 科学・科学教育についての感想(近藤洋逸)/科学 科学教育に就て 科学教育に於ける三つの方向(杉田直樹)/書評 服部静夫氏著生命と物質(福井順)/学界点描 歴史科学 明日の歴史学の為に(高橋■一)/音楽家の前進 -新しき音楽文化形成の重要-(清水脩)/文学 ささやかな覚悟 作家の文学的精神にふれて(織田作之助)/道徳・文化・科学精神(吉岡修一郎)
71.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 230, 1940-12-27. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
回顧と展望 経済界 物価問題一年回顧と展望 再生産機構よりの生産計画の樹立(飯田繁)/回顧と展望 外交界当局の課題 日米外交 日ソ外交 一、事変処理と国交調整 二、欧州戦局の急展開に伴ふ南満政策 三、三国同盟と英米の攻勢 四、日華新条約と■■情勢(田中直吉)/回顧と展望 法学界 量的にも質的にも沈滞気味(峯村光郎)/自然科学界(一九四〇)特輯 回顧と展望数学 〔動向〕世界数学界の現状 -日本数学界の回顧(北川敏男)/自然科学界(一九四〇)特輯 回顧と展望細菌学 …細菌学研究の変移(登倉登)/自然科学界(一九四〇)特輯 回顧と展望生物学 理論生物学界の二潮流(永野爲武)/細菌学教室の素晴しい共同研究結核・癩へのメス/学友会改組愈々断行か/東亜農業研究会生る/隣組の濫觴 封建時代の町人生活の回顧/支那の経済を土産に波多野教授語る/矢崎教授を囲んで熱心な質疑応答 学芸部・文化座談会/学生の読書傾向 =図書館便り=/時代の要望に副ひ講座の新設決定す 医・工・農に五講座/音楽部定期演奏会 -第五十五回-/戦時下特に要望される“言葉なほじ ローマ字運動の会/海鳴 F氏の九大文学”批判に反駁する公開状”/総合科学会例会“遺伝”について/火災を防止せよ 工学部長の警告/厚生事業部の活躍/法文会幹事選挙 猛運動開始さる/経済科の副手募集/大学時報 [異動]/九大新聞批判 三面を九大生の手に(学芸部)/九大新聞批判 九大としての特色を望む(和田夙雄)/特輯 回顧と展望(其の一) 文学動向の回顧と展望 -「新風」- 何々の会-系譜的作品-丹羽岩上の論争-(大井廣介)/特輯 回顧と展望(其の一) 学芸 映画文化政策の課題 -新体制に関連して-(登川尚佐)/特輯 回顧と展望(其の一) 詩人の運命-小熊秀雄を悼む-(堀田昇一)
回顧と展望 経済界 物価問題一年回顧と展望 再生産機構よりの生産計画の樹立(飯田繁)/回顧と展望 外交界当局の課題 日米外交 日ソ外交 一、事変処理と国交調整 二、欧州戦局の急展開に伴ふ南満政策 三、三国同盟と英米の攻勢 四、日華新条約と■■情勢(田中直吉)/回顧と展望 法学界 量的にも質的にも沈滞気味(峯村光郎)/自然科学界(一九四〇)特輯 回顧と展望数学 〔動向〕世界数学界の現状 -日本数学界の回顧(北川敏男)/自然科学界(一九四〇)特輯 回顧と展望細菌学 …細菌学研究の変移(登倉登)/自然科学界(一九四〇)特輯 回顧と展望生物学 理論生物学界の二潮流(永野爲武)/細菌学教室の素晴しい共同研究結核・癩へのメス/学友会改組愈々断行か/東亜農業研究会生る/隣組の濫觴 封建時代の町人生活の回顧/支那の経済を土産に波多野教授語る/矢崎教授を囲んで熱心な質疑応答 学芸部・文化座談会/学生の読書傾向 =図書館便り=/時代の要望に副ひ講座の新設決定す 医・工・農に五講座/音楽部定期演奏会 -第五十五回-/戦時下特に要望される“言葉なほじ ローマ字運動の会/海鳴 F氏の九大文学”批判に反駁する公開状”/総合科学会例会“遺伝”について/火災を防止せよ 工学部長の警告/厚生事業部の活躍/法文会幹事選挙 猛運動開始さる/経済科の副手募集/大学時報 [異動]/九大新聞批判 三面を九大生の手に(学芸部)/九大新聞批判 九大としての特色を望む(和田夙雄)/特輯 回顧と展望(其の一) 文学動向の回顧と展望 -「新風」- 何々の会-系譜的作品-丹羽岩上の論争-(大井廣介)/特輯 回顧と展望(其の一) 学芸 映画文化政策の課題 -新体制に関連して-(登川尚佐)/特輯 回顧と展望(其の一) 詩人の運命-小熊秀雄を悼む-(堀田昇一)
72.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 231, 1941-01-16. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
経理統制令と再生産(木村和三郎)/選挙制度の改革について(大石義雄)/二千六百年科学界の回顧(會田軍太夫)/科学時評(本村一郎)/書評 理論にも発展段階がある 長崎稔氏著 「現代景気変動論」(淵上治吉)/クルト・レヴンのことども(桂廣介)/人間観の一源点としての生物学 佐藤隼夫氏著「文化と生物学」(吉田松彦)/謹告(九州帝国大学新聞部)/特輯 出版界への一瞥 社会科学 十五年度社会科学界の業績ども/特輯 出版界への一瞥 自然科学 最近の自然科学関係書に就いて/特輯 出版界への一瞥 芸術 統制の無統制 -出版文化の問題に触れて-/特輯 回顧と展望(其の二) 誠実と無策の時代ヘ -十六年度の美術界展望-(尾川多計)/特輯 回顧と展望(其の二) 文学同人雑誌のゆくえ -国民文学に関連して-(赤木俊)/特輯 回顧と展望(其の二) 文化政策への願望 一映画その他に触れ乍ら-(井伊亞夫)
経理統制令と再生産(木村和三郎)/選挙制度の改革について(大石義雄)/二千六百年科学界の回顧(會田軍太夫)/科学時評(本村一郎)/書評 理論にも発展段階がある 長崎稔氏著 「現代景気変動論」(淵上治吉)/クルト・レヴンのことども(桂廣介)/人間観の一源点としての生物学 佐藤隼夫氏著「文化と生物学」(吉田松彦)/謹告(九州帝国大学新聞部)/特輯 出版界への一瞥 社会科学 十五年度社会科学界の業績ども/特輯 出版界への一瞥 自然科学 最近の自然科学関係書に就いて/特輯 出版界への一瞥 芸術 統制の無統制 -出版文化の問題に触れて-/特輯 回顧と展望(其の二) 誠実と無策の時代ヘ -十六年度の美術界展望-(尾川多計)/特輯 回顧と展望(其の二) 文学同人雑誌のゆくえ -国民文学に関連して-(赤木俊)/特輯 回顧と展望(其の二) 文化政策への願望 一映画その他に触れ乍ら-(井伊亞夫)
73.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 232, 1941-02-10. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
現下の転失業問題(松澤兼人)/工業立地問題管見 -現下の経済大転挨と関連して-(伊藤久秋)/現下の栄養問題 国民食の問題、農民、並に労務者の食物について(有本邦太郎)/ソ連自然科学界の現状(八杉龍一)/最近のアメリカの自然科学に就て(石橋榮)/理学応用双方から期待の的 新設講座準備着々進捗す -特殊冶金学研究室を覗く-/医学部集談会 “満州農業開拓民の一般衛生問題” 猿田講師就任演説/新体制下の行政法 林田助教授の講演 政治懇話会/ズルフオンアミド剤と体質との関係 -増加する中毒患者- 第一内科開講記念教室記念講演会/全国帝大写真展記/“学生と娯楽”はかくして -第一回レコード・コンサート-/理論を実際へ 経友会主催取引所見学/武谷名誉教授薨去/海鳴 福博電車内の出来事/法文会幹事選挙 輿望を担って“新人”登場(憤激生)/学生欄/学内通信 帝大写真展開かる/学内通信 法文会の美しい企/学内通信 “九大生の意気”揚る/学内通信 東亜農業研究会/学内通信 白鳥敏夫氏講演会/大学時報/学部巡り(1)法文・農の巻 大学新春風景 躍進する九州帝大興亜の春は微笑む 事務室探訪記/支那と外来文化の問題 -支那に対する若干の感想摘要〔一〕-(井邊一家)/乱と模索 朝ヽ鮮文学の一年を顧る(兪鐄午)/書評 土地の文学二篇 レイモント「農民」 グリム「土地なき民」(大江仁三郎)
現下の転失業問題(松澤兼人)/工業立地問題管見 -現下の経済大転挨と関連して-(伊藤久秋)/現下の栄養問題 国民食の問題、農民、並に労務者の食物について(有本邦太郎)/ソ連自然科学界の現状(八杉龍一)/最近のアメリカの自然科学に就て(石橋榮)/理学応用双方から期待の的 新設講座準備着々進捗す -特殊冶金学研究室を覗く-/医学部集談会 “満州農業開拓民の一般衛生問題” 猿田講師就任演説/新体制下の行政法 林田助教授の講演 政治懇話会/ズルフオンアミド剤と体質との関係 -増加する中毒患者- 第一内科開講記念教室記念講演会/全国帝大写真展記/“学生と娯楽”はかくして -第一回レコード・コンサート-/理論を実際へ 経友会主催取引所見学/武谷名誉教授薨去/海鳴 福博電車内の出来事/法文会幹事選挙 輿望を担って“新人”登場(憤激生)/学生欄/学内通信 帝大写真展開かる/学内通信 法文会の美しい企/学内通信 “九大生の意気”揚る/学内通信 東亜農業研究会/学内通信 白鳥敏夫氏講演会/大学時報/学部巡り(1)法文・農の巻 大学新春風景 躍進する九州帝大興亜の春は微笑む 事務室探訪記/支那と外来文化の問題 -支那に対する若干の感想摘要〔一〕-(井邊一家)/乱と模索 朝ヽ鮮文学の一年を顧る(兪鐄午)/書評 土地の文学二篇 レイモント「農民」 グリム「土地なき民」(大江仁三郎)
74.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 233, 1941-02-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
南風に羽搏く九大の姿… 学友会改組ほぼ決定 近く新発足を見ん/論文当選者を留学させる -日独青年学徒論文募集-/“新東亜の建設は九大の手で” 六教授近く渡支/仁術も戦時色 医学部卒業状況/腐つても鯛と古本は叫ぶ 古書籍公定価を覗く/学内通信/教授志望者に快ニュース/法文会総会開かる/大陸に伸びる医学の手/武谷廣先生を偲ぶ(馬場駿二)/レオナルド・ダ・ヴィンチと科学(加茂儀一)/特異児童の問題(戸川行男)/学界通信 東亜農業研(ママ)会の運究(ママ)動に就て/大宰府に於ける遠く万葉人太宰府生活を偲ぶ 文化講義/東亜厚生会の誕生を祝ふ 水島教授講演/伊藤助教授(医)ドイツへ 日独交換学生として/海鳴 選挙とは?/試験二題 鬼は内鬼は外の学園 試験恐慌襲来/昭和十六年三月学士試験合格見込者 卒業論文調/文友会送別会 一本の筆も二本となればと/首途に楽し学士鍋/体位向上はスケートから/卒業生記念植樹/学部巡り(2)医学部の巻 医学部を覗く 伝統的アルバイトに輝く医学部の巨歩/思想史上におけるベルクソンの地位(吉岡修一郎)/[詩]昇天(高梨和夫)/映画時評 日本映画の環境 -「みかへりの塔」「芸道一代男」等に触れて-(瀧季雄)/ジエームス・ジヨーイスを偲びて(藤井晶子)
南風に羽搏く九大の姿… 学友会改組ほぼ決定 近く新発足を見ん/論文当選者を留学させる -日独青年学徒論文募集-/“新東亜の建設は九大の手で” 六教授近く渡支/仁術も戦時色 医学部卒業状況/腐つても鯛と古本は叫ぶ 古書籍公定価を覗く/学内通信/教授志望者に快ニュース/法文会総会開かる/大陸に伸びる医学の手/武谷廣先生を偲ぶ(馬場駿二)/レオナルド・ダ・ヴィンチと科学(加茂儀一)/特異児童の問題(戸川行男)/学界通信 東亜農業研(ママ)会の運究(ママ)動に就て/大宰府に於ける遠く万葉人太宰府生活を偲ぶ 文化講義/東亜厚生会の誕生を祝ふ 水島教授講演/伊藤助教授(医)ドイツへ 日独交換学生として/海鳴 選挙とは?/試験二題 鬼は内鬼は外の学園 試験恐慌襲来/昭和十六年三月学士試験合格見込者 卒業論文調/文友会送別会 一本の筆も二本となればと/首途に楽し学士鍋/体位向上はスケートから/卒業生記念植樹/学部巡り(2)医学部の巻 医学部を覗く 伝統的アルバイトに輝く医学部の巨歩/思想史上におけるベルクソンの地位(吉岡修一郎)/[詩]昇天(高梨和夫)/映画時評 日本映画の環境 -「みかへりの塔」「芸道一代男」等に触れて-(瀧季雄)/ジエームス・ジヨーイスを偲びて(藤井晶子)
75.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 234, 1941-03-25. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
和平運動の進展と今後の展望(伝式説)/議会の本質と翼賛会(吉場強)/最近のわが綿業界 -「繊維統制会」の設立を繞つて-(鈴木正里)/御詫び/東亜共栄圈の資源と技術 -その相互規定性-(相川春喜)/新聞小説について(小寺三吉)/書評 レオーノフ作米川正夫訳 スクタレーフスキ教授(近松源太)/いざヤ我等起たん“大学令改正”に着手 十七年度から実施予定/停年制もわびしく赤岩教授(M)学園を去る/医学生に福音 鉄道省委託生募集/全国帝大総長会議開かる/法文・医学部に専任学生主事設置/太平洋問題の学術論文募集/学生の悩み“下宿難”解消に -新学士の協力要望-/海鳴 下宿組合に対して(S生)/遠城寺助教授再びドイツへ/法文学部の入学志願者激増/第八回日本心理学大会 法文学部にて開催/蘭印研究会開催/科学 条件反射学理論の認識論における地位(大行慶雄)/寄贈図書/書評 ダンネマン著 安田徳太郎 加藤正共訳 「大自然科学史」(第一巻)(谷田専治)
和平運動の進展と今後の展望(伝式説)/議会の本質と翼賛会(吉場強)/最近のわが綿業界 -「繊維統制会」の設立を繞つて-(鈴木正里)/御詫び/東亜共栄圈の資源と技術 -その相互規定性-(相川春喜)/新聞小説について(小寺三吉)/書評 レオーノフ作米川正夫訳 スクタレーフスキ教授(近松源太)/いざヤ我等起たん“大学令改正”に着手 十七年度から実施予定/停年制もわびしく赤岩教授(M)学園を去る/医学生に福音 鉄道省委託生募集/全国帝大総長会議開かる/法文・医学部に専任学生主事設置/太平洋問題の学術論文募集/学生の悩み“下宿難”解消に -新学士の協力要望-/海鳴 下宿組合に対して(S生)/遠城寺助教授再びドイツへ/法文学部の入学志願者激増/第八回日本心理学大会 法文学部にて開催/蘭印研究会開催/科学 条件反射学理論の認識論における地位(大行慶雄)/寄贈図書/書評 ダンネマン著 安田徳太郎 加藤正共訳 「大自然科学史」(第一巻)(谷田専治)
76.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 235, 1941-04-30. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
今日の鉱夫の問題(江森盛彌)/農業時評 安定農家適正規模調査(奥谷松治)/科学と生産(會田軍太夫)/学界彙報 新医博/新刊紹介 森戸辰男著「戦争と文化」/新刊紹介 ウイツトフオーケル序 陳幹笙著 水田博訳 「産業資本と支那農民」 -東京叢書 生活社版/新刊紹介 ヴアルガ著 三宅邦男訳「世界情勢の分析」/学界通信 「結核予防研究会」の胎動/学界通信 統計科学研究会の設立/寄贈図書/九大図書館の試み 「読書座談会」の開催/授業料未納者の身元調べ/九大法文 『教導室』設立/身体検査日近づく 先づ医学部から/下宿問題座談会 「下宿代を卅五円に」 解決の鍵は生活切下げ 学生生活不安一掃に法文会乗り出さん!/齋藤大佐新任/佐藤助教授渡独 -日独交換研究員-/デユルクハイム氏と語る/佐高、五高、福高鼎立す -工学部新入学者をみる-/豊崎光衛助教授新任(法文)/法文学部の戦績 新入学者一八〇名/渡支の諸教授に聞く(1) 各地で大歓迎 -中支のたより-(河村又介)/支那と儒教の問題 -支那に対する若干の感想的摘要(二)-(井邊一家)/試練のフランス文学(大塚幸男)
今日の鉱夫の問題(江森盛彌)/農業時評 安定農家適正規模調査(奥谷松治)/科学と生産(會田軍太夫)/学界彙報 新医博/新刊紹介 森戸辰男著「戦争と文化」/新刊紹介 ウイツトフオーケル序 陳幹笙著 水田博訳 「産業資本と支那農民」 -東京叢書 生活社版/新刊紹介 ヴアルガ著 三宅邦男訳「世界情勢の分析」/学界通信 「結核予防研究会」の胎動/学界通信 統計科学研究会の設立/寄贈図書/九大図書館の試み 「読書座談会」の開催/授業料未納者の身元調べ/九大法文 『教導室』設立/身体検査日近づく 先づ医学部から/下宿問題座談会 「下宿代を卅五円に」 解決の鍵は生活切下げ 学生生活不安一掃に法文会乗り出さん!/齋藤大佐新任/佐藤助教授渡独 -日独交換研究員-/デユルクハイム氏と語る/佐高、五高、福高鼎立す -工学部新入学者をみる-/豊崎光衛助教授新任(法文)/法文学部の戦績 新入学者一八〇名/渡支の諸教授に聞く(1) 各地で大歓迎 -中支のたより-(河村又介)/支那と儒教の問題 -支那に対する若干の感想的摘要(二)-(井邊一家)/試練のフランス文学(大塚幸男)
77.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 236, 1941-05-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
特輯九大三十周年紀念 九大の回顧 建設の時代は過ぎた 一路発展へ 医学部 工学部 農学部 法文学部 理学部/記念日を迎へて(荒川文六)/学生気質 昔と今/新入生に与ふ 総長 附属医専主事 図書館長/適正規模と機械化(吉岡金市)/書評 淡徳三郎著「戦争と自由」(岡田宗司)/民衆と科学 「民衆と科学」といふ課題により執筆しようとして横走りした感想(石田周三)/座談会(第二百八十七回医学部)/文芸評論の動向 -「人間の探究」と新浪漫主義(大井廣介)/ジャンルとしての歴史文学 -櫻田常久・高木卓そのほか(赤木俊)/良心について -文学をめぐる-(岩倉政治)
特輯九大三十周年紀念 九大の回顧 建設の時代は過ぎた 一路発展へ 医学部 工学部 農学部 法文学部 理学部/記念日を迎へて(荒川文六)/学生気質 昔と今/新入生に与ふ 総長 附属医専主事 図書館長/適正規模と機械化(吉岡金市)/書評 淡徳三郎著「戦争と自由」(岡田宗司)/民衆と科学 「民衆と科学」といふ課題により執筆しようとして横走りした感想(石田周三)/座談会(第二百八十七回医学部)/文芸評論の動向 -「人間の探究」と新浪漫主義(大井廣介)/ジャンルとしての歴史文学 -櫻田常久・高木卓そのほか(赤木俊)/良心について -文学をめぐる-(岩倉政治)
78.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 237, 1941-06-05. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
日本農業と適正規模政策 一.東北的段階二.東北的段階より近畿的段階へ 三.近畿的段階 四.近畿段階に於ける農家戸数の増減 五.農家の安定・人口の定有 六.佐賀的段階と国民的食糧の確保(田中定)/翼賛会の改組及び文官制度の改革に見られる革新性の問題(田畑忍)/御詫び(九大新聞部)/時局下の製鉄問題 (1)鉄と政治 (2)鉄鋼資源(三橋鉄太郎)/満蒙における「ペスト」に就て 一、「ペスト」の起源及流行状況 二、「ペスト」の臨床的所見 三、満蒙ペスト流行の季節的消長に付て(早川光久)/学界彙報 集談会/学界彙報 新医博/九大新聞昭和十五年度索引 政治経済 科学/法文学部に於ける学内開放 手術映画に人気を博す/文化講義二題 文学の日本的性格を強調 阿部知二氏の講演/文化講義二題 動物学的見地より幕末開国事情を見る 江崎教授(A)の文化講義/御親閲の感激を新にす 全学生香椎宮管崎宮参拝/矢崎、大島両教授 通俗講演会で熱弁をふるふ/青春の意気高らか 本学運動会熱狂裡に終始/学生も興亜の大業に参加 興亜学生勤労報国隊の派遣/法文総会 イチゴ狩りに会員相互の親睦を計る/箕輪氏を囲んで/当選のごほうびに満州旅行/新入生を待つ九州文学会/渡支の諸教授に聞く(2) 中支、北支、満州の旅 -卒業生の消息を中心として-(舟橋諄一)/映画芸術の貧困について -芸術否定と記録主義偏重-(青木文象)/[詩] 戦の歌(花岡脩)/[詩] 死の歌(花岡脩)/[詩] 古典的な春(中村千尾)/文芸/アラン「芸術論集」桑原武夫訳(野原一郎)
日本農業と適正規模政策 一.東北的段階二.東北的段階より近畿的段階へ 三.近畿的段階 四.近畿段階に於ける農家戸数の増減 五.農家の安定・人口の定有 六.佐賀的段階と国民的食糧の確保(田中定)/翼賛会の改組及び文官制度の改革に見られる革新性の問題(田畑忍)/御詫び(九大新聞部)/時局下の製鉄問題 (1)鉄と政治 (2)鉄鋼資源(三橋鉄太郎)/満蒙における「ペスト」に就て 一、「ペスト」の起源及流行状況 二、「ペスト」の臨床的所見 三、満蒙ペスト流行の季節的消長に付て(早川光久)/学界彙報 集談会/学界彙報 新医博/九大新聞昭和十五年度索引 政治経済 科学/法文学部に於ける学内開放 手術映画に人気を博す/文化講義二題 文学の日本的性格を強調 阿部知二氏の講演/文化講義二題 動物学的見地より幕末開国事情を見る 江崎教授(A)の文化講義/御親閲の感激を新にす 全学生香椎宮管崎宮参拝/矢崎、大島両教授 通俗講演会で熱弁をふるふ/青春の意気高らか 本学運動会熱狂裡に終始/学生も興亜の大業に参加 興亜学生勤労報国隊の派遣/法文総会 イチゴ狩りに会員相互の親睦を計る/箕輪氏を囲んで/当選のごほうびに満州旅行/新入生を待つ九州文学会/渡支の諸教授に聞く(2) 中支、北支、満州の旅 -卒業生の消息を中心として-(舟橋諄一)/映画芸術の貧困について -芸術否定と記録主義偏重-(青木文象)/[詩] 戦の歌(花岡脩)/[詩] 死の歌(花岡脩)/[詩] 古典的な春(中村千尾)/文芸/アラン「芸術論集」桑原武夫訳(野原一郎)
79.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 238, 1941-06-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
ヴィシー政府の農業政策(井上勇)/戦争と経済学(相澤秀一)/科学史に就いて -W・H・ウエルクマイスターの「科学の哲学」に関連して-(巴陵宣祐)/精神病漫談(土成哲)/迷信の誕生 -にせ暦の問題に因んで-(吉岡修一郎)/学界点描 時局に於ける哲学の在り方(船山信一)/欧州情勢の講演と座談会 日伊文化研究会主催 何故フランスは破れたか あつけない敗戦 渡邉情報官を囲んで/欧州情勢の講演と座談会 刮目すべき微妙な欧州の動向 -天羽氏熱弁を振ふ-/東亜共栄圈の確立へ 北満へ農業挺身/帝大総長会議開かる/無医村へ 医学部の動員/海鳴 生活調査の実施を切望す(一学生)/航空事故と航空科学について 栖原教授(T)の文化講義/東支那海の激浪に挑む 画期的遠征果して成る?/寺野博士名誉教授に/佐々木教授東大へ/興学会 各運動部の戦績をみる/農業問題に学者を 木村、田中教授上京/学内通信 博多織工場見学/学内通信 航空部新設/学内通信 高田講師を囲んで/学内通信 生活に心の泉 レコード・コンサート/渡支の諸教授に聞く(3) 中北支から満州まで -大陸保甲調査の旅-(重松俊章)/日本古典への認識 古典と近代文学 -車窓漫語-(高木市之助)/日本古典への認識 謡曲の世界(城島恒雄)/日本古典への認識 偶感 -古典を読むに際して-(波多野晥三)
ヴィシー政府の農業政策(井上勇)/戦争と経済学(相澤秀一)/科学史に就いて -W・H・ウエルクマイスターの「科学の哲学」に関連して-(巴陵宣祐)/精神病漫談(土成哲)/迷信の誕生 -にせ暦の問題に因んで-(吉岡修一郎)/学界点描 時局に於ける哲学の在り方(船山信一)/欧州情勢の講演と座談会 日伊文化研究会主催 何故フランスは破れたか あつけない敗戦 渡邉情報官を囲んで/欧州情勢の講演と座談会 刮目すべき微妙な欧州の動向 -天羽氏熱弁を振ふ-/東亜共栄圈の確立へ 北満へ農業挺身/帝大総長会議開かる/無医村へ 医学部の動員/海鳴 生活調査の実施を切望す(一学生)/航空事故と航空科学について 栖原教授(T)の文化講義/東支那海の激浪に挑む 画期的遠征果して成る?/寺野博士名誉教授に/佐々木教授東大へ/興学会 各運動部の戦績をみる/農業問題に学者を 木村、田中教授上京/学内通信 博多織工場見学/学内通信 航空部新設/学内通信 高田講師を囲んで/学内通信 生活に心の泉 レコード・コンサート/渡支の諸教授に聞く(3) 中北支から満州まで -大陸保甲調査の旅-(重松俊章)/日本古典への認識 古典と近代文学 -車窓漫語-(高木市之助)/日本古典への認識 謡曲の世界(城島恒雄)/日本古典への認識 偶感 -古典を読むに際して-(波多野晥三)
80.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 239, 1941-07-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
政治時評内閣交迭(今中次麿)/独ソ開戦について-全体主義と社会主義との激突-(伊部政一)/南進への言葉(伊藤兆司)/欧露の思ひ出(江﨑悌三)/随筆将棋涼談(並木桂二)/水に苦しむ(須田晥次)/内外の青年を集め 夏期鍛練講座/南方研究会 南方へ全学あげての綜合的な研究/第六十三回日本文化講義/■■■結核研究会発会/家庭にも科学する心を 婦人団の農学部見学/海軍々事教習/“山の家”の勤労作業/九月八日護国神社に勤労奉仕 法文一、二学年参加/第三回学術講演大会/象牙の塔を出て農村へ実地調査/海軍軍事夏期講習/九月二日より兵営宿泊/中支への旅 -上海から南京まで-(三田村一郎)/緑蔭随想(小牧健夫)/現代詩の方向 -アンソロヂーの意義と大島・菊島の道-(花岡脩)/鴎外先生の追憶(大澤章)
政治時評内閣交迭(今中次麿)/独ソ開戦について-全体主義と社会主義との激突-(伊部政一)/南進への言葉(伊藤兆司)/欧露の思ひ出(江﨑悌三)/随筆将棋涼談(並木桂二)/水に苦しむ(須田晥次)/内外の青年を集め 夏期鍛練講座/南方研究会 南方へ全学あげての綜合的な研究/第六十三回日本文化講義/■■■結核研究会発会/家庭にも科学する心を 婦人団の農学部見学/海軍々事教習/“山の家”の勤労作業/九月八日護国神社に勤労奉仕 法文一、二学年参加/第三回学術講演大会/象牙の塔を出て農村へ実地調査/海軍軍事夏期講習/九月二日より兵営宿泊/中支への旅 -上海から南京まで-(三田村一郎)/緑蔭随想(小牧健夫)/現代詩の方向 -アンソロヂーの意義と大島・菊島の道-(花岡脩)/鴎外先生の追憶(大澤章)
81.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 242, 1941-10-25. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
現段階に於ける貿易対策 -資産凍結と新貿易体制-(野崎龍七)/ソ連戦時体制の史的考察(上)(竹尾弌)/天然絹糸の行衛 天然絹糸不振の原因 天然絹糸の目下の問題と将来(祖父江寛)/書評 岩淵辰雄著 現代日本政治論(土成喬)/書評 白井俊明著 化学思想小史(藤枝孝)/無医村と有医村(勝木司馬之助)/十二月に卒業 在学卒業年限短縮 国防教育に新紀元 稔りの秋 学生 稲刈奉仕/今秋を飾る三つの記念祝典/農学部創立廿周年 記念事業の企/附属温泉治療学研究所 創立十周年を迎へて記念祝典催さる/理学士の門出を祝ふ開学記念式/いざ来れ敵機 学園に鉄壁の守あり -総合防空訓練-/特技隊と特別■■結成■/閑院宮春仁王殿下本学に御成り 工農両学部を御見学/[以下、紙面の半分欠損につき記事不明]/文学精神の危機 -得能五郎の生活と意見について-(赤木俊)/書評 高木市之助著「吉野の鮎」-記紀万葉雑攷-(城島恒雄)/[以下、紙面の半分欠損につき記事不明]
現段階に於ける貿易対策 -資産凍結と新貿易体制-(野崎龍七)/ソ連戦時体制の史的考察(上)(竹尾弌)/天然絹糸の行衛 天然絹糸不振の原因 天然絹糸の目下の問題と将来(祖父江寛)/書評 岩淵辰雄著 現代日本政治論(土成喬)/書評 白井俊明著 化学思想小史(藤枝孝)/無医村と有医村(勝木司馬之助)/十二月に卒業 在学卒業年限短縮 国防教育に新紀元 稔りの秋 学生 稲刈奉仕/今秋を飾る三つの記念祝典/農学部創立廿周年 記念事業の企/附属温泉治療学研究所 創立十周年を迎へて記念祝典催さる/理学士の門出を祝ふ開学記念式/いざ来れ敵機 学園に鉄壁の守あり -総合防空訓練-/特技隊と特別■■結成■/閑院宮春仁王殿下本学に御成り 工農両学部を御見学/[以下、紙面の半分欠損につき記事不明]/文学精神の危機 -得能五郎の生活と意見について-(赤木俊)/書評 高木市之助著「吉野の鮎」-記紀万葉雑攷-(城島恒雄)/[以下、紙面の半分欠損につき記事不明]
82.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 243, 1941-11-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
法幣の顚落と中支通貨問題(新庄博)/価格統制と契約の解釈(戸矢雅彌)/ソ連戦時体制の史的考察(下)(竹尾弌)/ルイ・パステールと科学精神 -彼の伝記に関連して-(貝原守一)/書評 フリードリヒ・ダンネマン著 山田坂仁訳 「自然科学史入門」上巻/書評 樋口弘著 日本財閥論 上巻・下巻/書評 佐藤通次著「皇道哲学」(植村忠夫)/科学時評 修業年限短縮と科学教育/寄贈図書紹介 アメリカ壮年期に達す アシドレ・ジークフリート著 神近市子訳/寄贈図書紹介 カブルーナ 北極のエスキモー部落で暮せる一白人の手記 ゴントラン・ド・ポンサン著 武井武夫訳/時局の要請に応へて報国隊はじめて学外に出動/学校関係の出版物 国策に協力 第二回三割節減/学園を清めて佳節を迎ふ -勤労奉仕(法文学部)-/興亜学生勤労報国隊現地報国(ママ)大会/学術振興会本年後期の補助決定/小川博士(工) 採炭技術研究委員に選ばる/日本社会学会 法文学部にて開催さる/我国土木会の粹をあつめて -土木学会開かる-/教練査閲終る/第六十九回文化講義開かる/発明機械類を交換開放/金子名誉教授(医) 退職記念会開かる/医学部長交送す 下田教授に決定/大陸を科学する医学研究会誕生す/教授対策に腐心 教授会俄活発/慰霊室設置の要望高まる/河北の華と散る 若き宣撫官 山田農学士戦死/卒業式は来月廿七日に/卒業試験は来月十二日から/夏季休暇全廃されん/単位不足者に対し臨時再試験執行/重要事項の発表頻繁 掲示に注意を/多数の名士を迎へて盛大に挙行 -理学部開学記念式-/貴重な成果を収めて 海南島調査団帰る/学士試験合格者/高文司法科の口述合格者/総長束上す 近く北京へ/好評を博す共済部の図書交換即売/創立十五周年を迎へて本学寄宿舎の記念式典催さる/惜しまれるレコード・コンサート/矢崎教授城大に出講/学生々活刻下の二問題を診断す -恒久対策今や必至-/近く法文会名簿作成の見込み -出征将士慰問も行はれん-/不破・阿武両教授法律学会へ/鈴木城大教授来講す/岡部前学生課長中学校長に/山内健大助教授を迎へて -政治懇話会-/山本君奮戦 惜くも決勝に散る -明治神宮体育大会-/京城帝大と息づまる接戦 -第十三回対城大剣道戦-/シーズンを迎へて張り切るスケート会/三大学射撃戦迫る/工学部の運動会/音楽部の動き/勤労の形象(岩上順一)/[詩] くれなゐの歌(花岡脩)/書評 天野貞祐著「私の人生観」(城島恒雄)/[詩] 悲歌(花岡脩)
法幣の顚落と中支通貨問題(新庄博)/価格統制と契約の解釈(戸矢雅彌)/ソ連戦時体制の史的考察(下)(竹尾弌)/ルイ・パステールと科学精神 -彼の伝記に関連して-(貝原守一)/書評 フリードリヒ・ダンネマン著 山田坂仁訳 「自然科学史入門」上巻/書評 樋口弘著 日本財閥論 上巻・下巻/書評 佐藤通次著「皇道哲学」(植村忠夫)/科学時評 修業年限短縮と科学教育/寄贈図書紹介 アメリカ壮年期に達す アシドレ・ジークフリート著 神近市子訳/寄贈図書紹介 カブルーナ 北極のエスキモー部落で暮せる一白人の手記 ゴントラン・ド・ポンサン著 武井武夫訳/時局の要請に応へて報国隊はじめて学外に出動/学校関係の出版物 国策に協力 第二回三割節減/学園を清めて佳節を迎ふ -勤労奉仕(法文学部)-/興亜学生勤労報国隊現地報国(ママ)大会/学術振興会本年後期の補助決定/小川博士(工) 採炭技術研究委員に選ばる/日本社会学会 法文学部にて開催さる/我国土木会の粹をあつめて -土木学会開かる-/教練査閲終る/第六十九回文化講義開かる/発明機械類を交換開放/金子名誉教授(医) 退職記念会開かる/医学部長交送す 下田教授に決定/大陸を科学する医学研究会誕生す/教授対策に腐心 教授会俄活発/慰霊室設置の要望高まる/河北の華と散る 若き宣撫官 山田農学士戦死/卒業式は来月廿七日に/卒業試験は来月十二日から/夏季休暇全廃されん/単位不足者に対し臨時再試験執行/重要事項の発表頻繁 掲示に注意を/多数の名士を迎へて盛大に挙行 -理学部開学記念式-/貴重な成果を収めて 海南島調査団帰る/学士試験合格者/高文司法科の口述合格者/総長束上す 近く北京へ/好評を博す共済部の図書交換即売/創立十五周年を迎へて本学寄宿舎の記念式典催さる/惜しまれるレコード・コンサート/矢崎教授城大に出講/学生々活刻下の二問題を診断す -恒久対策今や必至-/近く法文会名簿作成の見込み -出征将士慰問も行はれん-/不破・阿武両教授法律学会へ/鈴木城大教授来講す/岡部前学生課長中学校長に/山内健大助教授を迎へて -政治懇話会-/山本君奮戦 惜くも決勝に散る -明治神宮体育大会-/京城帝大と息づまる接戦 -第十三回対城大剣道戦-/シーズンを迎へて張り切るスケート会/三大学射撃戦迫る/工学部の運動会/音楽部の動き/勤労の形象(岩上順一)/[詩] くれなゐの歌(花岡脩)/書評 天野貞祐著「私の人生観」(城島恒雄)/[詩] 悲歌(花岡脩)
83.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 244, 1941-12-12. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
行政機構の改革(宇賀田順三)/東亜新秩序をめざして 上海ザ・ピーブルズ・トリビニーンより 西野九郎訳(林拍生)/統制会の日本的性格 一.統制会原理の歴史的意義 二.統制会の機能と性格 三.統制会と指導者原理 附言(仲矢虎夫)/本朝原虫学界事情(登倉登)/書評 エトアール・グリモー著 江上不二夫訳 ラヴオアジエ伝(藤枝孝)/植物のヴァイラス(阿久根了)/科学時評 決戦下の科学振興(藤田孝一)/学界彙報 大日本耳鼻咽喉科会九州地方会第二百四回集会/学界彙報 新医博
行政機構の改革(宇賀田順三)/東亜新秩序をめざして 上海ザ・ピーブルズ・トリビニーンより 西野九郎訳(林拍生)/統制会の日本的性格 一.統制会原理の歴史的意義 二.統制会の機能と性格 三.統制会と指導者原理 附言(仲矢虎夫)/本朝原虫学界事情(登倉登)/書評 エトアール・グリモー著 江上不二夫訳 ラヴオアジエ伝(藤枝孝)/植物のヴァイラス(阿久根了)/科学時評 決戦下の科学振興(藤田孝一)/学界彙報 大日本耳鼻咽喉科会九州地方会第二百四回集会/学界彙報 新医博
84.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 250, 1942-04-30. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
経営経済学の政治的性格(松井辰之助)/『処女地濠州』 ナインテイーンス・センチュリー三月号より(西野九良)/防空・特輯 電波管制とは(難波幸一)/防空・特輯 毒瓦斯 毒瓦斯空襲の可能性 落すとなれば如何なる毒瓦斯か 如何にして防御するか(張玄彦)/防空・特輯 アメリカの爆撃機(佐藤博)/防空・特輯 防空建築特に防火建築(坪井善勝)/全国大学に魁けて鍛練時間新設さる/大東亜戦の尊き戦死者 烈士之碑建立の議おこる/敬虔な祈りを捧ぐ靖国神社臨時大祭/新編成の報国隊観兵式行はる/空襲警報下の学園をみる/日伊文化研究会/多数の入学者を迎へて厳粛な宣誓式/後藤博士のお名残り講演/大詔奉戴記念式/空襲警報中も授業は続行/入学者はどこから/三百名を迎へた法文学部入学式挙行/体育振興会の地域支部きまる/大陸進出者のために満鉄の座談会/泰国への留学生/法文学部に共栄圈留学生/岡橋助教授元気で帰学/運動部だより/北支の近況を聞く -国綱会主催-/栗原助教授(工) 教授に昇進/南進する農学部 海南島の研究用地許可さる/春の光を浴びて好評のラヂォ体操/田町正誉教授(農)再度北京へ/就職試験は七月から/谷本佐鎮長官来学す/徳永海軍教育局長総長と要談/臨時徴兵検査終る/栗村教授夫人逝去/第五回レコード・コンサート/国語整備の問題(笹月清美)/[俳句]澄冬(永野萌生)/壬午初春 大陸督見 -大東亜瞰下の中北支蒙満鮮-(吉町義雄)/歴史学の二三の問題(竹岡勝也)
経営経済学の政治的性格(松井辰之助)/『処女地濠州』 ナインテイーンス・センチュリー三月号より(西野九良)/防空・特輯 電波管制とは(難波幸一)/防空・特輯 毒瓦斯 毒瓦斯空襲の可能性 落すとなれば如何なる毒瓦斯か 如何にして防御するか(張玄彦)/防空・特輯 アメリカの爆撃機(佐藤博)/防空・特輯 防空建築特に防火建築(坪井善勝)/全国大学に魁けて鍛練時間新設さる/大東亜戦の尊き戦死者 烈士之碑建立の議おこる/敬虔な祈りを捧ぐ靖国神社臨時大祭/新編成の報国隊観兵式行はる/空襲警報下の学園をみる/日伊文化研究会/多数の入学者を迎へて厳粛な宣誓式/後藤博士のお名残り講演/大詔奉戴記念式/空襲警報中も授業は続行/入学者はどこから/三百名を迎へた法文学部入学式挙行/体育振興会の地域支部きまる/大陸進出者のために満鉄の座談会/泰国への留学生/法文学部に共栄圈留学生/岡橋助教授元気で帰学/運動部だより/北支の近況を聞く -国綱会主催-/栗原助教授(工) 教授に昇進/南進する農学部 海南島の研究用地許可さる/春の光を浴びて好評のラヂォ体操/田町正誉教授(農)再度北京へ/就職試験は七月から/谷本佐鎮長官来学す/徳永海軍教育局長総長と要談/臨時徴兵検査終る/栗村教授夫人逝去/第五回レコード・コンサート/国語整備の問題(笹月清美)/[俳句]澄冬(永野萌生)/壬午初春 大陸督見 -大東亜瞰下の中北支蒙満鮮-(吉町義雄)/歴史学の二三の問題(竹岡勝也)
85.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 251, 1942-05-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
占領地と東亜国際法の問題(大澤章)/時評 翼賛選挙の回顧(宇賀田順三)/新入生諸君を迎へて(1.高木市之助 2.三田村一郎(談) 3.菊池勇夫)/入門書 法経各教授御紹介(1.舟橋諄一 2.河村又介 3.菊地勇夫 4.大澤章 5.宇賀田順三 6.栗村雄吉 7.三田村一郎 8.田中定 9.田中和夫)/科学の客観性 -ドイツ哲学とフランス哲学-(吉岡修一郎)/科学者の転向 純粋物理より応用物理へ(大森恭輔)/新居町のアサリ中毒事件(貝原守一)/帰還学生を囲んで 戦場と学問、敢闘精神好学心高まる 活字に飢ゑる 銃後の事は安心 インテリは強いか弱いか 戦場雑感 日支の和平 日本人此所に在り 男子の感激学生の熱意 盛り上がる力(1.中尉 小川寛 2.少尉宮山平八郎3.少尉 安積鋭二4.軍曹勝田一郎 5.軍曹 秋山辰三 6.兵長中西 7.上■兵 吉住 8.部長 不破武夫)/大東亜戦下初の天長節/大詔奉読式挙行 於十一番教室/第一回映画会 学生課主催/岡橋助教授を囲む座談会開催 -学芸部主催-/第十四回医学部体育大運動会挙行さる/運動雑報/医学部後藤博士の告別講演 中央講堂にて/赤ン坊大会 医学部の催し/電気化学協会九州地方大会 於九大工学部/学生課長移動/南方の音楽鑑賞/射撃部三年連勝/印度人の印度(干潟龍祥)/古典と学徒(佐藤通次)/郭沫若・陶晶孫(松枝茂夫)
占領地と東亜国際法の問題(大澤章)/時評 翼賛選挙の回顧(宇賀田順三)/新入生諸君を迎へて(1.高木市之助 2.三田村一郎(談) 3.菊池勇夫)/入門書 法経各教授御紹介(1.舟橋諄一 2.河村又介 3.菊地勇夫 4.大澤章 5.宇賀田順三 6.栗村雄吉 7.三田村一郎 8.田中定 9.田中和夫)/科学の客観性 -ドイツ哲学とフランス哲学-(吉岡修一郎)/科学者の転向 純粋物理より応用物理へ(大森恭輔)/新居町のアサリ中毒事件(貝原守一)/帰還学生を囲んで 戦場と学問、敢闘精神好学心高まる 活字に飢ゑる 銃後の事は安心 インテリは強いか弱いか 戦場雑感 日支の和平 日本人此所に在り 男子の感激学生の熱意 盛り上がる力(1.中尉 小川寛 2.少尉宮山平八郎3.少尉 安積鋭二4.軍曹勝田一郎 5.軍曹 秋山辰三 6.兵長中西 7.上■兵 吉住 8.部長 不破武夫)/大東亜戦下初の天長節/大詔奉読式挙行 於十一番教室/第一回映画会 学生課主催/岡橋助教授を囲む座談会開催 -学芸部主催-/第十四回医学部体育大運動会挙行さる/運動雑報/医学部後藤博士の告別講演 中央講堂にて/赤ン坊大会 医学部の催し/電気化学協会九州地方大会 於九大工学部/学生課長移動/南方の音楽鑑賞/射撃部三年連勝/印度人の印度(干潟龍祥)/古典と学徒(佐藤通次)/郭沫若・陶晶孫(松枝茂夫)
86.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 252, 1942-06-05. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
上海の法幣問題 -三月九日の声明を中心として-(岡橋保)/マニラ麻に就て(建石辰治)/上海の法律(田中和夫)/入門書(1.金田平一郎 2.西山重和 3.不破武夫 4.波多野鼎 5.森耕二郎)/小国民科学教育の再検討(會田軍太夫)/南方地下資源の重要性(木下龜城)/創立記念日に際し式典諸行事挙行さる/展覧会極めて盛況 興味をそゝる陳列品/青少年学徒に賜はりたる勅語奉読式挙行 箱崎・香椎両宮に決意宣明/学園を敵機より守れ 真摯なる演習行はる/創立を記念して通俗講演会/国土防空の再認識 講演と映画の会/結核撃滅に凱歌 中島教授苦心の結晶/東洋文化の濫觴 高句麗古墳壁画展 -於図書館- 高句麗古墳壁画についての講演会/留学生諸君を中心に「大東亜研究会」発会/朝鮮総督府法務局長を囲んで/法文学部長更迭 新部長は佐久間鼎教授/藤井学生課長着任/来る十月営学生に園遊会開催の議起る/耳鼻咽喉科教室開講三十五周年記念講演会/造船の上野助教授学位論文通過/稀観本の一つ聖オウガステイン「神の国」古都長崎で発見/視察談を吉町助教授に聞く/征戦下初の全学運動会開催/若人待望の軟式野球大会開かる/学園防護に盛り上る学生の意欲 -工学部の一角より起る-/中村学生主事補松高教授に栄転/学内時報 [異動]/取消し(新聞部)/[詩]流れる自然(小牧健夫)/教軍の充実 一.皇軍の陣容 二.皇軍と教軍 三.将兵と教師 四.教師の養生と待遇五.軍の教育と一般の教育 六.教軍の拡充整備(松濤泰厳)/白影(阪田健)
上海の法幣問題 -三月九日の声明を中心として-(岡橋保)/マニラ麻に就て(建石辰治)/上海の法律(田中和夫)/入門書(1.金田平一郎 2.西山重和 3.不破武夫 4.波多野鼎 5.森耕二郎)/小国民科学教育の再検討(會田軍太夫)/南方地下資源の重要性(木下龜城)/創立記念日に際し式典諸行事挙行さる/展覧会極めて盛況 興味をそゝる陳列品/青少年学徒に賜はりたる勅語奉読式挙行 箱崎・香椎両宮に決意宣明/学園を敵機より守れ 真摯なる演習行はる/創立を記念して通俗講演会/国土防空の再認識 講演と映画の会/結核撃滅に凱歌 中島教授苦心の結晶/東洋文化の濫觴 高句麗古墳壁画展 -於図書館- 高句麗古墳壁画についての講演会/留学生諸君を中心に「大東亜研究会」発会/朝鮮総督府法務局長を囲んで/法文学部長更迭 新部長は佐久間鼎教授/藤井学生課長着任/来る十月営学生に園遊会開催の議起る/耳鼻咽喉科教室開講三十五周年記念講演会/造船の上野助教授学位論文通過/稀観本の一つ聖オウガステイン「神の国」古都長崎で発見/視察談を吉町助教授に聞く/征戦下初の全学運動会開催/若人待望の軟式野球大会開かる/学園防護に盛り上る学生の意欲 -工学部の一角より起る-/中村学生主事補松高教授に栄転/学内時報 [異動]/取消し(新聞部)/[詩]流れる自然(小牧健夫)/教軍の充実 一.皇軍の陣容 二.皇軍と教軍 三.将兵と教師 四.教師の養生と待遇五.軍の教育と一般の教育 六.教軍の拡充整備(松濤泰厳)/白影(阪田健)
87.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 253, 1942-06-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
統制経済と会計(太田哲三)/大東亜戦争と満州の鉄道(近藤浩)/民族と大東亜共栄圈(岡本順一)/最近発行南洋関係文献案内 一.南洋一般二.蘭領東印度 三.仏領印度支那 四.泰国 五.英領馬来北ボルネオ 六.緬甸 七.比律賓/『自然』に於ける極微の世界(武藤俊之助)/時評 戦時造船計画と標準型船(長谷川清一)/しやみせんがひ雑記(棚橋陽吉)/学生々活改善座談会 三畏閣で開催 新聞部主催-/初夏の下 熱戦譜を展開 -大運動会-/本年度の大学入試期日発表さる/国民体力法に依る体力検査実施さる/永野助手を囲む座談会 -日伊文化研究会-/稲田名誉教授 日本医療団総裁に/高文合格者 在学生より六名/興亜の礎石/第五十八回定期演奏会/放送の日をを前にして明星合唱団猛練習/最高学年の兵営宿泊決定/財閥筋へ殺到す -就職戦線-/学内の煙草売店が消えます/学徒海洋訓練 唐津で開催/日本文化講義/盛会だった法文学部園遊会 =青木公園で開催=/渡邊助教授(農) 教授に昇進/法文学部の夏期実習期間きまる/偽帝大生捕はる/中川與一氏を迎へて“日本文学を語る夕”/医学部集談会/運動雑報/漢魏時代の滇緬ルートと羅馬人の東洋貿易(重松俊章)/風の説(目加田誠)/朱子の政事と其思想(楠本正繼)
統制経済と会計(太田哲三)/大東亜戦争と満州の鉄道(近藤浩)/民族と大東亜共栄圈(岡本順一)/最近発行南洋関係文献案内 一.南洋一般二.蘭領東印度 三.仏領印度支那 四.泰国 五.英領馬来北ボルネオ 六.緬甸 七.比律賓/『自然』に於ける極微の世界(武藤俊之助)/時評 戦時造船計画と標準型船(長谷川清一)/しやみせんがひ雑記(棚橋陽吉)/学生々活改善座談会 三畏閣で開催 新聞部主催-/初夏の下 熱戦譜を展開 -大運動会-/本年度の大学入試期日発表さる/国民体力法に依る体力検査実施さる/永野助手を囲む座談会 -日伊文化研究会-/稲田名誉教授 日本医療団総裁に/高文合格者 在学生より六名/興亜の礎石/第五十八回定期演奏会/放送の日をを前にして明星合唱団猛練習/最高学年の兵営宿泊決定/財閥筋へ殺到す -就職戦線-/学内の煙草売店が消えます/学徒海洋訓練 唐津で開催/日本文化講義/盛会だった法文学部園遊会 =青木公園で開催=/渡邊助教授(農) 教授に昇進/法文学部の夏期実習期間きまる/偽帝大生捕はる/中川與一氏を迎へて“日本文学を語る夕”/医学部集談会/運動雑報/漢魏時代の滇緬ルートと羅馬人の東洋貿易(重松俊章)/風の説(目加田誠)/朱子の政事と其思想(楠本正繼)
88.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 254, 1942-07-05. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
報国隊の教へ(宇賀田順三)/現代財政学の課題(米原七之助)/蒙古の民族問題(明石種次郎)/英領アメリカ植民地に於ける新教徒の産業活動(辻村義正)/南の昆虫(江﨑悌三)/多田等観師の「チベツト」を読む(山高龍昌)/「片ちんばの飛行機、肺も心臓もない飛行機」(佐藤博)/京城帝国大学教授 尾高朝雄著「実定法秩序論」(■本順一)/ヒユー・二コル著 佐久川恵一訳 微生物の世界(星巌)/平出海軍大佐の講演“勝敗を決するもの”無敵海軍への感謝を新にす/夏期錬成を目指して諸般の計画進行中/大陸の農業構造を解剖 田中定教授(法文)渡支/戦乱の欧州より遠城寺博士帰る/就職戦線各学部とも朗らか 法文学部 農学部 理学部 工学部 医学部/医学部の夏期鍛練 霧島道場へ報国隊幹部を派遣/囲碁大会/鍛練部便り/九大美術展/日本語の将来/“日本文学を語る”座談会 作家中河與一氏を中心に 人生は想像以上 現代の文壇に就て 浪漫派の一人として 生活の表現 創作後の煩悶 読者の声/工学部学生の現場見学/西日本大学高専学生 学術研究発表会/與謝野晶子氏とみだれ髪(小島吉雄)/西洋史学の課題(小林榮三郎)/[詩]眩暈する脚よ(花岡脩)/研究論文抄
報国隊の教へ(宇賀田順三)/現代財政学の課題(米原七之助)/蒙古の民族問題(明石種次郎)/英領アメリカ植民地に於ける新教徒の産業活動(辻村義正)/南の昆虫(江﨑悌三)/多田等観師の「チベツト」を読む(山高龍昌)/「片ちんばの飛行機、肺も心臓もない飛行機」(佐藤博)/京城帝国大学教授 尾高朝雄著「実定法秩序論」(■本順一)/ヒユー・二コル著 佐久川恵一訳 微生物の世界(星巌)/平出海軍大佐の講演“勝敗を決するもの”無敵海軍への感謝を新にす/夏期錬成を目指して諸般の計画進行中/大陸の農業構造を解剖 田中定教授(法文)渡支/戦乱の欧州より遠城寺博士帰る/就職戦線各学部とも朗らか 法文学部 農学部 理学部 工学部 医学部/医学部の夏期鍛練 霧島道場へ報国隊幹部を派遣/囲碁大会/鍛練部便り/九大美術展/日本語の将来/“日本文学を語る”座談会 作家中河與一氏を中心に 人生は想像以上 現代の文壇に就て 浪漫派の一人として 生活の表現 創作後の煩悶 読者の声/工学部学生の現場見学/西日本大学高専学生 学術研究発表会/與謝野晶子氏とみだれ髪(小島吉雄)/西洋史学の課題(小林榮三郎)/[詩]眩暈する脚よ(花岡脩)/研究論文抄
89.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 255, 1942-07-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
国民動員と能率対策(菊池勇夫)/朝鮮における郵便貯金の発達(雀虎鐄)/いきのいゝはなし(金田平一郎)/-お断り-/夏期の錬成とエネルギー消費(兒玉桂三)/眼と照明(疋田篤太郎)/二合三勺の分析(伊藤良二)/睡眠に就いて(土成哲)/誤記訂正/新卒業生に与ふ 荒川総長談/堀豊彦教授着任 政治学講座を担当/開拓地の実状調査 木村教授(農学部)北満へ/全国に魁け“南方医学”の陣容決定/農学部の学科編成替 選択科目の増加 南進国策に順応/ナチス独逸の医学はどこへ行く(遠城寺宗徳)/学内アンテナ 理学部便り/学内アンテナ 法文学部便り/学内アンテナ 農学部便り/学内アンテナ 工学部便り/学内アンテナ 医学部便り/紺青の海に白帆を連ねてヨット部“海の祭典”に参加/五台聖境 山西学術探検行 仏教の霊場五台の寸描(安松京三)/人倫の形成 大東亜圈の倫理性(新開長英)/文化材としての日本語(山本正己)/職業選択に就いて(中井虎一)
国民動員と能率対策(菊池勇夫)/朝鮮における郵便貯金の発達(雀虎鐄)/いきのいゝはなし(金田平一郎)/-お断り-/夏期の錬成とエネルギー消費(兒玉桂三)/眼と照明(疋田篤太郎)/二合三勺の分析(伊藤良二)/睡眠に就いて(土成哲)/誤記訂正/新卒業生に与ふ 荒川総長談/堀豊彦教授着任 政治学講座を担当/開拓地の実状調査 木村教授(農学部)北満へ/全国に魁け“南方医学”の陣容決定/農学部の学科編成替 選択科目の増加 南進国策に順応/ナチス独逸の医学はどこへ行く(遠城寺宗徳)/学内アンテナ 理学部便り/学内アンテナ 法文学部便り/学内アンテナ 農学部便り/学内アンテナ 工学部便り/学内アンテナ 医学部便り/紺青の海に白帆を連ねてヨット部“海の祭典”に参加/五台聖境 山西学術探検行 仏教の霊場五台の寸描(安松京三)/人倫の形成 大東亜圈の倫理性(新開長英)/文化材としての日本語(山本正己)/職業選択に就いて(中井虎一)
90.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 256, 1942-10-03. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
隣組の問題 -その再検討-(宇賀田順三)/教育年限の短縮のために(吉岡修一郎)/ディーゼル機関(岡本勇象)/ゴムと米国(田中武英)/電気計測展望(野田健三郎)/飛行機の強度に就て(K生)/送られるもの・迎へるもの 一路建設職ヘ -本学卒業式-/窄き門の扉開く!/書評讃井鐡雄訳 ベロウ著 「独乙史学史」 -精神史としての史学史-(村岡哲)/随筆 山乃家錬成記(西野九良)
隣組の問題 -その再検討-(宇賀田順三)/教育年限の短縮のために(吉岡修一郎)/ディーゼル機関(岡本勇象)/ゴムと米国(田中武英)/電気計測展望(野田健三郎)/飛行機の強度に就て(K生)/送られるもの・迎へるもの 一路建設職ヘ -本学卒業式-/窄き門の扉開く!/書評讃井鐡雄訳 ベロウ著 「独乙史学史」 -精神史としての史学史-(村岡哲)/随筆 山乃家錬成記(西野九良)
91.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 257, 1942-10-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
華北農村構造への一つの視角(田中定)/戦争と地方財政(八田薫)/南方圈の野鶏(三村一)/南方の植物(小島均)/海洋学上より見た南方圈の水産資源(松平近義)/南方の稲藁(片山佃)/学生論文寄稿募集/新入学生七百五十名を迎へ“宣誓式”厳粛に挙行 各学部長の前で署名 総長の告辞要旨/“稔りの秋に”勤労奉仕 全報国隊員が出動/留学生に“日本式礼法”を/新入生を迎へ入学式挙行 -中に紅三点-/師弟愛の結晶 故遠藤助教授の遺稿を出版学園内外に湧く美侠/新入生に与ふ 三浦工学部長談/新入生に与ふ 西理学部長談/湯瀬剛一大佐戦病死 -今般少将に進級-/ノートは配給制に/靖国神社臨時大祭に際し厳粛なる遥拝式挙行/法文学部の臨時講義/学生々徒間に貯蓄組合を結成 -貯蓄報国ヘ-/学内の式典には必ず出席のこと/“食堂難”解消に食券制実施さる/実習所感 工学部学生 横山博/哲学の方向 -皇国哲学の世界性-(山高龍昌)/文芸時評 『八雲』を読む(■■子)/形式主義と内容主義 映画に触れて(重松英達)
華北農村構造への一つの視角(田中定)/戦争と地方財政(八田薫)/南方圈の野鶏(三村一)/南方の植物(小島均)/海洋学上より見た南方圈の水産資源(松平近義)/南方の稲藁(片山佃)/学生論文寄稿募集/新入学生七百五十名を迎へ“宣誓式”厳粛に挙行 各学部長の前で署名 総長の告辞要旨/“稔りの秋に”勤労奉仕 全報国隊員が出動/留学生に“日本式礼法”を/新入生を迎へ入学式挙行 -中に紅三点-/師弟愛の結晶 故遠藤助教授の遺稿を出版学園内外に湧く美侠/新入生に与ふ 三浦工学部長談/新入生に与ふ 西理学部長談/湯瀬剛一大佐戦病死 -今般少将に進級-/ノートは配給制に/靖国神社臨時大祭に際し厳粛なる遥拝式挙行/法文学部の臨時講義/学生々徒間に貯蓄組合を結成 -貯蓄報国ヘ-/学内の式典には必ず出席のこと/“食堂難”解消に食券制実施さる/実習所感 工学部学生 横山博/哲学の方向 -皇国哲学の世界性-(山高龍昌)/文芸時評 『八雲』を読む(■■子)/形式主義と内容主義 映画に触れて(重松英達)
92.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 258, 1942-11-30. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
台湾と南方問題(堀豊彦)/日本商人道の変遷 ありし姿とあるべき姿(宮本又次)/博多雑感(小嶋精一)/微分方程式論の展望 最近の動向について(福原満洲雄)/原子核物理の応用 指示物質としての人工放射性元素(岡田利弘)/東亜の含石炭層 石炭の種類とその現状(今野圓蔵)/ドイツ科学だより 無機的基礎物質による新人造原料/ドイツ科学だより 重要な科学者を指導する国家も科学者である/日本文化講義“広域秩序の問題”(大澤章)/日本文化講義“漱石の構成能力”(小宮豊隆)/晩翠翁本学にて講演「青春の誇りいく時ぞ」と題して/秋季軟式野球大会に広高連勝す/学制頒布七十周年記念式/法文学部へ宮本助教授を迎ふ -経済史を担当-/満州開拓の問題 村落制度について(木村修三)/全学生か農村へ稲刈に 穂の一粒々々に感謝/解剖体祭/全国帝大附属図書館館長会議/読書趣味 座談会/明治神宮国民大会に“射撃部”優勝す“排球部”も活躍/国際文化協会の語学講演会/興亜学生勤労報国特技隊農林班に参加して(池田一浩)/大東亜共栄圈 日本語普及問題(吉町義雄)/文芸時評 時局と正しき舞踊(加藤伸之)/青年の書としての「大学」の意義 岡井慎吾著“大学新講義”(平井秀文)
台湾と南方問題(堀豊彦)/日本商人道の変遷 ありし姿とあるべき姿(宮本又次)/博多雑感(小嶋精一)/微分方程式論の展望 最近の動向について(福原満洲雄)/原子核物理の応用 指示物質としての人工放射性元素(岡田利弘)/東亜の含石炭層 石炭の種類とその現状(今野圓蔵)/ドイツ科学だより 無機的基礎物質による新人造原料/ドイツ科学だより 重要な科学者を指導する国家も科学者である/日本文化講義“広域秩序の問題”(大澤章)/日本文化講義“漱石の構成能力”(小宮豊隆)/晩翠翁本学にて講演「青春の誇りいく時ぞ」と題して/秋季軟式野球大会に広高連勝す/学制頒布七十周年記念式/法文学部へ宮本助教授を迎ふ -経済史を担当-/満州開拓の問題 村落制度について(木村修三)/全学生か農村へ稲刈に 穂の一粒々々に感謝/解剖体祭/全国帝大附属図書館館長会議/読書趣味 座談会/明治神宮国民大会に“射撃部”優勝す“排球部”も活躍/国際文化協会の語学講演会/興亜学生勤労報国特技隊農林班に参加して(池田一浩)/大東亜共栄圈 日本語普及問題(吉町義雄)/文芸時評 時局と正しき舞踊(加藤伸之)/青年の書としての「大学」の意義 岡井慎吾著“大学新講義”(平井秀文)
93.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 259, 1942-12-08. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
大東亜戦下の配給原理(福田敬太郎)/大東亜戦争一週年を迎へて 東亜人の東亜すべての道を東京に通ぜしめよ 八紘一宇(武藤智雄)/日録抄(金田平一郎)/自動車と速度 -スピードを繞る各国の競争-(柘植盛男)/他山の石 ドイツに於ける農業生産の状態(田中義麿)/デング熱 -天狗かか-(貝原守一)/部告(九州帝大法文会新聞部)/大東亜戦争と学生生活(荒川文六)/学徒体育振興会九州支部誕生 -発会式・銃剣道大会を挙行-/板垣教授の還暦を祝して学術講演会 還暦記念式挙行/初の司政長官 南方通の金平博士/日本経済法学会第四回総会及び大会/開戦当日を菅沼氏に聞く/大東亜留学生来学 日伊文化研究会員等と交歓/本学九州学生野球に優勝/明治神宮国民錬成大会より帰りて(日高定)/大学だより 会と催し 大東亜研究会/大学だより 会と催し 茶道講習会/大学だより 会と催し 九大綜合科学研究会/大学だより 会と催し 日伊文化研究会/大学だより 会と催し 大野教授在職十周年記念講演会/亜細亜の歌(竹岡勝也)/[詩]滅びし人(阪田健)/「九大文学」評 -第十二号-(永島蕎)/文芸時評 現在および将来の演劇について(進藤誠一)/新刊紹介 浅井得一著『印度』(岡田一郎)
大東亜戦下の配給原理(福田敬太郎)/大東亜戦争一週年を迎へて 東亜人の東亜すべての道を東京に通ぜしめよ 八紘一宇(武藤智雄)/日録抄(金田平一郎)/自動車と速度 -スピードを繞る各国の競争-(柘植盛男)/他山の石 ドイツに於ける農業生産の状態(田中義麿)/デング熱 -天狗かか-(貝原守一)/部告(九州帝大法文会新聞部)/大東亜戦争と学生生活(荒川文六)/学徒体育振興会九州支部誕生 -発会式・銃剣道大会を挙行-/板垣教授の還暦を祝して学術講演会 還暦記念式挙行/初の司政長官 南方通の金平博士/日本経済法学会第四回総会及び大会/開戦当日を菅沼氏に聞く/大東亜留学生来学 日伊文化研究会員等と交歓/本学九州学生野球に優勝/明治神宮国民錬成大会より帰りて(日高定)/大学だより 会と催し 大東亜研究会/大学だより 会と催し 茶道講習会/大学だより 会と催し 九大綜合科学研究会/大学だより 会と催し 日伊文化研究会/大学だより 会と催し 大野教授在職十周年記念講演会/亜細亜の歌(竹岡勝也)/[詩]滅びし人(阪田健)/「九大文学」評 -第十二号-(永島蕎)/文芸時評 現在および将来の演劇について(進藤誠一)/新刊紹介 浅井得一著『印度』(岡田一郎)
94.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 260, 1942-12-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
都制案から特別市制ヘ -東京都案を中心として-(宇賀田順三)/大東亜戦一周年記念日 英霊への感謝、完勝の決意を新にす 宣誓の詔書奉読式/大東亜戦一周年記念日 英霊への感謝、完勝の決意を新にす 報国隊観閲式/大東亜戦一周年記念日 英霊への感謝、完勝の決意を新にす 慰霊祭執行/南日本に活躍せられんとする若き諸君に(岡本要八郎)/北方を顧みよ -根系拠点の重要性-(纐纈理一郎)/法文学部臨時講義/晩秋小感(田中晃)/法律扶助部 巡回相談手記(服藤弘司)/書評 カール・ラレンツ著 大西・伊東共訳  「現代ドイツ法哲学」(岡本順一)/この一年の回顧 戦時下学生生活をみる 思出多き昭和十七年/本学学生体位の現況 憂ふべき結核の増加学生の自発的錬成が要望さる 体力検査集計/三畏閣 意外に少い興学会の利用/山の家春・夏・秋・冬 山は呼ぶ/日本映画の動向 -この一年を回顧して-(今村太平)/お断り(新聞部)
都制案から特別市制ヘ -東京都案を中心として-(宇賀田順三)/大東亜戦一周年記念日 英霊への感謝、完勝の決意を新にす 宣誓の詔書奉読式/大東亜戦一周年記念日 英霊への感謝、完勝の決意を新にす 報国隊観閲式/大東亜戦一周年記念日 英霊への感謝、完勝の決意を新にす 慰霊祭執行/南日本に活躍せられんとする若き諸君に(岡本要八郎)/北方を顧みよ -根系拠点の重要性-(纐纈理一郎)/法文学部臨時講義/晩秋小感(田中晃)/法律扶助部 巡回相談手記(服藤弘司)/書評 カール・ラレンツ著 大西・伊東共訳  「現代ドイツ法哲学」(岡本順一)/この一年の回顧 戦時下学生生活をみる 思出多き昭和十七年/本学学生体位の現況 憂ふべき結核の増加学生の自発的錬成が要望さる 体力検査集計/三畏閣 意外に少い興学会の利用/山の家春・夏・秋・冬 山は呼ぶ/日本映画の動向 -この一年を回顧して-(今村太平)/お断り(新聞部)
95.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 261, 1943-01-01. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
昭和十八年を迎へて(佐久間鼎)/新入生より実施 画期的学制改革成る 皇国学徒錬成 教育内容刷新・修業年限短縮 高等学校教育制度 専門学校教育制度 大学院制度/決戦下再び迎へる新年拝賀式 必勝の決意あらた/恒例新年祝賀会 拝賀式につゞいて/大詔奉戴日 詔書拝読式挙行/盟邦へ“養生訓”を -日独文化提携の書-/本学特異の読書趣味研究会/工学部長更迭 九大教授宮崎鐵太郎博士に宮崎新工学部長談/農業指導のため伊藤兆司教授 比島へ出発/第八十八回日本文化講義 野村大将来学 廿三日午後一時半より/九大時報 学内辞令/九大時報 新医学博士/研究と予想(田口亮平)/書評 堀江保蔵氏の近世日本の経済政策(宮本又次)/ドイツ通信 沙漠の戦友愛 独伊兵士の戦友精神 砂漠に咲いた戦友愛/ドイツ通信 戦傷学生療養所/ドイツ通信 縄の蛇機装置に関する発見/ドイツ通信 白熱灯用白金を一掃 代用品の発明に凱歌/教練科の特別訓練/新らしい俳句の志向(前原東作)/[詩]磐越西線の晩秋(島尾敏雄)/文部省通牒 決戦第三年 寒気に挑戦 鍛へよ、我等の心身/前線へ慰問袋を -法文会総務部談-/九州見聞記 -国際学友会一行と共に-(ハヨン・シユテイクル)/寄贈新刊/角帽姿の夜警さん深夜の博多駅に奉仕/大判ノートは次回から 第二回ノート配給各学部購入店決まる/大学だより 本学留学生座談会/大学だより 満洲の現状を語る座談会/大学だより 田中館博士講演/大学だより 理学部、体力■検定/大学だより 郭宣伝部次長を囲みで/大学だより 大澤教授母堂逝去
昭和十八年を迎へて(佐久間鼎)/新入生より実施 画期的学制改革成る 皇国学徒錬成 教育内容刷新・修業年限短縮 高等学校教育制度 専門学校教育制度 大学院制度/決戦下再び迎へる新年拝賀式 必勝の決意あらた/恒例新年祝賀会 拝賀式につゞいて/大詔奉戴日 詔書拝読式挙行/盟邦へ“養生訓”を -日独文化提携の書-/本学特異の読書趣味研究会/工学部長更迭 九大教授宮崎鐵太郎博士に宮崎新工学部長談/農業指導のため伊藤兆司教授 比島へ出発/第八十八回日本文化講義 野村大将来学 廿三日午後一時半より/九大時報 学内辞令/九大時報 新医学博士/研究と予想(田口亮平)/書評 堀江保蔵氏の近世日本の経済政策(宮本又次)/ドイツ通信 沙漠の戦友愛 独伊兵士の戦友精神 砂漠に咲いた戦友愛/ドイツ通信 戦傷学生療養所/ドイツ通信 縄の蛇機装置に関する発見/ドイツ通信 白熱灯用白金を一掃 代用品の発明に凱歌/教練科の特別訓練/新らしい俳句の志向(前原東作)/[詩]磐越西線の晩秋(島尾敏雄)/文部省通牒 決戦第三年 寒気に挑戦 鍛へよ、我等の心身/前線へ慰問袋を -法文会総務部談-/九州見聞記 -国際学友会一行と共に-(ハヨン・シユテイクル)/寄贈新刊/角帽姿の夜警さん深夜の博多駅に奉仕/大判ノートは次回から 第二回ノート配給各学部購入店決まる/大学だより 本学留学生座談会/大学だより 満洲の現状を語る座談会/大学だより 田中館博士講演/大学だより 理学部、体力■検定/大学だより 郭宣伝部次長を囲みで/大学だより 大澤教授母堂逝去
96.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 262, 1943-02-05. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
営団の理論(北村五良)/文化評論 近頃の読書態度(吉岡修一郎)/私の推薦書 コルベンハイヤー著 手塚富雄訳『神を愛す』(小牧健夫)/私の推薦書 外国語学叢書(吉町義雄)/■視察の回想(片山茂樹)/学徒に叫ぶ…“大義を世界に布げ 野村大将本学で講演/食住問題を俎上に厚生施設改善に乗出す 法文学部で委員会組織/一学期試験期日発表 一法文・工学部-/九大時報 教授会/九大時報 新医学博士紹介/移動演劇について(伊藤■朔)/新刊紹介 阿部源一著『支那戦場の経済と心理』/仏印雑記(皆川孝平)/日食観測隊出発/佐久間部長食堂巡り 一佐竹主事補の案内で-/湯川博士の講演 物理学的世界について/日本国宝建築物展覧会 図書館主催/耐寒心身鍛練/医学部綜合大防空訓練/少年車掌の法律論(舟橋諄一)/海鳴 学内でニュース映画を(K)/法文学■力テスト/学生のために地下足袋配給/玄米食はいかゞ法文会食堂で実施/大学だより 剣道部寒稽古/大学だより 福岡医学会/大学だより ■■練習会/大学だより スケート貸切練習/大学だより 講演会『正法眼蔵随聞記』/大学だより 僧法■■■■/大学だより 美術部書初の会/大学だより 古典研究会/大学だより 基督教青年会例会/大学だより 射撃部狭窄射盟/大学だより 心理学雑談会/大学だより 研究発表/大学だより 小野寺内科開講二十六周年記念講演会/しがらみ
営団の理論(北村五良)/文化評論 近頃の読書態度(吉岡修一郎)/私の推薦書 コルベンハイヤー著 手塚富雄訳『神を愛す』(小牧健夫)/私の推薦書 外国語学叢書(吉町義雄)/■視察の回想(片山茂樹)/学徒に叫ぶ…“大義を世界に布げ 野村大将本学で講演/食住問題を俎上に厚生施設改善に乗出す 法文学部で委員会組織/一学期試験期日発表 一法文・工学部-/九大時報 教授会/九大時報 新医学博士紹介/移動演劇について(伊藤■朔)/新刊紹介 阿部源一著『支那戦場の経済と心理』/仏印雑記(皆川孝平)/日食観測隊出発/佐久間部長食堂巡り 一佐竹主事補の案内で-/湯川博士の講演 物理学的世界について/日本国宝建築物展覧会 図書館主催/耐寒心身鍛練/医学部綜合大防空訓練/少年車掌の法律論(舟橋諄一)/海鳴 学内でニュース映画を(K)/法文学■力テスト/学生のために地下足袋配給/玄米食はいかゞ法文会食堂で実施/大学だより 剣道部寒稽古/大学だより 福岡医学会/大学だより ■■練習会/大学だより スケート貸切練習/大学だより 講演会『正法眼蔵随聞記』/大学だより 僧法■■■■/大学だより 美術部書初の会/大学だより 古典研究会/大学だより 基督教青年会例会/大学だより 射撃部狭窄射盟/大学だより 心理学雑談会/大学だより 研究発表/大学だより 小野寺内科開講二十六周年記念講演会/しがらみ
97.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 263, 1943-02-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
農業団体法と皇国農村確立の問題(菊池勇夫)/文化評論 出版統制の方策(田中■■)/適正小作料の問題 農業生産力増強の観点よりして(硲正夫)/私の推薦書(2)一 渡部牧著 特殊小作制残存部落の農業経営(田中定)/私の推薦書(2)二 満鉄調査部編 北支の農業と経済(上下)(田中定)/教学の大道としての忠厚の道 -志気に和して形骸に同ずる勿れ-(佐藤通次)/ヨーロッパ概念の崩壊(佐藤信哉)/九大時報新博士紹介/国家団結に対する都会化傾向と外地移住の問題(松本潤一郎)/温泉談義 科学的考察の一端(伊東祐一)/高文(行政科)受験者に福音 四月に追試験施行/海鳴 健全下宿を確保せよ(法文、H・N生)/待望久しき弾性工学研究所実現 三瀬教授が所長に/陽春を待たず中島慎一教授(法文学部)六日自宅にて逝去 悲しき葬儀 善龍寺において執行 干潟龍祥教授は語る/物理学の泰斗湯川博士講演 日本文化講義/図書館より見たる学生の動向(上) -学生は勉強家になつたか-/大学だより 大日本耳鼻咽喉会九州地方会集会/大学だより 湯川博士を囲む座談会/大学だより 大島教授母堂逝去/大学だより 五高会/大学だより 吟詠会/大学だより 射撃部訓練/大学だより 図書館開館時変更/大学だより 教練特別訓練/大学だより 第二回学内大会/大学だより ■■会の座談会/大学だより 電気学会/大学だより 講演会/大学だより 宇野博士を囲む会/大学だより 福岡医学会/大学だより 常■会/大学だより 興学会予算査定/しがらみ
農業団体法と皇国農村確立の問題(菊池勇夫)/文化評論 出版統制の方策(田中■■)/適正小作料の問題 農業生産力増強の観点よりして(硲正夫)/私の推薦書(2)一 渡部牧著 特殊小作制残存部落の農業経営(田中定)/私の推薦書(2)二 満鉄調査部編 北支の農業と経済(上下)(田中定)/教学の大道としての忠厚の道 -志気に和して形骸に同ずる勿れ-(佐藤通次)/ヨーロッパ概念の崩壊(佐藤信哉)/九大時報新博士紹介/国家団結に対する都会化傾向と外地移住の問題(松本潤一郎)/温泉談義 科学的考察の一端(伊東祐一)/高文(行政科)受験者に福音 四月に追試験施行/海鳴 健全下宿を確保せよ(法文、H・N生)/待望久しき弾性工学研究所実現 三瀬教授が所長に/陽春を待たず中島慎一教授(法文学部)六日自宅にて逝去 悲しき葬儀 善龍寺において執行 干潟龍祥教授は語る/物理学の泰斗湯川博士講演 日本文化講義/図書館より見たる学生の動向(上) -学生は勉強家になつたか-/大学だより 大日本耳鼻咽喉会九州地方会集会/大学だより 湯川博士を囲む座談会/大学だより 大島教授母堂逝去/大学だより 五高会/大学だより 吟詠会/大学だより 射撃部訓練/大学だより 図書館開館時変更/大学だより 教練特別訓練/大学だより 第二回学内大会/大学だより ■■会の座談会/大学だより 電気学会/大学だより 講演会/大学だより 宇野博士を囲む会/大学だより 福岡医学会/大学だより 常■会/大学だより 興学会予算査定/しがらみ
98.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 264, 1943-04-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
戦争と海洋の自由 防衛水域の国際法的影響(大澤章)/文化評論 近来の一大会心事(宮■■太郎)/死亡届(中川善之助)/■■■素の導入(■■■太郎)/貨幣的研究の進路 -貨幣理論への制度的要素の導入-(森川太郎)/九大時報/創案と実施 そのくるしみとよろこび(三瀬幸三郎)/夾竹桃は重要なる強心剤(貫文三郎)/評書 アドルフ・ブラウン著、貝田勝美訳 『天才の疾患と宿命』を読みで 醸す中世的浪漫性(棚橋影草)/私の推薦図書 南原繁著 国家と宗教(高木暢哉)/図書館より見たる学生の動向(下)/薩南訪書片々(金田平一郎)/海鳴 教授の顔(大学生たる生徒)/しがらみ/画期的学制改革の仕上 大学制度刷新・大学院問題論議されん あす-七帝大総長会議/特選大学院学生 本学は五十名前後か/西理学部長が代理/高校新に発足す 国家的人材の錬成 大学の基礎教育を目指して/天長節拝賀式/靖国神社遥拝式 二十四日午前十時より/心せよ!敵機の来襲 学園の空は我等の手で 警報伝達方法改正さる/護れ!我等の学園 警戒警報発令中は必ず脚絆腕章を/期して待つ晴のお召 決戦下、学徒練(ママ)成/詔書奉読式には必ず参列すること/本学では興学会・修練を中心に/新たに銃剣道部生誕 銃後学生の意気高らかに/去る人・来る人 停年の春寂し 土井教授退官/去る人・来る人 問田教授 旅順医学専門学校に/去る人・来る人 大隅助教授(工)教授に昇進/去る人・来る人 松岡助教授辞任/去る人・来る人 新任小山内助教授/去る人・来る人 惜しまれて佐藤助教授/去る人・来る人 三配属将校 吉川大佐・浦野中佐・沖少佐新任 無理な注文はしない 新配属将校語る/恩師の面影 中島慎一先生を追慕して(新開長英)/恩師の面影 中島先生の追憶(田中晃)/果せ、学徒のつとめ!! 授業料を早く/山の家利用者激増 一部利用者の反省要望さる/銃剣道試験 二段五名、初段四名/晴の日 徴兵検査近づく/五月上旬 全学体力検査 一人も洩れなく/青塚副手(法文)壮途につく/対抗試合・体育大会 出場者には必ず許可を/学内諸会合団体は必ず届出づること/学生の体験を語る① 学生義勇軍同志会春期練(ママ)成に参加して(中山泰)/荒川総長夫人逝去/中村泰三氏逝去/二年越して 法文会名簿完成/弁当持参者に福音 専用食堂拡張さる/医専新入生輝く宣誓式/大学だより 各学部一年生体重測定/大学だより 最高学年海軍々事教習/大学だより 報国隊分隊長綜合訓練/大学だより 法政研究/文芸 『ことば』と言葉(石川重俊)/戦争画について -無視しえぬ浪漫性-(原田種一)/小さき意欲(伊東勇雄)/戦争と俳句 -伝統精神の高揚-(村谷正隆)/文芸時評 文学の道(秋山六郎兵衛)/短歌(蓮尾明)/情報局で募集 南方向シナリオ 筋書応募規定
戦争と海洋の自由 防衛水域の国際法的影響(大澤章)/文化評論 近来の一大会心事(宮■■太郎)/死亡届(中川善之助)/■■■素の導入(■■■太郎)/貨幣的研究の進路 -貨幣理論への制度的要素の導入-(森川太郎)/九大時報/創案と実施 そのくるしみとよろこび(三瀬幸三郎)/夾竹桃は重要なる強心剤(貫文三郎)/評書 アドルフ・ブラウン著、貝田勝美訳 『天才の疾患と宿命』を読みで 醸す中世的浪漫性(棚橋影草)/私の推薦図書 南原繁著 国家と宗教(高木暢哉)/図書館より見たる学生の動向(下)/薩南訪書片々(金田平一郎)/海鳴 教授の顔(大学生たる生徒)/しがらみ/画期的学制改革の仕上 大学制度刷新・大学院問題論議されん あす-七帝大総長会議/特選大学院学生 本学は五十名前後か/西理学部長が代理/高校新に発足す 国家的人材の錬成 大学の基礎教育を目指して/天長節拝賀式/靖国神社遥拝式 二十四日午前十時より/心せよ!敵機の来襲 学園の空は我等の手で 警報伝達方法改正さる/護れ!我等の学園 警戒警報発令中は必ず脚絆腕章を/期して待つ晴のお召 決戦下、学徒練(ママ)成/詔書奉読式には必ず参列すること/本学では興学会・修練を中心に/新たに銃剣道部生誕 銃後学生の意気高らかに/去る人・来る人 停年の春寂し 土井教授退官/去る人・来る人 問田教授 旅順医学専門学校に/去る人・来る人 大隅助教授(工)教授に昇進/去る人・来る人 松岡助教授辞任/去る人・来る人 新任小山内助教授/去る人・来る人 惜しまれて佐藤助教授/去る人・来る人 三配属将校 吉川大佐・浦野中佐・沖少佐新任 無理な注文はしない 新配属将校語る/恩師の面影 中島慎一先生を追慕して(新開長英)/恩師の面影 中島先生の追憶(田中晃)/果せ、学徒のつとめ!! 授業料を早く/山の家利用者激増 一部利用者の反省要望さる/銃剣道試験 二段五名、初段四名/晴の日 徴兵検査近づく/五月上旬 全学体力検査 一人も洩れなく/青塚副手(法文)壮途につく/対抗試合・体育大会 出場者には必ず許可を/学内諸会合団体は必ず届出づること/学生の体験を語る① 学生義勇軍同志会春期練(ママ)成に参加して(中山泰)/荒川総長夫人逝去/中村泰三氏逝去/二年越して 法文会名簿完成/弁当持参者に福音 専用食堂拡張さる/医専新入生輝く宣誓式/大学だより 各学部一年生体重測定/大学だより 最高学年海軍々事教習/大学だより 報国隊分隊長綜合訓練/大学だより 法政研究/文芸 『ことば』と言葉(石川重俊)/戦争画について -無視しえぬ浪漫性-(原田種一)/小さき意欲(伊東勇雄)/戦争と俳句 -伝統精神の高揚-(村谷正隆)/文芸時評 文学の道(秋山六郎兵衛)/短歌(蓮尾明)/情報局で募集 南方向シナリオ 筋書応募規定
99.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 265, 1943-05-25. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
科学と政治 科学現象の一分析(阿武京二郎)/文化評論 論文刊行年月号数刷込提唱(吉町義雄)/水に寄するやまとごころ(宮本又次)/戦時刑事特別法の改正…運用の慎重を期す(不破武夫)/九大時報/工場残滓に就て 工夫創意を必要とす(小川英次郎)/海南島督見 -熱帯農林研究所の設置-(丹下正治)/学生の体験を語る② 中国留学生 田島村錬成の記(翁鈴)/書評福井勇二郎編訳 仏蘭西法学の諸相(菊池勇夫)/書評蔵内数太教授著 “文化社会学” -日本の社会と文化-(櫻井匡)/海鳴 遅刻者(Q生)/私の推薦図書(五) アドルフ・マイヤー木村雄吉訳 生物学思想の危機と転回点(貝原守一)/私の推薦図書(五) 永野為武 理論生物学論叢(貝原守一)/私の推薦図書(五) デユルケン・長廣岸郎訳 全体性と生物学(貝原守一)/新刊紹介/寄贈新刊/大学院の方向定る 学制改革に点睛 協議会設置・教授陣充実 注目裡に総長会議をはる/貴重な研究を発表(寺尾 仁科 山根 三博士) 日本学術振興会創立十周年記念 本学で講演会/全国官公私大学長会議 六月上旬開催/全国一斉に体力検査執行 医学部の全機能をあげて 米英撃滅を目指す多彩な検査/本学創設三十二週年記念式挙行さる 学内開放は十六日に… 学の殿堂開放さる/学徒の感激あらた 廿二日勅語奉読式挙行/興学会大運動会/進藤助教授(法文)教授に昇進/新任助教授 陳維一郎氏 辻節三氏/読書欲断然旺盛 -今一一段の奮起要望さる-/正義をして世界を支配せしめよ 高木八尺氏講演会/九大スポーツ 九州学生野球連盟の解散式挙行さる/九大スポーツ 対城大陸上競技大会本学に■■■る/九大スポーツ 香椎の野球に本学勝つ/九大スポーツ 本学に体練科新設/九大スポーツ 法文学部のラヂオ体操/九大スポーツ 出身校対抗軟式野球大会/九大スポーツ 広高三連覇を遂ぐ/九大スポーツ 新緑の下に全学野球大会開催/修錬時間の反省(森本正美)/医科生に福音 -熊本逓信局の給費制-/営団実務担当者と語る林氏を囲む座談会/法文会共済部食堂 試みに食券制実施 関係者の反省要望さる/仏国寺行(島尾敏雄)/大学だより 九大くひな句会/大学だより 九大居士林正法学■/大学だより 心理学■断会/大学だより ■■趣味座談会/大学だより 最高学年海軍々事教習/大学だより ドイツ医学映画上映/大学だより ピアノ演奏会/『システーム老人』 余白性の芸術的思考よりして(谷口鐡雄)/ブラウニングの『パラセルサス』覚書(安田元)/[詩]椀(北園克衛)/文芸時評 誠実への思慕(矢野朗)/父の愛(並木桂二)/しがらみ
科学と政治 科学現象の一分析(阿武京二郎)/文化評論 論文刊行年月号数刷込提唱(吉町義雄)/水に寄するやまとごころ(宮本又次)/戦時刑事特別法の改正…運用の慎重を期す(不破武夫)/九大時報/工場残滓に就て 工夫創意を必要とす(小川英次郎)/海南島督見 -熱帯農林研究所の設置-(丹下正治)/学生の体験を語る② 中国留学生 田島村錬成の記(翁鈴)/書評福井勇二郎編訳 仏蘭西法学の諸相(菊池勇夫)/書評蔵内数太教授著 “文化社会学” -日本の社会と文化-(櫻井匡)/海鳴 遅刻者(Q生)/私の推薦図書(五) アドルフ・マイヤー木村雄吉訳 生物学思想の危機と転回点(貝原守一)/私の推薦図書(五) 永野為武 理論生物学論叢(貝原守一)/私の推薦図書(五) デユルケン・長廣岸郎訳 全体性と生物学(貝原守一)/新刊紹介/寄贈新刊/大学院の方向定る 学制改革に点睛 協議会設置・教授陣充実 注目裡に総長会議をはる/貴重な研究を発表(寺尾 仁科 山根 三博士) 日本学術振興会創立十周年記念 本学で講演会/全国官公私大学長会議 六月上旬開催/全国一斉に体力検査執行 医学部の全機能をあげて 米英撃滅を目指す多彩な検査/本学創設三十二週年記念式挙行さる 学内開放は十六日に… 学の殿堂開放さる/学徒の感激あらた 廿二日勅語奉読式挙行/興学会大運動会/進藤助教授(法文)教授に昇進/新任助教授 陳維一郎氏 辻節三氏/読書欲断然旺盛 -今一一段の奮起要望さる-/正義をして世界を支配せしめよ 高木八尺氏講演会/九大スポーツ 九州学生野球連盟の解散式挙行さる/九大スポーツ 対城大陸上競技大会本学に■■■る/九大スポーツ 香椎の野球に本学勝つ/九大スポーツ 本学に体練科新設/九大スポーツ 法文学部のラヂオ体操/九大スポーツ 出身校対抗軟式野球大会/九大スポーツ 広高三連覇を遂ぐ/九大スポーツ 新緑の下に全学野球大会開催/修錬時間の反省(森本正美)/医科生に福音 -熊本逓信局の給費制-/営団実務担当者と語る林氏を囲む座談会/法文会共済部食堂 試みに食券制実施 関係者の反省要望さる/仏国寺行(島尾敏雄)/大学だより 九大くひな句会/大学だより 九大居士林正法学■/大学だより 心理学■断会/大学だより ■■趣味座談会/大学だより 最高学年海軍々事教習/大学だより ドイツ医学映画上映/大学だより ピアノ演奏会/『システーム老人』 余白性の芸術的思考よりして(谷口鐡雄)/ブラウニングの『パラセルサス』覚書(安田元)/[詩]椀(北園克衛)/文芸時評 誠実への思慕(矢野朗)/父の愛(並木桂二)/しがらみ
100.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 266, 1943-06-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
有機的社会観の台頭 -個人の能動性の再認識-(福井孝治)/文化評論 日本文化の特殊性格を強調せよ(纐纈理一郎)/綜合社会学の立場 -歴史社会学の基礎づけ-(新明正道)/書評 傍島省三氏著 貨幣価値の研究 -保幣説の吟味-(岡橋保)/国家学の純粋性(其の一) 認識に於ける方法と立場の相異(岡本順一)/免疫の限度と個体差及び予防注射(戸田忠雄)/大将考と生意気説 -合理的語源説に一矢-(佐藤清太)/数学に於ける厳密性の意義 単なる絶対性にあらず(近藤基吉)/モーリスクーランと朝鮮研究〔不滅の業績を顧みて〕(崔虎鎮)/海鳴 大学の窓/学徒動員計画近く決定 全校挙げて工場移駐 国防訓練の拡大強化と実学教育の徹底化/勤労動員は学校学科別/法文会総会に新趣向 …幹事苦心の一幕/“挺身奉公せん” 荒川総長語る/アツツにもひゞけ 学徒の意気高し 本年度査閲行はる/環境医学確立への巨歩 特に航空医学の要請に応へて/不滅たるが故に不滅たらしめよ -生かせ神代史の精神-高山氏の文化講義/“奈良朝文化の粋を偲ぶ” 東大寺記念大講演会/共栄圈確立上満州の地位を再確認せよ 満業関係社幹部大学来る/九大時報 [異動]/九大時報 医事法制学臨時講義開講/九大時報 教員転任/九大時報 職員死去/九大時報 第二回日仏印交換教授ガリヤール氏来学/大和に万葉の古蹟を訪ねて/小野寺教授大陸へ転出 三十七年の九大生活に決別/兒玉桂三博士東大へ転出/佐藤敬二氏(農)教授に昇進/山田学生主事 司政官に転出/麥秋へ挺身 報国隊命令出ず/大学だより 南九州地方へ巡回講演/大学だより 『閑吟集』と『志賀直哉』/大学だより 読書趣味研究会/大学だより 『ダンテ』研究会/しがらみ/フランシス・ベイコンの戦争論(矢田部達郎)/文芸時評 歴史小説に就いて(林逸馬)/佐藤春夫の驥尾に附して(庄野潤三)/雑詠(田中海虚)/カルマタ(マニラ郊外風景)/短歌 山本提督を偲びまつる(高田浪吉)/映画 映画美と機械文明(津村秀夫)/詩 指導者××軍医に捧ぐ(阪田健)
有機的社会観の台頭 -個人の能動性の再認識-(福井孝治)/文化評論 日本文化の特殊性格を強調せよ(纐纈理一郎)/綜合社会学の立場 -歴史社会学の基礎づけ-(新明正道)/書評 傍島省三氏著 貨幣価値の研究 -保幣説の吟味-(岡橋保)/国家学の純粋性(其の一) 認識に於ける方法と立場の相異(岡本順一)/免疫の限度と個体差及び予防注射(戸田忠雄)/大将考と生意気説 -合理的語源説に一矢-(佐藤清太)/数学に於ける厳密性の意義 単なる絶対性にあらず(近藤基吉)/モーリスクーランと朝鮮研究〔不滅の業績を顧みて〕(崔虎鎮)/海鳴 大学の窓/学徒動員計画近く決定 全校挙げて工場移駐 国防訓練の拡大強化と実学教育の徹底化/勤労動員は学校学科別/法文会総会に新趣向 …幹事苦心の一幕/“挺身奉公せん” 荒川総長語る/アツツにもひゞけ 学徒の意気高し 本年度査閲行はる/環境医学確立への巨歩 特に航空医学の要請に応へて/不滅たるが故に不滅たらしめよ -生かせ神代史の精神-高山氏の文化講義/“奈良朝文化の粋を偲ぶ” 東大寺記念大講演会/共栄圈確立上満州の地位を再確認せよ 満業関係社幹部大学来る/九大時報 [異動]/九大時報 医事法制学臨時講義開講/九大時報 教員転任/九大時報 職員死去/九大時報 第二回日仏印交換教授ガリヤール氏来学/大和に万葉の古蹟を訪ねて/小野寺教授大陸へ転出 三十七年の九大生活に決別/兒玉桂三博士東大へ転出/佐藤敬二氏(農)教授に昇進/山田学生主事 司政官に転出/麥秋へ挺身 報国隊命令出ず/大学だより 南九州地方へ巡回講演/大学だより 『閑吟集』と『志賀直哉』/大学だより 読書趣味研究会/大学だより 『ダンテ』研究会/しがらみ/フランシス・ベイコンの戦争論(矢田部達郎)/文芸時評 歴史小説に就いて(林逸馬)/佐藤春夫の驥尾に附して(庄野潤三)/雑詠(田中海虚)/カルマタ(マニラ郊外風景)/短歌 山本提督を偲びまつる(高田浪吉)/映画 映画美と機械文明(津村秀夫)/詩 指導者××軍医に捧ぐ(阪田健)