close
1.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 212, 1940-01-05. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
満州物価政策の現段階 物資補給の困難とデフレーション政策の必要(木村禧八郎)/大陸事情解説 満州の庶民金融(下) -金融合作社-/法幣瑣談 -法幣問題の回顧と展望-(十龜盛次)/建設の使命と荷ふ者 -科学的精神の普及-(佐久間鼎)/一九三九年度の医学界を送る …ズルフォンアミド・結核撲滅・傷痍軍人治療所の諸問題…(貝田勝美)/技術論(加茂儀一)/書評 福井孝治氏の真摯なる労作 アカデミッシユな香り高き「経済と社会」(岡橋保)/書評 旧支那社会構造の社会学的研究書 清水盛光著『支那社会の研究』(秋澤修二)/書評 独自の思索に基く批判的立場よりの力作 林達夫著「思想と運命」(加茂儀一)/書評 『従来的形態による経済史の決定書』 ~経済史の新形態の問題~ 土屋喬雄著 『続日本経済史概要』(遠藤元男)/書評 『新粒子』と『宇宙線』を廻る理論物理学界の展望 湯川秀樹著『最近の物質観』(野上茂吉郎)/寄贈図書/戦争と文化 学問の自立の重要(羽仁五郎)/映画新人論(登川尚佐)/書評 堀田昇一著自由ヶ丘パルテノン(紙青夫)
満州物価政策の現段階 物資補給の困難とデフレーション政策の必要(木村禧八郎)/大陸事情解説 満州の庶民金融(下) -金融合作社-/法幣瑣談 -法幣問題の回顧と展望-(十龜盛次)/建設の使命と荷ふ者 -科学的精神の普及-(佐久間鼎)/一九三九年度の医学界を送る …ズルフォンアミド・結核撲滅・傷痍軍人治療所の諸問題…(貝田勝美)/技術論(加茂儀一)/書評 福井孝治氏の真摯なる労作 アカデミッシユな香り高き「経済と社会」(岡橋保)/書評 旧支那社会構造の社会学的研究書 清水盛光著『支那社会の研究』(秋澤修二)/書評 独自の思索に基く批判的立場よりの力作 林達夫著「思想と運命」(加茂儀一)/書評 『従来的形態による経済史の決定書』 ~経済史の新形態の問題~ 土屋喬雄著 『続日本経済史概要』(遠藤元男)/書評 『新粒子』と『宇宙線』を廻る理論物理学界の展望 湯川秀樹著『最近の物質観』(野上茂吉郎)/寄贈図書/戦争と文化 学問の自立の重要(羽仁五郎)/映画新人論(登川尚佐)/書評 堀田昇一著自由ヶ丘パルテノン(紙青夫)
2.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 213, 1940-01-23. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
新支那経済建設の基礎 -中支に於ける通貨政策の特殊性-(北原政治)/支那知識人はかく考える 和平の先決条件/円ブロックに於ける通過膨張の現段階/新内閣の成立/書評 -昭和研究者の中間報告- 昭和研究会著『長期建設期に於ける我国労働政策』(戸矢雅彌)/学生実習報告 水原農事試験場実習記(草野博)/科学時言 啓蒙的科学書の批判検討の要望/新刊紹介 中谷宇吉郎氏著「雷」/新刊紹介 吉田洋一著「雫の発見」 -数学の生ひたち-/新刊紹介 ホグベン著今野武雄山崎三郎共訳 「百万人の数学」/新医博/学界彙報/軍事教練服愈々実現か/新購読者/文部大臣に松浦元総長就任 荒川総長に聞く 数々の思ひ出話/想出の学園を去る 停年教授長博士/三宅講師司法次官に決定/海鳴 大学の意義/蒋政権も文化的事業に尽力 農学部江崎教授帰朝/医学部学生の福音 臨床経験の機会増加 実習方法に新機軸/東亜の新秩序は日、満、支、若きインテリの提携から 上海より波多野教授の帰学/大津山大佐新配将校に決定/体位向上のとき 憂ふべし学生の近視 本学身体検査の結果/野見山助教授蒙彊に赴任/先づ健康が第一 特に虫歯・風邪に御注意学生診療所統計/学内野球優勝戦 二十一日 於新香椎球場/大学時報 [異動]/文学の低俗化 ・・文学が文学として力強くある為には(中野重治)/矢野朗がこと 小説集「肉体の秋」を中心に(原田種夫)/道徳と宗教 ベルクソン著 吉岡修一郎訳(永野羊之輔)/新刊紹介/学芸抄
新支那経済建設の基礎 -中支に於ける通貨政策の特殊性-(北原政治)/支那知識人はかく考える 和平の先決条件/円ブロックに於ける通過膨張の現段階/新内閣の成立/書評 -昭和研究者の中間報告- 昭和研究会著『長期建設期に於ける我国労働政策』(戸矢雅彌)/学生実習報告 水原農事試験場実習記(草野博)/科学時言 啓蒙的科学書の批判検討の要望/新刊紹介 中谷宇吉郎氏著「雷」/新刊紹介 吉田洋一著「雫の発見」 -数学の生ひたち-/新刊紹介 ホグベン著今野武雄山崎三郎共訳 「百万人の数学」/新医博/学界彙報/軍事教練服愈々実現か/新購読者/文部大臣に松浦元総長就任 荒川総長に聞く 数々の思ひ出話/想出の学園を去る 停年教授長博士/三宅講師司法次官に決定/海鳴 大学の意義/蒋政権も文化的事業に尽力 農学部江崎教授帰朝/医学部学生の福音 臨床経験の機会増加 実習方法に新機軸/東亜の新秩序は日、満、支、若きインテリの提携から 上海より波多野教授の帰学/大津山大佐新配将校に決定/体位向上のとき 憂ふべし学生の近視 本学身体検査の結果/野見山助教授蒙彊に赴任/先づ健康が第一 特に虫歯・風邪に御注意学生診療所統計/学内野球優勝戦 二十一日 於新香椎球場/大学時報 [異動]/文学の低俗化 ・・文学が文学として力強くある為には(中野重治)/矢野朗がこと 小説集「肉体の秋」を中心に(原田種夫)/道徳と宗教 ベルクソン著 吉岡修一郎訳(永野羊之輔)/新刊紹介/学芸抄
3.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 214, 1940-02-09. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
現下に於ける中小工業の根本問題 戦時経済の再編成と合理的運用の必要(高宮晋)/満州国行政機構の考察 第一 原則的な問題 第二 中央行政機構(豊島弘明)/統制経済の核心を衝く -中心点は機構の改革- 電力不足と日発 満州開発の一業一社主義 日米通商問題 国内に於ける跛行景気 インフレーション(小島精一)/科学的精神の問題 -啓蒙書に関連して-(近藤洋逸)/書評 アイシュタインの偉業「物理学はいかに創られたか」(上巻)に就いて アイシュタイン インフェルト著石原純訳(細川藤右衛門)/理論段階の問題 …基本的諸問題を含む 木村禧八郎著 「インフレーション」(松原豊)/学友会各部の動き -戦跡と抱負- 籠球部庭球部 剣道部 陸上競技部 柔道部/新医博/新農学部長として奥田教授任命さる/病気のため退く 内科学金子廉次郎教授 残される業績のかず/″\/甘蔗絞り滓のパルプ化 農学部森林化学教室 最近の研究/歯科診療に欠陥なきや それに対する対策如何/海鳴笑へない笑語(法文一学生)/法文学部日野助教授応召 東洋史学界に功績を残して×××××入隊/理学部 時代の波をのり切り愈々校舎建築に着手/卒業論文 農学部農芸化学科/大学時報 [異動]/紀元二千六百年を迎へて(荒川文六)/文学と批判精神 窪川鶴次郎氏と「現代文学論」について(岩上順一)/映画 格子なき牢獄 -映画芸術のための覚書-(瀧季雄)/書評 「死」の印象 ポール・プールジエ著広瀬哲士訳(山口悦二)
現下に於ける中小工業の根本問題 戦時経済の再編成と合理的運用の必要(高宮晋)/満州国行政機構の考察 第一 原則的な問題 第二 中央行政機構(豊島弘明)/統制経済の核心を衝く -中心点は機構の改革- 電力不足と日発 満州開発の一業一社主義 日米通商問題 国内に於ける跛行景気 インフレーション(小島精一)/科学的精神の問題 -啓蒙書に関連して-(近藤洋逸)/書評 アイシュタインの偉業「物理学はいかに創られたか」(上巻)に就いて アイシュタイン インフェルト著石原純訳(細川藤右衛門)/理論段階の問題 …基本的諸問題を含む 木村禧八郎著 「インフレーション」(松原豊)/学友会各部の動き -戦跡と抱負- 籠球部庭球部 剣道部 陸上競技部 柔道部/新医博/新農学部長として奥田教授任命さる/病気のため退く 内科学金子廉次郎教授 残される業績のかず/″\/甘蔗絞り滓のパルプ化 農学部森林化学教室 最近の研究/歯科診療に欠陥なきや それに対する対策如何/海鳴笑へない笑語(法文一学生)/法文学部日野助教授応召 東洋史学界に功績を残して×××××入隊/理学部 時代の波をのり切り愈々校舎建築に着手/卒業論文 農学部農芸化学科/大学時報 [異動]/紀元二千六百年を迎へて(荒川文六)/文学と批判精神 窪川鶴次郎氏と「現代文学論」について(岩上順一)/映画 格子なき牢獄 -映画芸術のための覚書-(瀧季雄)/書評 「死」の印象 ポール・プールジエ著広瀬哲士訳(山口悦二)
4.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 215, 1940-02-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
税制改革案に就て(米原七之助)/(時事問題解説) 電力調整令発動とその背後にあるもの/科学大衆化の問題 ホグベン著「百万人の数学」 に関連して-(平野次郎)/医療界日本医学の楽屋を覗くの書 安田徳太郎著 『化学療法の啓蒙』(坂田良夫)/学界彙報/北支に於ける日本の文化事業 北支事情視察(佐々木清綱)/重工業大陸方面が絶対優勢 入社試験も一段落をつげ 法文学部の就職状況略判明/庶務課長更迭 新庶務課長に福田氏/綜合科学会創立 本学文化運動に拍車/日本文化協会研究者を募集/写真展二つ 全国帝大写真展 新東亜文化写真展 何れも玉屋で/新学士を祝ひ恒例の学士鍋/予算総会開かる/久保・満田両先生 ポートレートコンクール/愈よ教練服正式決定四月より実施/惜まれて逝く航空学の橋本教授 在りし日の逸話の数々/産業戦線に立てば批判よりも体験を 産業講座開講/雪中に射撃大会/卒業論文/本学年度最後を飾る音楽部の放送/大学時報 [異動]/学友会 各部の動き(終)-戦跡と抱負-弓道部 馬術部 野球部 文芸部 ラグビー部 ホッケー部 ア式蹴球部 音楽部 ヨット部 射撃部/九州の作家たち -最近の作品を中心に-(矢野朗)/逞しき作家的精神 故本庄陸男の労作二つ石狩川 石狩は懐く(御田末男 山本周平)/『結婚、友情、幸福』 アンドレ・モロア著河盛好蔵訳(中川秋穂)/学芸抄
税制改革案に就て(米原七之助)/(時事問題解説) 電力調整令発動とその背後にあるもの/科学大衆化の問題 ホグベン著「百万人の数学」 に関連して-(平野次郎)/医療界日本医学の楽屋を覗くの書 安田徳太郎著 『化学療法の啓蒙』(坂田良夫)/学界彙報/北支に於ける日本の文化事業 北支事情視察(佐々木清綱)/重工業大陸方面が絶対優勢 入社試験も一段落をつげ 法文学部の就職状況略判明/庶務課長更迭 新庶務課長に福田氏/綜合科学会創立 本学文化運動に拍車/日本文化協会研究者を募集/写真展二つ 全国帝大写真展 新東亜文化写真展 何れも玉屋で/新学士を祝ひ恒例の学士鍋/予算総会開かる/久保・満田両先生 ポートレートコンクール/愈よ教練服正式決定四月より実施/惜まれて逝く航空学の橋本教授 在りし日の逸話の数々/産業戦線に立てば批判よりも体験を 産業講座開講/雪中に射撃大会/卒業論文/本学年度最後を飾る音楽部の放送/大学時報 [異動]/学友会 各部の動き(終)-戦跡と抱負-弓道部 馬術部 野球部 文芸部 ラグビー部 ホッケー部 ア式蹴球部 音楽部 ヨット部 射撃部/九州の作家たち -最近の作品を中心に-(矢野朗)/逞しき作家的精神 故本庄陸男の労作二つ石狩川 石狩は懐く(御田末男 山本周平)/『結婚、友情、幸福』 アンドレ・モロア著河盛好蔵訳(中川秋穂)/学芸抄
5.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 216, 1940-03-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
第七十五議会の成績(河村又介)/戦時下に於ける社会政策 -社会政策の前進と後退一 一、社会政策に於ける前進 二、社会政策の一歩後退 三、社会政策の出直し(松澤兼人)/満蒙の民族問題 特に満州国を中心として一、民族雑居 二、民族問題の所在 三、日本民族の指導者的イデオロギー 四、民族協和と主体民族 五、蒙古人問題(船越巧)/未必の故意 -チフス饅頭事件に関連して-(不破武夫)/硝子の科学 昌子説と網状説(會田軍大夫)/統制の必要と形式 -その媒介をなす要因-笠信太郎著「日本経済の再編成」(黒田清)/科学時評 科学大衆化の問題/二枚証券制度に関する新しき文献(中西良一)/学界彙報 第二百七十六回集談会医学部 第二百七十七回医学部集談会/新医博/新聞新購読者/畜産学の開拓者農学部の久保教授惜しくも停年/医学部に空位講座また一つ 眼科庄司教授東大へ/入試にも統制色 目立つ経済科の増加 各学部入学志願者調べ 農学部 医学部 工学部 理学部 法文学部/理学部発展の基礎として相信会生まる/海鳴 文化講義は何時がよいか 不誠実なプリント(一文科生)/功成り名遂げて本学の名誉教授 大平(医)・林(工)・大島(文)の三教授 大島教授 (法文学部) 大平教授(医学部) 林教授 (工学部)/シーズンに魁け ヨット部の合宿開始/森教授 経博に決定/法文学部川崎壽美男君の応召/音楽部 初の試み混声放送/波多野教授渡支/大学時報 [異動]/日本語の現状への反省 …日本語の整つた姿の美しさは…(佐久間鼎)/巡礼 -島崎藤村著-(城島恒雄)/書評 ニイチエ箴言集 馬場久治訳(卓衣雄)
第七十五議会の成績(河村又介)/戦時下に於ける社会政策 -社会政策の前進と後退一 一、社会政策に於ける前進 二、社会政策の一歩後退 三、社会政策の出直し(松澤兼人)/満蒙の民族問題 特に満州国を中心として一、民族雑居 二、民族問題の所在 三、日本民族の指導者的イデオロギー 四、民族協和と主体民族 五、蒙古人問題(船越巧)/未必の故意 -チフス饅頭事件に関連して-(不破武夫)/硝子の科学 昌子説と網状説(會田軍大夫)/統制の必要と形式 -その媒介をなす要因-笠信太郎著「日本経済の再編成」(黒田清)/科学時評 科学大衆化の問題/二枚証券制度に関する新しき文献(中西良一)/学界彙報 第二百七十六回集談会医学部 第二百七十七回医学部集談会/新医博/新聞新購読者/畜産学の開拓者農学部の久保教授惜しくも停年/医学部に空位講座また一つ 眼科庄司教授東大へ/入試にも統制色 目立つ経済科の増加 各学部入学志願者調べ 農学部 医学部 工学部 理学部 法文学部/理学部発展の基礎として相信会生まる/海鳴 文化講義は何時がよいか 不誠実なプリント(一文科生)/功成り名遂げて本学の名誉教授 大平(医)・林(工)・大島(文)の三教授 大島教授 (法文学部) 大平教授(医学部) 林教授 (工学部)/シーズンに魁け ヨット部の合宿開始/森教授 経博に決定/法文学部川崎壽美男君の応召/音楽部 初の試み混声放送/波多野教授渡支/大学時報 [異動]/日本語の現状への反省 …日本語の整つた姿の美しさは…(佐久間鼎)/巡礼 -島崎藤村著-(城島恒雄)/書評 ニイチエ箴言集 馬場久治訳(卓衣雄)
6.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 217, 1940-04-23. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
物価問題の背後に潜むもの(馬場克三)/農業生産力の維持拡充に就て(竹田藏三)/テヒノロギーの新しい課題 機械的=化学的工程の高度な癒合について(相川春喜)/書評 狂人解放の聖者・ピネル 安岡徳太郎氏著『世紀の狂人』を読みて(並木桂二)/書評 科学の分科と一般社会との連繁 Bbメイル著 谷田専治 永野爲武訳『細菌物語』(石田守一)/日本学術協会第十六回大会/造物主の神秘をあばく胎児の性別決定法 医化学伊藤助教授の研究/石橋助教授(工)博士号を受く/法文・農の二助教授 教授に昇格/疫痢の原因は大腸菌 箕田教授の宿題報告第四十五回小児科学会盛会/入学式挙行/新入生は何処から/大津山新配属将校就任の辞を述ぶ/新入学生へのことば(佐久間鼎)/工学部 東北帝大より前田助教授来任/愈々教練服使用/川副中佐転任/大学時報 [異動]/工学部又も教授異動 新設の名大理工学部へ 二教授と二助教授が栄転/歴史小説に関する覚書 =細田源吉氏の「一念」をよんで=(峰絢一郎)/映画評 最後の一兵まで(草野博)/[詩]山家抄(岡部■助)/現代俳句の方向性(眞鍋呉夫)/学芸抄
物価問題の背後に潜むもの(馬場克三)/農業生産力の維持拡充に就て(竹田藏三)/テヒノロギーの新しい課題 機械的=化学的工程の高度な癒合について(相川春喜)/書評 狂人解放の聖者・ピネル 安岡徳太郎氏著『世紀の狂人』を読みて(並木桂二)/書評 科学の分科と一般社会との連繁 Bbメイル著 谷田専治 永野爲武訳『細菌物語』(石田守一)/日本学術協会第十六回大会/造物主の神秘をあばく胎児の性別決定法 医化学伊藤助教授の研究/石橋助教授(工)博士号を受く/法文・農の二助教授 教授に昇格/疫痢の原因は大腸菌 箕田教授の宿題報告第四十五回小児科学会盛会/入学式挙行/新入生は何処から/大津山新配属将校就任の辞を述ぶ/新入学生へのことば(佐久間鼎)/工学部 東北帝大より前田助教授来任/愈々教練服使用/川副中佐転任/大学時報 [異動]/工学部又も教授異動 新設の名大理工学部へ 二教授と二助教授が栄転/歴史小説に関する覚書 =細田源吉氏の「一念」をよんで=(峰絢一郎)/映画評 最後の一兵まで(草野博)/[詩]山家抄(岡部■助)/現代俳句の方向性(眞鍋呉夫)/学芸抄
7.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 218, 1940-05-08. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
深刻化しつゝある青少年労働問題(菊池勇夫)/調停制度に付て 一.調停制度の沿革 二.訴訟主義と調停主義 三.調停法の指導精神四.調停制の運用と其の将来(大橋福三)/国際的宣伝戦に関する一考察(西山重和)/科学批評の課題(會田軍太夫)/書評 言々迫る科学エスプリに充ちた啓蒙書 小倉金之助著 日本の数学(永野繁二)/支那研究の為めに1 経済(森谷克巳)/支那研究の為めに2 哲学(秋澤修二)/新医博/体位向上 特に新入学生に「山の家」の利用を希望/宣誓式挙行 於医学部講堂/教練の新教官二人来任/新陣容成る 教授等十六名増員 理学部/経友会の新入生歓迎/下宿屋払底 対策に学生課腐心/医学部新入生歓迎会/海鳴 学生課の態度(貧書生)/工学部にて学内開設/午後の一刻をラヂオ体操で 学生の参加を望む/野球部に更生の兆し現る/法文の教授陣充実 教授に昇格の金田、田中、栗村の三助教授/名島海岸で学内ヨツト講習会/大日本耳鼻咽喉科会九州地方会/学寮会能古島行き/素人文学について(田邊茂一)/雑談(火野葦平)/新刊時評 林房雄著 獄中記(A)/最近のシユルレアリスムに就いて(北園克衛)
深刻化しつゝある青少年労働問題(菊池勇夫)/調停制度に付て 一.調停制度の沿革 二.訴訟主義と調停主義 三.調停法の指導精神四.調停制の運用と其の将来(大橋福三)/国際的宣伝戦に関する一考察(西山重和)/科学批評の課題(會田軍太夫)/書評 言々迫る科学エスプリに充ちた啓蒙書 小倉金之助著 日本の数学(永野繁二)/支那研究の為めに1 経済(森谷克巳)/支那研究の為めに2 哲学(秋澤修二)/新医博/体位向上 特に新入学生に「山の家」の利用を希望/宣誓式挙行 於医学部講堂/教練の新教官二人来任/新陣容成る 教授等十六名増員 理学部/経友会の新入生歓迎/下宿屋払底 対策に学生課腐心/医学部新入生歓迎会/海鳴 学生課の態度(貧書生)/工学部にて学内開設/午後の一刻をラヂオ体操で 学生の参加を望む/野球部に更生の兆し現る/法文の教授陣充実 教授に昇格の金田、田中、栗村の三助教授/名島海岸で学内ヨツト講習会/大日本耳鼻咽喉科会九州地方会/学寮会能古島行き/素人文学について(田邊茂一)/雑談(火野葦平)/新刊時評 林房雄著 獄中記(A)/最近のシユルレアリスムに就いて(北園克衛)
8.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 219, 1940-05-20. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
支那に於ける最近の情勢(今中次麿)/独逸戦時経済をさぐる -強力に内在する脆弱性-/欧州に於ける石油問題 -ルーマニヤ石油問題に関して-/前号訂正/航空機の発達 -航空機発達の楔機- 亜成層圏飛行、成層圏征服の第一歩(佐藤博)/科学解説 石炭液化工業に就て(小宮平七)/書評 外交史学の進歩-叙述に於ける経済的基礎の重要性田中直吉著 「独逸外交史論」-第一巻-(前田澄夫)/学界彙報/新医博/寄贈図書/開学記念式挙行 独軍の白蘭侵入の報を耳にしながら 来学のドイツ学生代表 懇談会に出席/勅語挙読式挙行の予定/九州史学会の例会/科学は市民と共に 好評の学内開放/平壌医専教授へ 小児科永山博士/海鳴 身体検査に対する希望(貧弱生)/春の日を浴びて童心にかへる 運動会挙行/工、農同窓会の新入会員歓迎会/博多仁輪加と「土」の観賞 園遊会/美術部 兒島画伯を囲んでの座談会/新入生歓迎 射撃大会盛会/理学部相信会の新入会員歓迎会/舟橋文部政務次官来学/東亜の学問研究は万葉と詩経で/科学文化協会例会開催さる/大学時報 [異動]/動く時代精神をどうして画くか 矢崎教授の熱弁/戦争と作家精神(岩上順一)/書評 純粋小説について田村泰次著 『大学』(山本六郎)/失はれた批判 -新劇の厚顔無恥-(大井廣介)/学芸抄
支那に於ける最近の情勢(今中次麿)/独逸戦時経済をさぐる -強力に内在する脆弱性-/欧州に於ける石油問題 -ルーマニヤ石油問題に関して-/前号訂正/航空機の発達 -航空機発達の楔機- 亜成層圏飛行、成層圏征服の第一歩(佐藤博)/科学解説 石炭液化工業に就て(小宮平七)/書評 外交史学の進歩-叙述に於ける経済的基礎の重要性田中直吉著 「独逸外交史論」-第一巻-(前田澄夫)/学界彙報/新医博/寄贈図書/開学記念式挙行 独軍の白蘭侵入の報を耳にしながら 来学のドイツ学生代表 懇談会に出席/勅語挙読式挙行の予定/九州史学会の例会/科学は市民と共に 好評の学内開放/平壌医専教授へ 小児科永山博士/海鳴 身体検査に対する希望(貧弱生)/春の日を浴びて童心にかへる 運動会挙行/工、農同窓会の新入会員歓迎会/博多仁輪加と「土」の観賞 園遊会/美術部 兒島画伯を囲んでの座談会/新入生歓迎 射撃大会盛会/理学部相信会の新入会員歓迎会/舟橋文部政務次官来学/東亜の学問研究は万葉と詩経で/科学文化協会例会開催さる/大学時報 [異動]/動く時代精神をどうして画くか 矢崎教授の熱弁/戦争と作家精神(岩上順一)/書評 純粋小説について田村泰次著 『大学』(山本六郎)/失はれた批判 -新劇の厚顔無恥-(大井廣介)/学芸抄
9.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 220, 1940-06-10. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
金融過程の変質 -商業金融の変貌について-(高木暢哉)/欧州戦局と我が貿易/農村インフレ及びその諸結果(豊倉三子雄)/戦時下の保健問題 -肺結核問題の動向-(宮本忍)/支那の博物館(江崎悌三)/「紙のハンカチ」 -戦時下我国化学工業の進むべき道-(高宮悦郎)/学界ニュース 増産計画強行の内にひそむ無理 経友会員の見た炭坑/東洋教学振興会創設さる/脳神経研究室三周年記念講演/陳公博氏学生代表に語る 永遠の平和は若き智識階級の結合にあり/長期建設のための中国の要望 陳公博氏講演/筥崎宮に参拝/多くの功績を残して庄司教授去る/学生の会は凡ての会員のものである 法文会の歓迎総会/赤道下に振ふ科学日本のメス 金平教授に学術南方探検を聴く/海軍記念日講演 次のバルチック艦隊は?国民よ現実を凝視せよ 米国海軍の配置は何を物語る/幾多の業績を残して遠藤助教授逝去 寂しくなる教授陣/日本農芸化学会西日本支部例会/躍進の附属医専同窓会を創設す/大学時報 [異動]/第二十四回文化講義 組織化の実行を時代は要求する ナチスの林業を見る/ヴアレリーの方法 -知性の戯曲-(小寺由之助)/農民文学の再出発 山田多賀市著 -「耕土」-(山上滋)/科学的な映画理論 岩崎昶著『映画と現実』(高宮義夫)
金融過程の変質 -商業金融の変貌について-(高木暢哉)/欧州戦局と我が貿易/農村インフレ及びその諸結果(豊倉三子雄)/戦時下の保健問題 -肺結核問題の動向-(宮本忍)/支那の博物館(江崎悌三)/「紙のハンカチ」 -戦時下我国化学工業の進むべき道-(高宮悦郎)/学界ニュース 増産計画強行の内にひそむ無理 経友会員の見た炭坑/東洋教学振興会創設さる/脳神経研究室三周年記念講演/陳公博氏学生代表に語る 永遠の平和は若き智識階級の結合にあり/長期建設のための中国の要望 陳公博氏講演/筥崎宮に参拝/多くの功績を残して庄司教授去る/学生の会は凡ての会員のものである 法文会の歓迎総会/赤道下に振ふ科学日本のメス 金平教授に学術南方探検を聴く/海軍記念日講演 次のバルチック艦隊は?国民よ現実を凝視せよ 米国海軍の配置は何を物語る/幾多の業績を残して遠藤助教授逝去 寂しくなる教授陣/日本農芸化学会西日本支部例会/躍進の附属医専同窓会を創設す/大学時報 [異動]/第二十四回文化講義 組織化の実行を時代は要求する ナチスの林業を見る/ヴアレリーの方法 -知性の戯曲-(小寺由之助)/農民文学の再出発 山田多賀市著 -「耕土」-(山上滋)/科学的な映画理論 岩崎昶著『映画と現実』(高宮義夫)
10.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 九州帝国大学新聞
出版情報: 九州大学新聞. 221, 1940-06-22. 九州帝国大学法文会新聞部
本文を見る:
目次:
利潤統制論の理論的批判(飯田繁)/経済封鎖下に於ける独逸 ソ連の援助とその限界(圓堂武雄)/刑法改正草案の横顔(不破武夫)/国民的性格と科学(會田軍太夫)/書評 オストワルド著 都築洋次郎訳『科学の学校』(橋本圭二)/書評 三木清著『哲学入門』(小山敏雄)/書評 機構的分析と歴史的観点 森喜一著 『日本中小産業の機構』(庄内条夫)/学芸抄/文化講義二つ 食糧問題の一翼 朝鮮農業を語る 近代戦の血液は石油 そして我国石油の現状は/海鳴 学内の事ども(A生)/大陸へ行く学生たち 充実せる組織と内容で 本年度の勤労報国隊/医学部 教授の更迭に伴ひ操内科と改称/大学病院々長神中教授に決定/世界の注視を浴びる 蘭印を解剖すれば 金平教授の話/音楽は時代の心を映してゐる 盛況だった音楽会/附属医専のため新学舎が建つ/専任教授二人 医専の内容充実す/文友会懇親会 水明の箱島にて/成功裡に終る九大美術展/大学時報 [異動]/われらの学友会を如何にすべきか -各部委員に聞く-/ナチスドイツ農民文学とグリーゼの「冬」(秋山六郎兵衛)/山岸外史著「芥川龍之介」(森岡栄)/『クロオチェ』羽仁五郎著(淡河潤)/絵画と技法 兒島善三郎氏を囲みて(長末勉)
利潤統制論の理論的批判(飯田繁)/経済封鎖下に於ける独逸 ソ連の援助とその限界(圓堂武雄)/刑法改正草案の横顔(不破武夫)/国民的性格と科学(會田軍太夫)/書評 オストワルド著 都築洋次郎訳『科学の学校』(橋本圭二)/書評 三木清著『哲学入門』(小山敏雄)/書評 機構的分析と歴史的観点 森喜一著 『日本中小産業の機構』(庄内条夫)/学芸抄/文化講義二つ 食糧問題の一翼 朝鮮農業を語る 近代戦の血液は石油 そして我国石油の現状は/海鳴 学内の事ども(A生)/大陸へ行く学生たち 充実せる組織と内容で 本年度の勤労報国隊/医学部 教授の更迭に伴ひ操内科と改称/大学病院々長神中教授に決定/世界の注視を浴びる 蘭印を解剖すれば 金平教授の話/音楽は時代の心を映してゐる 盛況だった音楽会/附属医専のため新学舎が建つ/専任教授二人 医専の内容充実す/文友会懇親会 水明の箱島にて/成功裡に終る九大美術展/大学時報 [異動]/われらの学友会を如何にすべきか -各部委員に聞く-/ナチスドイツ農民文学とグリーゼの「冬」(秋山六郎兵衛)/山岸外史著「芥川龍之介」(森岡栄)/『クロオチェ』羽仁五郎著(淡河潤)/絵画と技法 兒島善三郎氏を囲みて(長末勉)