close
1.
雑誌論文
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of Aufbruch in
Michel, Wolfgang ; Wolfgang Michel-Zaitsu
出版情報: MINIKOMI. 62, (4), pp. 13-24, 2001-04. 墺日学術交流会
本文を見る:
2.
図書
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of Engelbert Kaempfer und die Medizin in Japan — Engelbert Kaempfer and Medicine in Japan
Michel, Wolfgang (Michel-Zaitsu)
出版情報: Engelbert Kaempfer, Werk und Wirkung. pp. 293-248, 1993-03. Boethius-Verlag
本文を見る:
概要: ケンペルの「廻国奇観」(1612年)に見られる鍼灸については医史学者や、ケンペルの研究者などが以前から盛んに論じているが、彼が残した未発表資料の調査は全く行われてこなかった。筆者は大英図書館蔵の資料集SL3062で見つけた資料に基づき総合的な分析および紹介を行なっている。 続きを見る
3.
雑誌論文
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of Engelbert Kaempfers merkwürdiger Moxa-Spiegel : wiederholte Lektüre eines deutschen Reisewerks der Barockzeit. — Engelbert Kaempfer's Strange 'Moxa-Mirror' : Repeated Readings in a 17th Century Travelbook
Michel, Wolfgang (Michel-Zaitsu)
出版情報: 独仏文學研究. 33, pp. 185-238, 1983-08-10. 九州大学独仏文学研究会
本文を見る:
概要: 17世紀の旅行家ケンペルは日本で入手した「灸所鑑」を出島通詞により説明してもらい、帰国後「廻国奇観」で紹介した。本論においては、西洋の病理学しか知らなかった医師ケンペルが東洋医学の概念をどういうふうに理解し、ヨーロッパの読者に紹介したかを追いながら異文化間交流における「概念」の伝達の問題を論じている。筆者はこれまでJ.ニードハムと魯桂珍が解読できなかった銅版画(図法師)に見られる灸点の名前を解明し、「灸所鑑」のテキストとこの版画の名前は一致していないことを明らかにした。中国、日本の古典で調べたところ、版画は禁灸点の図に基づいている可能性が極めて高いことが判明した。 * ケンペルの旅行と「灸所鑑」関係で重要と思われる出来事の概略、* 「灸所鑑」のテキストの概略、* 「東洋における西洋、西洋における東洋、異文化間の解釈」、* 「灸所鑑」のテキスト「灸所鑑」注釈付き、* 1712年の初版、1777年のドイツ語版に見られる銅版画の変化、名前の解明と分析。 続きを見る
4.
図書
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 東西の古医書に見られる病と治療 : 附属図書館の貴重書コレクションより — Special Exhibition : Disease and Treatment as Seen in Old Eastern and Western Medical Books
九州大学附属図書館; Kyushu University Library; Michel, Wolfgang ... [ほか]
出版情報: 展観資料. 2007-05-10. 九州大学附属図書館
本文を見る:
5.
図書
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of “PAISAJES INTERIORES”- LA RECEPCIÓN EN JAPÓN DE LAS CONCEPCIONES OCCIDENTALES DEL CUERPO
Michel, Wolfgang (Michel-Zaitsu)
出版情報: pp. 107-132, 2010. Taller de Antropología Social de La Ortiga
シリーズ: La Ortiga
本文を見る: