close
1.
図書
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of Medicine and Allied Sciences in the Cultural Exchange between Japan and Europe in the Seventeenth Century — ヴォルフガング ミヒェル:17世紀の日欧交流における医学、薬学、本草学
Michel, Wolfgang ; ミヒェル, ヴォルフガング ; Michel-Zaitsu, Wolfgang
出版情報: 2008. Vandenhoeck & Ruprecht Unipress
本文を見る:
目次:
Blind Spots // Faint Traces of 'Southern-Barbarian-Style Surgery' // The Rise of 'Read-Head-Style Surgery' // Growing Needs for New Medicaments // An Official Request // Godefried Haeck, First Western Pharmacist in Japan // Franz Braun's Distillation at Dejima // Fading Interest at the Court in Edo // Growing Dutch Interest in Japanese Plants // Some Implications //
Blind Spots // Faint Traces of 'Southern-Barbarian-Style Surgery' // The Rise of 'Read-Head-Style Surgery' // Growing Needs for New Medicaments // An Official Request // Godefried Haeck, First Western Pharmacist in Japan // Franz Braun's Distillation at Dejima // Fading Interest at the Court in Edo // Growing Dutch Interest in Japanese Plants // Some Implications //
2.
図書
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of Kaempfers Japan und Dohms Kaempfer — ケンペルの日本観及びドームのケンペル像
Michel, Wolfgang (Michel-Zaitsu)
出版情報: Engelbert Kaempfer (1651-1716) und die kulturelle Begegnung zwischen Europa und Asien. 18, pp. 211-243, 2003. Veroeffentlichungen des Instituts fuer Lippische Landeskunde
シリーズ: Lippische Studien; 18
本文を見る:
3.
雑誌論文
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of ケンペルが持ち帰った『万国総界図』 : 『万国総界図』がヨーロッパ学会に与えた影響 — The Map of the whole world
古賀, 慎也 ; Koga, Shinya
出版情報: 九州大学総合研究博物館研究報告. 6, pp. 33-80, 2008-01. 九州大学総合研究博物館
本文を見る:
4.
その他
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 新旧西洋外科術が混在する地方蘭学者の史料 - 村上玄水写の「カスハル書口訣」を中心に — On the Coexistence of Old and New Thinking in Historical Materials of Regional Dutch Studies Adherants
ミヒェル, ヴォルフガング
出版情報: 村上玄水資料. 2, pp. 71-97, 2004-03. 中津市教育委員会
シリーズ: 中津市歴史民俗資料館 分館村上医家史料館資料叢書; 2
本文を見る:
目次: 続きを見る
一、『外療 集験方 五』の概観
二、「カスハル書口訣」の内容について
三、歴史的背景について
四、猪股伝兵衛の報告とカスパル流医書について
五、カスパル流「外科学」
(1) 体液病理学
(2) 「熱寒風痰見樣」
(3) 各種腫物の個別論
(4) 「金瘡の部」
(5) カスパル流の「十七方」
六、「カスハル書口訣」に見られるカスパル流外科術
七、写本『集験方 五』の特徴について /
一、『外療 集験方 五』の概観
二、「カスハル書口訣」の内容について
三、歴史的背景について
5.
雑誌論文
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 馬琴と「鎖国論」
Oshima, Akihide ; 大島, 明秀
出版情報: 文彩. (10), pp. 21-35, 2014-03-01. 熊本県立大学文学部
本文を見る:
概要: 馬琴旧蔵の「鎖国論」に焦点を当て、その数奇な運命を辿った。結果、近世後期における志筑忠雄訳「鎖国論」の受容をめぐる興味深い事例となるとともに、当時の「写本」作成の実態を浮かび上がらせることにも繋がった。
6.
雑誌論文
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 第六回中央図書館貴重文物展観目録
九州大学附属図書館中央図書館 ; Kyushu University Central Library
出版情報: 大学広報 — 展観資料. 416, pp. 1-6, 1981-09-28. 九州大学広報委員会
本文を見る:
7.
雑誌論文
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 第七回中央図書館貴重文物展観目録
九州大学附属図書館中央図書館 ; Kyushu University Central Library
出版情報: 大学広報 — 展観資料. 423, pp. 1-10, 1981-11-09. 九州大学広報委員会
本文を見る:
8.
雑誌論文
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 明治二十年代における「鎖国論」の多様性 : 徳富蘇峰「明治年間の鎖国論」を中心に
大島, 明秀 ; Oshima, Akihide
出版情報: 日本文藝研究. 59, (3/4), pp. 86-110, 2008-03. 関西学院大学日本文学会
本文を見る:
概要: 本稿では、明治二十二年『国民之友』誌上に発表された徳富蘇峰「明治年間の鎖国論」を中心に、明治初期から二十年代に至る「鎖国」観の変遷を追跡した。 斯論において蘇峰は、「鎖国」に否定的な発言をしてはいるが、それは同時代を江戸の継続した時代と捉え、そこに遺り続ける旧弊「鎖国主義の精神」、すなわち西洋の知識・文物に対する排除的(保守的)姿勢への批判であった。そこには外国を敵視したり、侵略したりするような排外的且つ植民地主義的発想は全く不在であった。 従来の研究史では、戦前の「鎖国」研究は「鎖国得失論」であると語られてきたが、かかる蘇峰の議論に代表されるように、明治二十年代前半まで(とりわけ日清戦争以前)は、多様な「鎖国論」(「鎖国得失論」に回収されえない議論)が存在したことが明らかになった。 続きを見る
9.
雑誌論文
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of 近代歴史教科書における「鎖国」観 — The Aspects of “Sakoku” Appear in Historical Textbooks in Modern Japan
大島, 明秀 ; Oshima, Akihide
出版情報: 洋学. (16), pp. 113-144, 2008-03. 洋学史学会
本文を見る:
概要: 筆者のこれまでの研究成果により、「鎖国」は近代の言説であるとする問題提起がなされてきたが、本稿では学制発布(一八七二)から『くにのあゆみ』(一九四六)までの小学校歴史教科書九四点を対象として、「鎖国」に関する記述を分析した。 その結果、自由採択期および検定期を通じて、「鎖国」に直接的な評価を付与した教科書は、僅かな例外を除いて確認できなかった。 ただし、神谷由道『高等小学歴史』(一八九一)に見られるように、明治二十年代から江戸時代の封建制度に対する否定的見解を打ち出すものも現れた。その際、当然のことながら「鎖国」も間接的に否定された。 第一期国定教科書『小学日本歴史』(一九〇四)において、「鎖国」政策に対する否定的評価が前面に推し出された。この見解は第二次大戦直後に刊行された第七期『くにのあゆみ』まで基本的に踏襲されていった。 ここにおいて明治二十年代の帝国日本で本格的に模索、形成され始めた「鎖国」観は、学齢児童の就学率九〇パーセント以上の状況下での国定歴史教科書の登場と歴史教科の義務教育化(一九〇七)を俟って、以降、急速に国民に根付いていき、言説となったと考えられる。 続きを見る
10.
雑誌論文
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
Cover image of On Engelbert Kaempfer's
Michel, Wolfgang (Michel-Zaitsu)
出版情報: W. Michel, Research Notes (2005-12-06) // W. Michel, Research Notes (revised edition 2011-05-06). pp. 1-5, 2005-12-06.
本文を見る: