close
1.
図書
Cover image of 感情とフィールドワーク
S.クラインマン, M.A.コップ著 ; 鎌田大資, 寺岡伸悟訳
出版情報: 京都, Japan. 2006.12. vi, 240p 世界思想社
利用状況: loading…
本文を見る:
概要: 「客観性」「正しさ」を再考する。不安・迷い・怒り・割りきれなさ—フィールドワークをおこなう過程で多くの調査者が直面する困難を、感情という最も身近なキーワードから語る。初学者向けに丁寧な訳注・解説付き。
2.
図書
Cover image of フィールドワークからの国際協力
荒木徹也, 井上真編
出版情報: 京都, Japan. 2009.6. xi, 269, viip 昭和堂
利用状況: loading…
本文を見る:
概要: フィールドワークに憧れて現場に飛び込んだものの、実体験と理論のギャップに立ちすくむ...。そんな状況を打ち破るために「国際協力」という可能性を提示する。より良い世界への架け橋をめざして。
3.
図書
Cover image of フィールドワークへの挑戦 : 「実践」人類学入門
菅原和孝編
出版情報: 京都, Japan. 2006.4. 323p 世界思想社
利用状況: loading…
本文を見る:
目次: 続きを見る
他者と出会う / 菅原和孝 [著]
仕事の世界 / 菅原和孝 [著]
社会とその周縁 / 菅原和孝 [著]
コミュニケーションの内と外 : 疎通・伝播・伝承 / 菅原和孝 [著]
信じることの手ざわり / 菅原和孝 [著]
「外国人/異文化」との遭遇 / 菅原和孝 [著]
「振売り」都市に息づく野菜行商 / 田村うらら [著]
棚田を「守り」する人びと : 伝統的棚田の保全と開発 / 山田有佳 [著]
生きものを屠って肉を食べる : 私たちの肉食を再考する試み / 比嘉夏子 [著]
摂食障害に立ち向かう女たち / 高田彩子 [著]
銭湯の行動学 / 佐藤せり佳 [著]
エチオピアのビデオ小屋 / 望月幸治 [著]
生きかたとしてのフィールドワーク / 菅原和孝 [著]
他者と出会う / 菅原和孝 [著]
仕事の世界 / 菅原和孝 [著]
社会とその周縁 / 菅原和孝 [著]
4.
図書
Cover image of 近代化のフィールドワーク : 断片化する世界で等身大に生きる
作道信介編
出版情報: 東京, Japan. 2008.5. vi, 208p 東信堂
利用状況: loading…
本文を見る:
概要: 経済における産業化と資本主義、政治における国民国家と民主化、文化における合理主義等、「近代化」とはとりも直さず「西欧的近代化」とみなされてきた。だが実際には世界における「近代化」は、様々な地域性や歴史的背景の下、単一の基準での裁断を阻む複雑な様相を示している。現場に密着した「フィールドワーク」を通じ、前近代との相克・融合による「多元的近代」が孕む潜在力を多角的に追求・考察する。 続きを見る
5.
図書
Cover image of フィールドワーカーのためのGPS・GIS入門 : フィールドにGPSを持っていこう : GISで地図を作ろう = How to use GPS/GIS in your fieldwork
古澤拓郎, 大西健夫, 近藤康久編著
出版情報: 東京, Japan. 2011.10. 119p 古今書院
利用状況: loading…
本文を見る:
目次: 続きを見る
1 基礎知識(最低限必要な知識
ラスターデータの種類と入手方法 ほか)
2 GPS(ガーミン社製GPSの使い方
トリンブルGPSとArcPadの使い方 ほか)
3 無料地図ソフト(Google Earth(無料版)の使い方
カシミール3Dの使い方 ほか)
4 有料の高性能ソフト(ArcGISの紹介
ERDAS IMAGINEの紹介)
5 フィールドからの事例集(今すぐできるGPSで「宝探し」ゲームと町おこし
アフリカの農村開発でGPSが大活躍 ほか)
1 基礎知識(最低限必要な知識
ラスターデータの種類と入手方法 ほか)
2 GPS(ガーミン社製GPSの使い方
6.
図書
Cover image of フィールドワークの実践 : 建築デザインの変革をめざして
和田浩一, 佐藤将之編 ; 勝又英明 [ほか] 編集幹事
出版情報: 東京, Japan. 2011.8. vi, 231p 朝倉書店
利用状況: loading…
本文を見る:
目次: 続きを見る
第1章 建築設計とフィールドワーク(なぜ、いまフィールドワークなのか
建築設計における「フィールドワーク」とは何か ほか)
第2章 フィールドワークの準備と実行(持ち物とはかり方
調査のルール ほか)
第3章 フィールドワークで読み解く(場所と敷地を読み解く
建築を読み解く ほか)
第4章 設計実務でのフィールドワークとプロセス(設計実務のプロセスとフィールドワークの意味
住宅設計プロセスにおけるフィールドワーク ほか)
第5章 フィールドワークから設計へ展開した事例(住宅
集合住宅 ほか)
第6章 文献紹介
第1章 建築設計とフィールドワーク(なぜ、いまフィールドワークなのか
建築設計における「フィールドワーク」とは何か ほか)
第2章 フィールドワークの準備と実行(持ち物とはかり方
7.
図書
Cover image of アクション別フィールドワーク入門
武田丈, 亀井伸孝編
出版情報: 京都, Japan. 2008.3. 270p 世界思想社
利用状況: loading…
本文を見る:
概要: フィールドワーカーの多彩な技芸を、現場の体験から学ぶ。現場に応じて、いくつものアクションを万能ナイフのように繰り出せるようになる、フィールドワーカー必携の書。
8.
図書
Cover image of 参加観察法入門
ジェイムズ P. スプラッドリー著
出版情報: 東京, Japan. 2010.8. xix, 249p 医学書院
利用状況: loading…
本文を見る:
目次: 続きを見る
第1部 エスノグラフィー研究(エスノグラフィーと文化
何のためのエスノグラフィーか
エスノグラフィー研究のサイクル)
第2部 段階的研究手順法(社会的状況を定める
参加観察を行う
エスノグラフィーの記録をつける
記述的観察をする
領域分析をする ほか)
第1部 エスノグラフィー研究(エスノグラフィーと文化
何のためのエスノグラフィーか
エスノグラフィー研究のサイクル)
9.
図書
Cover image of フィールドワーク探求術 : 気づきのプロセス、伝えるチカラ
西川麦子著
出版情報: 京都, Japan. 2010.4. ix, 171p ミネルヴァ書房
利用状況: loading…
本文を見る:
目次: 続きを見る
事例編 フィールドワークにマニュアルはない—いろいろな始め方(テーマの連鎖—3つの場所から考える
誰に向けて何を伝えたいのか—本は旅する
「何でも見てやろう」の落とし穴
記録のモードを切り替える—「日記」「手紙」「情報カード」
街を歩いて資料探索—情報の窓口を知る ほか)
概論編 フィールドワークの魅力—伝えてつなぐ、実践のための14章(問題意識から実践へ
記録と発信—心身をとおして考える
関係と時間—人と人、情報とをつなぐ)
事例編 フィールドワークにマニュアルはない—いろいろな始め方(テーマの連鎖—3つの場所から考える
誰に向けて何を伝えたいのか—本は旅する
「何でも見てやろう」の落とし穴
10.
図書
Cover image of 学びの旅 : 地域の見方・とらえ方・楽しみ方
立正大学地理学教室編
出版情報: 東京, Japan. 2010.4. 157p 古今書院
利用状況: loading…
本文を見る:
概要: 国内の20地域と外国の2地域について、主としてフィールドワークを通して、その地域の生い立ちや特徴を分かり易く解説。