リコンビナント人型顆粒球コロニー形成刺激因子(Recombinant Human Granulocyte Colony-Stimulating Factor)は大腸上皮細胞のアポトーシスを抑制し,デキストラン硫酸ナトリウム誘発大腸炎を改善する

閲覧数: 4
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

リコンビナント人型顆粒球コロニー形成刺激因子(Recombinant Human Granulocyte Colony-Stimulating Factor)は大腸上皮細胞のアポトーシスを抑制し,デキストラン硫酸ナトリウム誘発大腸炎を改善する

フォーマット:
学位論文
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
タイトル(他言語):
Recombinant human granulocyte colony-stimulating factor reduces colonic epithelial cell apoptosis and ameliorates murine dextran sulfate sodium-induced colitis
責任表示:
工藤, 哲司
本文言語:
日本語
学位授与年度 :
2007.
学位授与大学:
九州大学.
学位:
博士(医学)
学位種別:
課程博士
バージョン:
None
本文を見る

類似資料: