有機セレン化合物であるエブセレンはラットにおけるPropionibacterium acnes-lipopolysaccharide肝障害を抑制した

閲覧数: 12
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

有機セレン化合物であるエブセレンはラットにおけるPropionibacterium acnes-lipopolysaccharide肝障害を抑制した

フォーマット:
学位論文
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
タイトル(他言語):
The selenoorganic compound ebselen suppresses liver injury induced by Propionibacterium acnes and lipopolysaccharide in rats
責任表示:
小柳, 年正
本文言語:
日本語
学位授与年度 :
2004.
学位授与大学:
九州大学.
学位:
博士(医学)
学位種別:
論文博士
バージョン:
None
本文を見る

類似資料: