IgA腎症の病態における細胞性免疫系の研究:T細胞異常と疾患進行性の関連

閲覧数: 2
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

IgA腎症の病態における細胞性免疫系の研究:T細胞異常と疾患進行性の関連

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
藤島 正敏
本文言語:
日本語
研究期間:
1998
本文を見る

類似資料:

1
脳血管性痴呆の疫学と病態生理に関する研究 by 藤島 正敏; FUJISHIMA Masatoshi
7
感染症の細胞性免疫 by 武谷 健二
8
感染症の細胞性免疫 by 武谷 健二
6
感染症の細胞性免疫 by 武谷 健二
1.
脳血管性痴呆の疫学と病態生理に関する研究 by 藤島 正敏; FUJISHIMA Masatoshi
6.
感染症の細胞性免疫 by 武谷 健二
7.
感染症の細胞性免疫 by 武谷 健二
8.
感染症の細胞性免疫 by 武谷 健二