レーザー2光子イオン化法及びレーザー高調波発生法による溶液界面での高感度分析

閲覧数: 2
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

レーザー2光子イオン化法及びレーザー高調波発生法による溶液界面での高感度分析

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
小川 禎一郎
本文言語:
日本語
研究期間:
1998
本文を見る

類似資料:

1
レーザー多光子イオン化法による超高度分析 by 小川 禎一郎; Ogawa Teiichiro
9
液体表面高感度分析装置の試作 by 小川 禎一郎; OGAWA Teiichiro
1.
レーザー多光子イオン化法による超高度分析 by 小川 禎一郎; Ogawa Teiichiro
9.
液体表面高感度分析装置の試作 by 小川 禎一郎; OGAWA Teiichiro