工学的制約条件を満足する低消費電力回路の論理合成手法に関する研究

閲覧数: 4
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

工学的制約条件を満足する低消費電力回路の論理合成手法に関する研究

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
澤田 直(九州大学・大学院・システム情報科学研究科・助手)
本文言語:
日本語
研究期間:
1998-1999
概要(最新報告):
本研究では,トランスダクション法という論理回路の最適化手法に基づき論理設計の初期の段階から制約条件を複合的に考慮し,それらを十分に満足するような低消費電力回路の論理合成手法を構築することを目的としている。 平成11年度は研究の基盤となるトランスダクション法の各種アルゴリズムの改良について検討を行ない,実装を試みた。具体的には 1.低消費電力設計向けトランスダクション法を適用するため消費電力の高速な見積り手法の確立,消費電力の大きな部分回路の抽出法の確立,変形手法の検討を行なった。 2.特定用途向けの回路に限定すると入力の信号に偏りや依存関係が生じる。これらを考慮して実装した際に効果の大きい最適化手法を検討した。 3.アルゴリズムの実装評価を行なったが,他の手法と比較して良好な結果を得るところまではいかなかった。 4.上記検討事項をハードウェア設計教育に応用し,1999 Interenational Conference on Microelectronic Systems Education(MSE'99)で発表した。 続きを見る
本文を見る

類似資料:

7
夢の高性能&低消費電力キャッシュの実現 by 小宮, 礼子; Komiya, Reiko
3
演算結果再利用による高信頼かつ低消費電力なプロセッサに関する検討 by 橋口, 陽祐; 井上, 弘士; 村上, 和彰; Hashiguchi, Yosuke; Inoue, Koji; Murakami, Kazuaki
10
OFDM変復調におけるFFTの低消費電力化技術 by 樽見, 幸祐; Tarumi, Kosuke; Peng, Lai Kwok; 徳永, 将之; Tokunaga, Masayuki; 安浦, 寛人; Yasuura, Hiroto
11
低消費電力自発光液晶システムの構築 by 又賀 駿太郎; MATAKA Shuntaro
12
低消費電力メディア・アプリケーション向けヒストリ・ベース・タグ比較キャッシュの評価 by 井上, 弘士; Inoue, Koji; Moshnyaga, Vasily G.; 村上, 和彰; Murakami, Kazuaki
3.
演算結果再利用による高信頼かつ低消費電力なプロセッサに関する検討 by 橋口, 陽祐; 井上, 弘士; 村上, 和彰; Hashiguchi, Yosuke; Inoue, Koji; Murakami, Kazuaki
7.
夢の高性能&低消費電力キャッシュの実現 by 小宮, 礼子; Komiya, Reiko
10.
OFDM変復調におけるFFTの低消費電力化技術 by 樽見, 幸祐; Tarumi, Kosuke; Peng, Lai Kwok; 徳永, 将之; Tokunaga, Masayuki; 安浦, 寛人; Yasuura, Hiroto
11.
低消費電力自発光液晶システムの構築 by 又賀 駿太郎; MATAKA Shuntaro
12.
低消費電力メディア・アプリケーション向けヒストリ・ベース・タグ比較キャッシュの評価 by 井上, 弘士; Inoue, Koji; Moshnyaga, Vasily G.; 村上, 和彰; Murakami, Kazuaki