地方古文書・古記録資料からする日本語史研究の再評価

閲覧数: 8
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

地方古文書・古記録資料からする日本語史研究の再評価

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
タイトル(他言語):
Another Look at the historical study of Japanese on the basis of old documents (ko-monjo or ko-kiroku) in the non-central regions of Japan
責任表示:
迫野 虔徳(九州大学・大学院・人文科学研究院・教授)
SAKONO Fuminori(九州大学・大学院・人文科学研究院・教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1998-2000
概要(最新報告):
地方の方言を記録した文献(第一種地方語文献)、方言が文脈中に反映した文献(第二種地方語文献)をそれぞれ相当数について調査することができた。中でも、対馬の方言を記録した『日暮芥草』(Figurasi Akutagusa)は、1813年の成立で、江戸時代に成立した『倭語類解』(Wagoruikai)『交隣須知』(Korinsuchi)などの朝鮮資料と成立年が近く、方言と思われる語彙や語法に共通する点が多く見出され、これら朝鮮資料の資料としての位置を定位させる上で貴重な情報を提供するものと思われる。 古文書は、近畿地方のものを含めて、日本各地のものを実物写真、影写本等について多数調査することができた。興味深い事象が数多く得られたが、この年度内には、時間的な制約もあり、これまであまり注意されなかった文字用法について論文の形で報告するにとどまった。引き続き整理をすすめ、成果をまとめていくつもりである。 続きを見る
本文を見る

類似資料:

1
文献方言史研究資料の発掘と調査研究 by 迫野 虔徳; SAKONO Fuminori
2
九州・琉球方言の文献方言史的研究 by 迫野 虔徳; SAKONO Fuminori
8
語彙史 by 安部, 清哉; 斎藤, 倫明; 岡島, 昭浩; 半澤, 幹一; 伊藤, 雅光; 前田, 富祺
9
文法史 by 金水, 敏; 高山, 善行; 衣畑, 智秀; 岡崎, 友子
4
中国資料による日本語方言史の研究 by 高山 倫明; TAKAYAMA Michiaki
10
日本語史のインタフェース by 金水, 敏; 乾, 善彦; 渋谷, 勝己
11
日本語史要説 by 渡辺, 実
6
迫野虔徳著『方言史と日本語史』 by 青木, 博史; Aoki, Hirofumi
12
音韻史 by 金水, 敏; 高山, 倫明; 木部, 暢子; 松森, 晶子; 早田, 輝洋; 前田, 広幸
1.
文献方言史研究資料の発掘と調査研究 by 迫野 虔徳; SAKONO Fuminori
2.
九州・琉球方言の文献方言史的研究 by 迫野 虔徳; SAKONO Fuminori
4.
中国資料による日本語方言史の研究 by 高山 倫明; TAKAYAMA Michiaki
6.
迫野虔徳著『方言史と日本語史』 by 青木, 博史; Aoki, Hirofumi
8.
語彙史 by 安部, 清哉; 斎藤, 倫明; 岡島, 昭浩; 半澤, 幹一; 伊藤, 雅光; 前田, 富祺
9.
文法史 by 金水, 敏; 高山, 善行; 衣畑, 智秀; 岡崎, 友子
10.
日本語史のインタフェース by 金水, 敏; 乾, 善彦; 渋谷, 勝己
11.
日本語史要説 by 渡辺, 実
12.
音韻史 by 金水, 敏; 高山, 倫明; 木部, 暢子; 松森, 晶子; 早田, 輝洋; 前田, 広幸