味覚情報処理・計測システムを用いた味覚相互作用の検出と味の総合評価

閲覧数: 4
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

味覚情報処理・計測システムを用いた味覚相互作用の検出と味の総合評価

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
タイトル(他言語):
Detection of Taste Interaction Using Taste Sensing System and Quantitative Taste Estimation
責任表示:
都甲 潔(九州大学・大学院・システム情報科学研究科・教授)
TOKO Kiyoshi(九州大学・大学院・システム情報科学研究科・教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1998-1999
概要(最新報告):
味覚には苦味と甘味の抑制効果,うま味の相乗効果等の味覚相互作用という顕著な効果が知られている.特に苦味の抑制効果の客観的・定量的計測は医薬品業界では大きな研究課題となっている.また渋味や辛味は一般に痛覚を刺激する味といわれ,日常私たちの感じる味に重要な寄与をしているものの,これらの味の受容機構についても不明な点が多い. 本研究では,脂質膜及びタンパク質混入脂質膜を利用した味覚センサによる,味覚相互作用及び渋味や辛味を含む広義の味の総合的評価システムの構築を目指した. 生体リン脂質,及び生物がもつ脂質の官能基(カルボキシル基,リン酸基,アミノ基など)を有する脂質を準備して脂質/高分子膜を作成し,これら受容膜をマルチチャネル化した電極を用いて苦味物質に対する応答を調べた.味覚センサの出力(膜電位と膜インピーダンス値)と苦味物質に対する官能検査結果とを多変量解析法で対応づけた結果、センサ出力が官能検査結果を非常に良く再現することが分かったので,τ尺度法を適用し,味覚センサ出力を用いて苦味強度を定量化した.次に,苦味物質溶液に甘味物質を添加した溶液を測定し,上で得られた苦味強度の定量化方法に従って,甘味物質添加による苦味強度の変化を定量化した.甘味物質添加溶液の官能検査結果と比較した結果,味覚センサ出力によって定量化された苦味強度が甘味による苦味の抑制効果を非常に良く再現することが分かった. また,SPR計測により,味覚センサの膜電位計測では測定が困難な辛味物質の測定が可能であることが分かった.以上のように,味覚相互作用を含む総合的味覚情報処理・認識・計測システムの開発・構築に向けて大きく前進することができた. 続きを見る
本文を見る

類似資料:

8
味覚センサを用いたビールの後味の高感度検出 by 安達, 利昭; Adachi, Toshiaki; 都甲, 潔; Toko, Kiyoshi
9
シリコーンゴムを支持材とした味覚センサ用脂質膜の開発 by 田中, 健; Tanaka, Ken; 岩倉, 宗弘; Iwakura, Munehiro; 都甲, 潔; Toko, Kiyoshi
10
昧覚センサを用いた疎水性高分子溶液の高感度計測 by 高松, 竜二; Takamatsu, Ryuji; 都甲, 潔; Toko, Kiyoshi
11
味覚センサによる工場排水中のシアン化物の濃度推定 by 谷口, 晃; Taniguchi, Akira; 内藤, 悦伸; Naito, Yoshinobu; 前田, 紀寛; Maeda, Norihito; 佐藤, 勇治; Sato, …
12
味覚センサによるビールの識別と泡の評価 by 岩倉, 宗弘; Iwakura, Munehiro; 安達, 利昭; Adachi, Toshiaki; 都甲, 潔; Toko, Kiyoshi
8.
味覚センサを用いたビールの後味の高感度検出 by 安達, 利昭; Adachi, Toshiaki; 都甲, 潔; Toko, Kiyoshi
9.
シリコーンゴムを支持材とした味覚センサ用脂質膜の開発 by 田中, 健; Tanaka, Ken; 岩倉, 宗弘; Iwakura, Munehiro; 都甲, 潔; Toko, Kiyoshi
10.
昧覚センサを用いた疎水性高分子溶液の高感度計測 by 高松, 竜二; Takamatsu, Ryuji; 都甲, 潔; Toko, Kiyoshi
11.
味覚センサによる工場排水中のシアン化物の濃度推定 by 谷口, 晃; Taniguchi, Akira; 内藤, 悦伸; Naito, Yoshinobu; 前田, 紀寛; Maeda, Norihito; 佐藤, 勇治; Sato, …
12.
味覚センサによるビールの識別と泡の評価 by 岩倉, 宗弘; Iwakura, Munehiro; 安達, 利昭; Adachi, Toshiaki; 都甲, 潔; Toko, Kiyoshi