ASEAN域内経済協力の政治経済学

閲覧数: 4
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

ASEAN域内経済協力の政治経済学

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
清水 一史(九州大学・経済学部・助教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1997-1998
概要(最新報告):
平成10年度には、「ASEAN域内経済協力の政治経済学」の一貫研究は、当初の課題を達成し、多くの成果を生み出した。 第1に、出版社の都合で刊行の遅れていた単著『ASEAN域内経済協カの政治経済学』を、加筆修正の上、出版することができた(1998年4月)。 第2に、ASEANを中心としたアジアの地域統合について、全国学会報告として、発表することができた(「東アジアのリージョナリズム-ASEAN域内経済協力を中心にして-」、国際経済学会全国大会、関東学院大学、1998年10月)。この中で、AFTA、AICOスキーム、AIAの最近のASEAN域内経済協力について報告できた。またその要旨は、『国際経済』(国際経済学会)、1999年版に掲載される予定である。 第3に、これまでの研究をもとにした英語論文を発表した(“Intra-ASEANEconomicCooperation,1976-1987,"EconomicJounalofHokkaidoUniversity,Vol,27,1998)。 第4に、ASEAN域内経済協力に関する雑誌論文を2つ発表した(「曲がり角のASEAN域内経済協カ-その経験とアジア経済危機への新たな対応-」月刊東アジアレビュー、1999年3月号、「ASEAN域内経済協カ-経済危機下における新たな展開-」『世界経済評論』1999年5月号:掲載予定)。 第5に、ASEANや東アジアをめぐる経済並びに政治の学際的研究も、佐々木隆生北海道大学経済学部教授、中村研一同大学法学部教授他との共同研究を含めて、一層進めることができた。1998年5月には、北海道大学法学部経済学部共同公開シンポジウム「アジアの地域統合と安全保障」において、「ASEAN統合と安全保障」を報告した(本年度からは、国際学術研究の科研費も交付され:代表中村研一教授、一層研究を進めている)。更には、日本国際政治学会より報告の要請があり、5月に報告することとなっている。 続きを見る
本文を見る

類似資料:

1
ポストAFTAのASEAN域内経済協力 by 清水 一史; SHIMIZU Kazushi
9
ASEAN経済統合の実態 by 浦田, 秀次郎; 牛山, 隆一; 可部, 繁三郎
4
地域統合の政治経済学 by 薮下, 史郎; 清水, 和巳
10
ASEAN経済共同体 : 東アジア統合の核となりうるか by 石川, 幸一; 清水, 一史; 助川, 成也
5
韓国における木材需給の動向 : アジア経済危機前まで by 崔, 洙林; 岡森, 昭則; 堺, 正紘; Choi SooIm; Okamori, Akinori; Sakai, Masahiro
11
ASEAN経済共同体と日本 : 巨大統合市場の誕生 by 石川, 幸一; 清水, 一史; 助川, 成也
6
ASEAN and the Structural Change of the World Economy by Shimizu, Kazushi; 清水, 一史
12
地域統合の経済学 by 青木, 健; 馬田, 啓一
1.
ポストAFTAのASEAN域内経済協力 by 清水 一史; SHIMIZU Kazushi
4.
地域統合の政治経済学 by 薮下, 史郎; 清水, 和巳
5.
韓国における木材需給の動向 : アジア経済危機前まで by 崔, 洙林; 岡森, 昭則; 堺, 正紘; Choi SooIm; Okamori, Akinori; Sakai, Masahiro
6.
ASEAN and the Structural Change of the World Economy by Shimizu, Kazushi; 清水, 一史
9.
ASEAN経済統合の実態 by 浦田, 秀次郎; 牛山, 隆一; 可部, 繁三郎
10.
ASEAN経済共同体 : 東アジア統合の核となりうるか by 石川, 幸一; 清水, 一史; 助川, 成也
11.
ASEAN経済共同体と日本 : 巨大統合市場の誕生 by 石川, 幸一; 清水, 一史; 助川, 成也
12.
地域統合の経済学 by 青木, 健; 馬田, 啓一