現代中国の教育法規に関する研究

閲覧数: 3
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

現代中国の教育法規に関する研究

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
タイトル(他言語):
A Study on Modern Chima Educational Laws
責任表示:
篠原 清昭(九州大学・大学院・人間環境学研究科・助教授)
SHINOHARA Kiyoaki(九州大学・大学院・人間環境学研究科・助教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1997-1998
概要(最新報告):
本研究は、「文化大革期」以降の中国の教育法規、特に1995年に制定された「中華人民共和国教育法」を対称として、現代の中国の教育法体系・教育法理論・教育法現象を理論的及び実証的に明らかにした。 詳細には、同法の成立過程に関して、立方過程のみならず、近代以降の中国の教育法制の歴史過程を考察した。また、同法の教育法理論を考察するとともに、それと関連して中国の教育法理論と法理論の変容過程を考察した。 また、同法の社会過程として、その法現象に関して、学校管理、教員政策、教育財政の領域を中心として考察した。 以上を通じて、中国の教育法理論と教育法現象の特徴が明らかとなった。 続きを見る
本文を見る

類似資料:

8
現代日本の教育と法 by 浪本, 勝年
9
資料現代世界の教育改革 by 海老原, 治善
10
現代中国における仲裁と調停 by 民事手続研究会; Civil Procedure Seminar
8.
現代日本の教育と法 by 浪本, 勝年
9.
資料現代世界の教育改革 by 海老原, 治善
10.
現代中国における仲裁と調停 by 民事手続研究会; Civil Procedure Seminar