生体電位による貯蔵中農産物鮮度の予測

閲覧数: 2
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

生体電位による貯蔵中農産物鮮度の予測

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
内野 敏剛(九州大学・農学部・助教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1997
概要(最新報告):
生体電位を農産物の鮮度指標として利用することを目的として、恒温層内で数種の青果物の生体電位を計測し、以下の知見を得た。 1.装置は高入力インピーダンスを持つオペアンプを用いた自作の12チャンネルの生体電位測定装置で、入出力特性は直線性が非常に高く、また、出力の時問的変動も少なかった。 2.青果物一個体の部位による電位の変動は明確でないが、トマト、キュウリ及びキウイ、サツマイモの前2者と後2者とでは電位の変動周期が著しく異なり、生体電位はキウイ、サツマイモでは他2者に比べ非常に短い周期を示した。これは青果物の表面性状の違いによるものと考えられる。 3.青果物(トマト、サツマイモ)の裂傷、刺傷により、生体電位は大きく変化し、生体電位を利用して傷の発生を検知できることが明らかとなった。 4.貯蔵温度が変化するとこれに追随して生体電位も変化するが、貯蔵後期は前期に比し、反応は鈍化した。以上のことから、生体電位を計測することで、貯蔵適温からの温度の変動を検知し、これをフィードバックして温度制御をすること、また、刺激に対する反応速度から鮮度や出荷適期を予測できる可能性があることが示唆された。 5.青果物の呼吸速度が急激に変化すると、生体電位は呼吸速度曲線と同様に急激な変化を示すことを見出した。この生体電位変化の現象を利用して、とくにクライマクテリック型の青果物の急激な呼吸変動の予測を行うことを検討中である。 続きを見る
本文を見る

類似資料:

7
動的ガス環境下における生籾の呼吸特性 by 胡, 文忠; 安永, 円理子; 内野, 敏剛; 堀, 善昭; Hu, Wenzhong; Yasunaga, Eriko; Uchino, Toshitaka; Hori Yoshiaki
2
農産物調製加工の物理化学とシミュレーション by 村田 敏; 内野 敏剛; UCHINO Toshitaka
8
煉製品の鮮度保持に関する研究 V : 防腐剤の合理的使用法について by 富山, 哲夫; 米, 康夫; 野村, 稔; 黒木, 俊一; Tomiyama, Tetsuo; Yone, Yasuo; Nomura, Minori; Kuroki Shunichi
3
尿素処理による二,三植物成分の変化 : 鮮度保持の試み by 古谷, 貞治; 筬島, 豊; Furutani, Sadaji; Osajima Yutaka
9
煉製品の鮮度保持に関する研究 VI : Chlortetracyclineの効果 by 富山, 哲夫; 米, 康夫; 野村, 稔; 黒木, 俊一; 三ケ尻, 和男; Tomiyama, Tetsuo; Yone, Yasuo; Nomura, Minori; Kuroki Shunichi; Mikajiri, Kazuo
4
煉製品の鮮度保持に関する研究 I : 紫外線, 赤外線, 包装及び塗布した防腐剤の効果 by 富山, 哲夫; 米, 康夫; 原田, 悠三; Tomiyama, Tetsuo; Yone, Yasuo; Harada, Yuzo
10
煉製品の鮮度保持に関する研究 VII : Fradiomycinの効果 by 米, 康夫; 三ケ尻, 和男; 富山, 哲夫; Yone, Yasuo; Mikajiri, Kazuo; Tomiyama, Tetsuo
11
煉製品の鮮度保持に関する研究 II : Ethyl gallate, Gallic acid, 包装, 赤外線及び紫外線の効果 by 富山, 哲夫; 米, 康夫; 原田, 悠三; Tomiyama, Tetsuo; Yone, Yasuo; Harada, Yuzo
2.
農産物調製加工の物理化学とシミュレーション by 村田 敏; 内野 敏剛; UCHINO Toshitaka
3.
尿素処理による二,三植物成分の変化 : 鮮度保持の試み by 古谷, 貞治; 筬島, 豊; Furutani, Sadaji; Osajima Yutaka
4.
煉製品の鮮度保持に関する研究 I : 紫外線, 赤外線, 包装及び塗布した防腐剤の効果 by 富山, 哲夫; 米, 康夫; 原田, 悠三; Tomiyama, Tetsuo; Yone, Yasuo; Harada, Yuzo
7.
動的ガス環境下における生籾の呼吸特性 by 胡, 文忠; 安永, 円理子; 内野, 敏剛; 堀, 善昭; Hu, Wenzhong; Yasunaga, Eriko; Uchino, Toshitaka; Hori Yoshiaki
8.
煉製品の鮮度保持に関する研究 V : 防腐剤の合理的使用法について by 富山, 哲夫; 米, 康夫; 野村, 稔; 黒木, 俊一; Tomiyama, Tetsuo; Yone, Yasuo; Nomura, Minori; Kuroki Shunichi
9.
煉製品の鮮度保持に関する研究 VI : Chlortetracyclineの効果 by 富山, 哲夫; 米, 康夫; 野村, 稔; 黒木, 俊一; 三ケ尻, 和男; Tomiyama, Tetsuo; Yone, Yasuo; Nomura, Minori; Kuroki Shunichi; Mikajiri, Kazuo
10.
煉製品の鮮度保持に関する研究 VII : Fradiomycinの効果 by 米, 康夫; 三ケ尻, 和男; 富山, 哲夫; Yone, Yasuo; Mikajiri, Kazuo; Tomiyama, Tetsuo
11.
煉製品の鮮度保持に関する研究 II : Ethyl gallate, Gallic acid, 包装, 赤外線及び紫外線の効果 by 富山, 哲夫; 米, 康夫; 原田, 悠三; Tomiyama, Tetsuo; Yone, Yasuo; Harada, Yuzo